« どうしよう11月… | トップページ | 11月の釣り会(お誘い) »

2010年10月18日 (月)

アオリ無残!?

17日は予定通りのアオリイカ狙いに行ってまいりやした~、エギングでおますが…けど行っただけ、好人にはイカの泳ぐ姿すら見えなかったcrying

ゆっくり行こうかとも考えたが、以前錦の波堤では入れる予知すらなかったことを思い出し、釣堀と同じ時間に出かけましたrvcar 買うのは人間のエサと飲み物だけなので、早く進めます。

いつものエサキチえを越え、サークルKでお買い物、迫間浦を越して礫浦も超え、目的の相賀に到着したのが6時前。すぐ堤防から海を見た時には誰も見えなかったのですが???

駐車場を見つけて(以前はなかった有料制¥500)車を止め、改めて堤防から覗くと人が歩いていくし、すでに釣りをしている人たちが…ミオ筋(船の出入りする航路)で釣っていた若目の親父さんが何やら魚を釣ったsign01 

すっげ~大きなキスである。親子か親せき筋か4人できていたのだが、当人たちも驚くと同時にニンマリhappy01 そりゃそうです、優に30㎝はあったんじゃないですかね~キス。太いは長いはで好人見たのは初めての大きさにビックリsign03 

ミオ筋の駆け上がり、そう、ハゼのいそうなところで…狙っていたのもハゼだったようhappy02

そうそう肝心のエギング。好人が選んで釣行したのは南伊勢町は相賀浦の船が行きかう航路用の堤防(本当はそうでもないが平行にでている長いほうの堤防)

以前は海岸での投げキスや堤防での木っ端グレ釣りをした経験がある。

また、ここは礫浦へ通じる山道があり(ニューはまぐち屋さんやさざなみさんといった旅館のところを通る道)、地磯もありますな(当日も5台峠に止まっていましたな)。

堤防への先行者は7人。4人組で紀州釣りの人達と、先端の灯台のところには2人組でアギングの方達でしたな。もうお一人がヤエンでのアオリ狙いの方でした。

皆さんに軽くご挨拶をしてから位置を決めましたが、堤防上には墨痕が一杯sign01 ムフフ、これは期待できるかも!? と思ったのは大間違いweep いやぁ、難しいshock

4人組と先端組の間まで行ってエギングしたのですが、一つ海側へは風が強くて距離がだせません。15号ぐらいの錘を咬ませた仕掛けでやればもっと放れるのでしょうが…面倒くさいbearing

それで、航路側へ投げておりましたが当りは全く出せませんでしたなsad

最初は2.5号の小さめのサイズをチョイス、ピンク系からスタートして色を変えたりもしましたが、ノン!?

3.0号から3.5号にも取り替えてシャクルもノンshock

さちさんは先日傳八屋さんのイカダで2匹もおまけで釣っていたがなぁpunch などと思いながら投げてはシャクリを繰り返すも…あたらないなぁhappy02

釣堀のイカダの深さや船からの釣りとは違い、深さは浅く何メートルあるかは分からないけれども、そう深くはないが……。

実はこれ、6時半頃から最終10時半頃までやってみました。生涯で2度目の正式?ジギングでした。

ところで先行者の2人組ですが、先端で航路側と海側に分かれてエギングおしておられましたが、こちらも見ている間はかからなかったと思います。ただ、早や上りされるので、転進ですかと聞いたら「もう上がる、夜だったら釣れるに」との言葉を言い残して行かれたので、夜の内に釣られたのかも知れません…そういう風には見えなかったがsad

それと、後から二人連れ(アベック)と個人の男の子もやってきて投げておりましたが、この方達にも当りはでていませんでした。アベックの女の子には釣る気もなかったやうcoldsweats02 でしたし、好人とどう時刻に一緒に礫浦へ転進し、礫浦の堤防でもエギングしてましたが、成果はどうか???

航路の向い側にも3人組が入り込み、投げて見えましたがはかばかしくないようでしたし、本当に難しいものですねぇwobbly

好人は、直ぐに疲れてクーラーに座って投げたり、ビール休憩しながらの「ながら釣り」でしたから、成果の上がらないのもしょうがないのですが……bearing

一度目は寒さに手がかじかんで、すぐに投げるのもいやになったのでしたが、今回は4時間も投げ続けましたで~wobbly ただ、シャクリの要領が分からない??

好人の竿は固めで、どちらかと言えばシーバスにでも行けるぐらいの竿です。特にエギング竿として持っていたものではありませんで、サビキ釣りや胴突き釣りに使ったりもしてます。

だからであるのか? シャクっても風切り音がしません…だせません??

アベックや一人の男の子らはシャクる時にビュッビュッと大きな音がしてましたな…それでも連れてはいなかったが…sad

そうそう何時頃だったでしょう?9時頃かなぁ~。ヤエン釣りで練っていた人に当りがでたようで、取り込み用のタモを必死で用意され無事に1杯取り込まれましたな。お邪魔してみると胴長(足を入れない長さ?)20㎝はあるまずまずのイカを取りこまれてました…うらやます~いbleah

何回放ったやら? 10時を回っていやになりましてな礫浦へ向かいましたはcoldsweats02

そうそう、紀州釣りの3人(一人は磯際での小物狙いで遊んでた)さんも当りはあっても木っ端グレぐらいで、多分狙いのチヌは釣れてなかったですな? 2人は慣れていたけどお一人は初心者みたい…ハハハ

山道を礫浦へ入っていき辨屋さん駐車場へ車を止めます。日曜日の割に駐車場はガラガラ?? いつもの叔父さんと話し込んで見ると、やはり日曜より土曜日の方がお客は多いそう。

ただ、今日はマイクロバス客が2組あり、1台はゴルフ場へ向っておりそのうち迎えに来るだろうとのことだったが、直ぐに赤い観光バスがやってきて駐車しましたな!

漁協のところで2~3回投げてもダメなのですぐに迫間浦に転進。アベックさんはいつまで粘っていたのかな??

迫間浦ではいむらさんの駐車場に車を止め、弁当を食べながら傳八屋さんの従業員としばし談笑。

ここでも竿出ししてみたがすぐに「ここは禁漁区」やにと、どこぞの漁業者に言われたのでやめまちたbearing 看板は見て、話しもしていたのですが、いむらの船のあるところの堤防には10人ぐらいが釣りをしていたが…

いむらさんに車を止めたのには理由がありまして…そうイカダでは河内のおっさんとマナブンさんのお二人が釣りをしていたのであります。

最初の電話の時から「今日は調子が良い」とのことで、真鯛を10~11にイサキを4~5匹も釣れていた様子。12時過ぎにもう上がるからと再電話した時には、シマアジなどを追加したみたいで威勢がよろしかったです…あぁあやかりたいあやかりたい。

今日の釣行は普段しない釣り方と狙い魚を変えてチャレンジしてみたが、慣れないせいもあり難しく肩が凝っただけにおわりましたが、機会があれば再挑戦してみます。

ただ、別の釣り方を見たのでどこかで試したいと思うことがありました。アオリイカ狙いじゃないですよ…フフフ

|

« どうしよう11月… | トップページ | 11月の釣り会(お誘い) »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

ふ~ん、エギングって難しいんですねぇ・・。
私もやったことがないので、ちょっと「しゃくり方」を勉強して、週末片手間にやってみようかと思ったんですが、そんな甘いもんじゃなさそうですね。(笑)
アオリは買って帰るはめになりそうだな(爆)

投稿: イケチャン | 2010年10月19日 (火) 08時20分

なれりゃいいんでしょうが、慣れるまでがなんともはやcoldsweats02 釣れる気がしないんだから~bleah

片手間にやれるもんでもなそうですな? ただ、深めのところでのシャクリ上げ方ではやりやすいかも?

投稿: 釣魚 好人 | 2010年10月19日 (火) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/49780399

この記事へのトラックバック一覧です: アオリ無残!?:

« どうしよう11月… | トップページ | 11月の釣り会(お誘い) »