« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »

2010年9月26日 - 2010年10月2日

2010年10月 2日 (土)

今日と明日…

今日の土曜日と明日の日曜日またも連休だすsmile かといって何もすることが決まらないcoldsweats02

実は昨日の昼、しんさんに電話をしまちた。しんさんが良く行く豊浜の公園にでも行かないかとお誘いするつもりでちた。

が、残念と言うか何ちゅうか、帰ってきた返事が「今遊んでるとこ」、エッ!? 釣りしてるの? と相成りまして、明日は仕事だぁ~と、もろくも計画が崩れましたweep

この頃計画的でないので決断力も鈍っており、且つ、先週遠出して遊んでるのでねぇ、釣りも言い出しにくいところもあるし…shock

でも、しんさんに電話したあと色々と考えを巡らしはしたんです。

①白子でのハゼ釣り…くらいならOKが簡単だろう…料理してくれるかは??

②紀伊長島の石倉渡船のカセでチヌとその他狙いは…これ安上がりなんだけど

③マリンパークはどうかな??

④貞丸さんのイカダは??

などなど…安上がりな釣りばかりを考え、結局決まらずでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

渋滞を目の当たりにして・・・

東名阪自動車道の渋滞…初めて目の当たりにした気がしますが…確かにひどいものでしたshock

名古屋方面から釣行される皆さんの帰りのご苦労が、渋滞を目にしてよ~くわっかりました~sign03 あそこまでの渋滞、見たのは初めてでしたなbearing 

いやね、先日の草津温泉からの帰りですわ、4人で刈谷ハイウェイオアシスを出てからも楽しくスムースに走っていたんです。rvcar

実は、渋滞の頭がどこからだったかの記憶があいまいなのですが、四日市JCT辺りでは問題なかったように思いますが、ひょっと気が付くと車の列・列・列ですわshock

四日市や鈴鹿のIC辺りではまだ少し動いてはいるんですが、亀山JCTを越えたあたりからはその動きが鈍ってきてましたな~weep 最終車は1号線を跨いだ辺りだったと思いますなshock

よく言われる四日市~亀山間20Kmどころやおまへんでしたな。あれは四日市~芸濃IC間30km超える渋滞だっと思われます。

マナブンさんの早や上がり…よ~く分かりましたcoldsweats01 イケチャンらの下道走行…よ~く分かりましたsad

名古屋方面お帰りの皆さま~ぁ、どうぞ早く切り上げておくれやっしゃ~(゜O゜)☆\(^^;) バキ! いやぁ凄い車car の行列を見てしまいました。

あれだと津ICで降りて23号線を走った方が、イライラしない分だけ、車が走っている分だけでもいいんじゃないかとおもいましたです…ハイ!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

信州善光寺参りと草津温泉の旅Ⅲ

※草津温泉に到着~scissors

万座温泉spa ~白根山を越えてやっと草津温泉に到着できましたが、時間は予定を30分遅れの4時半になっていましたな、えらい遠回りをしたものでした。が、無事に到着sign01

ナビの教えるままに街の中に入っていきますが、突然というか直ぐに街の中心と言うか温泉名物の「湯畑spa」へ進んで行きました。まだ明るく土曜日でしたし、大勢の観光客で賑わってましたなぁ。お陰で狭い道路は人で一杯だし、道幅狭くK村さん難儀でしたなhappy01

※ゆ宿 大蔵さんspa

温泉中心街を少し抜けたところに目指す今日の宿 「ゆ宿大蔵spa」 さんに到着しました。

インタイーネットで探し持って行きついたお宿ですが、写真の雰囲気に電話で聞いた宿代が魅力で決めたのでした。

思ったよりこじんまりとしひなびた旅館で、やはりカラー写真とは違うがまぁまぁかな!? 頼んだ宿代が宿代だけに文句は言うまい。

しかし、松本城で痛めたと言うか長い時間車に揺られたからなのか?、駐車場からすぐ上なのに坂道を上がるのがきつかったなぁwobbly また、旅館のお部屋は3階と言われ食事1階、お風呂は地階で何度階段を上がったり下がったりしたことかhappy01 きいた~。

まずは温泉spa を浸かりに…食事時間は6時からということで、街中が分からぬままに出歩くこともままならず、お部屋で浴衣に着替えて待望の温泉にsign01

そこは地下ではないが何故か1階よりまだ下? の男湯に…乳白色で少し硫黄の匂いが漂うお湯spa でした。草津の4大源泉の一つの「地蔵の湯」から引いているお湯だそうですが、湯船の温度は熱からずで長く入っていられるよいお湯だと感心しました。

浜口屋さんで浸かる時間より大幅に長い時間入っていましたなぁcoldsweats01

お部屋でビールbeer でくつろぐことしばし、時間どおりの18時に電話が鳴り「お食事の用意が整いました」との連絡で、1階の食事処へ降りて行きます。

食事の内容は好人言うことなし! 酒を飲んでの宴会を目論見なら肴として不足かと思われますが、通常の食事としてなら値段的にはこんなものでしょうと話しながら地ビールbeer でまず乾杯note 紳士の4人と言うか、車酔いのjackyさんにお昼の蕎麦をく過ぎた御大とロードさんもあまり飲まないし、もともと酒が嫌いな好人happy02 でしたので、1杯のビールで上等でおましたなsmile でも美味しかったですよ~scissors

食事後、もう寝取るというjackyさんを置いて3人で温泉街歩きに出かけようと外に出たんですが、御大とロードさんがものの5分も経たないうちに寒い寒いと言いだしまちてsad 仕方なく酒屋で3P1000の珍味だけ買って宿屋に帰りましたthink

好人はちゃんと下着をつけていたのですが、浴衣だけのお二人には相当寒さを感じたんでしょう!?アハハハ いやぁ、確かによく冷えましたねぇnight

そうそう酒屋さん以外のお店は早く閉まるんですね? どこかに載っていたようでしたが、旅館の玄関と酒屋さんだけ灯りがついてるだけで、後は皆仕舞ってましたな。スナックは開いてましたが誰の姿も見えなかったそうなcoldsweats02

部屋に戻ってからは持参のお酒で旅行談義。あんまり釣りの話はしなかったと思いますが、長く車に揺られたせいなのかみんな疲れて早めにねましたなぁsleepy 多分9時ごろだったと思います…好人は3時まで気がつかずに寝てました…いつもの歯ぎしりを聞かせながらdespair

朝は5時過ぎからガサゴソしだしましたが6時ごろに温泉に浸かりにいきましたなspa そして着替えたのですが、何と食事が8時からだそうでして…十分時間があるので温泉街に繰り出しました。

草津温泉名物の「湯畑spa」までは5分と近い。観光客はまだ少ししか出ていませんでしたので、ゆっくりと見物し写真もそれなりに撮影できましたが、素晴らしい湯量に驚きましたし素敵だなと思いました。湯は意外や透き通って大変綺麗にみえましたが、こんなお湯がどんどん出てくるんですね。

8時から朝食、とても美味しかったですが卵が付いていないのに驚き!? ながらもとろろ汁を美味しくいただきました。

宿の清算をして9時には「ゆ宿大蔵」さんを出ましたが、今日のお宿代は一泊2食で¥8,400+入湯税¥150+ビール¥630の計¥9,180/1人でございました。

宿を出る前に今日の行程を再確認しておいたのですが、どうしても釣りがしたいjackyさんの希望をかなえるべく検討の結果、北軽井沢の「人間牧場」さんの釣り場にお伺いすることに…そこから上田菅平ICへの帰り道が通りやすいということで…。

御大と好人は見学だけと思っていたのですが、「人間牧場内源流釣り」さんへ付いた時には全員竿を借りてましたhappy01。エサ付きで¥1,000でございます。

問題は釣る楽しみよりも釣ったら魚を買わなきゃならないのがいけやせんcoldsweats02 高いのは姫マスの¥1,800(小さい)、後はニジマス¥300、イワナにヤマメが¥500であり、何や楽しくは釣れませんでした。やはり釣り方だい持ち帰りでなきゃ(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

これで予定地すべて周りましたので帰路につくことになります。近場は北軽井沢の別荘地ですから、景色よりも気持ちの良い空気というんでしょうか、アハハ

帰り道には渋滞もなくスムースでして、刈谷PAでえびせんべいのお買いものをして帰ってまいりやしたが、二日間お天気に恵まれまして楽しい時間を過ごせました。

車を出していただいたK村御大には感謝感謝です。ご一緒願ったロードさん・jackyさんにもありがとさんでした、お疲れ様でした。

K村さんによると、好人宅から往復880kmらしかったですが、高速代は¥3,000(往きにいっぺん降りましたから)でしたな…帰りに上田菅平ICからナビに入れた時の表示は¥8,900でして、これが芸濃を出るときは¥1,000表示でおました、いやぁ安いなぁnote

改めてK村さんありがとさんどした…深謝、旅行もまた楽しからずやnote

(ながながとなりましたなwink

さて、旅行記に写真を挿入しようと試みたのですが、ココログでの写真許容?が1MBバイトのところ、我がデジカメの1枚が4.5MBもあり起動してくれません? フォトエディターなどパソコンを変えてから入れてないので、全くダメでした(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

信州善光寺参りと草津温泉の旅Ⅱ

※信州善光寺参り

安曇野をでて当初から予定の善光寺さんを目指します。豊科ICから再度長野道へのり、更埴JCTで上信越道へ入り長野ICで降りて市内を随分と走り抜け、やっと善光寺さん到着です。

ずんずんと中に入って行き停めたところは本堂の横! でしたなhappy01 近いのですが、逆に仲見世通りなんかは逆方向になりますな。どちらが良いかわ???ですが。丁度お昼頃だったでしょうか…!?

さすがの観光地、いやいや信仰のお寺さん。随分な人出です。

昔から「牛にひかれて善光寺参り」と言われ、「遠くとも 一度は詣れ善光寺、救け給うぞ 弥陀の誓願」と言われるほどに、一生一度はお参りしたいお寺さんです…ねぇ廣賢和尚さんhappy01

流石の善光寺さん、茅葺の本堂に山門とも大きく立派な建物です。 本堂の内陣には入りませんだが4人ともお魚供養をしましたな? その他の緒願もお願いしましたが、何や神社とおんなじようbleah 

ロードさんのお勧めで、白数珠と草鞋をそれぞれが買いましたが、これは本人が死んだときに棺桶に入れてもらうものだそうでして、そんな言い伝えがあるのは知りませんでした。好人が先に死ねばよし、奥さんが先だったら入れてやろうと思いますなcoldsweats01

それより、好人善光寺さん初めてと思い込んでましたが、本堂を眺めるにつけ何や一度お邪魔したことがある!?と思い始めてました…どっちなんでしょう??

さあお参りを済ませた後はお待ちかねの昼食riceballです。信州では絶対お蕎麦は外せません! 安曇野で食べれなかったこともあり全員が蕎麦! 希望。 だが、どこが美味しいのか分かりませんし、早く食べたいので門前の仲見世通りが便利。駐車場でもらった割引券のお店に入ることに…「たきや」さんでしたなhappy01

全員同じものになり「満腹~」だったか?なんでしたか、ざる蕎麦にかけ蕎麦に天麩羅のセットでしたが、好人はざるだけしか食べれませんでそれも少しお手伝いいただきやしたがwobbly 全部をたいらげた3人は、あと気持ちが悪かったそうな…喰いすぎやてshock

※草津温泉へ

食事を終え仲見世通りの観光なども終わりいよいよ信州を後にすることに…。丁度午後2時頃だったでしょうか…予定通りに草津温泉に向うことになりました。2時間ぐらいはかかると聞いていましたので、2時に出て4時には着く算段でしたが……ところが?。

ナビを入れたら好人の思惑と違い292号線で行くような指示を出します。まぁそれでも知らない道は面白いので指示通りに走ってもらうことに…ところが須坂市からあらぬ方向に走っていく???

小さな温泉地を通って行くのだがその先が凄かった。分けの分らぬ道となりくねくねと上っていく~…jackyさんは酔ったみたいだな…それでも工事人はいるし、時折対向車も通るのであながち間違いの道でもないようだが、すごい!頂上付近で一服したが山々やま・・・。本来志賀高原を越えてくるルートかと思いきや、笹ヶ岳という山のルートだったようで…sad

群馬県側に入って更に凄かった。すすきなどの草がはみ出しており道が1車線化しちゃっています。そして今度は下り坂の連続…K村さん大変だったでしょう!

降りて行ったところが何と万座温泉&スキー場。さっき頂上から見えていたのですが、なんか方向が違うように見えていたのに…いつの間にか万座の方向にきていたのね~、の感じbearing

万座プリンスホテルなどちょっと横に見て素通り、スキー場ではゴンドラの試運転が行われていたように思いましたが、ここは直ぐに通過の地域でしたな…草津温泉に急ごうrvcarsign01

次に見えてきたのが大きな有料駐車場。何かいやと思いながら下っていくと硫黄のにおいが鼻をつきます。休憩所があったので確認するとここは「草津白根山」らしい!? 昭和の最後まで噴火をしていたところだそうで、無知にもほどがありますなsad 記念撮影をしておきました…山並みだけで、湯釜は通りすぎてしまっておりました。smile

万座からは対向する車も多くなり、白根山からはもっと多くなりました。そんな中曲がりくねった道を降りて行きましたら、いよいよ草津温泉到着ですscissors 

続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

信州善光寺参りと草津温泉の旅

25日と26日は予定していた「信州善光寺参りと草津温泉の旅」rvcarへ行ってきました~、お天気にも恵まれとても楽しい二日間でございあしたhappy01

(撮ってきた写真を入れようと試みましたがうまくいかず、どうしようもなく文字だけに…crying、お許しあれ~)

昨年来からK村さんとは「一度行きたい」と話しあっていたのですがなかなか機会に恵まれず、というか踏ん切りがつかない状態でした。が、7月の終わりだったか8月の中頃だったか?K村御大の豪気な発言で決定的となり、1台rvcar だからもったいない「誰かを誘おう」というこでお誘い申し上げましたsmile

jackyさんにロードさんが名乗りを上げてくれやして、最終的にはK村さん・好人・ロードさん・jackyさん(年齢順bleah)のおじさん4人の道中となりましたhappy01

もともとは「善光寺さん参り」の話しだけだったのですが、好人自体からも他の観光も!との思いはありやして、結局、松本城 ⇒ 安曇野 ⇒ 善光寺 ⇒ 草津温泉 ⇒ 釣堀 とのコース立てとなり申したgood

当然ながら土日の高速¥1,000利用をにらんで行程表を考えること数日coldsweats01 やっと上記のような行程を作り上げましたが、時間的なものは誤差はでてもしゃ~ないhappy02 という感覚ですたsmile

当日となり、25日は朝5時好人宅に集まっていただきやして、暗い中をいざ出発sign01 K村さんのランクル・プラド号rvcar は軽快に伊勢道から東名阪道~伊勢湾岸道と高速道を走ります、いい車だぁsign03

予定では、刈谷ハイウェイオアシスで朝食が食べれれば!?とのつもりでしたが、早く走れますので通過coldsweats01 (帰りに寄りまちた)、豊田JCTから東海環状道へ入ります。中央道の恵那峡SAで丁度の時間だったので朝食タイム! 暫し休憩ののち松本城を目指して再スタートsign01

なが~い恵那山トンネルを抜けるとそこからは信州路、ところどころにリンゴの木や収穫前の黄色い田んぼを見ながら進みます。ここ飯田当りは何度も走っておりますが、近頃の高速道のように山の上(高架道)を走るのではなくて、すべて山肌を走る盛り土の道路ですので、下手するとリンゴに手が届きそうな雰囲気があるbleah

暫く走ると岡谷JCTで長野道へ入り、最初の目的地の松本城へひた走ります。

※松本城着 9:00前だったと思いますが無事到着note 

一旦周囲をぐるっと回って市営大手門駐車場へ車をいれました。少し歩いて正門から入場。

国宝・松本城  お城自体はあまり大きくありませんでしたが、黒塗りの綺麗で立派なお城でしたし、外周りから見る城景もなかなかのものでしたな。note 朝早めだったせいか観光客は少なく、その分ゆったり見学できやしたな。 

ただこまったことが一つ…長い車中だったせいもあるのでしょうが?、天守閣への上がり下がりの階段が変則的であったせいか?、どうも膝というか足の関節が痛くなりましてな!? 好人だけではなくロードさんもjackyさんも! K村さんは大丈夫だったのかな? 降りて来てから足が少しおかしかったですcoldsweats02

松本城から一般道にて「安曇野」に向います。好人もう少し嬬恋みたいな野菜系の産地かと?思っていたのですが、以外や田園地帯だったような…bleah

ロードさんご希望の「そば処 常念」さんでの昼食をとも思っていたのですが、少し時間が早すぎます。そのため直接に「大王わさび農場」さんへ向かいました。

※大王わさび農場 

初めてお邪魔するところでしたが、大正時代に開拓されたそうで広大なワサビ畑が広がります。これが整地されてるんですが、昔の川をうまく利用したように形成されており、北アルプスの湧水…綺麗です…が全面に流れておりました。

続く…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »