« 2010年7月18日 - 2010年7月24日 | トップページ | 2010年8月1日 - 2010年8月7日 »

2010年7月25日 - 2010年7月31日

2010年7月31日 (土)

7/29 D8ニコニコデー

7/29(木)は大雨の中、傳八屋さんのニコニコデーへ釣行しましたが、生憎の大雨にも関わらず大勢のお客さんと一緒に釣りができましたsmile

当初は紀州さんへお邪魔の予定でして、魚かしマッキーさんの退院祝いの釣り会を京釣人さんに誘われ、K村さん等と行く予定でしたが・・・28日の午後6時半を過ぎて営業中止の連絡が入ったとのことで紀州行きは取りやめになりましたcoldsweats02

紀州さんは、東南の風が吹くと湾内が大荒れするため時々営業が取りやめになります。辛いことに取りやめが我々が行こうとする日になるなんて・・・weep

好人は、丁度8/4に行われる“海上釣堀王決定戦”の紀州予選会に出る予定で、この日はその下調べができると思っていたのですが・・・・shock、これで当日はぶっつけ本番になり、一緒に出られる為、すでに下調べの釣りをされたつったどー丸さんやだいさんに大きく後れを取ることになった(゜O゜)☆\(^^;) バキ!(爆)

取りやめになったとはいえ行く気は満々だったので、雨は降るだろうが三重の釣堀なら大丈夫ということもあり、K村さんにも電話して誘い水を掛けると乗ってきたbleah 

あいにく当の傳八屋さん、28日の傳八デー明けの29日なので満員表示がされているのに気が付いたが、なんとかなるだろうと向うことにしましたsmile

少し早めに出るため2時45分に起きて準備をし、3時半過ぎに高速にのりましたがその時点では雨は酷くありませんでした。雨が沢山降りだしたのはサニーロードのトンネルを越えてからです。

傳八屋駐車場に着いた時には大雨。少し車内でいると大将が出てきたので井の一番に事務所へ・・・丁度K村さんも到着され、一緒に入れてくれるように交渉!? なんとかOKをもらいましたが、5月以来のニコニコデーです。

東近江の杉〇さん、同じく菊〇さん夫婦に三重は坂〇さんと顔なじみも多数見えてましたし、上州屋の菅さんも鈴鹿のGRと来ていました。

相変わらずの大雨の中桟橋に向い暫しの待ち時間、隣にはこれも顔なじみの三重県〇のタケさんを発見、どうも同じイカダのようなのでよろしく!?とご挨拶。

2番船で送っていただきますが、どうも11号の大イカダ12名での配分のようですが、タケさんら2名に好人ら2名ともうひと組の2名に6人組の計12名です。

どこがいいのか相談しますが、南と言うか東南というか風も出ておりまともに雨風の当るのはいやだと思っていましたが、幸いK村さんが西側へ早く入ってくれまして、我々2人が西側を独占する形に・・・1辺3人づつで行けるのに・・・・sad

また、確認のところ11号は前日使っていないイカダで期待は持てる・・・28日のD8デーでは5・6に7・10・11のイカダは使っていなかったscissors

風に大雨の中とは言え期待の釣りが始まりますが、竿ケースの中に水が入らないようにとか、クーラーの中にも横殴りで雨は入ってきますので、気ずかれします。。

さて1投目はボケから・・・8.5mの棚に落ちる前に浮きが一度浮いたので???と思ったのですが浮きが立つのを待ちましたら一気に走りますsign01 多分ツバスかシマアジか? と思いましたらシオッ!の声、出足よくシオが釣れましたhappy01

直後の当りには真鯛が来てくれウキウキでしたが、その後のあ・た・りがあるもバラシweep バラシと4回ぐらいバラシたでしょうか!? どうもボケエサの食い込みに問題があるようです??

しばし当りが途絶えたので真ん中を狙ってみることに・・・同じ棚では当りはでません・・・北側の人がガシラを釣るのを見て狙ってみることにhappy02

9.5m案の定1匹ガシラが来てくれましたcoldsweats01 ラッキーsign01 結局ガシラは都合3匹、何故かネットに何度も針が絡みながらも釣ることができました。

K村さんは西北の角で大きなシマアジを連続で2匹もゲットされ羨ましいかぎりですな! 3匹目はどうもトライアングルに掛ったようでバラシはりましたが・・・このトライアングル、その後に好人が引きあげました・・・不思議なんです!? 

当りがったので合わせを入れ引き上げに掛りますがどうもおかしい?? 少しづつ引っ張ってくるのですが竿が付いているような感触もあり・・・見えてきたのは太いPEラインと仕掛け!? その先には真鯛が付いているんです? 

結局好人の針はどこについていたか? 高切れしたPEラインに付いていた浮きスイベルのサルカン部分に掛っていて、好人の針にかかっていたわけではありませんでした。誰の仕掛けか?と問うても返事無し、そんなに古くない糸と仕掛けだし、まして魚が付いたままとは??? これで真鯛を1匹確保ですhappy02

もう1匹の真鯛は、10.5mの底ガシラ狙いの青虫にきてくれました、これで3匹! 後は足元や南西の角では来てくれませんでした。

イサキは南西の角付近が釣れましたね。タケさんの連れの方(顔は知ってました)が最初に角に出稼ぎに来て釣られました。南中に入って見えたのですが、何にも当りがないと言いつつタケさんと好人の間の角で大きめのイサキを釣られたんです。

釣れたところに竿出しせねば!? で、すぐさま6mでミックで落とすと当りがで! よいサイズをいただきましたscissors

2~3匹が寄っては引きを繰り返していたみたいでして、少し間をおくと喰ってくるという形でタケさん・連れ・好人の3人で都合10匹は上げたんだと思いますが、真鯛が釣れない中大きさもよいイサキが遊んでくれて満足でした。

小さな豆アジの活き餌で青を狙っても見ましたが、青は朝方にイワシで釣れたカンパチ(タケさん)1匹だけ、まったくその他は当りませんで、シオが都合4~5匹上がったでしょうか!?

東近江の杉〇さんや菊〇さんらのGRは13号で、鈴鹿の菅さんGRは12号でと、たまたま隣り合わせでの釣りとなりましたが、12号の方が活性は良かったように思われました。

菅さんには、お外で遊ばれた中型アジをもらいサンキューでしたが、最大は23㎝はありましたねぇ、もう少し頻繁に回遊あれば子供さん等も見えたので、もっと楽しくなったとも思います。

12半ごろに偉いことをしてしまい釣りを止めることに・・・釣針が右手中指の先に刺さってしまったんです。先だけならどうってことないのですが、反しの部分まで入り込んだものですから、ヌ・ケ・ナ・イ!? 痛くはないのですが、抜こうとしても抜けず、先から押し出そうとすると今度は痛くて痛くて・・・。

釣りはあきらめ竿を片づけましたが、幸い大したことはなく、30日に医者で麻酔をして抜いてもらいました。麻酔注射の方が痛かった・・・crying

他の皆さんが釣れない中、なんとか小小物とはいえツ抜けもできましたのでよし!でしょう。

K村さんお世話かけやした。杉〇さん・菊〇さん、タケさん方、菅さんもまたよろしくお願いします。 

いやぁ釣りって難しいが楽しいですなnote ほんとお魚は美味しいですなnote 

この後いよいよ8/4は釣堀王予選会で紀州さん、7日は三重釣り歩記会でレインボーさん、8/12にまたニコニコデー、8/19に退院祝いのやり直しで紀州さんへお邪魔することになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

傳八屋さんニコニコデー釣行の巻sign03

と き:2010/07/29(木)06:30~13:30   2010#24

ところ:南伊勢町迫間浦 傳八屋さん 11号大イカダ 西南 12人乗り

気 象:大雨で風も強く荒れた日  潮 目:中潮  満潮07:14 干潮13:39の下げ型 

好人釣果:真鯛3・シオ1・イサキ4・ガシラ3の11匹、低活性の釣りずらい一日でした~happy01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

急遽の中止

明日は紀州さんへの釣行予定でした。が、先ほどマッキーさんから電話が入り、「明日は天候不順で営業休止にする旨・・・」だそうな・・・coldsweats02

明日はマッキーさんの「退院祝いの釣り会」予定ではあったのですが、たまたま、8/4に行われる「海上釣堀王決定戦」の紀州予選会のための腕試し!?のつもりでいたのですが、叶わぬことに・・・・shock

これで4日はぶっつけ本番で臨まなくてはならなくなった。shock

すでに26日の日に腕試しを行ったつったどー丸さんやだいさんに比較し、大会で後れを取るのは必定である(゜O゜)☆\(^^;) バキ!(爆)

30日に代わりに行こうかとも考えたが天候の加減が分からないし、明日は久しぶりに傳八屋さんのニコニコデーに行こうかと思っている、節約にもなるし(笑)

辨屋さんの満Pカードもあるのだが・・・ニコニコにしよう!釣れなくてもいい!happy01

まいった!? 満員と表示されているweep・・・傳八デー後のニコニコデーですから人気か・・・どうしよう??? 雨でキャンセルする方も出るだろうから、行ってみて入れなければ辨屋さんに走るか、松名瀬へでもシフトするかなぁ???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仏谷でのアジ釣り 2

小浜湾&仏谷は初めてお邪魔しましたがいいところですね、ロケーション的には大変気に入りました。湾自体大きく、仏谷の港は遊漁船だけの基地と思われ綺麗な作りに感じました。湾内大きい分時化るときには大変なんでしょうが・・・今はよい時期でもあるんですね・

さて肝心の釣りの方ですが・・・・・・

4時に近づき、他のお客さんや渡船店に動きが出てきましたのでイケチャンを起こし受付をしてもらいます・・・単に予約名を言ってどの船に乗るか聞くだけ・・・料金は後払いでした。

1船に全員を乗せ4時15分には出船したでしょうか? まだ暗かったですので、仕掛け作りができるのか?などと思ったのですが杞憂に終わりました。

桟橋を出た船は湾内に向い、結局“児島”のイカダ側から降ろしていきます。大勢の仲間の人達から4人づつ分散し2イカダに、一人はチヌ狙いということで1イカダに、小さな女の子を連れたおとうさんもこの湾内イカダに降ろします。

そこから双児島のイカダへは大急ぎで飛ばします。確かにすごく離れているので仕方がないことか・・・(笑) 

湾口の見えるイカダにあげてもらい、結果、イケチャン親子は東側の1辺に、好人が西南でjackyさんが西北になるか?反対側の1辺に陣取りました。最初は東西がわからなかった~bleah

釣れなくなったり豆アジがきたら「棚を上げて中層で釣れ」と言い残して船頭は帰って行ったので準備を始めた。

それにしてもイケチャン親子の竿出しの早いこと早いこと・・・慣れだわなぁ!? 入れた途端に大きめのアジを智くんがゲット! イケチャンにもきているようだ、う~ん(~~;)

結局好人はjackyさんにも遅れることとなったが、第一投目からアジは機嫌よく釣れてくれた。ただ、20㎝オーバーはたまに回るだけでほとんどはそれ以下でした。まぁ、それでもそこそこのサイズがあり心は中の満足!?

jackyさんは最初は豆アジが来ていたなぁsmile

最初のイケチャン親子の出足と違い、西辺の我々2人には豆アジが最初から混ざってくる釣りであったが、1投ごとに必ず当りはあるので退屈はしないし、反って忙しいくらいである。

4時半過ぎの夜明けから7時過ぎまで退屈せずに釣り続けていたが、後ろで「ヒラメ」の声が聞こえる。見ると智くんがヒラメを抜きあげていたが、サビキ針に直接掛っていた。あんまり大きくはないが立派なやつであった、よかったねぇ!

それまでに1本しか竿出ししていなかったのだが、ヒラメを見てもう1本だすことに・・・happy02 ヒラメの泳がせ仕掛けをだしてみたが、最後まで何の当りもでなかった。

逆にもう1本竿出しし、こちらは胴突き3本仕掛け(自作品)を用意した。これに釣って活かしておいた豆豆アジを一番下に鼻掛けし、上2本にはオキアミLLを付けて底付近に出しておいた。

何回目だったかコマセの入れ替えのため上げてきて、サニーカゴにアミエビを詰めている最中に魚が喰ったsign01 イカダの真下と言うかイカダ下1.5mぐらい(仕掛けの全長がそんなもの・・・)のところだったので驚きましたねぇ!? 

なんだなんだsign02 ですわ・・・一瞬見えたのはハネというかマダカというか、そんなにおおきくはないスズキの子、あたふたしている間に2本目の針下からプッツン! ですわ。いやぁ元気がよかったのと、ハリスが細かったかな?

実は、この仕掛けににはもう1回当りが来たんですな! 今度は最初から棚を浅く3mぐらいにして、また豆アジを1匹付けてだしておいたんです。サビキで釣れたアジを活かしスカリに入れようとしていた時に急に当りがきやして、竿が海に突っ込みました。

幸い尻手ロープを付けてましたので持っていかれることなく対応できたのですが、右に左に走るは走るは・・・なかなかタモに入れることができずに、今度もハリスがプッツン!? あえなくバラシ! この2回の当りは強烈で面白かったです・・・釣堀の大きなスズキなんかのそっ~と上がってくるのと大違い、暴れる暴れるhappy01

時間が経つにつれ豆アジが多くなる。それも豆豆アジが8号の針を喰ってくるので外すときには身が切れる。

しかしここ仏谷というか小浜湾の潮はよく流れる。実は干満の時間も知らずに出かけていたのですが、朝から湾内から湾口に向けて凄い流れ方をしていまして、15号の錘が要るはずですわ・・・貞丸さんですと3~5号でも十分・・・そうでした、水深は引本湾とほぼ同じと思われます。

上も下の潮も西側の好人には左から右への流れになりますが、最後まで止まることはありませんでした。

それと波の影響でのイカダの揺れ! まぁ、これは想定内でしたが、イカダ近くを突っ走る遊魚船は少ないんですが、遊覧船などの波が常に起こってきて確かに揺れますな。好人には慣れっこなんですが、中に1名の慣れない方がおりまして(笑)、車酔いに引き続いてのイカダ酔いで最後までゲロゲロ状態みたいでしたな・・。

イケチャンに真似てフカセでの釣りにもチャレンジしたが、一度の当り以外は全くの不発におわりました。0.5号錘ですから、仕掛けがどこら辺を流れているのかも分からず、これは難しい釣りでしたね。

サヨリも回ってきてましたがこれは11月頃のお楽しみですかね、なんせ15㎝以下で細くもあり・・・・。

さてアジは釣れ続きながらもサイズの大きいのは好人で22㎝がさいこうでしたか!? それも20㎝オーバーは数少なく、大体は18㎝ぐらいのばかりでしたね。それでも、豆アジとともに釣れ続け退屈はしません。どれほど釣れたでしょう? 数は最後まで数えませんでしたので分かりませんが、買い物袋がズシリッ!?と重たかったですから、随分と入ってはいました。

相談し12時に上がることにしていたのですが、11時半頃に中層での当りが出始めました。 片づけをしながらイケチャン側に置き竿しているのですが、顔を上げるたびに竿先がブルブルッ! と震えています。最後によい大きさをアジを稼げました。

智くんにはいっぱしの釣り人になっておりビックリですが、これも、釣れないお父さんに付き合ううちに身に付けたのでしょう(爆) いやぁお上手ですわ。

仏谷、気に入りましたでー。

何が気に行ったかですが、釣れ続く!と言うことですな。まぁ退屈はしません。これからはサイズアップも見込めるんでしょうなぁ、また行きたい釣り場です。大型アジが混じってくれば言うことなしの釣り場です。満足満足!!

frankさんには今回残念でしたが、8月末頃か9月になったら一緒しましょう! jackyさんにはもう付き合ってはくれないらしいので、イケチャンに智くんまた行こう!

いやぁ釣りって難しいが楽しいですなnote ほんとお魚は美味しいですなnote 

この後は7/29(木)紀州・8/4(水)紀州・8/7(土)レインボー・8/12(木)ニコニコデーと立てこんでおりまする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初の小浜湾は仏谷へのアジ釣りの巻sign03

と き:2010/07/24(土)04:30~12:00   2010#23

ところ:福井県小浜市仏谷 大住渡船さん 双児島のイカダ西南 4人乗り

気 象:晴れ 潮 目:中潮  満潮&干潮は不明 

好人釣果:中型アジ多数、豆アジ捨てるほどhappy01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

7/24 仏谷のアジ釣り

すでに2番煎じいや3番煎じと思っていたが、どうもjackyさんには車酔い・筏酔いで「釣行記書く」!? その気にならないようだ・・・(爆)

6月から貞丸さんまでのアジ釣りに行きたくて情報を探っていたのだが、三重県ではまだまだアジは活発化していない様子。 そこへイケチャン親子が先週音海というところで30㎝オーバーの大きなアジを釣ったという情報が流れた! 

音海では丸アジだそうだが30㎝オーバーを何匹も釣ってきており、また、今週も出かけるというのにたまらず便乗した。釣堀に行きたそうなjackyさんにも、アジ釣りどうかと声かけしたら乗ってきたので(笑)、結局イケチャンと智くん親子での4人釣行となりました。

好人目は、小浜湾は初めて! 当然仏谷(ホトケダニと読むらしい)も初めてであり、楽しみ楽しみ! でありました。

事前準備もバッチリとでき、当日は12時半過ぎには家を出てjackyさん家に向います。普段ならまだぐっすりと寝ている時間ですが、今回の釣行はイカダ釣りということで、4時には来てくれ!?とのことでして、道中逆算してjackyさん家に1時半がギリギリかと判断した次第・・・実際は2時でも良かったかと思う。?

予定通り1時半にjackyさんを載せて一路琵琶湖大橋に向います。旧甲西町から1号線のバイパスから野洲川=野洲町方面に会長に進み、琵琶湖大橋を越えてからはjackyさんお勧めの161号線を振り切り鯖街道に入ります。

これがいけなかったか? 真っ暗な鯖街道を右に左にくねくねと走ったら酔ったみたい!? 釣りの最中にも筏酔いするわで、今後はギブアップのご様子(笑)

好人的には快調に進んでいたのですが、303号線の中村釣り具を過ぎたところで突然右折せよと言う!? 小浜に向うつもりだったので急ハンドルで三方五湖方面に??? 結局これが失敗!? 変な田んぼ道を通ったりで少し遠回りです。

結局3時半には到着できたのですが、もう少し早く着いていたかも? 

初めての仏谷でしたが街は明るくよくわかりましたね。渡船屋さんが4~5件づらっと並んであるには少し驚きながらも、整備されてる様子に感心しました。道路よし、港よし、桟橋よし・・・、ただ、各渡船店の駐車場自体は少なく港の駐車場に回す必要があります。まぁそんなに遠くではありません。

お世話になる大住渡船さんもすぐわかり、船も確認できましたので荷物を桟橋前に降ろして駐車場に車を置きにいきましたら、イケチャン号が停まっており中で親子が熟睡してましたhappy01

続く・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年7月18日 - 2010年7月24日 | トップページ | 2010年8月1日 - 2010年8月7日 »