« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »

2010年8月1日 - 2010年8月7日

2010年8月 6日 (金)

明日は初めてのレインボーさん!

明日は初めてのレインボーさんでの釣りの日です。8月の三重釣り歩記会ということになります。

遠方への同行者は、jackyさん・澤ちゃん・マナブンさん・おさむちゃん・sasapuuさん・河内のおっさんと好人の7名になりましたが、みなさんよろしくお願いします。

好人初めてのレインボーさんでの釣りとなりますので期待が大きいのですが、時期的には少し悪いかなぁ? の思いもします。

また、本当は朝ゆっくりと出かけたかったので午後の部としたかったのですが、これも季節的な問題(道が混む)から朝がよいとのことで、朝の部(6~11:30)となりましたので、期待は大ですが朝の早いのが玉にきず…2時半ごろには家を出る予定です。

jackyさん、3時15分頃には澤ちゃんとお邪魔しますので、後は乗せてってやぁ~!

マナブンさんご兄弟と河内のおっさんはご一緒いただくそうですが、お気をつけてきてください。
sasapuuさんは相変わらずの前日走行にて、今夜12時までには現地着だと思われますが、こちらも気を付けて来てくれまっせ!

活きアジが手に入れにくそうですが、豆アジなら中村エサ店にあるそうです!?

そうそうD8型のマイスカリしかありませんが、御忠告に対応したいと思います…釣れた魚は美味しくいただこうじゃあ~りませんか(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

やっぱりダメでした~!?

「釣堀王紀州予選会」、ださせてもらいましたが、釣果が揃わず“やっぱりダメでした~”shock

叶わぬ夢でしたな、ハハハhappy02 落胆なんかしていないですよ、所詮「上位に入れたらいいなぁ~wobbly」・・・というぐらいの心構えで臨んでますのでね、「絶対釣っちゃる」なんてとても思えない腕のなさですから・・sad

まぁ、それにしても上位にいくにはなにがしかの運と実力がないといけない!? というのを今回も実感いたしやしたwink

さて、今回は家からの一人旅・・・ゆっくり走るため早めに出ようと思いながらも3時15分を回って家をでましたな・・・途中、香芝SAで休憩はいつも通りですが時間が短い、何せ一人分・・・マッキーさんは翌日も和歌山で遊ぶ(試験釣り)ため、お互いの単独釣行の形となった。マッキーさんには、その為もあり特効エサの調達も頼んであるsmile

高速の湯浅御坊道路は一部改善され下り車線が2車線化されていたが、帰りは(上り)まだまだ1車線のままであったcoldsweats02

ローソンに寄りながらもいつもよりは早く現地着。すでにマッキーさん・つったどー丸さん・だいさんの仲間内は到着されており、駐車後ご挨拶を済ます。なお、駐車場所は一番良いところへ停めることができた、怪我の功名みたいなかたちhappy02

受付前にシラサとスーパー青虫と海エビ(冷凍)錘を購入。スーパー青虫は初めて買ったが、何がスーパーなのか良くわからない???、太いというだけかな? 太さと活きの良さはエサキチさんの青虫にかぎるがなぁ!?、冷蔵されている分、死んではいないが動きが鈍いのが疑問で、いつも買う青虫の動きのよいやつが好人的にはお気に入りbleah

7時に受付を済ます。今回は会費が¥13,000とちょっとお高い!? 何が景品&参加賞にでるのか楽しみだなぁsad 

よくお見かけする顔ぶれが大体揃っているが、そんなに回数多く行くわけではないので初めてお見かけの方も沢山見える。その中にオール阪神さんの会で顔を合わす高橋ご夫婦を発見、声を交すが初めて参加のよし。

開会式が行われルール説明など受けた後選手宣誓があったが、緊張されたのか3回ほどのやり直し・・・結構楽しいnote なお、参加賞?の一部か今回も“ビッグフィッシング”の帽子を頂戴したが、都合3個にもなった・・・7日もかぶって行こうsign01

式後に釣り座の抽選があり、好人は「E-1」でした。小イカダですがどこに1番が書かれているかわ筏に渡ってのお楽しみ・・・数字一番ですが・・・こればっかりは???

黄色の船に相乗りしますが、マッキーさんはF-?とつったどー丸さんはF-4の小イカダ(場所は不明)、だいさんは船も違いG-3の小イカダとなりました。筏に向う船の中で500のロング缶で前祝いを一人で行いましたcoldsweats01 ちゃうちゃうお祈り用の1本でした・・・ハハハ、効果はなかったなぁhappy02

指定のE-1に行ってみると東ではなく西の1辺それも南側、そう西南の位置になりましたがこれがいい場所なのか悪い場所なのかは???ですcatface

今日は小潮で朝から昼過ぎまで常に上げ潮sign01 単純には好人側から東或いは北方向へ潮が流れるはずなのですが・・・右隣の常連さんらしき人(南西サイド)も我々の場所がいいのではないか?と良い話をされるnote 期待はたかまるわなぁ!

生け簀は多少網が出っ張っているように見えるが大した潮の動きではないような??? 小さなグレのエサ取りが網に一杯へばり付いているのが見えるcoldsweats02 吉と出る様に祈りながら準備にかかりますが、いつもの時間よりまだ遅く開始は8時半だと言うbleah 1時間も時間に余裕があり過ぎる~coldsweats02

今日の仕掛け立ては ①真鯛をガンガン巻きあげるべく3号の飛竜に7号の道糸、ハリスは5号といつもの青仕掛けを真鯛用に1本、②いつもの真鯛用の飛竜2号竿も棚合わせように出して、③青物用は4号のダイワ探りにPEラインで1本(これはとうとう使わなかった)、④に手前の棚探りように飛竜2号に両軸リールで1本の計4本を用意した。

なお、マッキーさんには特効エサ?として考えたボケの調達を頼んでいたのだが、子ボケしかなかったとのことで、これは減点の部類でしたな・・・大きなボケでアピールさせたかったのだが・・・ほかにエビ団子の素(黄色)と生ねり団子(黄色)に生エビ(黄色)の3種、都合¥2000をお願いしていた。現場でシラサと青虫と海エビ¥1500、前日に遊でカツオ¥250とキビナゴ¥350で買っていたので都合¥4000強のエサ代となってしまった・・・そうそう現場で活きアジ¥500も買ったんでした・・・結果論からはムダつかいだったなぁcrying

家からはミック・冷凍イワシなども持って行ったが、結果的にはミック・生エビ・ボケ・海エビ・カツオの切り身・活きアジだけが当りエサだったような・・・coldsweats01

Eイカダはじめ小イカダ及び大イカダとも1辺2人の計8人での釣り会でしたが(Gの1人だけ欠員)、釣りやすいのは小イカダだろうとの思いはありましたが、こちらの読みも外れて大イカダの方達が上位独占でしたな・・・ハニャdelicious 釣りやすいは話しが違い、在庫がすくなかったようだ・・・shock

好人の左手(西北)の方と向い側(東南)のお二人がお若くて、あとの方は好人より上の方ばかり。よく見た顔の方もお見えです。

少しだけ開始時間が早められ8時20分?、でしたか号令がかかりましたので、当初の目論見どおりボケのエサで8.5mに沈めます・・・????・・・当りなし、が突然向い側が騒がしくなりました。どうも青物が掛ったようでして、それもヒラマサのようでしたが遭えなくラインブレイクbearing 惜しい事をされました・・・このあと放流まで青物はEでは釣れませんでした・・・何か影響が・・・happy02

2度目のボケ投入で誘いをかけていたら浮きに当りを感じる様になりました。渋い当りですのでじっくり待ってシャクリを入れて見ましたらHitsign01 よく引きましたが嬉しい最初の真鯛をゲットできましたscissors

これは狙い通りの真鯛の数釣りができるか!? と思いましたが、2度目の当りはバラシ! 食い込みが浅いみたいです。その後は当りが遠のきました。西南の角というか1角での当りは出ない状況となりました。

最初に真鯛の放流が行われましたが、来ていたのは北側の人だけ!? どのイカダより寂しいEイカダでしたが、それもどうも北側と東北の人にだけ凱歌が上がります。東南から南側と好人には当りがなかなかだせません。

シマアジが2杯も放流されましたが相変わらず釣られるのは東北と北西の御仁達だけ、指を咥えていらいらしますsad 3号竿でガンガン早く真鯛を巻きあげる作戦でしたが、何のことはない魚がかかりませぬcrying その内2号のいつもの竿に替えておりましたbearing

ところがこれにシマアジがきてくれました。棚を深くして生ミックのエサで少し北側に投入した仕掛けに当りがだせました。最初は真鯛だと思ったのですが、嬉しいシマアジで良く引く引きに堪え上げることができました。この時点でまだ3点ですweep 

時間の記憶はありませぬが静かなEイカダでございましたbleah

何時になっていたのでしょうか? あまり角では釣れないので3号竿の棚を9mに替え、エサも海エビの剥き身で真ん中に投入しましたら久しぶりの当りがでましたnote 3号の矢型の浮きが沈んでいきます~note ラッキーな真鯛でした。

続けて同じところに投入するとまたもや当りですsign01 またまた釣れたのも真鯛でしたが、都度スタッフが飛んできてくれて掬ってくれますので大助かりですhappy01

続けて投入しようとしたのですが「青物放流」のコールがされましたので、同じ竿でハリスを太くして待機することに・・・買ってきたカツオを切り身にして待ちました。

ハマチが投入されます・・・聞くと4匹だけだったそうな・・・もう少し多くして活性の上がるようにしてほしかったが・・・。それでも浮きが動き沈んでいきまして、好人に貴重なハマチが1匹釣れました。

後追う群れも見えたのですが、釣りあげた後はシ~ンとなり誰も釣れなくなりましたcoldsweats02 えっあれだけ!? がみんなの意見・・・釣れんなぁの合掌ですわhappy02 

青物は後でカンパチが2匹(えっ2匹だけっ!?)放流され、その時すぐに北西の常連さんが釣られまして、好人も狙っていたんですが時間が経過するだけ・・・think その内、南東の方に初めての当りが出てシマアジの引きに耐えているときに、何か一斉に当りが来ました・・・えっえっえっと思う中好人の竿にも当りはくるは、北西の方にも当りはくるわで大騒ぎsign02 見えたのは北西の方のは型の良いヒラマサnote のようでしたがお祭りにもよりバレました。

好人の糸もお祭りしていたのですが、南東の人のシマアジが上がったのとヒラマサが切れたせいか巻きとることができやして、スタッフの網にカンパチが入りましたsign02 すかさずハリスをハサミでチョッキンsign01 見事に好人のスカリの中にcoldsweats01 誰の魚だったかははっきりしませんが、好人のカンパチだったと思うとりますhappy01

この後にシマアジをもう1匹と鯛をもう1匹追加することができまして、都合8匹で16点ということにはなりましたが、とても喜べる状態ではあ~りませんweep なんせ背中合わせのA筏の型のスカリには多くの魚が、それも点の高いシマアジが入っているのが見えるのですから・・・この人は3位の矢野?さんだったかな!?

わずか3時間の釣り時間でしたし、狙いは真鯛の数釣りをして賑わし、上手くいけば青物が2~3匹との思惑だったのですが、予想と言うか思惑が外れに外れまくりましたなweep

まず真鯛の活性が低すぎたこと・・・だいさんが5匹も釣られてはいるが、トップで3匹、2位で4匹と少なかったですな。青物の本数も意外と少なかったし、点数的にはシマアジを釣られた方が良かった形になり、釣堀の狙い通りだったかも知れませんが、真鯛は平均してどうでしょう3匹ぐらいじゃないですかね。

好人は、中・後半に当りが出せましての8匹となりましたが、釣れた魚の位置はみんなまん中の底、仕切りを入れると北半分ぐらいのところでしたな!? 投入できたから良かったですが、足元と角では朝一の真鯛1匹だけだったでしょうか? 最終に右隣の方が何かつられたようにも思いますが、南側の後3人さんは1人がボーズで南東の人が3匹、南西の方も3~4匹だったと思います。

小潮の日のEイカダの状況などまったくつかめませんね、聞くところによると大イカダが在庫の加減で調子よかったはずだ!? とのことだそうでしたが抽選ですし、常連さんでもないと分かるのには無理がありますね。

何とか、やれるだけのことはしたつもりですが「やっぱりだめでした~」で終わってしまいましたです。応援下さった皆さまありがとうございましたが、結果は不甲斐なくすみません。でも結構盛り上がりますので機会あれば挑戦していきたいと思います。

今日、紀州さんのHP見たら・・・3位の方の写真に好人が写っている・・・知らなかったぁhappy01

釣果・・・真鯛4・シマアジ2・ハマチ1・カンパチ1の8匹で16点止まりでしたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

明日は紀州での予選会

4日はいよいよ紀州さんでの釣堀王決定戦の予選会である。何のかんのと言いながらも参加することになったwobbly

やるき満々のお二人さん、そう、つったどー丸さんとだいさんとは違いcatface、好人目には1位になってTVがほしいなぁ!? という願望はあっても見込みなど微塵もないだろうhappy02

しかし頑張れるだけ頑張ってみようと思うのだが、問題は青物である。好人にはいつも青物が釣れる気配はない。たまに2~3匹来てくれることがあるが、年に1~2回のことであるので、大会でのポイントの高い青物が釣れないと言うのは大きなマイナス要因であるcrying

まぁ、真鯛とシマアジにイサキを釣れるだけ釣る努力だけしようと思い、マッキーさんに紀州ではあまり使わないエサを頼んでおいたが、これが功を奏するか期待したいscissors 吉と出るか凶と出るかcoldsweats01

シラサをバカ追いするウスバハギ対策も必要なのだが、はてさてサヨリなど無いし・・・どうしたものか、ヒラマサ狙い????

それにしても暑いんでしょうなぁ、このお天気ですから・・・。

明日は残念ながら一人旅になったが、遅刻しないように出かけたいと思うとりますrvcar

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

9月の三重釣り歩記会

9月度の三重釣り歩記会を、9月19日の日曜日に「辨屋さん」で行いたいと思い、先ほど予約のメールを入れましたmailto

一緒に釣りをしていただける方がどれほどかは分からないけれども、いつもの第1or第2の土曜日ではなく19(日)と設定した。

理由は、翌日の20日も敬老の日の休日で、なかなか土日だと参集いただけない方もOKかな? と思ったからでありまして、18日のデンパチデーとのブッキング?も考えたのですが、小イカダ1基(10名)での予約を辨屋さんに入れちゃいました~happy01

辨屋さんでは8月が小学生以下無料(同伴)企画があり、2弾として9月はレディースポイント2倍という企画があるのも辨屋さんに決めた理由なんですが、仲間内ではさちさんしかレディースはいないのだけれど、他の日に行かれるのかなぁ~??bleah

ご都合合う方、ぜひ9/19(日)辨屋さんへご一緒してください、釣りしましょうsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »