« 7/24 仏谷のアジ釣り | トップページ | 急遽の中止 »

2010年7月28日 (水)

仏谷でのアジ釣り 2

小浜湾&仏谷は初めてお邪魔しましたがいいところですね、ロケーション的には大変気に入りました。湾自体大きく、仏谷の港は遊漁船だけの基地と思われ綺麗な作りに感じました。湾内大きい分時化るときには大変なんでしょうが・・・今はよい時期でもあるんですね・

さて肝心の釣りの方ですが・・・・・・

4時に近づき、他のお客さんや渡船店に動きが出てきましたのでイケチャンを起こし受付をしてもらいます・・・単に予約名を言ってどの船に乗るか聞くだけ・・・料金は後払いでした。

1船に全員を乗せ4時15分には出船したでしょうか? まだ暗かったですので、仕掛け作りができるのか?などと思ったのですが杞憂に終わりました。

桟橋を出た船は湾内に向い、結局“児島”のイカダ側から降ろしていきます。大勢の仲間の人達から4人づつ分散し2イカダに、一人はチヌ狙いということで1イカダに、小さな女の子を連れたおとうさんもこの湾内イカダに降ろします。

そこから双児島のイカダへは大急ぎで飛ばします。確かにすごく離れているので仕方がないことか・・・(笑) 

湾口の見えるイカダにあげてもらい、結果、イケチャン親子は東側の1辺に、好人が西南でjackyさんが西北になるか?反対側の1辺に陣取りました。最初は東西がわからなかった~bleah

釣れなくなったり豆アジがきたら「棚を上げて中層で釣れ」と言い残して船頭は帰って行ったので準備を始めた。

それにしてもイケチャン親子の竿出しの早いこと早いこと・・・慣れだわなぁ!? 入れた途端に大きめのアジを智くんがゲット! イケチャンにもきているようだ、う~ん(~~;)

結局好人はjackyさんにも遅れることとなったが、第一投目からアジは機嫌よく釣れてくれた。ただ、20㎝オーバーはたまに回るだけでほとんどはそれ以下でした。まぁ、それでもそこそこのサイズがあり心は中の満足!?

jackyさんは最初は豆アジが来ていたなぁsmile

最初のイケチャン親子の出足と違い、西辺の我々2人には豆アジが最初から混ざってくる釣りであったが、1投ごとに必ず当りはあるので退屈はしないし、反って忙しいくらいである。

4時半過ぎの夜明けから7時過ぎまで退屈せずに釣り続けていたが、後ろで「ヒラメ」の声が聞こえる。見ると智くんがヒラメを抜きあげていたが、サビキ針に直接掛っていた。あんまり大きくはないが立派なやつであった、よかったねぇ!

それまでに1本しか竿出ししていなかったのだが、ヒラメを見てもう1本だすことに・・・happy02 ヒラメの泳がせ仕掛けをだしてみたが、最後まで何の当りもでなかった。

逆にもう1本竿出しし、こちらは胴突き3本仕掛け(自作品)を用意した。これに釣って活かしておいた豆豆アジを一番下に鼻掛けし、上2本にはオキアミLLを付けて底付近に出しておいた。

何回目だったかコマセの入れ替えのため上げてきて、サニーカゴにアミエビを詰めている最中に魚が喰ったsign01 イカダの真下と言うかイカダ下1.5mぐらい(仕掛けの全長がそんなもの・・・)のところだったので驚きましたねぇ!? 

なんだなんだsign02 ですわ・・・一瞬見えたのはハネというかマダカというか、そんなにおおきくはないスズキの子、あたふたしている間に2本目の針下からプッツン! ですわ。いやぁ元気がよかったのと、ハリスが細かったかな?

実は、この仕掛けににはもう1回当りが来たんですな! 今度は最初から棚を浅く3mぐらいにして、また豆アジを1匹付けてだしておいたんです。サビキで釣れたアジを活かしスカリに入れようとしていた時に急に当りがきやして、竿が海に突っ込みました。

幸い尻手ロープを付けてましたので持っていかれることなく対応できたのですが、右に左に走るは走るは・・・なかなかタモに入れることができずに、今度もハリスがプッツン!? あえなくバラシ! この2回の当りは強烈で面白かったです・・・釣堀の大きなスズキなんかのそっ~と上がってくるのと大違い、暴れる暴れるhappy01

時間が経つにつれ豆アジが多くなる。それも豆豆アジが8号の針を喰ってくるので外すときには身が切れる。

しかしここ仏谷というか小浜湾の潮はよく流れる。実は干満の時間も知らずに出かけていたのですが、朝から湾内から湾口に向けて凄い流れ方をしていまして、15号の錘が要るはずですわ・・・貞丸さんですと3~5号でも十分・・・そうでした、水深は引本湾とほぼ同じと思われます。

上も下の潮も西側の好人には左から右への流れになりますが、最後まで止まることはありませんでした。

それと波の影響でのイカダの揺れ! まぁ、これは想定内でしたが、イカダ近くを突っ走る遊魚船は少ないんですが、遊覧船などの波が常に起こってきて確かに揺れますな。好人には慣れっこなんですが、中に1名の慣れない方がおりまして(笑)、車酔いに引き続いてのイカダ酔いで最後までゲロゲロ状態みたいでしたな・・。

イケチャンに真似てフカセでの釣りにもチャレンジしたが、一度の当り以外は全くの不発におわりました。0.5号錘ですから、仕掛けがどこら辺を流れているのかも分からず、これは難しい釣りでしたね。

サヨリも回ってきてましたがこれは11月頃のお楽しみですかね、なんせ15㎝以下で細くもあり・・・・。

さてアジは釣れ続きながらもサイズの大きいのは好人で22㎝がさいこうでしたか!? それも20㎝オーバーは数少なく、大体は18㎝ぐらいのばかりでしたね。それでも、豆アジとともに釣れ続け退屈はしません。どれほど釣れたでしょう? 数は最後まで数えませんでしたので分かりませんが、買い物袋がズシリッ!?と重たかったですから、随分と入ってはいました。

相談し12時に上がることにしていたのですが、11時半頃に中層での当りが出始めました。 片づけをしながらイケチャン側に置き竿しているのですが、顔を上げるたびに竿先がブルブルッ! と震えています。最後によい大きさをアジを稼げました。

智くんにはいっぱしの釣り人になっておりビックリですが、これも、釣れないお父さんに付き合ううちに身に付けたのでしょう(爆) いやぁお上手ですわ。

仏谷、気に入りましたでー。

何が気に行ったかですが、釣れ続く!と言うことですな。まぁ退屈はしません。これからはサイズアップも見込めるんでしょうなぁ、また行きたい釣り場です。大型アジが混じってくれば言うことなしの釣り場です。満足満足!!

frankさんには今回残念でしたが、8月末頃か9月になったら一緒しましょう! jackyさんにはもう付き合ってはくれないらしいので、イケチャンに智くんまた行こう!

いやぁ釣りって難しいが楽しいですなnote ほんとお魚は美味しいですなnote 

この後は7/29(木)紀州・8/4(水)紀州・8/7(土)レインボー・8/12(木)ニコニコデーと立てこんでおりまする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初の小浜湾は仏谷へのアジ釣りの巻sign03

と き:2010/07/24(土)04:30~12:00   2010#23

ところ:福井県小浜市仏谷 大住渡船さん 双児島のイカダ西南 4人乗り

気 象:晴れ 潮 目:中潮  満潮&干潮は不明 

好人釣果:中型アジ多数、豆アジ捨てるほどhappy01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

|

« 7/24 仏谷のアジ釣り | トップページ | 急遽の中止 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました。happy01
ゴンちゃん以外でアタリ絶えないというのが、良いですね。
あれでもう少し型が良かったら言うことないのですが、当日の釣果を見ると28cmぐらいの釣れていたようです。ほんとかなぁ・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

でも体高もあって美味しいアジでした。good
またよろしくで~す。notes

投稿: イケチャン | 2010年7月28日 (水) 17時07分

贅沢言えばのはなしでしたね、30㎝クラスは…。
しかし、あれだけ絶え間なくというか1投ごとに当りのあるのは驚きでした。
まぁ皆豆アジと言うことなのでしょうが・・・また必ず行きたい場所です。happy01

投稿: 釣魚 好人 | 2010年7月28日 (水) 18時37分

アジ仰山釣れてよござんしたね。

なんでも頻繁にアタリがあると面白いもので・・・。

先ほどマッキー氏から連絡が入り、明日紀州天候が悪く中止だそうです。
紀州さん外海だけに、よくあることですが残念です。
またの機会に・・・

投稿: K村 | 2010年7月28日 (水) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/48988132

この記事へのトラックバック一覧です: 仏谷でのアジ釣り 2:

« 7/24 仏谷のアジ釣り | トップページ | 急遽の中止 »