« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

4/4の釣り会

昨日こと、突然ながらHPオーナーのjackyさんからメールがきた~

4日の釣り会に行きたいんだって もちろん歓迎ですわなっ、いらっしゃ~い

それで、人が入れ替わってのご参加者は、K村さん、sasapuuさん、モックン、しんさん、吉山さん、吉山さん親せき、澤ちゃん、jackyさんに好人の9人どす

釣り座は抽選ですが、9番目のクジを引いたらサプライズを考えています…良いことか悪いことか? ハタ迷惑か歓迎か? 意見がわかれることでしょう

サツキマスの釣り方というか情報をいただいた、こちらも当るか当らぬか楽しみなのだが、仕掛けなどの準備時間がない が、2~3匹はつりたいですな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

釣魚好人[釣りの履歴書] 9  釣行記

歳によるボケの始まりもあり?昔の記憶が鮮烈によみがえれというのは無理な話で、はたまた古い記録が付けてないのでいつ頃どんな釣りをしたのかなど、時系列的な流れの記憶が曖昧です

それで実は好人、「釣行記」なるものをつけだした(書きだした)のは遅いんです。

最初の頃は一匹狼での流浪の釣り(一人旅でうろうろ・・の意味)が多く、釣行記いや釣果記録すらつけておりやせんでした

何せつけるほどの大物を釣りに行っていたわけでもなし、大した釣果などなかったですしね。 もっぱら、弁当をもっての遊び程度のものでしたから・・・。

釣行記的なものをつけるようになったのは、会社での釣りグループができていき、一緒に釣行するようになった2000年か2001年頃だったと思います。

仲間ができるとお知らせも兼ねてのメールなどのやり取りが始まり、何が釣れたなどの報告的なもののために書きだしたが始まりですね。

大した中身でもないのに(・・・いまだに)、何故か長々と書いてしまいますな・・・

釣行記で長いのは船長とすぎーKさんかな でも中身があってお上手ですな すぎーKさんのはあそこまでよう覚えてるは というぐらいですねぇ 長くても情景がよくわかるというか、引きこまれるのでよいですね。 

書き方が面白いのがイケチャンですが、イケチャンも中身をよく覚えてると思いますな jackyさんのはどちらかというと簡潔

好人なぞ上手くなりませんな 第一記憶が曖昧なのが一番いけやせん 朝一の釣り開始を過ぎると時間経過も狙い物も、エサもすべてが???状態。これは帰ってから寝るために記憶が途絶えるのに起因してると思うのですが・・・

歳のせいで面白くないのもファクター?なんでしょうし、訪れていただく方が少ない理由なんでしょう

でもぐあんばって書いていこう・・・参考にはなるように気をつけよう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

プロ野球始まる!

先週それとも先々週?の表現がいいのか??ですが、3/20にプロ野球パリーグが開幕しており、そしてこの間の26日セリーグが開幕した。

好人目はセリーグの地元中日のファンでありまして、公式ファンクラブにも入っておりまする

今年も会費をすでに払い込んではおりますが、さほど狂人的に応援するわけでもないのですが、まぁ会員ではあります 熱狂的との言葉はむしろ家内と長男だろうと思いますが、好人名と長男の二人が会員登録していますな

広島との開幕戦、第1戦は落としましたが2・3戦とものにし、とりあえず勝ち越すことができ「ホッ」としています、よかったよかったというところ それでも昨日の3戦目はもう負けたとも思いましたな・・・テレビの放送はわずか2時間で打ち切りになるしで・・・いつの間にか再逆転のサヨナラ勝ちしていたなぁ

ところで名古屋ドームでの試合観戦、今週の2日の阪神戦見にいきまっせ~ 多分親子4人での観戦なのでビールも飲んで大応援ができそう ファンクラブ会員特典にてのご招待企画ですが、今年はこんなにも早く見に行ける・・・善し悪しだが

長男に運転を任せられるので、生ビールが飲めますわ

そのあとすぐに4月14日(水)、今度は横浜戦かな? 見にいきます。

あと2回ぐらいは行きたいですな。それと中日の優勝を願いましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

釣魚好人[釣りの履歴書] 8

釣りのテレビ番組や読む雑誌などについて・・・。

釣りを始めた当初から雑誌というか釣り場案内本とか、釣り方や仕掛けの本を買うようにもなっていきましたな。

伊勢湾の釣り場とか、投げ釣りの仕掛け編とかですな。それと釣りの雑誌をいろいろ見る様になりましたな。

当時から釣り自体だけでなく、釣りサンデー、東海釣りガイド、フィッシュオンなどを定期購読し、また、磯釣りスペシャル、鮎スペシャル(遅くからですが・・)などの季刊誌など読みふけりましたねぇ

ワープロ通信では深入りしなかったんですが(できなかった=釣りを知らなかった)、本を見たりテレビを見たりはしてましたね・・・特にビッグフィッシング、当時は俳優の土屋さんが司会でしたな。阪神さんに代わったのはいつごろだったか??? 永田マリさんよかったなぁ

「釣りごろ釣られごろ?」・「四季の釣り」、ほかにもあったかと思いますが、テレビもよ~く見てましたな

ビッグフィッシングといえば最初の頃筏釣り(チヌ釣り)放送にも興味があり、当時の全日本チヌ釣り連盟会長の森薫さんにもあこがれた口です。大会等で2~3回お会いしたこともあります。

投げ釣りでは伊丹さん、磯釣りでは名手というより中部日本磯釣り連盟の西さんなんかリーダーとして素敵な方でしたな。

筏釣りでは、京阪チヌ釣り研究会の瀬口さん(お若くして亡くなったと聞いた)や大西満さん、鮎釣り師では村田満さん・・・先日も久しぶりにフィッシングショウでお見かけしましたな!

この頃から引き続きビッグフィッシングに出ているのが今井浩二さんですな 長い 

亡くなられたそうですが、釣りサンデーの小西英人社長は素敵な方でした・・・この方の身につける魚グッズというか着て見えるものにも興味はありましたし。

それから森永さんも出てられましたね。安田さんは当時最後の釣り場情報を担当しだした頃だったと思いますが、はたして合っているのか??

週刊釣りサンデーが廃刊されたり、ビッグフィッシングの放送時間が変わったりして見なくなったりしていたのですが、釣り堀のおかげかまた身近になりつつあります。

但し、今はビッグフィッシングは当地は土曜日の朝1時半から~ということで、CATVなどでうまく再放送にでも出喰わなさい限り、釣りに行く日と重なることが多く、あぁぁぁというところ

最近は土曜釣行が多く、帰ってきた5時半からダイワの「THEフィッシング」、続いて6時からシマノの「釣りロマンをもとめて」はよく見てますね。

そのあと三重テレビでルアーの番組(関西系)と続くのですが、こちらは興味が薄く見ないことが多いです。

どうも釣り番組の放送時間が三重県的には良くない と思いますは・・・。

(続く・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

3/24 冷たい雨にも泣かされて・・・

24日、出がけにはひどくなかった雨だが阪和道松原あたりから雨足がひどくなった

紀州の唐尾港に着いた時もやむことはなかった。その後一日中雨が降り、手は冷たいは釣果は上げられないわで心も冷たくなってしまった

今日はK村さんのお誘いを受け、釣り堀紀州さんでのビッグフィッシング森永さん主催(らいし?)の釣り会に2回目の参加と相成った。

今日は車に同乗のマッキーさん、それに釣レッキーズからつったどー丸さんにだいさんとの5人でのチーム参加である。チーム対抗ではないが三重のクラブとしての5人参加らしい。

さて、言いたくは無いがいつものやうに段取りが悪い・・・今回も釣り座の抽選など後手後手に思えた・・・改善してほしいよ~

それでも釣り座抽選の結果は4番で、A筏の西側真ん中に入ることにした。右がマッキーさん、左がつったどーさんで、K村さんはつったどーさんのもう一つ左隣の北西側、だいさんは一人離れて南東側となっている

Aイカダは総勢12名(2人は子どもさん連れ、釣りはしない)で1辺3人づつとなる。さあどこが一番、誰が一番釣るか釣れるかである???? こういうときは小イカダほほうが歩がいいと思うのだが、はたして結果もそのようにでたなぁ

8時までに意外と余裕の時間なく少しあわて気味に準備をするが、大きな活きアジは早めにかったおくなどしたおかげで、棚合わせもできていた。

スタートはいつもの通り8時、カランカランという鐘の音で始まりである。

1投目は悩んだが黄甘エビでやってみた・・・お得意の8.5mであるが、浮きと錘のバランスが悪くトップまで沈んでいく・・・新たに買った1.5号負荷の浮きであるが、クッションゴム付1.5号錘では重いらしく沈んでいく。それでも海面スレスレでは止まっていた。

すこし上に誘いを入れて落とし込んだら、一旦止まった浮きが沈んで行きそうに見えたので少し竿を上げて見たら 魚の反応である 良く引くこと引くこと。鯛とは確信できていたが幸先良くイカダ第1号の真鯛がゲットできました。

つったどーさんマッキーさんもそれぞれ鯛を掛けている、出足は西側良いみたいと笑ってみたが・・・。

次の真鯛も甘エビでげっと、棚は変わらず8.5m。

暫く間があって次に来たのが嬉しなぁシアマジちゃん 同じ棚で生ミックにきましたな サイズの割によう引きました・・・ウレピーですわ

えぇ調子良かったのはここまでですわ ここから長~い低迷時間の始まりでおます

餌を変え棚を変えしても釣れてきませんな。6mでシマアジ狙うも不発です。

雨のためえび団子の素は使いませんでしたが、マッキーさんはエビ団子黄色と新作団子で魚を寄せてる様子。順調にシマアジをゲットしていきます。

好人も生ねり団子の粉(本)と新作エサを付けては見ますが当りはでず・・・棚が違うんだろうなぁと試しますが当りは拾えませんどした。

青の放流の声にイワシを踏んずけて投入するも当りはでないし、青の放流はそれから随分後になる。

本当の青の放流時には大きな活きアジで狙いましたが、隣のつったどーさんの浮きが次々消し込むのをよそに、好人のエサは齧られることもなくガックリでした。

つったどーさんの当りは4連ちゃん?5連ちゃんだったかな、また誰かが横やりを入れそうですが、場所と棚でしょうかな?? K村さんの竿先に泳いでいくと浮きが沈むの繰り返しでワラサが来ます。

好人目は9mから9.5mの棚で狙いますがノンッ!? 針の掛けかたもつったどーさんの真似をして背掛けから鼻掛けにしてみてもダメッ!? でした。

なんとかその後に鯛を2匹追加は出来ましたが、朝の間のシマアジだけで追加はできずに終わりました。

前日にF遊で買っていった岩カニで石垣も狙いましたが網を超え?? だいさんの足元で見えていた石垣はK村さんがまむしの餌で釣りあげ! と好人いいところなしでした。

Aイカダは活性が高いとは言えなかったと思いますな。竿頭がつったどーさんの10匹に続いてマッキーさんの9匹ですか、的確に棚を攻められた勝利と思いますし、回遊時間的に自分の前で魚を掛けられた腕前はすごい!!

カンパチの放流(3匹?)もあったがこれもヒットせず!?

小物釣り好人の役目? はまったくの不振で終わりましたな・・・まぁ、K村さんも青ゼロだしおあいこ だな。 3人は写真撮りに呼ばれていったが、だいさんと好人は見向きもされなかったなぁ・・・残念、次の機会ですな

つったどーさんは青4の鯛6か? 多分表彰のいいところにいってると思ったが、一歩メダルに届かなかったなぁ 釣れてるイカダはあったんだ・・・小イカダEがよかった見たい

また次回にがんばろう!! ご一緒のみなさんありがとさんどした。

今回は吉備PAで和歌山ラーメンを食べて帰りました。

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

この後の好人釣行予定ですが、4/4の三重釣り歩記会in傳八屋さん、4/18の辨屋さんへのお邪魔です。5月は2日辨屋さんへのお邪魔予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3/24 森永さん釣会in紀州さん釣行の巻

と き:2010/03/24(水)07:00~13:00   2010#11

ところ:和歌山県広川町唐尾 釣堀 紀州さん  A号大イカダ西中 12人乗り

気 象:  潮 目:小潮  満潮10:31 干潮06:03 の上げ型 

好人釣果:真鯛4・シマアジ1の5匹でシュンな釣果

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

釣魚好人[釣りの履歴書] 7

「釣魚 好人」のネーミングについて再度・・・・。

履歴書3で少し触れていますが、「釣魚好人」、そう私目のHNのことにつきもう少し触れさせていただこうと思います。

電脳爆釣団にまさか「釣魚食人」さんがお見えになるとは思いもしませんでしたが、考え方などほぼ同じで付けたHNかと思いますが・・・・当人さんとそのことでお話したことはありませんね・・・2011?の新年会ででも聞いてみようかな

さて、転職した会社(現在も)では当初からワープロ使用が盛んでして(義務付け)、文書作成はもちろんのこと担当者同士のメールのやり取りをしておりました。

会長が機械好きでもあるし、当時は最先端の宅配サービスをシステム化しており、富士通さんとのコネは凄いものがありました。富士通の連中が会長のことを先生と呼ぶのですから・・・。

業務の受発注から伝票出力までコンピューターを駆使していましたし、社員はほぼ全員がワープロ(当然富士通製)を所持してましたので、富士通が管理するニフティーマネジャーというサーバを通してのメールやり取りをしておりました。

いわゆるパソコン(PC)が普及し始めるのはH7かH8年頃だったと思いますが、それまではワープロオンリーでした。FDを入れ替えながら各種作業を切り替えて行っていたものです。

仕事の話し的にはおいといて・・と

このワープロを使いこなすうちに・・・ニフティーマネジャー通信内に、釣りサンデーさん主体での釣りのサークル(釣りフォーラム)があるのを知りました。

釣りを始めてそして面白くなりかけてもおり、ニフティー通信内での釣りフォーラムにも興味がわきました。

いろんなジャンルがありましたけれども、直接参加するでもなかったのですが一応登録することにし、登録名を何にするかだったんです(見るだけ・・・

実はHN(ハンドルネーム)という言葉の認識などありませんでした。

そこで考えたのが俳句で言う揮蒙?(意味は??)のつもりで考えたのが「釣魚 好人」、そう「釣りと魚が好きな人(ちょうぎょこうじん)」と付けました。

そう、海が好き、釣りが好き、魚が好き(食べてよし)な人ということで生まれました。

これが昭和64~65年(1988年~1989年)頃だったでしょうか? ・・・いへ正確ではありません

会社の仲間内でしか使っていなかったHN(名前)ですので、正直爆釣団の皆さんとお付き合いしだしてからHPへの書き込みなどで知ってもらうようになりましたかな? 但し、みなさん「ちょうぎょこうじん」とは長くて言いにくいらしく、いつのまにか「好人さん」の下の名が通り呼び名となっています。

また、Emailアドレスの[GEF00000@nifty.com]はニフティーメールのアドレスでして、もう20年以上になりますかね

このアドレスのご使用者は爆釣団では「〇まさん」はいまでも使って見えると思いますし、「cdw26930さん」には当時の名残をHNにされてますよね?・・・違うかな??

(続く・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

釣魚好人[釣りの履歴書] 6

前回は自分がやったこともない「ボラの風船釣り」を題材にしましたが、これには訳があります。

この釣り方がおもしろいなぁ!? との思いがあったのも一因ですが、実はこのころ、海岸沿いを何回も見学?というか釣り場を探したり、釣りしたりしながら巡っていたんですね。

旧の楠町(今四日市市内)の吉崎港辺りから海岸堤防道路を走りまして、伊勢の豊北漁港まで釣りせずに一気に走った(ってドライブですが・・・)こともあります。まぁ、職場の近く(当時は鈴鹿市長太)などは良く見て回ったものです。

その時によく目にしたのが「ボラ釣り」でした。気長に(魚が寄ってくる時間帯などは分かったいたんでしょうが・・・)上下の誘いを繰り返して釣る!? 面白かったですな・・・でも自分でやろうと言う気にはなりませんでした

お年寄りの暇つぶしの釣り(失礼!?)に思えたのですが、竿や仕掛けも売っていたしそこそこの数の人がやってみえましたから、昔からの風物詩だったのでしょうな。

あとは前志摩半島をぐるっと回って釣り場を探したり(釣りしたりしなかったり・・)、旧南島町から錦・紀伊長島・海山・尾鷲なども巡りましたな ・・・プチ自慢にもなりませんが、でも出かけたところは多く、大概の釣り場は知っているつもりです。

このころはまだ一匹狼(いうほどでは・・)でした、って、一人でうろうろという形ですが 暫くの間は一人であっちへ、こっちへ主には堤防が多かったのですが釣り歩きます。

イカダや磯へ出かけだすのはもう少しあと、釣り友というか師匠格ができてからです。古い記憶がおぼつかなくなっているのと、釣行記録は2001年ごろからしかありませんので、ますますいい加減なものになります

(続く・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

24日のお天気

今日はまっことよい天気・・暑いぐらいかもしれないが・・いい釣り日よりではないか

誰か釣りに行っているんでしょうか??

ところで24日は紀州さん釣行なのですが、どうもお天気は崩れそうですな

予報では和歌山地方“くもり時々雨”ですが、06時~12時まで確率50%とでている。

つっだどー丸さんは回復に自信をもっていられそうだが厳しく感じる。冬の雨より過ごしやすいんだろうと思うが、昨日の黄砂を引き連れてはきてほしくない。

K村さんのお誘いでの釣行で、オール阪神さんとの釣り会で森永さんが幹事とか? マッキーさんにつったどー丸さん、それにだいさんと好人の5人が参加する。

3月にはK村さんが優勝しているが、前々回に初参加したときは運営が悪く、スタート寸前での場所代わりを言われ、他の人がシマアジなど釣れているのを横目に竿や道具を移動していた苦い記憶があるなぁ

どうぞそんなことのないように願うのと、運よく釣れるよう願うばかりであります

| | コメント (3) | トラックバック (0)

4/4のご参加者

4月度の三重釣り歩記会 in 傳八屋さん釣行ですが、釣行いただく皆さんが確定です

いつもの

K村さん、sasapuuさん、モックン、しんさん、吉山さん、吉山さん2、澤ちゃん、TAKEさんに好人の9人どす、どぞよろしく

再来週の日曜日(4月4日)でございやす、お気をつけてお越しくださいまっせ

なお、5月度の辨屋さん釣行予定ですが(仮)の4名さんがきていただければ満員ですし、そうでなければ空きがでます。ロードさんGRが来てくれると嬉しいんだがなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

えらいお天気ですな・・・

昨夜は遅くまで雨音が激しかったですので、今日は一日ひどい日かな? と思っていたのですが・・・・

幸い雨はありませんがなんですかこの空模様・・・というか空気自体がベージュ色に見える感じ??

黄砂ですか、これはひどいですね・・・今日は一日マスクをしないと

昨日から鈴鹿サーキットではモータースポーツが開催されてるようですね、何かは知りませんが昨夜遅くの駐車場は乗用車で満車でしたが、今朝からも大勢の人。

でもマスクしている人見なかったなぁ・・・今日はしたほうがいいと思うよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

釣魚好人[釣りの履歴書] 5

子供と遊ぶとの名目で始めた釣り・・・サビキでの豆アジ釣りでしたが ・・・意外と面白かったんですね

それになにより釣った魚 が美味しく食べれる これがよかったんですな

大荒れの船釣りで釣りに嫌気 のさした子供達とは別に、好人目は釣りに没頭していくことに・・・

もう大部の時間 が経過しているので、時系列的なものは忘却してしまっていることが多いのですが、堤防のサビキ釣りから、浜などの投げ釣り、そして磯釣りなどに入っていきます

堤防でのアイナメ(クジメ含む)、やガシラ釣りに転換していきましたな。

もちろんサビキはやりながらなのですが、そうしていくと堤防や港に集まる人たちの釣りスタイルが気になりだします

色んな釣りを楽しんでみえますよね~、投げてる人や浮き釣りの人、当時も脈釣りいうてましたがテトラ回りをボケや蓑虫や青虫で探る釣り、などなど・・・いろいろ聞いてもいきました

サビキ以外に最初にとっかかったのが同じ場所でできる直落とし釣り(脈釣りの一種でしょうか?)でしたな

1.2~1.8mの短竿に小さな太鼓リールやスピニングリールで、エサはミズゴカイやイシゴカイに朝鮮ゴカイ(青虫のこと)で岸壁にそって際を落とし、寄ってくる魚を釣る、置き竿が多かったですな

その内にカレーなどに興味がわき投げ釣りに入っていったんだと思いますが、それ単独というわけでなく堤防から投げとサビキとやるとかでしたな

もちろん、浜からの投げだけにも挑戦してましたがどうにも釣果はあがりませんでしたな

でもこの時期から方々に出かけることが多くなりました

皆さんはボラの「風船釣り」というものを聞いたり見たりされたことはありますか?

当地方の鈴鹿市から津市の海岸にかけての釣り方で(他の地方にもあるかも?)、岸近くに回遊しているボラを風船に似せた原色のヒラヒラを付けた疑似で誘い、反しのない針で引っ掛ける釣り方です。

ルアーやジギングは疑似餌を引っ張る釣り方ですが、このボラ釣りでは疑似餌でおびき寄せる釣り方で、掛ったボラは空中を飛ばすやり方(カツオの1本釣り分かりますか?、引っ掛けたカツオを甲板にほおり投げる釣り方・・・反しがないから外れる)ですが、このときに使用する竿や錘が凄いのなんの・・・

竿は雨樋みたいに太く、振り出し竿だが鮎竿のように長い 錘というより小鐘のような分胴を竿尻につけ、竿を膝というか足に載せ、これをテコの原理にして仕掛けを上下させるんですな

それで大きな3本針が付いていて寄ってきたボラを引っ掛けるんですな 冬の風物詩として、鈴鹿の長太あたりや白子海岸なんぞでおじいちゃんの釣りでしたな・・・今、あんな竿売っているのかな? 売れ残りはあるやも?

好人はとても竿を買う気にも、まして釣る気にもなりませんでしたな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

疲れた・・・がぎょっ!?

疲れたなぁ・・ 名古屋での夜勤を終えてカキコしていますが、いま午前2時40分

今から帰って寝て、今日はお休みとします。

寝れるのは4時半過ぎになるなぁ・・・

今週は20日・21日と月次決算もあるし、ぐあんばらなくては

早く帰ろう

その前に辨屋HPを覗きにいったら、げっ 18日がXデーだったのだろうか??

常連さんが大釣りしている・・・単に上手なだけか、いや、活性が高かったのか??

名古屋の若い衆3人とも大釣りだし、特に〇藤くんが石鯛を大量にゲット、棚〇くんも、添〇くんも凄いなぁ いつもながらあっぱれあっぱれ

滋賀の〇中さんはいつもお上手ですなぁ、あっぱれ

こうなりゃ傳八屋さんも覗いてから帰ろうって、もう3時ですな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

一歩も出ず・・・

近頃休みが増えた気がするが 昨日も休みであった・・・明日も休みなのだが

毎週釣りに行けたとしても2日づつは無理な話であり、行けて1日

その回数おば減らそう としているので家でゴロゴロする度合いが増えてきた

昨日も昨日とて起きてはみたもののあてはなく・・・外にでればお足は出ていくばかりだし、日ながコタツの中に入っていた。

それにしても一歩も外にでなかったのは何年振りか・・・部屋のカーテンも引きっぱなしだったので、雨か曇りかそれとも晴れか?も分からず???

しょうもない一日でしたが、それと言うのもエサ作りの必要も、仕掛けの予備とか作る必要もないなど、釣りにまつわる要件がなかったのが大きな理由かな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

歯医者通い

昨日の朝は歯医者にいった。

今は特段虫歯はないのだが・・・。

去年の晩秋から通っていた虫歯治療は、ほぼ1月で治療を終えており今は月一の通いとなっている。

先月から月1回、歯を洗浄してもらったり歯磨きの手ほどき?を受けたりしている。

歯垢を取ったり、汚れを削ったり? 歯と歯茎のあいだの磨き方を教わったりの内容となっている。

これ事態に違和感はないのだが・・・

それにしても歯磨きは嫌いなのだ・・・・、ウェッとなったり食べ物の味が落ちる?気がして・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

3/13 マルヨさん釣行

3月の三重釣り歩記会は方座浦のマルヨさん釣行とあいなったが、喰いは渋く退屈な一日だったとの思いが一杯、Xデー期待していたがあえなく討ち死に・・ 

3/13(土)、お付き合い願ったのはマナブンさんにおさむちゃんご兄弟、モックンの名古屋軍、しんさんに吉山さんの豊田軍、それに京都人さんにかずこは~んご夫婦と好人の8人と相成った

当初モックンが好人号に同乗予定でいたが、旧知のマナブンさんが乗せていってやろうと声を掛けてくれたらしい、マナブンさんに感謝しなくちゃねっ モックン

さて、雨の心配をした日であったが大勢のお客さんでイカダは一杯(多かったなぁ)、お天気も一日もったのだが肝心のお魚さんの活性は低かった・・・

2月に行ったときに予約を入れ8号小イカダをとお願いしておいたら、当日そのまま予約表になっており安心しやしたが、大勢のお客さんで大イカダも16人ギリギリ入れられていたみたいである。

今後は気候の回復でお出かけになる方々が増えてきて、釣り堀屋さんにはなによりな季節を迎える。早めに予約しないとすぐ満杯になりそうですな

また、ブログやHPでささやかれるXデー期待の人出かもしれず、本当にいつ爆釣できることだろう?? というか13日もそれが期待の一つでありました その思いとはうらはらに、寂しい一日でしたなぁ

気ままな一人旅のせいもあり思いのほか早く行動でき? 紀勢ICのエサキチさんには5時前に着き、マナブンさんらとご挨拶(途中久居当りで追い越され、ずっと後を追っていた

魚のエサに人間のエサを買ってマルヨさんに着いたのが5時20分だったでしょうか? 予定より随分早い早い

我々グループとは別に、昨年末より2回ほど釣行をご一緒している「おむすびさん」らもゲリラ釣行されるとのことだったので、ご挨拶をと思っていた

桟橋やイカダの周りでタモを持ってうろついている・・何かを取っている人がいたが、最初は暗くて気が付かず?? 少し明るくなってきて判明したのがおむすびさん・・・「〇本さん」と声を大きくしたらピンポ~ンでした

ご同行の「海熊さん」に「湖熊さん」と「c5さん??」にご挨拶すると、海熊さんとはいむらさんでご一緒したことがあるらしい?? 好き者どうしでんな

このグループは3号と6号に二人づつ別れて釣られていましたな。

釣り座の抽選は釣り堀の抽選棒を借りて行い、しんさんが珍しく1番クジ 喜んで西南側を確保しましたが・・・、2番は好人 考えた上で西北を選択(成功!)、3番クジがマナブンさん兄弟で南側を選択、4番がご夫婦だったかな? モックンは東南に、最後に吉山さんが東北に、これで1辺に2人づつの計8人でおます

我々は貸切のためイカダ自体への渡りは許されていた関係で、早くから釣り座に着き竿の準備はもちろんのこと、棚合わせやらと事前の準備が万端にできている・・・逆に6時半には準備が整い、そのせいで7時の開始が遅いこと遅いこと・・・贅沢である

7時になっていざっ!釣り開始

期待でルンルンの気分だったがこの日の当りは渋かった ここ2~3回は朝一のモーニングサービスコールがあり、30分ぐらいの間には鯛ちゃんの2~3匹はお愛想してくれたものなので、今日も!?との期待は見事に裏切られた

それでも真鯛ちゃん が1匹来てくれやしたが後が続きませ~ん ???状態です。

1番で思いの場所をとったしんさんにも当りはこな~い なかなか皆にも当りがでませんでしたなぁ???

当っても針かかりが浅く、バラシなど気勢があがりませんでしたな

幸いにも、鯛を探っていた黄色甘エビに青物の当り来てがきてくれやして、まずまずのワラサがゲットできやした・・・1/31以来青物が釣れていなかっただけにとてもハッピーです

しんさんの西南角よりかずこは~んの北西角に当りがでています、そう、好人の左サイド西北ですな ちょっと寄ってと思ったら大鯛 が釣れやした

放流までに都合3匹。悪いながらもまずまずかなと思っていたんですが、その当りも1回目の青物放流でバタッと止まりました

放流は青物からで、ブリが1本、カンパチ2本、ワラサ3本だったかな? それにヒラメが2枚だったと思うが・・・そうそうアッパ貝の3個入りを各人分くれましたな・・・サービス品です

昔はこれとかタコを競争で釣らせてましたなマルヨさんとD屋さんでは・・・あれも面白くはありましたな

しかし放流後はバッタリと当りがとまったぁ~ みんな苦労してましたな

第1回目の放流からまもなく小物の放流がきましたな

ここは1回目2回目の間が間無しに放流に来る。また、青と小物の放流が逆である。

ところがこの放流でも活性が上がらず、気分悪しの状態が続きました 後半の餌喰いまで待つしかないか? の状態が続きますが一人モックンだけが拾い釣りをしてましたな

そんな中、またまた幸いにも好人には今日2本目の青物がきてくれましたな 

鯛など来ない、グレも喰わない、青も喰わないで・・・活きイワシでも当らず、その活きイワシのバッカンが腐食のために沈んでいくハプニングもあり~のでロスト それでしんさんに活きアジを分けてもらったりしていたんです

それでもなにも当らないのであきらめかけながらも竿はそのままにしておいたんですよ、そしたら玉浮きがボコボコとしだします。その内ヒューと沈んでいくではありませんか

思いきっての「青で~す」コール 

最初は今年初のブリかと思いましたぞ それほど重量感がタップリでなかなかあがってきませんでしたな しばし格闘のところ見えてきましたお魚は? カンパチちゃんでしたな・・よ~く肥えてましたがしんさんがタオゲットしてくれました・・サンキューです いや太く大きかったです。 

これに好人は気を良くしたものの、活性はあがりません。正直言ってこの日のマルヨさんは従業員も認めるほど活性低く、どのイカダも大きな歓声上がらずでしたね 海熊さんやおむすびさんらも苦戦のご様子でしたな

それでも何時頃か、12時半で名古屋軍の3人が早上りする前に、再びというか魚ちゃんが餌をつつきだしました。それもしんさんの右角で・・・

そう、しんさんの思いの場所で鯛の当りがでましたな 都合何匹あがったでしょうか? みんなが寄ってきて獲物の横取りです 特に京都人さんは3匹も横取りしていきましたな しんさんの怒ること かくいう好人も1匹頂載しましたが

この頃が活性高かった口ですかね? 名古屋軍が帰ったあと大きく場所が空いたので京都人ご夫婦が場所代わりしたのですが、大して魚は釣れたようには思えませんでした。

この後に3匹ほど鯛を釣ったのですが、強烈に思いの残る釣りはなかったです。

今日の当りエサは真鯛にはやはり黄甘エビ(自作)にミック。生ねりの素(赤)に反応なし。青虫は古すぎて ダメッ! シラサには2匹きましたんでしたかな(覚え悪し)。

棚は基本8.5mながら、西北角では6mでしたでしょうか!?

当日の釣果欄を見ると一人大釣りの人も見えますが、好人が2時終了前に絞め場に持ち込んだ時には、今日は悪いで~、そんな中でよう釣ってるで写真とりましょ!と社長に言われて1番にとりました。

全体を写すには気が引けたのか手に持てという カンパチと大鯛を手にして撮ってもらいましたが、何年ぶりのことだったでしょう?? 

それにしても、あの京都人さんに青が釣れないしシマアジもグレも釣れないなんてねぇ、折角無理をお願いしたのに悪いことをしましたな

吉山さんは青2匹も釣れたからまぁいいっか しんさんも5匹ばかは釣れたからよしでしょう

お付き合いいただいたみなさまありがとうございました

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

この後の好人釣行予定ですが、3/24に阪神杯で紀州さんにお邪魔します。Xデーなど程遠い

4月は4日傳八屋さん、5月は2日辨屋さんといずれも日曜日に三重釣り歩記会予定しています。5/2にはまだ空きがあると思いますので、どぞご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3/13 3月度三重釣り歩記会inマルヨさん釣行の巻

と き:2010/03/13(土)07:00~14:00   2010#10

ところ:三重県南伊勢町方座浦 釣堀 マルヨさん  8号小イカダ西北 8人乗り

気 象:  潮 目:中潮  満潮07:32 干潮13:42 の下げ型 

好人釣果:真鯛4・大鯛1・ワラサ1・カンパチ1の7匹とまずまずかな?でも実態はヒマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

糖尿病の検診に

今日は朝から病院通い・・・そう毎月1回の糖尿病検診にでかけました

8時20分に入って見てもらうまでが長~い。採尿と採血は早く済むのだが、見てもらうまでがまず長い 2時間から2時間半待ち・・・。

検診を終えて清算で待たされ、外部薬局で薬をもらうまでがまた長いこと・・・・疲れました・・・いつもだけど 

旧の久居を出れたのが1時6分、会社には2時ちょっと前に入れましたが、飛ばしてしまった

近頃何故か?毎日の血糖値が下がり気味であったので、HbA1cの値が下がっているのではと期待していたが、7.7Hと先月比0.2ポイントも下がっていた

この2年間では7.4Hが最低だったので、また徐々に戻りつつある・・・良いことだ

気を良くしてお昼を食べ過ぎてしまった

ただ、近頃では血糖値より、血圧値よりも左ひざの痛みが気になるというか、動くに支障が出ているので厄介だ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルヨの鯛は渋かった~!?

13日のマルヨさん、本当に当りが渋かった 中にはブリを釣った方もお見えだが、我がグループではでなかった

まして真鯛ちゃんまでもが喰ってくれなひ・・・

放流されるたび活性が下がる・・・分からん

好人は幸いにも青が2匹も来てくれましたが、後は真鯛4・大鯛1の7匹でちてまた二桁釣果から遠のきました

いさんででかけたんですがねぇ、皆泣いてけえることに・・・

これが釣行記ではないですが、詳しくはもう覚えとらんよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

釣魚好人[釣りの履歴書] 4

子供との遊びのきっかけに釣りを始めた・・と書きましたが、実は三重に帰るまでは土曜・日曜の休みが取れないせいもあり、一緒になかなか遊んでやれませんでした(小売業の宿命ですし、社会情勢的にもそんな時代ではなく・・・)

しかし、帰ってきた歳には上は中学生になるし下も6年生と言うことで、長く一緒に遊べるわけではなかったんですが・・・。

まぁ、帰ってからの転職先も小売業だったのですが、宅配専門といこともあり、また、たまたま日曜が休みの仕組みでした(当時は)ので、遊ぶことは可能になりました。

なにか一緒にできることはないかと思ううち、釣りに行きつきアジのサビキ釣りとなった次第です。

最初は津のヨットハーバーを囲む細いというか幅の狭い堤防の上から・・・これが釣れたんですな

丁度初夏から夏の終わりにかけてだっと思います。 思う以上につれたんですな、それに食べても美味しい

それからはヨットーハーバーだけでなく旧日本鋼管の突堤にも出かけましたな、頻繁に通うようになりました

最初は当然子供連れでしたが、その内好人一人だけになることが多かったです

子供たちの釣りは、嵐の日の船釣りでひどい目に会って以来敬遠されるようになりましたな

と言うのはある日船のキス釣りに行ったんです。

好人と子供ら二人とユーユー会館の社長(義兄)の4人でした、親せきに頼んだ船で今の古和浦だったんですが夜が明けると嵐の前兆、それでも湾内ですからそんなに荒れてはいなくて出港

ところが旧原発予定地の浜あたりとか右に左の揺れ・揺れ・大揺れ 魚は釣れないし船酔いするわで、一気に熱が冷めたみたい

小アジを釣っているうちは良かったのですが、これ以来付き合ってはくれなくなりました

その後大人になった彼らが、長男は黒鯛釣りに1回? 二男は釣り堀に2~3回付き合ってくれたでしょうか?? 全然すすんでいくとは言いませんでしたな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

エサ作りから・・・

明日13日はマルヨさんへの釣行だ マナブンさんにおさむちゃん、モックンにしんさん&吉山さん、そして京都人さんご夫婦とご一緒での貸切釣行である

一応3月度の「三重釣り歩記会inマルヨさん」ということになる。

このままお天気が持ってくれるとありがたいなぁ

ところで昨日の休み、エサ作りをしようと近所のマックスバリューへ出かけたが・・・??

作るといえば「黄色甘エビ」なのであるが、先日は集中して使いすぎてしまい、2回分作ったつもりが余りが少なくなり、追加作成が必要になっていた

??の理由なんですが、昨日のマックスバリューでは殻付き甘エビは売っておらず(昼過ぎ)、剥き身になった刺身用甘エビが1パックだけ売っていたのでそれを買った

ただ、甘いエビはこれだけしか在庫はなかったのである・・・また???

先日魚太郎だったかでの買い物の話題があったやうに記憶するが、前回も作るために鈴鹿のマックスバリューに寄ったとき在庫は皆無だった(PM8時頃)、それで自店で残っていた殻付きを1パック買って帰ったのだが、閉店間際だったのでこんなものかと思っていた

しかし、先日伊勢の関連店で鮮魚コーナー見た時も、以前のような在庫はなかったように思えた

昨日の店では売れ行きが良いのではなくて、仕入れが少ないのだろうか?? それとも手に入りずらくなっているとか・・・どうなんでしょう

まぁ、手に入れた刺身用で量的にも十分だったし、シッポを取るだけという反って利便性があったので文句はないのだが・・・値段も30匹?分で398円の20%引き

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

釣魚好人[釣りの履歴書] 3

履 歴 書 

氏   名  釣 魚 好 人(ちょうぎょこうじん)・・・通称 好人(こうじん)・・・音読みで「釣りと魚が好きな人」という単純明快なHNです

         昔、ニフティーが運営する釣りフォーラムに登録するときに付けました。

生年月日  S22.12.02(1947年)生まれの初老の人間

現 住 所  三重県津市在住・・・伊勢道芸濃IC近く・・近くには万年....さんが居住されてます。

生 誕 地  三重県松阪市(旧の飯南町)・・・櫛田川(香肌峡県立公園)の清流で産湯を浴びたほうです。   

簡易釣歴   子供のころ(小・中・高)、農業用の池で鯉や真鮒のブッコミ釣りはやりましたが、川での竿釣りの記憶はありません。

        父親に付き合い、夜カーバイトの明かりで鮎取りの経験や、潜ってモリで魚を突いたりはしてました。

        釣りは前述のように余りやった記憶はございませんなぁ・・・。

        尾鷲に赴任中に竿を買い、磯釣りの真似をしたことはありますが、釣りのなんたるかも知らずに、道路沿いの浜辺でコッパグレと遊んだ記憶はあります。

        長男&二男が小学校6・5年生頃始めた港の堤防でのアジのサビキ釣りが釣りとの本格出会いです

        ここからのめり込んでいくことになります  

 

(続く・・・)

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

釣魚好人[釣りの履歴書] 2

大それた名分をつけたものの、はてさてどのように記憶を呼び戻そうか思案投げ首ですな・・・・・。

好人の趣味と言えば釣りしかなくて、更に現在は海上釣り堀一辺倒であります。ほかの趣味として強いて挙げればドライブぐらいでしょうか・・・・そうそう近いうちににできれば「百寺巡礼」を開始したいとは思ってます・・・・趣味と全然違うかなぁ(笑)

釣りしかなくてと書きながら、この釣りを始めた(本格的にも)のはいたって遅いのであります。 周りの皆さんの中には子供のころからず~と、とか、20代の前半からとかいう方も大勢見えるのでしょうが、好人のそれは30代後半ぐらいからだったでしょうか? 確か昭和60~61年頃だったと思いますが、子供とのコミュニケーションを図るためのにが目的だったですな。大人の趣味からではありません。

20代前半は何だったかな? 冬はスキー・スケートでしたが春から秋での趣味の覚えがありません。 24歳ぐらいからはグルフ三昧でしたな。 32歳頃に5年半ほど新潟に転勤してましたが、このころもゴルフにスキー時々テニスでしたでしょうか、苗場や蔵王&湯沢などスキーではいろいろ行きましたです。

まぁ、子供の成長につれ先々の不安があり、三重県に帰郷し現在の会社に転職したのですが、これ以降です釣りの気がでてくるのが・・・・。

ゴルフ熱(会社内であまりしていなかった)もスキー熱も冷めてしまったというか、会員券もなく人も集められないし技量も伴わない、などでゴルフからも遠ざかりスキーの数も減りました。

正直S60年に帰ってきたとき長男は6年生の卒業間際。 そうそうくだらないことですが、長男は小学校に入学して半年で転校。そして帰ってきて卒業の形なんですが、卒業写真には写ってない(当然記録写真もない・・・それは新潟の学校で)んで可哀そうな形でした。

その年の夏、初めて子供らと遊ぼうと思い選択したのが釣り! 当然サビキ釣りですけれども、ここから好人の釣り人生の始まりです。

(続く・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

釣魚好人[釣りの履歴書] 1

釣り、それも海上釣り堀をご一緒いただく皆さんには若い皆さんが多いですな 

単に好人が年を取っただけかも知れませんが・・・・??

もちろん好人よりご年配の方も多々お見えでして、その元気さにはあきれます・・・いやいや敬服の至りです

海上釣り堀が普及したおかげでお歳の方々、特に定年後に釣りを始められた方も多数お見えだとは思います

しかし我が仲間には年下の方の方が多く見えられ、好人らは年配組の中に入ります

いや何を言いたいかと申しますと、皆さんが釣りを始められたのは何歳頃からかなぁ? と思ったりしたもので・・・・

と言いますのは、好人めは釣りへの取っ掛かりが遅い方だと思うものですから・・

いつ頃から始めたとか、何釣りから入ったとかを含めて、これから暫く「釣りの履歴書」を書いてみたいなっ、と思います。

飛び飛びの記述になると思いますが、良ければ読んでみてください。

(続く・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

3月の三重釣り歩記会

3月度の三重釣り歩記会inマルヨさん、いよいよ今週の土曜日となりました~

モックン にマナブンさんにおさむちゃん、しんさんに吉山さん、京都人さんにかずこは~ん &釣魚好人の最終8人となりました。

小イカダ貸切での料金となりますよって、よろしゅうに頼みます。

13日がXデーになるんでしょうか~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

4月&5月の釣行者募集

今日もどこかで誰かが釣りしてはることと存じます。
これから春のよい時期を迎えますな、ということで4月&5月度の釣りのお誘いをさせてください。
2か月分の掲示ですが、ご参加いただける方はここにコメントいただくか、jackyさん掲示板にレスを付けてください。 いずれも三重釣り歩記会とさせていただきます。

1.4月度のお花見釣行
 ①日 時 4/4(日)
 ②場 所 傳八屋さん
 ③人 数 8名 (小イカダ1基かと…)
 ④参加者 現在ゼロの好人だけ   

 ※当初は4/10に考えていましたが、好人に10日11日と金沢行きが入りましたので1週早めになりました。

2.5月度のGW釣行
 ①日 時 5/2(日)
 ②場 所 辨屋さん
 ③人 数 追加8~9名 (大・小のイカダ2基)
 ④参加者 すでに11名さまは決定済でして、上記の人数を追加募集させていただきます。
      ジェッターさん&フラガールさん、つったどー丸さん、万年...さん、このじんゆうさん&じんくん、イケチャン、sasapuuさん、すぎーKさん、しんすけさんに好人が決定しています。
 ※船上ならぬ筏上BBQでも企画しようかと……

何故か両月とも日曜日になってしまいましたが、釣り好き仲間さ~ん、一緒に楽しく釣りしませんか ご予定くださ~い。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

訪問先がいっぱい!

このところネットでお邪魔するところが増え、その分時間がすぐ経ってしまう…いいことか悪いことなのか・・・

一度もカキコをしないでの覗き見だけの所もあるが、HPも多いし近頃はブログも多い

好人自身もブロガー?の一員なんでしょうが、覗き見するブログも多いです

爆釣団&三重釣り歩記会の各仲間内のHPにブログほか、一度はご一緒した方々の所への訪問から、覗き見(盗み見)だけの所まで本当に多くなりましたなぁ

皆さんはどれほどのお宅?におじゃましてますか??

好人、数えて見たら33か所もありました 確実に訪問するのがHPが20(釣り堀含む)、ブログが12か所ぐらいでしょうか、いやぁ増えましたな

先日には仲間のK村さんのブログあるのも知り、1か所増の結果です

まったく知らない(お会いしたことのない)方も3~4人見えますが、書き方などの参考にもなりお邪魔しています。

コメントを入れないところも多くありますが、みなさん楽しくて何よりで参考にもさせていただいてます

近頃残念なのは旧知の方々のHPなどの低活性です いろいろのご事情から仕方ないのでしょうが寂しいものですね

閉じられたHPもありますし・・・今どうしているのでしょうか・・・メールでも入れて見ましょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

3/3 ウスバハギにエサを取られて・・・

3日は男の「雛祭り?」と称しての若い釣り師さん達に仲間入りし、引本の貞丸さんにお邪魔してきましたが・・どちらかというと涙の一日だったかと・・・

貞丸さんへの釣り堀釣行は昨年の5月以来であり、本当に久しぶりになりました  

8月・9月にもお邪魔はしているのですが、例の(ってわかるかなぁ・・)大アジ狙いでの養殖コワリでの釣りでして、釣り堀には1月と5月の2回釣行していただけでした

今月の三重釣り歩記会は、暦の第2土曜日(3/13)としていたので今週は特に予定しておらず、そこに呼びかけと言うかジェッターさんブログ中でのお集まりをキャッチして、おいちゃんでも良いか? とお邪魔したわけです

ただ、お名前を存じていた「だいさん」に「ニスさん」らが参加されるというので、初のお目もじもしたいし、貞丸さんへの釣行もしたいと思ったわけです

それで当日の釣り人は、ジェッターさん・〇谷さん・だいさん・ニスさん・つったどー丸さん・万年....さんと好人の7人となりました

4時5分前に万年....さんと同乗してでかけ、大内山のエサキチさん入り口で大阪組のつったどー丸さん&だいさんに会いご挨拶・・・・だいさんはお初でしたがなんと大柄な人・・・おおへいじゃなくて大きな方で 話しやすい方でした。

店内に入るとすでに名古屋組は買い回り中で、ジェッターさんの持つ籠には色んなエサが入っている・・・おいおいそんなに釣るんかよ!?のツッコミは入れずにおきましたが

それと声を掛けられたものの帽子に大きなマスクをしているので、うん?背や目もと的にはジェッターさんだろうが?いまひとつはっきりしなかったなぁ・・・で、大きな声での挨拶はやめました

好人今日はシラサエビだけにしましたな・・・沢山持参しているのと経費の削減、抑えておさえて・・  サークルKでもカップ麺とおにぎり1個につまみが一つ 

エサキチさんを出て42号線を走り、好人号 は途中で左折します。道中狭いところが少しありますがこの道の方が近くて早い。島勝・白浦・須賀利方面への道路です。ここから矢口浦を経て引本港・貞丸さんへ

待つことしばし、みなさんご到着。

改めてのご挨拶で、ニスさん、〇谷さんとお初の方にお目もじしました、今後ともよろしく

幹事はジェッターさんで、作成されたアミダくじで釣り座の抽選。

今日はジェッカーズとツレッキーズの対戦だそうで、好人もジェッカーズの一員だそうな それで1名づつが交互での釣り座になるよう工夫?されてるみたい

結果3番は西南の釣り座。左側の西北にはニスさん、好人右側の南西にはだいさんとツレッキーズ軍団に挟まれている  だいさんの右隣が〇谷さん(ジェッターさんの師匠格)、北側には何故か万年....さんとジェッターさんが並び、東側に一人つったどー丸さんが陣取った

今日の水は透き透きでもないのですが底まで見える?(沈んだバッカンが見えている)し、中層の魚は良く見えていたがなぁ・・見えてる魚は喰わない格言通りでしたな

ヨーイドンスタートは何時だったかな? 十分に準備ができていましたが、いつもの小物用の竿(小継飛竜)で、棚8.5m、エサは黄甘エビをチョイスしたが、ここの真鯛は大きそうなのでハリス3号仕掛けをセットした

ヨーイドンでたちまちのヒット するどい引きで真鯛があがってくるが、匹に耐えかねるぐらいでようやくタモいれできた・・大きい あれっ?針が飲まれている?? 

針を結びなおして同じエサ&棚での2投目にも当りが出た~ またまた大きめの真鯛 続けても真鯛・真鯛と大そうな引きを楽しみながら、都合4匹を7時半頃までにゲットしていた

周りのみんなも好調に鯛を釣っている

今日も近頃同様に二桁釣果は軽い軽いと思ったのだが、それがいけなかったのかその後の当りが少なくなっていった

最初の4匹はほぼ竿下できたのだが、その後足元(網際)での当りはなく、時たま来るのは真ん中よりばかり。 だいさんもほぼ同様だったようにお見受けした

ところで最初の放流を受けたが、何故か当りが途絶える様になった なんとかポツポツと拾えるだけで、連続しての当りは途絶えてしまっている きびし~

比較的当るのは東のつったどー丸さんと南東の〇たにさんのお二人だけ どうも北側のお二人いや3人かな?には歩が悪く当りがあんまりでていない

特にニスさんには朝一の当りの時、竿がバキッ と手元から折れてしまい、その後遺症が?残ったような・・・

好人、普段は余り積極的でない青物狙いを暇にあかしてやってみたものの、結局は一度の当りもなかったなぁ

エサ替え・棚替えしたけれども魚さんはほほ笑まず、最後までこなかった・・・もちろん青物放流時にも狙いましたがむだでしたな エサは冷凍イワシ、カツオの切り身、活きアジほかでしたが・・・なんもきません

そうそう、タイトルにしましたウスバハギ・・・の野郎と表現しましょう ことごとくシラサを喰っちゃうんです 

今日は小さめのシラサしか買えなかったので、2~3匹の房掛けで狙うのですが、当りもないのにエサがなかったり、浮きがちょんと沈んでも針がかりしないことが続くんですな??ですわ・・・。

ウスバハギが1匹いることは分かっていたんですが、他の釣り堀でもそんなにエサを喰いに来た経験はなしだったので、最小は???でしたがそのうちハゲだろうと思うようになり、確信したのはどれぐらい取られてからだったか

シラサを付けた仕掛けを3mぐらいの所で止めて見たんです・・・そしたら下からあのおちょぼ口で向ってくるんですよ そしてシラサをついばんでは去っていく。喰った拍子にしゃくりをいれてもカスッばかり

エサの付け方を替えて見た万年...さんもお手あげでしたな この日のシラサは全滅 すべてウスバハギさんに喰われてしまいました

さてこの日の対決ですが、最終的にはジェッカーズの辛勝で終わったのかな? 

個人釣果的には数でトップが〇谷さんの13匹だったかな(真鯛12にワラサ1)、続いてはつったどー丸さんの12匹(真鯛10ヒラメ1ワラサ1)、そして好人めの真鯛8匹、だいさんの真鯛6匹と続き、万年...さんの5匹、ニスさん&ジェッターさんは共に真鯛3匹だったでしょうか

貞丸さん釣果写真で見てとれるでしょうか? ニスさんが負けチームを代表して〇ツラをかぶっていますでしょ

また、写真は真鯛ばかりでワラサが2匹とヒラメだけですが、数的にはどのGRよりたくさんだったと思います・・・しかしハタマスもシマアジもこなかった

特にシマアジですが、朝からグレと一緒に2~4匹が回遊してましたし、放流が4匹あったのですが全然喰わず どんなエサもだめで、シラサは前述のごとしで全滅。

ハタマスも網際を回遊するもののエサには見向きもしなかった。グレはまともに狙う方がいなかったせいもありますがゼロ、いやぁ難しい日でござった

また天候も雨は無かったのですが風にやられましたな・・北東からの風で、好人とニスさんやだいさんにはまともの風で、最後まで突風にあおられました

中盤までに拾った8匹以外は当りもだせず、悶々としながらも楽しくできた一日でして、ご一緒の皆さんありがとうございました

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

この後の釣行予定ですが、3/13が三重釣り歩記会でマルヨさん、3/24に阪神杯で紀州さんにお邪魔します。Xデーなど程遠い

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3/3 貞丸さん釣行の巻

と き:2010/03/03(水)07:00~14:00   2010#09

ところ:三重県紀北町引本浦 釣堀 貞丸さん   4号小イカダ西南 7人乗り

気 象:  潮 目:中潮  満潮07:32 干潮13:42 の下げ型 

好人釣果:真鯛8匹のみ 他の魚には見向きもされませなんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

3/3 男の雛祭り釣果

昨日の貞丸さん、出だしは快調だったなぁ・・だが後が続けられなかったなぁ

結局、好人的にはの一日になりやしたなぁ

朝一に出足は良かったんですよ本当に。

ここ1~2回と同様に1投目から釣れてきて、30分間に4匹もきてくれたんです 皆にもよい当りがありましたなぁ

7時半を回ってからペースがダウン

放流があってからバタッ!? と止まった感じ

そのあとはだらだら~~

最終は真鯛のみ8匹で、シマアジもハタマスも青さへもきてくれませんでした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

明日は貞丸さんへ

明日3日は貞丸さん釣行でありとても楽しみだが、狙いものを何にするかも問題だ

実は好きなシマアジが今はどうも入っていそうにない。 毎日の写真の中にどうもシマアジがないので、やはりハタマス狙いかなぁ

と思ったら、昨日の写真で1匹釣れていた!?!? いるんだ? 居残りかな???

但し、釣り堀の基本は真鯛なので、好人の場合一番目には真鯛狙いとなる

真鯛を幸先良く釣っておいて・・・ボー〇逃れをしておいてともいえるが、心の安心を得てから他の魚狙いとなるが・・・ 

真鯛を10匹(分配要件からこれぐらいは・・・)とハタマス1匹、ヒラメを掬って1匹てかっ まぁ、ハタマスも昨年ほどの数は放流がされてるようには思えないんだが・・・ できれば1匹ほしいところだ

それとブリ 釣りたいなぁ 今年も依然として釣れてこない 

大して狙ってないので当然なのだが・・・・

昨日の人、一人で凄いな・・・一人貸切かな??

明日は万年....さんと同行することになった 4時には家をでることに・・・

それと初お目もじの「だいさん」に「ニスさん」との釣行で、若い人らとまた顔馴染みができる

つったどー丸さんともおひさ~だし、ジェッターさんとはもっとおひさ~での釣行

特につったどー丸さんが魚を独占し、我々に魚を釣らしてくれるか心配があるが・・・

また、貞丸さん釣り堀へは昨年の5月以来と、これまた久しぶりなのである。

8・9月とイカダでのアジ釣りにはお邪魔はしているのだが、釣り堀はほんとご無沙汰で違った意味で楽しみだ・・・感覚を掴まねば

明日は楽しんでこよう

と思っていたのだが・・・今3時半、なんだか雲行きが怪しいし風もでてきた・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

チリ地震の影響

昨日の休み、朝起きてからチリ地震の影響による津波情報ばかり・・・、その内に大津波警報から津波警報がでて、日本各地で避難勧告が出だした

そりゃそうだろう、高さ1m~2mもの津波がやってきそうだというのだから・・・

内心どっど~んというような波が来るとは思っていなかったが、それでも海面が1mも2mも上昇するだけで恐ろしいことであり、釣りに言ってる連中のことが気になった

時間が経つにつれ到着時間の報道がされだしており、丁度釣り堀のあがり時間前後だとの思いが生じた・・・それで釣ってる連中への連絡を考えてはみたが、気になりながらも一旦は抑えた

ところが10時をちょっと回った頃に電話 が鳴った 京釣人さんからであった

好人さん釣りしてない? 釣りしてたら津波警報がでているから早上りされたほうがよいですよ 今、マッキーさんにもK村さんにも電話 したところだという・・・ご心配を掛けました

そこで、好人も釣りに出かけている釣り友にメールを入れた

釣行を知っていたのはTAKEさんと和尚さんだけ、返事は和尚さんからきたが1時間半ぐらい経ってから・・・ 避難勧告が出た結果、傳八屋さんから周知があり早仕舞いするとのことになったらしい TAKEさんからは何もなかったが和尚と一緒だから問題ないだろうと思った

後から分かったが、大勢の釣り友が釣りを楽しんでいたようだ。

赤ちゃまはTAKEさん&和尚さんと一緒に、万年....ちゃんとsasapuuさんはご一緒だったみたいでしたが、いずれも避難勧告での釣り堀早仕舞いで上がったらしい・・・

本人たちはラジオも何も持っていなから分からないだろうし、釣りの方が大事?だと思われるので、今回のように地域行政側からの勧告でも出ない限り釣りを止めないんだろうな??

自分自身だったらどうするだろうな・・・台風の時に釣りに行った経験は2度3度あるし・・・

いずれにしても注意しなければいけないと思った次第

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »