« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

平等院へ

昨日の日曜日、宇治市の平等院へ初めて行ってきました 今回も一人旅です

土日と連休取りましたんですが、土曜日に急に平等院へ行ってみたくなりましたんです!? が、土曜日は行くのをやめて善光寺参りというか「るるぶ」を見て過ごしてました、夜遅くまで

日曜日、朝ゆっくり寝てるはずが普段とおんなじように目が覚めます。

今日も昨日みたいにぐでー!?と過ごそうかともおもったのですが、昨日急に行きたくなった平等院が頭に浮かびまして、いやっ今日は行こう! となりました。

奥さんも誘ったのですが相変わらずの出不精。「後ろへ乗っていくだけなのに…」と言っても「暑いし行かんとくわ」とのこと…

何で平等院へ行きたいと思ったのかは自分でも分かりませんが?? 近くだからと思ったのでしょうか? そう近くでもないですよね!? 

今まで行ったことがないのは事実なのですが、どうして行こう? なのかは謎です

11時ちょっと過ぎに家をでました。ナビでの検索では一般道でも1.5時間でつきます。高速での時間の差は0.5時間。なら一般道で行こうと思いました。

ヨッシーさん葬儀の時に、水口からカトキチさんに乗せていってもらったことがあり、うら覚えの記憶で307号線を行けばOKとの認識でした。

一般道より距離優先で案内開始を押したのが間違いのもと!? 名阪の伊賀ICから信楽へ誘うまではよかったんですが、そこからが大変。信楽に抜けるまで山の中の細道を走らせます。

暇だからどこを教えるのかと面白半分で乗ってるのでいいのですが、時たまというか、このナビは可笑しな道をおしえまんな、ほんまに!

いやぁ随分な時間をロスしましたが無事信楽の町の中にでていきました。

そこからは思い出しながら進みますが、宇治田原町?地内でまた違う道というかうら覚えとは違う道を教えます? この道も初めてなのでまぁ通ってみようとおもいましてな入って行きました。

結果的には、山を降りたところが平等院だったのですが、最初は山の中に入り段々と深くなりますし、その内湖ちゅうか池が(ダム湖)がでてきてその縁をくねくね走りましたな。このダムが天ケ瀬ダムでしたかな。

さて目の前に駐車場が見え平等院につきました。有料に入れたら¥700どした。

暑さしのぎの服、ノースリーブシャツに半袖を着て、前は開けっぱなしに半ズボン。帽子はかぶっているものの草履ばき、いやはや神社仏閣にお邪魔するような服装ではなったのですが、意外と年寄りの方々は好人同様の服装(大体はTシャツに半ズボンに草履)と、一緒の服装で安心いたしやした

初めてお邪魔した「平等院鳳凰堂」、正直言うともう少し格式ある建物かと?の思いがあったのですが、やはり経過した年月がお身を削っているようで残念な気持ちにはなりましたが、しかし大勢の観光客に交じりお参りさせていただけました。

ただ、薄く削れた色模様ながら、左右対称の建物は立派ではありますし、建て方等の方式には優れた技術が培われているんですね、感心しました。

鳳凰堂の内部には参拝しませんでしたが、本来鳳凰堂に収められているべき仏像の何点かが、新しい展示場で公開されておりましたが、凄く立派で細かな木彫りの作業にも感心いたしました。

その他に不動院とか見てお参りできるところ、見学するところは一杯あり珍しく一人で1時間以上もいましたな…特別な演奏会(踊りつき)などもあり時間を取られたこともありますが、ゆっくりさせていただきました。

今回平等院は初めてでしたが例えば金閣寺、行ったことはありますが随分と昔のこと、これから近隣(奈良・滋賀・京都・大阪ぐらいかな)の観光にお邪魔しようか? それとも百寺巡礼を行おうかと改めて思う一日になりました。

同じ道を帰るのもなんですので、帰りは163号線で上野に向うことにしてナビをインプットしましたら、通りすがらにヨッシーさんの葬儀場所、城陽シティーホール横を通りまして思い出しました。

今回お墓参りはできませんでしたが、ヨッシーさんを思い起こすことになりましたな。

昔、笠置の町まではよく通りましたが、京都側から通るのは初めてみたいなもので、どんなところを通るのか興味津津でしたな。木津市になっただけあって木津川の縁をずっと走るんですな!?

笠置からも道は大きく変わっておりやしたな! そりゃそうだ、40年くらい前のことですからな、変わってない方がおかしい(笑)。しかし、そう遠くない前に通った島ヶ原地内でしたが、いま163号線は島ヶ原を通らなくてもよいルートができてしまってましたな。

これはあまりにも淋しいことだと思い、少し戻り道をして旧街道を通りなおししてきました。

これでまたひとつ情報がインプットされやしたが、すぐボケて薄れていくのでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

善光寺参り

昔の人は言いました「牛にひかれて善光寺参り」と…、本来の意味合いは分かりませんが一度行ってみたいと思うとりました

去年うちからK村さんとは善光寺さんへ行こうと話しあっていたものでしたが、ここへきてパタパタと話がまとまり、「車には4人乗れまっせ」とのお言葉で他の人もお誘いしましたら乗ってくれたのがjackyさんにロードさん、4人での道行となりもうした

話がまとまったのには訳がありそな……K村さんの一言でおましたな。

「好人さん、ゆうてた善光寺さん行きましょに! 車代持ちまっせ、日帰りか一泊で・・・」というK村さんの言葉に、乗った! ですな。

車代=ガソリンと通行料を持ってくれると言う、何と豪気なお方でござる…この前も一人で東北一周?の旅をして見えたばかり…高級車プラドをだしてくれるという ありがたや!

しかし4人乗りだでもったいない「あと誘おう!」ということでjackyさん家に書き込みましたな すぐにjackyさんが乗っかってくれましたな

ロードさん一度誘ったときは釣りの方がええっ!? とのことでしたが、どうも廣賢和尚さんが「善光寺、一度はいっとかなあかん!」と説法をしてくれたようで、「行きますわ」と連絡を・・・これで4人ですわ

叔父さん達4人、どんな珍道中になるかわかりませんが、あと一か月先の道行計画を立てていきたいと思うとります。

①木曽路(馬篭・妻籠) → 松本城 → 善光寺 → 渋温泉 → 市内 → 諏訪湖周辺

②木曽路(馬篭・妻籠) → 松本城 → 安曇野 → 善光寺 → 上田 → マス釣堀 → 真田幸村歴史巡り

③松本城 → 善光寺 → 別所温泉 → 佐久 → 八ツケ岳山麓 → 清里

当りが考えられますが…何や無性に松本城を見たいと思うようになり、上記のようなことを考えておりまするが…まぁ、じわじわと考えましょう

追)28日にUPするようにしたつもりが…下書きの所で止まったままであった…ミス

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

釣行者決定!

現在休漁中の身でございますが、別に釣りを止めたわけではなくて「暫くお休みしよう」というだけですので、許されるだろうと・・・

それと、休漁宣言の前に声かけしていたものれすから、釣りの話を・・・

9/19(日)の「三重釣り歩記会in辨屋さん」釣行 ですが、最終釣行者が確定いたしやした~

先日にしんさんから電話が入り参加確定したものですが、都合9名となりました

いつもの顔ぶれですが、K村さん・澤ちゃん・jackyさん・sasapuuさん・河内のおっさん・マナブンさん・伊藤名人・しんさんと好人の9名でおま

みなさんよろしく~

昨日のニコニコデー、相変わらず暑い中でも東〇江の杉〇さん、京都人さんなどお出かけだったよし…杉〇さんには8匹も、それもカンパチ・ヒラマサ・シマアジ混じりであって、本人曰く「大満足で~す」とのこと…なお且つ、すべてBigサイズでばかりだったとのことで、ここまで来ると「くっそ~」ですが、何とも羨ましく存じます。

まだまだ暑く休漁を解禁する気にはなれませんが、9月も19日ともなればちょっとは涼しくなっていることでしょう!?

好人、それまでに気力・体力を付けておきたいと思うとりま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

思い違い…

昨日に休みを変えたのには理由があった。お医者さんに行きたかったのであるが、お医者さん系は木曜日はまずやすみだろう!?との思い込みがあったのである。

先月の成人病検診の結果、特別に追加検診してもらった眼底検査で「D」評価!? 再検査が必要と書かれていたものだから…。

同じというか、成人病検診を受けた病院は四日市のハズレに近く家から遠いのと専門医ではないので敬遠している。

そこで過去3回ほど通っている津駅前の「東海眼科」さんへ行くことにしていたのだが、木曜はお休み?だろうと思い込んでいた。

その為、検診結果を受取ってから時間が立ってしまったのだが、いざ昨日行ってみると、なんとお休みは金曜日と日曜日&祝日の午後だけとなっていた。

以前の診察券も持っていたのだが見るでもなく、木曜は医者は休みとの思い込みだけであった いけませんなぁ思い込みは…。

ところで、えらい人(患者)でしたわ!? 

受付は9時からだろうと…それより少し早く着いたのですがもう満員、待合室をはみ出してましたわ・・・いつもより多い感じ?

受付№99と言われ昼を回るだろうと・・・そんな声もあったし・・・まぁ見るだけの診察だったから早くしてもらえたのかわかりませんが昼前には終わったのですが・・・。

相変わらず年寄りが多いんではありますが…かくいう好人もお歳です…多いですね! 1年半ぶりにいったんだけど…。

結果は、もっと足げく通って(3か月毎ぐらい)くださいとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄遣い??

昨日は予定を変更してのお休みをもらい、眼底検査と散髪ほかとゆっくりさせてもらった が、休みの日に外出すると無駄使いをしているように思ってしまう

朝8時半に家を出て眼科 へ行き、待ち時間用にスポーツ紙と週刊誌にペット飲料にガムを買い…11時半には本屋に向い、鈴鹿市内まで走って床屋にいった。

12時半を回っていたので近くの吉野家でメシを喰い家には1時半過ぎには帰ったが……。

で、眼科での診療代(¥1,950)は高いように思うが仕方ないとして、散髪代(安いところだが・・)に食事代、そして書籍題に(¥3,680だったか?)…合わせるとそこそこ使っている。

目だけ見てもらって家に帰れば余分と思う出費はしなかったろうに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

暑さに負けて…休漁

今年の暑さは異常だと感じている方は多いことと思いますが、好人もその一人でおます

その為、この暑さに負けて暫くの間 “休漁” とさせていただくことにしま~す

というのも、8/7の虹での出来事でした。いつものようにビール系を3本よばれたところで、首の根っこ(後ろ側)に痛みが来ました。

クーッという痛みで肩こりとも違っていました。幸いというか意識が朦朧となるとか、倒れたとかではなかったのですが、釣りの気分が害したことは否めなく、楽しんで釣ることはできませんでした。

8/12のニコニコデーでは雨模様 (台風の)でしたから当然レインコートを着ますよね。臨時用に買っておいた新品のレインでしたが、雨が浸透したかと思うぐらい中の衣服はベチャベチャ、体も汗だくでした。

レインのせいだと思っていたのですが(安ものなので)・・・よくよく考えたら体調不良の影響がこんなところにもでていたのか? と後で思うことに・・・・

そして8/19の紀州さん、210kmの道のりもなんのその出かけてまいりまして、釣りを楽しんでおりました。

確かにこの日も暑~い ズボンのベルト辺りは汗だくになってきます。それでもビール系を少しにしお水系を多く取りましたので大丈夫と思ってました。

たしかに暑すぎて気は乗りませんでしたが、途中で気分が悪くなることはなかったんです、が、いざ釣りを終えて船の中で買っておいたカチ割氷を2かけらほどと、500mlのペットお茶を飲んだんです(古かったかな?)

その時はなんでもなかったのですが、船を降りた途端におやっ? 気分が悪くなりはきそうになったんです。

幸いそれ以上にはならなかったんですが、お昼を食べる気にはなれませんでした・・・吉備湯浅PAまでは・・・ここで和歌山ラーメン を食べるのがいつも何ですが、マッキーさん食べるのを横目でみてました。

アイスクリームだけ買ってもらって食べたその後は、気分爽快ではないが悪いということはなかったですが・・・。

そんなこんな、3回連続の暑い中の釣行が続いたわけでございまして、増してのこの暑さ、体に応えていたんでしょう!? 頭がふら~とする感触というか、時々ぼ~と感じるのは気のせいかな?

これ以上悪くしてはなりませんので、丁度予定もなかったことから9/19の三重釣り歩記会in辨屋さんの日まで釣りを自粛することにしました。

気分的に回復すれば別ですが、それまでに行きたかったアジ釣りなんかもどうかな~、やっぱりやめておこうかと?

暫くは皆さんHPやブログのサーフィンだけで我慢の毎日でおます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

8/19 釣堀紀州さん

7/29に予定しながら悪天候で伸びていた“魚かしマッキーさんの全快祝い釣り会”が、8/19に紀州さんでおこなわれ、京釣人さんのお誘いに寄り参加してました。

7月の末から釣果は芳しくなく一桁で低迷中 なれど今回はシマアジをメインに狙いたいと思ってでかけましたが、暑さとお魚さんの低活性に遭えなく最悪の結果に・・・

釣行記のほうもK村さんの二番煎じとなりますが、釣果記録ということで立ち上げておきたいと思いますが、今回はマッキーさんとの道ずれ、2人で出かけました。

マッキーさんがよくお休みだったのと、出かけにトイレを済ませておいたのでいつもの香芝SAは素通りし岸和田SAまで走り休憩、そこからは一直線。

「K村さんは多分港で小アジ釣りをしているだろうな」などと話しながら走行中、ふと見ると後ろに付いたのはK村さんではないかいな!? 高速降りたローソンで聞くと暑いからエサ釣り止めた、家を出たのが5時だそうで近い近い こちとらはいつも2時間半ちょっとはかかる…まぁ、大阪の人らが三重の海までお越しになるには一緒ぐらいかかるわな~

ローソンではカチ割り氷と飲料水を3本買った。漁協で氷を買って入れておけば溶けないだろうとの思惑だったが、最後まで溶けてなくて逆に1個が大きな氷で、一口には入らなかった

いつも漁協の氷は2杯(¥200)買う。この氷は溶けずらく紀州さんのイカダの上で買う氷より長持ちすると思うが?

現地着6時少し回っている。今日ホストの京釣人さんとお仲間の4人さんは既に到着されておりご挨拶。好人には3人さんはお初な気がするのだが・・・。

紀州さんではシラサと海エビにスーパー青虫と活きアジを5匹買った。スーパー青虫と海エビは何も使はなかったが・・・余分に買いすぎる

京釣人さんのお手配でしたが、7人なので当然小イカダだと思っていたのだが大イカダだという!? ホストが出していただいたのか? 暑さでお客さんが少なく、4イカダしか使わなぐらいだったので、社長が気を使ってくれたのか???

イカダに付いたらAイカダだと言うので荷物を移動する。

場所にはいつもこだわる方だが、今日はどちらでもよいと思っていた。ただ、朝日を真正面には受けたくないなと思い、最初にクーラーを運んでいた北西を選んだ。というか、2回目の荷物を持って帰った時にはほとんど場所がきまっていたのだ

いつもは8時の釣り開始ですが、暑い夏のせいなのか7時20分だったか釣り開始の合図が出される。

ここはいつもの小物竿、8.5mにセットした棚でキビナゴを付けてほおりこんだ・・・イカダに付いた時にはハマチが多数回遊していたので、それを狙ったのだが何も反応しなかった。

生ミックに替えるも当りは出せない。暫くした時南側の京釣人さんに真鯛が、隣のマッキーさんにも続けて真鯛が釣れた 魚はいるぞ!?と喜ぶがそれ以降パタッと当りはとまってしまった

どうも朝一の真鯛の放流がない? ので活性が上がらないのだろうと思っていたが、案の定、シマアジを多くと希望されたので、その分真鯛が放流されなったらしい・・・どおりで活性がでないわけだ

手前では全く当りが出ない上、少し深くすると角での網かかりをしてしまう始末 大苦戦です~。東側の人も釣ったんだっけ?

1時間ぐらいは音沙汰なしだったと思いますが、やっと8時半を回った頃シマアジの放流がありまして、期待は高まりますが・・・シーン!? 25匹ほど放流してくれたそうですが、それでも随分の時間・・・シーン!?

やっと東北の人の竿にシマアジが釣れたのが最初で、東側と南側の人にだけ当りが出ている・・・くやし~

そこで、棚をとっても深く10.5mにしてシラサを付け、マッキーさん側に投入した・・・丁度まん中くらいか? 浮きがスーと入っていく・・・今日初めてではないが当りがでたぁ!? それまでは喰っては網の外に出てしまうというエサ取りの当りは4~5回はあったのだが・・・。

よっしゃ~、初めての真鯛を手にする。

続けて同じ要領で同じようなところに投入するとまたもや浮きがチョコン!?と当った!! 今度も真鯛がきてくれましたぁ~

でもこれでやっと2匹。まぁ、この時点で〇ーズのK村さんよりはましだが、寂しい釣果ではありまする。

少ないながらも喰っているのは東と南の4人だけ。実は北側の好人のお隣さんは最後まで〇ーズでして、スタッフの福ちゃんから1匹貰っていましたなぁ

そして10時頃だったか今度は青物の放流ですが、ハマチを何匹か放流されこれを狙います。

5匹買ったのはずなのに4匹しかいなくなっていた? 活きアジを付けて投入したらうまく目の前に泳いでいったらしく、浮きがスーと入って行き合わせを入れての「青で~す!」コール、ハマチでしたが久しい当りを拾うことができやした

肝心狙いのシマアジも全く当らずイライラしておりやした K村さんは盛んに「シマアジが浮いている」と言われるのですが、北側では見えません? 足元も探るのですが当りは出ないし・・・。

また朝から、エサ取りの小魚がうようよしており、団子系のエサにはすぐ追っかけるのと突つくので、何もしないと底までエサが持ちませぬ。

解消法としては投入直後に竿先で海面をたたく!? これが一番でしょうし、漬ける団子を少し大きくして食べられてもいいようにすることでしょうか?

でもやっとシマアジを釣ることができやしたんですよ。

あきらめかけながらも、生ミックのエサでこれも10.5mの底に入れたら喰ってきたんです これ最高でしたな

釣果はこの4匹でしたが、実は2匹のバラシがあります。

1匹はシマアジで、釣れたシマアジより大きかったと思いますが、引きに耐え浮かしてきたんですが、海面下1.5mぐらいに来たところで針ハズレ、多分口切れしたのでしょう?

もう1匹はハマトでしたが、タモ入れ寸前まで行きましたがこれも針ハズレ  シマアジのバラシより落胆しませんでしたが、数少ない当りの、それも後半に来た当りを無下にしてしまい反省です

後半に怒涛の快進撃を見せたのがK村さん。暫くなれない浮き釣りをして見えたのですが合わなかったみたいでして、長いこと何も釣れてなかったのですが、ウボ釣りに替えてから釣るは釣るは 

それも朝の内に釣っておいた生け簀の中の子グレをエサにカンパチを4本だったか!? それにハマチ1匹も! いやはやいつも上手いもんです。

朝早かった分、早く終わるみたいで・・・まぁ、疲れと暑さでやる気をなくしていたので12時から片づけをしていたのですが、12時20分には終わりの合図! ここ4回で8・8・8・4の一桁釣果が続いておりまする。

K村さんにカンパチを1匹もらい船に乗りまして、この時ペットのお茶と朝買っておいたカチ割り氷を少し食べたのですが・・・これが悪かったのかどうか、港に降りた途端に少し変な気分になりました。

暑さのせいだと思いますが、車はマッキーさんに運転してもらった湯浅PAまで行き休憩。いつもなら和歌山ラーメンを食べるのですが、その気になれず・・・アイスとコーラで休憩だけ・・・これが良かったのか気分は良くなりました。

湯浅を出てからは逆にマッキーの様子が??? どうも眠気がでてきたみたいで、アハハハ。 紀の川SAまで走ってもらい暫し睡眠・・・好人も10分ばかり目を閉じたでしょうか? 眠るマッキーさんを乗せ2時半に紀の川SAを出て三重県へ。

今度は好人お腹がすいて・・・香芝SAでタコ焼き休憩・・・美味しいが熱かったなぁ!

いやぁ釣りって本当に難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

今年の夏はこれで2回も体調悪くなりましたな。これを書いてる今も頭がなんだかおかしい?・・・頭が悪いのは昔からだが、アハハハ ということでこの後しばらく休漁いたしまする。9/19までゆっくりすることにいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釣堀 紀州さん釣行の巻

と き:2010/08/19(木)08:20~12:20   2010#29

ところ:和歌山県広川町唐尾 釣堀紀州さん A号大イカダ 北西側 7人乗り

気 象:快晴で風もなくとても暑い一日

潮 目:長潮  満潮16:46 干潮08:43の上げ型 

好人釣果:真鯛2・ハマチ1・シマアジ1の4匹、活性の低~い一日でした

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

暑そう!

昨日の四日市、今年一番の暑さ ではないかと思われた!? 隣の桑名市が全国一位の温度を記録し(並びだが)38.2℃だったというから、暑かったのだろう。

近頃多治見市もよく今日一番の暑さと言うことではニュースを賑わしてもおり、東海エリアが賑わしいことだ。TAKEさんが倒れたとは効かないが・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

そんな中、明日は紀州さんにお邪魔することになっているが・・・暑くなりそうだ

釣れる釣れないもあるのだが、先日のレインボーの時のようにならないようにしないと・・・氷水などの飲み物、麦わら帽子、手ぬぐい、着るものまで注意していこう

釣りには熱中しているのだが・・・熱中症が怖い(寒~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

イカ釣りにも行きたいが…

久しぶりに鳥羽は国崎の釣り船「功成丸」(こちらhttp://www.kouseimaru.com/)のHPを見に寄ってみた。

スルメイカが良く釣れており、15・16日も出船していて沢山釣れているらしい!?

ここ2~3年は行っていないが、釣れるときは100杯以上釣ったこともある

ただ、体力的についていけるかは心配なところ・・・

あの100号以上の重い錘りを何十メートルもおとしてシャクルことの辛さ 本当は1杯掛ったら3~4杯の追い乗りを待つのだが、シャクリ続けることができない・・・この頃では相当きつく感じるのでは? とも思うが、この辛さを我慢できれば沢山の獲物に出会える。

沖干し・沖漬け・生の持ち帰り・・・100杯も釣れればなんでもできる

月末にいっぺんいってみるかなぁ?? これはお土産として喜ばれるんですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

シールを作りたい!

「三重釣り歩記会」のシールを作りたいと前から思ってはいるが・・・・。

侍ジェッカーズに負けないシール、釣リッキーズにも負けないシールをとは思うだけで作り方が分からないでいる??

すぎーKさんがデザインアップしてくれたものの、取り込んでどうするのかもふめいなのだぁ~

ジェッターさんやsasapuuさんなどは簡単に作りよるんだろうなぁ!? 

釣リッキーズのシールはもらってもいないので1枚もどこにも貼ってはいない が、侍ジェッカーズのは2枚も貼っており、よ~く目立っていると思う。

どうにかして自分のグループのシールを作ってみたい・・・これがないとだめだというソフトがいるのだろうか?

すぎーKさんはオートシェーブ機能と言われるのだが、今のパソコンにはどこを触ればでてくるかさえ???である。前は画面下のところにあったのだが、今のNECの新しいやつでは消えてしまっているし・・・

なんとかエクセルファイルにコピーだけしたが、どうにかならんものやろか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

不二屋の中華そば

昨日はお盆と言うことと、叔父の初盆ということで実家に行ってきましたが、都合により一人旅となりました

午前中に出ようとしたのですが折り合い悪く午後発となり、食事を食べずに車に乗り込みます。ちょっと目的があったからです。

1時過ぎだったと思いますが下道を津ICまで走り、ここから高速に乗ります。そう、無料化区間だからです。地元の芸濃ICから乗ると¥250余分にかかります。先日までの釣行時には「いいやっ!」てな感じで芸濃から乗っていたのですが、¥200(土日・深夜等)&¥250(平時)の往復料金がもったいないと思うようになり、下道を利用するようになりました

ただ、芸濃から津まで高速の距離も9km、下道でも9kmぐらいで変わらない!?というのも理由ですし、昔はよく通っていた道です。

さて、津ICから高速に乗った途端に大雨が降りだしました。それまで、そんな気もないように思っていたのですが、ボツボツ(ポツポツではなく…)とフロントガラスに当る音がしたかと思うとザザァー!と来ました。

幸い一志PA前では少し収まりますが降り止むまでではありません。ここで休憩食事をしていこうかと思い立ち寄りましたが、逆に大勢のお客さんのため直ぐにPAをでました。

雨のせいでいろいろ考えましたが松阪ICを降りたところで最終決定、目の前のベルフォームも通り過ぎ「中町は不二屋さん」に向いました。

今年2回目の登場だと思うのですが、中華そばの不二屋さん の中華そばが食べたくて寄ったのです。

松阪は中町の不二屋さん。ここでは昔からラーメンと言わず「中華そば」 と言っており、松阪では大層人気のお店です。好人はここの中華そばか五目中華がお好みでして、松阪で何か食べるとするなら不二屋さんの中華そばになりますな

子供の頃と言っても高校生になってからだったと思いますが、この不二屋さんと駅前にあった紀伊国屋さんのラーメンが双璧で(自分なりに)、どちらも中華そばと言ってました。

紀伊国屋さんの方は、何年かして駅前再開発事業の影響で移転されたか、ビルの中に入ったのかいまだに見つけられずにいますが、不二屋さんは当時の場所に建て替えられて存在しています。

和風ダシの中華そばにて、あっさりして野菜たっぷりな五目中華が好きですが、お客様のこのみは焼きそばにも人気があり、人気を二分していると言っていいでしょう。

もりの~さんのように表現力豊かに表すことができませんが、とっても好きな味でして、中nの野菜特に玉ねぎの絶妙の固さというか柔らかさというか・・・また、好人は昔から入っている筍も好きな具のひとつです。なお、一杯のそばで十分満足の好人です

いつ行っても大勢のお客さん。昨日も10分ほど待ちましたかな? それでも一人だったので家族連れさんより早く席に付け、早めに運ばれてきた「五目中華」を美味しくいただきやした。

少し昔とは味が変わった気はしますが、好きなラーメン、いや中華そばの逸品です。

先日、水口の「をかべ」さんで「豚そば」を食べたので、不二屋さんの中華が食べたくなり出かけてみましたが、不二屋さんは松阪市中町にあり、和田金さん・老伴・美松の牛肉しぐれさん等の近くです。

無料駐車場もありますがいつも満杯のため近くの有料駐車場を利用す方が早いです。料金も多分¥200で済むはずです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

12日のニコニコデー

12日は傳八屋さんのニコニコデー釣行でした。この台風 の中釣行するなんて…いやいいやもの好きは沢山おりましたなぁ

古い釣り仲間の藤隆さんからの久しぶりのお誘いに乗りましたが、生憎の台風接近ですったもんだしてましたが・・・好人は大丈夫だぁ!?と思っておりました。そりゃぁ多少の風雨はありましょうが、傳八屋自体も休業はしないと思っておりました(経験則)ので、取りやめることは考えてもいなかったです。

案の定、盆休みと言うこともあり~のか駐車場は車で一杯、多少のキャンセルはあったのだろうが、全イカダ使用の満員だっあようだ。受付時に聞くと「8組ぐらいのキャンセルはでた」と大将がいっていたので、海熊さん親子はキャンセルしたのかな?と思ったりしていた・・・見当たらなかったので???

釣行は藤隆さんのほかに、随分以前に電話を貰っていた河内のおっさんとの3人の予定だったですが、前日にブログを見た杉本さんも「一緒のイカダに入れて」というので、相乗りの予定をしていたが、現地では京都人ご夫婦がお見えで都合6人で釣ることになった。

実は海熊さん親子もお見えだろうと思っていたのだが、見まわしても分からなかった? 受付も好人より早くされたか、キャンセルされたのかと思っていたが・・・釣りされていたようだ、何号に見えたのだろう

また、京都人さんとは津ICから高速に乗りいれた際、直ぐ前を走るクラウンを見つけ追い越したのだが、どうもナンバーからご夫婦のような気がしていた 追い越す際窓を見てはいたのだがハッキリはしなかった。いつもより早い時間なので「違ったかな?」と思いつつ走行していた。途中で抜き返されそのままとなっていたが・・・現場で車を発見した

誰々と一緒にとか、小イカダでとか? 何号に入りたいとか・・・受付時頼む人は多い 好人達も無理を承知で6人で9号にと大将に頼んでいたら、聞いてくれたみたいでラッキーでしたな 船も聞いたらヒロヤ号となり、鈴なりのお客さんで出港した。

朝から台風の影響で雨に風であるが、波は全然高くなく気にすことはなかった。ただ、潮位は大変高く、大潮後の中潮にしても岸壁スレスレまで水位の高さはあり、余程早い潮の引きが想像できた・・・大した潮の流れではなかったような???

雨の降る船中での釣り座のじゃんけんで勝った 珍しく1等賞である・・・これで運を使い果たした・・・その通り釣果は少なかった

1等賞になったのでテントの西側に入ろうと思ったのだが、ここは京都人ご夫婦に譲り北側にした・・・これが失敗、網かかりばかりで錘までの仕掛けを多くロストしてしまった。 

奥さんが見えるので譲ったのだが、南風にてまともに雨を受けることに・・・ましてや、西側のテントは半分しかなくて雨除けにもなにもならなかった。

あと、藤隆さんが東側に、河内のおっさんが南西に、杉本さんが南東の位置で雨風の中をスタートした。

さて肝心の釣りの方ですが以外に朝から活性が高く、1投目からの当りと走りまわる魚に歓声が上がるは、少しのフィーバーあ起こってましたね。

まず、1投目の京都人さんの竿にすかさず当りが出てシオをゲット! よく動くのでシオ!!と分かりましたが、同じくボケのエサでの1投目の好人にもシオが来まして、次から次と喰ってきます。何と活性の高い朝だこと 

河内のおっさんにもきてましたなぁ 今日は好人との決戦です 先週のレインボーでは熱中症に?やられながらも好人が勝ちましたので、今日も負けるわけにはいきませぬ 次元の低~い勝負ですが・・・ ところが今日は大負けしてしまった 釣堀は所詮〇所だぁ!? と負け惜しみを言っておく。

朝のまにシオがどれほどきたんでしょうか? 好人は1匹でしたが、京都人さんところが5匹ですか河内の~さんが3匹いたでしょうか、杉〇さんと藤隆さんには???ですが、シオだけでウッハッハ~でしたね。

京都人さん曰く「カンパチより脂が乗っていてうまい」とのこと、今夜帰ったら食べられるでしょう!? 

西北のコーナーではこのあと真鯛とイサキがきたんでしたっけ? シオが一段落した後好人に真鯛が来まして喜んだ後はシーン。少ししたらかずこは~んがイサキをかけます。すかさず横取りで大きめのイサキを好人釣りあげました。

3匹目までは順調だったのですが、その後間合いができてしまいます。それでも河内の~さんはコンスタントに釣っているようです・・・今日は羨ましい。

少し間がありガシラが上がりましたので好人も狙うことに・・・まん中底ですわねぇ・・・ところが河内の~さんの言う棚が合わない、というか、好人の手で図るヒロとは違うのかすぐ根がかりしてしまうんです。

今日は何回仕掛けをロストさせたことか・・・針だけなら良いのですが、お祭り騒ぎで道糸にヨレができてしまい、根がかりの仕掛けを引っ張るたびに道糸が切れてしまうのでした・・・アァ 

底波による網のふけかたが読めていませんが、どうも北側の網が南にふけているように思われました・・・後の祭りですが とにかく網・網・網でした。

しかし12日は真鯛が上がりませんでしたね、お互いが数えられるほどで前日の釣果とは正反対、全員が2~3匹だったと思いますよ! その分シオが遊んでくれたんですね9号では

最初に風が収まり次第に雨も上がって行きましたが、その後は蒸し暑さがきつ~い 安物合羽と汗のせいか、ズボンもシャツもベタベタでしたので、雨があがってからはノースリーブの下着だけになりましたぐらい暑かった・・・おかげで今年初の日焼け(腕と首筋)

青とシマアジの回遊の順序を覚えていませんが、シマアジが5~6匹ほど網際の浅場をグルグル回遊しだしました。その時点では喰わなかったのですが、落ち着いてからそこ付近で掛り出します。お陰で好人にもメタボなシマアジが1匹つれました。

最後の1匹は明日の人のために残しておきましたが、それぞれ美味しいシマアジの引きを堪能できましたねぇ

その後だったのかヒラマサが来たのは? 京都人さん、河内の~さんに杉〇さんまで釣り上げられましたが好人には微笑まず、残念なり~

トイレに入っているときにはガシラがきましたなぁ! イサキの細身のやつも1匹釣れましたかな。

飲み込んだ針を引っ張りだそうとしたイサキは弱いのは当然ですが、シオに真鯛の1匹にガシラまで4匹が早く昇天しかかり、〆てはクーラーに入れましたが、飲み込みの魚などは無理せずハリスをカットしたほうがよいですね。スカリに残った4匹はげんきでしたからねぇ!

最後までコンスタントに釣れていた河内のおっさん、最終的には13匹だったかな? それも真鯛は2~3匹で後はいろいろと魚種も豊富に・・・今日の釣果は最高だったのでは・・・

ご一緒いただいたみなさんありがとうございました、また、よろしくお願いします。

なお、京都人さんは目出たく定年だそうで今後は平日釣行になるそうです。水木当りがお出かけ基準だそうですが、ご一緒の機会にはよろしくです。

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな 

この後来週8/19にはマッキー退院祝いのやり直しで紀州さんへお邪魔することになりました。その後は9/19までアジ釣りぐらいにしておこうかと・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

傳八屋さんニコニコデー釣行の巻

と き:2010/08/12(木)06:30~13:30   2010#28

ところ:南伊勢町迫間浦 傳八屋さん 9号小イカダ 北側 6人乗り

気 象:台風で大雨風も強し、のち蒸せた  潮 目:中潮  満潮07:05 干潮13:27の下げ型 

好人釣果:真鯛2・シオ1・イサキ2・ガシラ2・シマアジ1の8匹、雨風なければすばらしいニコニコデー~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

早くも稲刈り

今日の通勤途中早くも稲刈り風景にであった。

先日来、そろそろ稲刈りかなぁ!? の気配を感じつつはあったのだが、まだもう少し青いかなぁ?と思っていました。

ところが今朝の様子では、どうも昨日の台風の雨の 影響で稲穂が垂れてしまったみたいですな。

たわわに実っていた稲穂に雨のしずくが重く重なり倒れてしまった田んぼが多数見られましが、急遽の稲刈りが進んでおりました。

それにしても近頃の田植えと稲刈りの季節と言うか時期は大きく様変わりしましたな。5月の連休の前には田植えが終わり、お盆には刈りいれですから・・・・。

美味しいお米の出来を期待します

これは家からサーキットまでの沿道の光景でしたが、23号線沿いの穀倉地帯はではまだ始まっていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

9月の三重釣り歩記会2

8/2に「9月度の三重釣り歩記会を、9月19日の日曜日に辨屋さんで行いたいと思い、釣行者を募集しますと書きました

ほどなくK村さんからは参加表明をいただいておりやしたが、その後ブログへのコメント投稿も見ることなくきておりやした

昨日河内のおっさんから電話をもらい、「参加しいてもいいよ」との返事をもらった。そのときにマナブンさんも行くと言っていたですよ! と聞いていたのだがブログ書き込みにはこのときも気が付いていなかった

さきほどjackyさんの掲示板にお邪魔したら書き込みがあり、また、ブログに戻ったらマナブンさん等が来てくれたのが書いてあった、ありあがたやありがたや

ということで、9/19(日)の辨屋さん釣行は現在、K村さん・澤ちゃん・jackyさん・sasapuuさん・河内のおっさん・マナブンさん・伊藤名人に好人の確定8名でございます。

どうやら7日のレインボーのリベンジ釣行だな・・・顔ぶれからは

なお、しんさんとも昨日話しましたら多分OKだろうとのことでしたので、豊田軍団にはならないが1人は大丈夫でしょう(仕事が多忙で盆休みも返上らしい・・・いいことです溢れるばかりの仕事の量で・・・)

あと少し・・・考え中のあ・な・た、久しぶりに辨屋さんで修業してみないか!? ハニャ・・・

明日はニコニコデーの予定だが、お天気は多分雨ぐらいで風は大丈夫でしょう? もう少し様子見はしますが、東近江の杉本さんも行かれるとの電話が入ったのでOKかな~と思います。

海熊さんらもいらっしゃ~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

釣堀イカダのサイズ…

先日のレインボーさん、実際に竿を出してみて思ったことがあります。それは、小イカダの内寸(1辺の長さ)が少し小さく感じられたことです。

いつも傳八屋さんや辨屋さんほかでの釣りではそう感じないのですが、今回は、うん!?ちっちゃないかえ!? ということ・・・。

1辺に3人も並べない感じがして・・・2人で精いっぱい!? てなこともないんでしょうが、2人づつしか入ってないのに角を挟んで対峙する人とは竿で頭を叩けるぐらいの距離に感じましたな

この感覚、そう言えば貞丸さんでも感じます。

1辺が8.4mと9mぐらいの差なんでしょうが、そんな気がするのは好人だけなんだろうか??

実際に図ってもいませんので、ほんと感覚的なものだけなんですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

8月三重釣り歩記会

8月度の三重釣り歩記会は、若狭は日向湖のフィッシングレインボーさんでの開催となり、早めの集約をお願いしていましたが、すったもんだの末いつもの 顔ぶれから、マナブンさんご兄弟にjackyさん、sasapuuさんと河内のおっさん、澤ちゃんに好人の最終7名での貸切釣行となりました

この夏レインボー釣行がよく耳に・目にされ、また、釣果も良い楽しい情報が届けられるので、一度若狭は日向湖の「フィッシング・レインボー」さんへ行きたいと思っていた。

昨年5月に同じ日向湖の釣堀「日向」さんに出かけたときは、たしか1匹という惨敗の憂き目を見ていたのだが、こちらのレインボーさんの聞こえてくる評判はすこぶる良く、先月だったか先々月だったかに見学に邪魔した時には、おうみ楽釣会メンバーとかsasapuuさんにさちさんらが爆釣しているのを見てもいた。

そのとき借り物の竿で釣りはほんの少しやらせてもらってはいたが、どうしてもまともに竿を出してみたいとの願望から、8月の三重釣り歩記会でお邪魔しようと思い、早くから小イカダ1基を予約した。

釣行結果ですが、今回は思わぬ“お疲れ~”の釣り歩記会になりました。これもこの夏の暑さのせいだったのでしょうか? ちょっと酷暑にやられまちた

でもお疲れ~は好人だけか?? ただ、釣果的には少し寂しいものだったと思うのですが、ご一緒いただいたみなさんにはどうだったんでしょう? 多分澤ちゃんには一人「よかった~」と思っているとは思うのですが・・・

どっちの道で行こうか迷っていた澤ちゃんを誘い、一緒に行こうと声かけしてくれたjackyさん家に向い、ここからステップワゴンに一杯一杯の荷物を積み込んで3人でまいりました。ちょっとギリギリの時間設定をしてしまったようで、途中では道にも迷いが出るなどもあり現場到着は5時半を少し回ってしまった。遅れてゴメン!

福井県にはいってからは順調に進んだので何とか5:31には到着でき、先によい場所に陣取ろうとしていたのを阻止することができた…(゜O゜)☆\(^^;) バキ! まぁジャンケンと相成り4番目。どこがどこがと思うも何も初めてで、実は潮の干満も見方が分からず???状態であったが、前の見学時ささやんとさちさんが仲良く大漁していた場所に入ってみた・・・まぁまぁ大釣りはできなかったが・・・

ただ、東西南北が分からない?? 日の出から見ると沖側が東のようでもあるし? それからすると陸側が西か? よって陸側から見ると右手が南側で左手が北側になるのか?? そうすると好人の位置は北東になるのかな? 1辺の相棒はささやんで左側の東北に澤ちゃんでいいのかな? jackyさんは向い面であった。

肝心の釣りのほうですが、河内のおっさんが位の一番に竿出しされるもシ~ンだったような。好人は足元の竿先に8.5mで死にボケで第一投、ほどなくして浮きが沈み真鯛をゲット! この時点ではよかないかい!? の思いがした、が・・・・。

その後はさっぱり当りが出ず、陸側に一人陣取ったマナブンさんが真ん中で真鯛を連釣りしだした。澤ちゃんとの挟間になるコーナー付近では当りはまったくでなかった。

1匹行こう釣れないのでビールをプシュー! 今日は運転手付きだから気軽だわいなぁ(゜O゜)☆\(^^;) バキ! 釣れないのでもう1本プッシュー! 

マナブンさんの真似をしてイケスのまん中に皆が浮きを投入しだした。好人目も負けてはおれず参入すると、追加2匹ぐらい釣ったんでしたっけ!?

早い時間に小物の放流があり数えていた人によると真鯛が21匹で小シマアジが1匹だったとのこと 1人当り3匹か!? シマアジがもう少しほしいところ

それでも喰いが立ち真鯛が上がってくるが連釣りは難しい。まん中底でも3匹ぐらいで止まってしまう、う~ん!? まぁなんとか拾い釣りはできていたが爆釣は無理でした。

2本竿OKということで左のコーナーに入れていた竿にも当りがでるのだが、どうも咥えて外に出て行くらしく網掛りばかりである・・・子グレの仕業だろう

青物の放流時にはちょっと細めの大アジを付けて放おりこんだらうまくカンパチが掛ってくれてラッキーでしたが、今日303釣り具店で買ってきたアジは大アジでアオリイカ用ぐらいの大きさがあった。中村エサ店で買ったマナブンさん等も大きかったそうで、豆アジしかないと聞いていたのに大違いであった・・・早めに行って自分で調達するべきか!?

その後だったか3本目の美味しいベールを飲んでからか体調がおかしくなった?? 首の根っこというか肩こりというか、どうも調子が上がらない。多分熱中症か熱射病に近かったんでしょうが、気持ちが落ち込む一方であった。

持参のマイスカリに入れていた魚が浮いてくる・・・温度が高いんでしょうが弱い。聞いていたのでマイスカリを持参したが、釣堀のを借りたとしても一緒だったろうと思いますが、次々と弱って浮いてきますが、自分では体が動かず澤ちゃんに〆てもらうことに・・・サンキューでした。

jackyさん横コーナーではシマアジの喰いが立ち入れ食い!? を愉しまれてますが好人横のコーナーでは当りもせず、指をくわえており申した

11時近くになりjackyさんが上がると言うので好人も続くことに。このときはそうとうグロッキーでして、荷物を持つのもいやなぐらい・・・。

帰りの車中でかなりの回復をみたら腹が減るは減るは・・・安くて冷たくて食べやすいものを探し歩きましたが叶うものなし、でjackyさん家まで帰ってから初の「をかべ」さんというラーメンやさんで美味しく暖かな豚そばをいただきやした。

本日の釣果 真鯛7・カンパチ1の8匹

リベンジ?は10月頃かな? みなさんまたよろしく! ご一緒の皆さん勝手をしましたが、サンキューでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

明日は初めてのレインボーさん!

明日は初めてのレインボーさんでの釣りの日です。8月の三重釣り歩記会ということになります。

遠方への同行者は、jackyさん・澤ちゃん・マナブンさん・おさむちゃん・sasapuuさん・河内のおっさんと好人の7名になりましたが、みなさんよろしくお願いします。

好人初めてのレインボーさんでの釣りとなりますので期待が大きいのですが、時期的には少し悪いかなぁ? の思いもします。

また、本当は朝ゆっくりと出かけたかったので午後の部としたかったのですが、これも季節的な問題(道が混む)から朝がよいとのことで、朝の部(6~11:30)となりましたので、期待は大ですが朝の早いのが玉にきず…2時半ごろには家を出る予定です。

jackyさん、3時15分頃には澤ちゃんとお邪魔しますので、後は乗せてってやぁ~!

マナブンさんご兄弟と河内のおっさんはご一緒いただくそうですが、お気をつけてきてください。
sasapuuさんは相変わらずの前日走行にて、今夜12時までには現地着だと思われますが、こちらも気を付けて来てくれまっせ!

活きアジが手に入れにくそうですが、豆アジなら中村エサ店にあるそうです!?

そうそうD8型のマイスカリしかありませんが、御忠告に対応したいと思います…釣れた魚は美味しくいただこうじゃあ~りませんか(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

やっぱりダメでした~!?

「釣堀王紀州予選会」、ださせてもらいましたが、釣果が揃わず“やっぱりダメでした~”

叶わぬ夢でしたな、ハハハ 落胆なんかしていないですよ、所詮「上位に入れたらいいなぁ~」・・・というぐらいの心構えで臨んでますのでね、「絶対釣っちゃる」なんてとても思えない腕のなさですから・・

まぁ、それにしても上位にいくにはなにがしかの運と実力がないといけない!? というのを今回も実感いたしやした

さて、今回は家からの一人旅・・・ゆっくり走るため早めに出ようと思いながらも3時15分を回って家をでましたな・・・途中、香芝SAで休憩はいつも通りですが時間が短い、何せ一人分・・・マッキーさんは翌日も和歌山で遊ぶ(試験釣り)ため、お互いの単独釣行の形となった。マッキーさんには、その為もあり特効エサの調達も頼んである

高速の湯浅御坊道路は一部改善され下り車線が2車線化されていたが、帰りは(上り)まだまだ1車線のままであった

ローソンに寄りながらもいつもよりは早く現地着。すでにマッキーさん・つったどー丸さん・だいさんの仲間内は到着されており、駐車後ご挨拶を済ます。なお、駐車場所は一番良いところへ停めることができた、怪我の功名みたいなかたち

受付前にシラサとスーパー青虫と海エビ(冷凍)錘を購入。スーパー青虫は初めて買ったが、何がスーパーなのか良くわからない???、太いというだけかな? 太さと活きの良さはエサキチさんの青虫にかぎるがなぁ!?、冷蔵されている分、死んではいないが動きが鈍いのが疑問で、いつも買う青虫の動きのよいやつが好人的にはお気に入り

7時に受付を済ます。今回は会費が¥13,000とちょっとお高い!? 何が景品&参加賞にでるのか楽しみだなぁ 

よくお見かけする顔ぶれが大体揃っているが、そんなに回数多く行くわけではないので初めてお見かけの方も沢山見える。その中にオール阪神さんの会で顔を合わす高橋ご夫婦を発見、声を交すが初めて参加のよし。

開会式が行われルール説明など受けた後選手宣誓があったが、緊張されたのか3回ほどのやり直し・・・結構楽しい なお、参加賞?の一部か今回も“ビッグフィッシング”の帽子を頂戴したが、都合3個にもなった・・・7日もかぶって行こう

式後に釣り座の抽選があり、好人は「E-1」でした。小イカダですがどこに1番が書かれているかわ筏に渡ってのお楽しみ・・・数字一番ですが・・・こればっかりは???

黄色の船に相乗りしますが、マッキーさんはF-?とつったどー丸さんはF-4の小イカダ(場所は不明)、だいさんは船も違いG-3の小イカダとなりました。筏に向う船の中で500のロング缶で前祝いを一人で行いました ちゃうちゃうお祈り用の1本でした・・・ハハハ、効果はなかったなぁ

指定のE-1に行ってみると東ではなく西の1辺それも南側、そう西南の位置になりましたがこれがいい場所なのか悪い場所なのかは???です

今日は小潮で朝から昼過ぎまで常に上げ潮 単純には好人側から東或いは北方向へ潮が流れるはずなのですが・・・右隣の常連さんらしき人(南西サイド)も我々の場所がいいのではないか?と良い話をされる 期待はたかまるわなぁ!

生け簀は多少網が出っ張っているように見えるが大した潮の動きではないような??? 小さなグレのエサ取りが網に一杯へばり付いているのが見える 吉と出る様に祈りながら準備にかかりますが、いつもの時間よりまだ遅く開始は8時半だと言う 1時間も時間に余裕があり過ぎる~

今日の仕掛け立ては ①真鯛をガンガン巻きあげるべく3号の飛竜に7号の道糸、ハリスは5号といつもの青仕掛けを真鯛用に1本、②いつもの真鯛用の飛竜2号竿も棚合わせように出して、③青物用は4号のダイワ探りにPEラインで1本(これはとうとう使わなかった)、④に手前の棚探りように飛竜2号に両軸リールで1本の計4本を用意した。

なお、マッキーさんには特効エサ?として考えたボケの調達を頼んでいたのだが、子ボケしかなかったとのことで、これは減点の部類でしたな・・・大きなボケでアピールさせたかったのだが・・・ほかにエビ団子の素(黄色)と生ねり団子(黄色)に生エビ(黄色)の3種、都合¥2000をお願いしていた。現場でシラサと青虫と海エビ¥1500、前日に遊でカツオ¥250とキビナゴ¥350で買っていたので都合¥4000強のエサ代となってしまった・・・そうそう現場で活きアジ¥500も買ったんでした・・・結果論からはムダつかいだったなぁ

家からはミック・冷凍イワシなども持って行ったが、結果的にはミック・生エビ・ボケ・海エビ・カツオの切り身・活きアジだけが当りエサだったような・・・

Eイカダはじめ小イカダ及び大イカダとも1辺2人の計8人での釣り会でしたが(Gの1人だけ欠員)、釣りやすいのは小イカダだろうとの思いはありましたが、こちらの読みも外れて大イカダの方達が上位独占でしたな・・・ハニャ 釣りやすいは話しが違い、在庫がすくなかったようだ・・・

好人の左手(西北)の方と向い側(東南)のお二人がお若くて、あとの方は好人より上の方ばかり。よく見た顔の方もお見えです。

少しだけ開始時間が早められ8時20分?、でしたか号令がかかりましたので、当初の目論見どおりボケのエサで8.5mに沈めます・・・????・・・当りなし、が突然向い側が騒がしくなりました。どうも青物が掛ったようでして、それもヒラマサのようでしたが遭えなくラインブレイク 惜しい事をされました・・・このあと放流まで青物はEでは釣れませんでした・・・何か影響が・・・

2度目のボケ投入で誘いをかけていたら浮きに当りを感じる様になりました。渋い当りですのでじっくり待ってシャクリを入れて見ましたらHit よく引きましたが嬉しい最初の真鯛をゲットできました

これは狙い通りの真鯛の数釣りができるか!? と思いましたが、2度目の当りはバラシ! 食い込みが浅いみたいです。その後は当りが遠のきました。西南の角というか1角での当りは出ない状況となりました。

最初に真鯛の放流が行われましたが、来ていたのは北側の人だけ!? どのイカダより寂しいEイカダでしたが、それもどうも北側と東北の人にだけ凱歌が上がります。東南から南側と好人には当りがなかなかだせません。

シマアジが2杯も放流されましたが相変わらず釣られるのは東北と北西の御仁達だけ、指を咥えていらいらします 3号竿でガンガン早く真鯛を巻きあげる作戦でしたが、何のことはない魚がかかりませぬ その内2号のいつもの竿に替えておりました

ところがこれにシマアジがきてくれました。棚を深くして生ミックのエサで少し北側に投入した仕掛けに当りがだせました。最初は真鯛だと思ったのですが、嬉しいシマアジで良く引く引きに堪え上げることができました。この時点でまだ3点です 

時間の記憶はありませぬが静かなEイカダでございました

何時になっていたのでしょうか? あまり角では釣れないので3号竿の棚を9mに替え、エサも海エビの剥き身で真ん中に投入しましたら久しぶりの当りがでました 3号の矢型の浮きが沈んでいきます~ ラッキーな真鯛でした。

続けて同じところに投入するとまたもや当りです またまた釣れたのも真鯛でしたが、都度スタッフが飛んできてくれて掬ってくれますので大助かりです

続けて投入しようとしたのですが「青物放流」のコールがされましたので、同じ竿でハリスを太くして待機することに・・・買ってきたカツオを切り身にして待ちました。

ハマチが投入されます・・・聞くと4匹だけだったそうな・・・もう少し多くして活性の上がるようにしてほしかったが・・・。それでも浮きが動き沈んでいきまして、好人に貴重なハマチが1匹釣れました。

後追う群れも見えたのですが、釣りあげた後はシ~ンとなり誰も釣れなくなりました えっあれだけ!? がみんなの意見・・・釣れんなぁの合掌ですわ 

青物は後でカンパチが2匹(えっ2匹だけっ!?)放流され、その時すぐに北西の常連さんが釣られまして、好人も狙っていたんですが時間が経過するだけ・・・ その内、南東の方に初めての当りが出てシマアジの引きに耐えているときに、何か一斉に当りが来ました・・・えっえっえっと思う中好人の竿にも当りはくるは、北西の方にも当りはくるわで大騒ぎ 見えたのは北西の方のは型の良いヒラマサ のようでしたがお祭りにもよりバレました。

好人の糸もお祭りしていたのですが、南東の人のシマアジが上がったのとヒラマサが切れたせいか巻きとることができやして、スタッフの網にカンパチが入りました すかさずハリスをハサミでチョッキン 見事に好人のスカリの中に 誰の魚だったかははっきりしませんが、好人のカンパチだったと思うとります

この後にシマアジをもう1匹と鯛をもう1匹追加することができまして、都合8匹で16点ということにはなりましたが、とても喜べる状態ではあ~りません なんせ背中合わせのA筏の型のスカリには多くの魚が、それも点の高いシマアジが入っているのが見えるのですから・・・この人は3位の矢野?さんだったかな!?

わずか3時間の釣り時間でしたし、狙いは真鯛の数釣りをして賑わし、上手くいけば青物が2~3匹との思惑だったのですが、予想と言うか思惑が外れに外れまくりましたな

まず真鯛の活性が低すぎたこと・・・だいさんが5匹も釣られてはいるが、トップで3匹、2位で4匹と少なかったですな。青物の本数も意外と少なかったし、点数的にはシマアジを釣られた方が良かった形になり、釣堀の狙い通りだったかも知れませんが、真鯛は平均してどうでしょう3匹ぐらいじゃないですかね。

好人は、中・後半に当りが出せましての8匹となりましたが、釣れた魚の位置はみんなまん中の底、仕切りを入れると北半分ぐらいのところでしたな!? 投入できたから良かったですが、足元と角では朝一の真鯛1匹だけだったでしょうか? 最終に右隣の方が何かつられたようにも思いますが、南側の後3人さんは1人がボーズで南東の人が3匹、南西の方も3~4匹だったと思います。

小潮の日のEイカダの状況などまったくつかめませんね、聞くところによると大イカダが在庫の加減で調子よかったはずだ!? とのことだそうでしたが抽選ですし、常連さんでもないと分かるのには無理がありますね。

何とか、やれるだけのことはしたつもりですが「やっぱりだめでした~」で終わってしまいましたです。応援下さった皆さまありがとうございましたが、結果は不甲斐なくすみません。でも結構盛り上がりますので機会あれば挑戦していきたいと思います。

今日、紀州さんのHP見たら・・・3位の方の写真に好人が写っている・・・知らなかったぁ

釣果・・・真鯛4・シマアジ2・ハマチ1・カンパチ1の8匹で16点止まりでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

明日は紀州での予選会

4日はいよいよ紀州さんでの釣堀王決定戦の予選会である。何のかんのと言いながらも参加することになった

やるき満々のお二人さん、そう、つったどー丸さんとだいさんとは違い、好人目には1位になってTVがほしいなぁ!? という願望はあっても見込みなど微塵もないだろう

しかし頑張れるだけ頑張ってみようと思うのだが、問題は青物である。好人にはいつも青物が釣れる気配はない。たまに2~3匹来てくれることがあるが、年に1~2回のことであるので、大会でのポイントの高い青物が釣れないと言うのは大きなマイナス要因である

まぁ、真鯛とシマアジにイサキを釣れるだけ釣る努力だけしようと思い、マッキーさんに紀州ではあまり使わないエサを頼んでおいたが、これが功を奏するか期待したい 吉と出るか凶と出るか

シラサをバカ追いするウスバハギ対策も必要なのだが、はてさてサヨリなど無いし・・・どうしたものか、ヒラマサ狙い????

それにしても暑いんでしょうなぁ、このお天気ですから・・・。

明日は残念ながら一人旅になったが、遅刻しないように出かけたいと思うとります

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

9月の三重釣り歩記会

9月度の三重釣り歩記会を、9月19日の日曜日に「辨屋さん」で行いたいと思い、先ほど予約のメールを入れました

一緒に釣りをしていただける方がどれほどかは分からないけれども、いつもの第1or第2の土曜日ではなく19(日)と設定した。

理由は、翌日の20日も敬老の日の休日で、なかなか土日だと参集いただけない方もOKかな? と思ったからでありまして、18日のデンパチデーとのブッキング?も考えたのですが、小イカダ1基(10名)での予約を辨屋さんに入れちゃいました~

辨屋さんでは8月が小学生以下無料(同伴)企画があり、2弾として9月はレディースポイント2倍という企画があるのも辨屋さんに決めた理由なんですが、仲間内ではさちさんしかレディースはいないのだけれど、他の日に行かれるのかなぁ~??

ご都合合う方、ぜひ9/19(日)辨屋さんへご一緒してください、釣りしましょう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »