« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

2010年1月10日 - 2010年1月16日

2010年1月13日 (水)

1/10三重釣り歩記会in辨屋さん

10日は今年初の三重釣り歩記会例会、好人以外は初釣りの方ばかりだったかな・・・note

今年もまた釣り好きの面々とご一緒に竿出しできることに感謝したいと思うが、釣り歩記会に今後もご参集いただきたいものだhappy01

例会は去年と同じくして辨屋さんでの例会、それもほぼ同じ日付(去年は11日)となったが潮目はまったくの逆であった、これが響くことに・・・weep

去年は参加者が5名とさびしかったが今年は11名と倍増したsign01 会費がいるとはいえBBQ付きが功を奏したか(゜O゜)☆\(^^;) バキ! 実は、今年は¥500の会費をもらうことに・・・スポンサーがほしいとこhappy02

集まってくれたのは、赤ちゃま・イケチャンとトモくんの親子・河内のおっさん・sasapuuさん・さちさん・澤ちゃん・jackyさん・しんさん・マッキーさんに好人と懲りない面々bleahであるが、イケチャン親子は久しぶりになるか・・・smile

交渉の過程からいろいろ変化があり、その最も足るものがイカダの変更であったannoy 当初は小イカダとして、且つ、人数に不安があったので貸切でなく一般ででも通用するようにしていたのだが、幸い人数は集まってくれたup そのうえ、当日乗船時に聞くと3号大イカダだという、あわてて辨姉さんに聞き返したが間違いないという・・・。coldsweats01 当日お客さんが少なかったとはいえ、大将の気のきく配慮に感謝した。イカダのスペースがまったく違うし、新しいタイプなのでなおひろびろとしているからだnote

2日の日もそうだったがこの日もまだ夜明けは暗い。 6時半スタートに合わせて送ってもらうのだが、イカダに上がっても暗く穂先が確認できないほど・・・wobbly まぁ、そんな間をついて釣り座の抽選をしたscissors

久しぶりのイケチャンに思いの場所をとらせてから? とも考えたが抽選順だけ最初ということに(゜O゜)☆\(^^;) バキ! 次々と抽選引いてもらったが何故か1番がでなかった。偶然というべきかお導きと言うべきか、赤ちゃまがレストランテBを開業いただくに最適な場所を提供できてよかった(゜O゜)☆\(^^;) バキ!happy02

1番が赤ちゃまで北西(トイレ前)・続いてしんさん・マッキーさんの順。東側北に好人・南にsasapuuさん、南の東にトモくんと中にイケチャン、南西にjackyさん、西南にさちさんに中が河内のおっさん、西北が澤ちゃんの布陣となったrock

ようやく竿出しできるころ合いを見計らって「スタート」の合図を出すsign01 7時前だったと思うdelicious

好人は、今日のためにしつらえた黄色甘エビでいつもの5.5ヒロで第一投。但し、2日の日に竿を沈めてしまったので今日のタックルは違っているbearing 錘り負荷が0.8号なのでなかなか沈んでいかない・・・もどかしいwink

それでも浮き止めで止まり暫くするとあ・た・りsign01 一発目から幸先良く真鯛をゲットするhappy01

竿1本半先であるが、その後も立て続けに当りが出て真鯛が釣れてきますscissors 隣のマッキーさんにもよく反応していましたなぁnote

二人の前だけかと思いきや西側、どちらかというと西南側のさちさん・河内のおっさんにも当りがでており、調子よく真鯛を釣られていたup 残念ながら南側と東南の側では当りが難しい状態だったようで・・・・・crying

それにしても放流までの時間は、昨夜のうちに放流しといてくれたのでは? と思われるぐらい当りは頻繁にでて、西の二人に北の3人と好人にはよく釣れてきたsign01

好人は都合4匹は釣れたんだったと思うが、これからが長~いそれこそ冬の時間をすごすことに・・・crying

モーニングSはよかったのに、真鯛の放流後はバタッと喰いが止まったのであるsad 釣れなひっbearing

実はその前に、釣れないせいかどうかjackyさんがBBQをやろうとコンロを組み立てだした。時間は8時を回ったあたり・・・あんまり早くないかいと茶々をいれたが、赤ちゃまと二人で準備し始めたbleah

放流後の釣れなくなった時間帯には、レストランテBのベーコンエッグが出来上がり、美味しい朝食を口にすることができたsmile 

あんまり釣れないので貸切を口実に2本竿をしだした・・・一部を除いてみんな出したなぁhappy01

釣れない間も探っていてマッキーさんの足元でハタマスを掛けたのだが、海面まできて針ハズレでばらしてしまったcrying 誰の目にも触れなかったのだが、真鯛とは違う引きに“これはひょっとして??”と思う通りに浮かんできていたのだが・・・痛恨のバラシ・・・なぜなんだろう??sad

jackyさんはヒラマサ釣るし、さちさんは青物の放流後ブリを釣るし、いや、さちさんは2匹もブリ釣るつわものですわ・・・うらやましいsmile

青物の放流が思っていたほどには量が少なかったとはいえ、放流直後にカンパチを喰わした河内のおっさんといいさちさんといい、みなさんお上手でいらっしゃる・・・今日も好人には青がそっぽを向いてござったweep

いやそうでもなかった!? 一度、ハタマスを掛けた同じ場所で突然当りがあり、青コールしたのだけれど、お祭り騒ぎの最中に「プッツ~ン」・・・ハレホレcrying

真ん中底でも当りは少なかったのですが、一度当りがあり真鯛をゲットsign01しましたが、タモ入れしたときに2本竿の方の浮きが沈んでるんです。こちらは大鯛で、先の真鯛を入れたまま掬おうとしてたら逃げてしまう痛恨のミス・・・ミスミス1匹損しました。weep

本来は真鯛が7匹にツバスが1匹となるのですが、このロスで6匹に・・・このほかにもスカ、バラシが多数あり反省の日でもありましたweep

年末年始の低水温での低調さから、今日は回復していてくれないかとの思い込みは失敗bearing この日も全体的には低活性の一日だったと思います。 しかし、右隣のマッキーさんは当りを頻繁に出し、結果も12匹かな? それもシマアジを含む釣果であり、羨ましく思うと同時に棚・エサ・誘いなどなど、卓越した技術に脱帽するばかりでしたsmile

さて、BBQの方ですが赤ちゃまオーナーの手によって調理され皆さんに召し上がっていただけたと思います。この食材でも大将のサービスがあり感謝感謝です。note

でも意外と小食というか量的には食べた分は少なくてお持ち帰り願えましたな。また、貸切料金の期間サービスもありーので、浮いたお金でお土産まで用意できました。happy01

これで2回続けて一桁釣果でおます。どうも調子が上がらない!? 爆釣団新年会には回復できるだろうか・・・疑問だweep

2月の例会はいつ・どこにしましょうかな? まだ集ってくれるでしょうか?coldsweats01

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな、お魚は美味しいですなnote

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三重釣り歩記会in辨屋さんの巻sign03

と き:2010/01/10(日)06:30~14:00   2010#02

ところ:三重県南伊勢町礫浦 釣堀 辨屋さん 3号大イカダ 11人乗り 東北 

気 象:晴れ風あり  潮 目:若潮  満潮13:13 干潮07:34 のほぼ上げ型

好人釣果:真鯛6・ツバス1の7匹にてあきまへんでしたweep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »