« 信州善光寺参りと草津温泉の旅Ⅱ | トップページ | 渋滞を目の当たりにして・・・ »

2010年9月30日 (木)

信州善光寺参りと草津温泉の旅Ⅲ

※草津温泉に到着~scissors

万座温泉spa ~白根山を越えてやっと草津温泉に到着できましたが、時間は予定を30分遅れの4時半になっていましたな、えらい遠回りをしたものでした。が、無事に到着sign01

ナビの教えるままに街の中に入っていきますが、突然というか直ぐに街の中心と言うか温泉名物の「湯畑spa」へ進んで行きました。まだ明るく土曜日でしたし、大勢の観光客で賑わってましたなぁ。お陰で狭い道路は人で一杯だし、道幅狭くK村さん難儀でしたなhappy01

※ゆ宿 大蔵さんspa

温泉中心街を少し抜けたところに目指す今日の宿 「ゆ宿大蔵spa」 さんに到着しました。

インタイーネットで探し持って行きついたお宿ですが、写真の雰囲気に電話で聞いた宿代が魅力で決めたのでした。

思ったよりこじんまりとしひなびた旅館で、やはりカラー写真とは違うがまぁまぁかな!? 頼んだ宿代が宿代だけに文句は言うまい。

しかし、松本城で痛めたと言うか長い時間車に揺られたからなのか?、駐車場からすぐ上なのに坂道を上がるのがきつかったなぁwobbly また、旅館のお部屋は3階と言われ食事1階、お風呂は地階で何度階段を上がったり下がったりしたことかhappy01 きいた~。

まずは温泉spa を浸かりに…食事時間は6時からということで、街中が分からぬままに出歩くこともままならず、お部屋で浴衣に着替えて待望の温泉にsign01

そこは地下ではないが何故か1階よりまだ下? の男湯に…乳白色で少し硫黄の匂いが漂うお湯spa でした。草津の4大源泉の一つの「地蔵の湯」から引いているお湯だそうですが、湯船の温度は熱からずで長く入っていられるよいお湯だと感心しました。

浜口屋さんで浸かる時間より大幅に長い時間入っていましたなぁcoldsweats01

お部屋でビールbeer でくつろぐことしばし、時間どおりの18時に電話が鳴り「お食事の用意が整いました」との連絡で、1階の食事処へ降りて行きます。

食事の内容は好人言うことなし! 酒を飲んでの宴会を目論見なら肴として不足かと思われますが、通常の食事としてなら値段的にはこんなものでしょうと話しながら地ビールbeer でまず乾杯note 紳士の4人と言うか、車酔いのjackyさんにお昼の蕎麦をく過ぎた御大とロードさんもあまり飲まないし、もともと酒が嫌いな好人happy02 でしたので、1杯のビールで上等でおましたなsmile でも美味しかったですよ~scissors

食事後、もう寝取るというjackyさんを置いて3人で温泉街歩きに出かけようと外に出たんですが、御大とロードさんがものの5分も経たないうちに寒い寒いと言いだしまちてsad 仕方なく酒屋で3P1000の珍味だけ買って宿屋に帰りましたthink

好人はちゃんと下着をつけていたのですが、浴衣だけのお二人には相当寒さを感じたんでしょう!?アハハハ いやぁ、確かによく冷えましたねぇnight

そうそう酒屋さん以外のお店は早く閉まるんですね? どこかに載っていたようでしたが、旅館の玄関と酒屋さんだけ灯りがついてるだけで、後は皆仕舞ってましたな。スナックは開いてましたが誰の姿も見えなかったそうなcoldsweats02

部屋に戻ってからは持参のお酒で旅行談義。あんまり釣りの話はしなかったと思いますが、長く車に揺られたせいなのかみんな疲れて早めにねましたなぁsleepy 多分9時ごろだったと思います…好人は3時まで気がつかずに寝てました…いつもの歯ぎしりを聞かせながらdespair

朝は5時過ぎからガサゴソしだしましたが6時ごろに温泉に浸かりにいきましたなspa そして着替えたのですが、何と食事が8時からだそうでして…十分時間があるので温泉街に繰り出しました。

草津温泉名物の「湯畑spa」までは5分と近い。観光客はまだ少ししか出ていませんでしたので、ゆっくりと見物し写真もそれなりに撮影できましたが、素晴らしい湯量に驚きましたし素敵だなと思いました。湯は意外や透き通って大変綺麗にみえましたが、こんなお湯がどんどん出てくるんですね。

8時から朝食、とても美味しかったですが卵が付いていないのに驚き!? ながらもとろろ汁を美味しくいただきました。

宿の清算をして9時には「ゆ宿大蔵」さんを出ましたが、今日のお宿代は一泊2食で¥8,400+入湯税¥150+ビール¥630の計¥9,180/1人でございました。

宿を出る前に今日の行程を再確認しておいたのですが、どうしても釣りがしたいjackyさんの希望をかなえるべく検討の結果、北軽井沢の「人間牧場」さんの釣り場にお伺いすることに…そこから上田菅平ICへの帰り道が通りやすいということで…。

御大と好人は見学だけと思っていたのですが、「人間牧場内源流釣り」さんへ付いた時には全員竿を借りてましたhappy01。エサ付きで¥1,000でございます。

問題は釣る楽しみよりも釣ったら魚を買わなきゃならないのがいけやせんcoldsweats02 高いのは姫マスの¥1,800(小さい)、後はニジマス¥300、イワナにヤマメが¥500であり、何や楽しくは釣れませんでした。やはり釣り方だい持ち帰りでなきゃ(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

これで予定地すべて周りましたので帰路につくことになります。近場は北軽井沢の別荘地ですから、景色よりも気持ちの良い空気というんでしょうか、アハハ

帰り道には渋滞もなくスムースでして、刈谷PAでえびせんべいのお買いものをして帰ってまいりやしたが、二日間お天気に恵まれまして楽しい時間を過ごせました。

車を出していただいたK村御大には感謝感謝です。ご一緒願ったロードさん・jackyさんにもありがとさんでした、お疲れ様でした。

K村さんによると、好人宅から往復880kmらしかったですが、高速代は¥3,000(往きにいっぺん降りましたから)でしたな…帰りに上田菅平ICからナビに入れた時の表示は¥8,900でして、これが芸濃を出るときは¥1,000表示でおました、いやぁ安いなぁnote

改めてK村さんありがとさんどした…深謝、旅行もまた楽しからずやnote

(ながながとなりましたなwink

さて、旅行記に写真を挿入しようと試みたのですが、ココログでの写真許容?が1MBバイトのところ、我がデジカメの1枚が4.5MBもあり起動してくれません? フォトエディターなどパソコンを変えてから入れてないので、全くダメでした(泣)

|

« 信州善光寺参りと草津温泉の旅Ⅱ | トップページ | 渋滞を目の当たりにして・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

長々と旅行記お疲れさんです。

しかし良く覚えておられる、私なんか昨夜何お食べたかも思いだせないのに、感心いたします。

10/12(火)例の紀州の筏釣りするらしいですよ、マッキー氏より。

私はまだ帰ってないので行けませんが。

投稿: K村 | 2010年9月30日 (木) 14時05分

>K村さんへ
魚釣りの内容よりは覚えておりますたbleah
えらい長々と書き綴りましたが、読んでいただける人がいるとは…ですhappy01

釣行記が書きた~いbleah

12日は電話をもらってるのですが、9日のレインボーお誘いがあるのと、F1の招待券が当たればF1見物にもなりますので(4日辺り判明)、それ次第です。
マッキーさんには一応の断りということになってますwobbly

投稿: 釣魚 好人 | 2010年9月30日 (木) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/49589603

この記事へのトラックバック一覧です: 信州善光寺参りと草津温泉の旅Ⅲ:

« 信州善光寺参りと草津温泉の旅Ⅱ | トップページ | 渋滞を目の当たりにして・・・ »