« フィッシングショー大阪 | トップページ | 明日はマルヨさん釣行 »

2010年2月 9日 (火)

シマアジ専用生け簀Ⅱ

2/4に行ってみた紀州さんのシマアジ 専用生け簀。

前半戦は散々というか当りを出せずにいた。8時?頃のシマアジ放流後もすぐには当りが出なかった

暫くしてマッキーさんが当りを拾いだした。が魚は見えずに8mぐらいか?という。K村さんも大シラサ?で9mできた~と言いながら大シマアジをゲット している。

どうも魚は北側に寄っていそうで、南側の好人には当りが出ない・・・少々焦りが入る

左隣の松井さんにもシマアジが釣れ、棚をお聞きすると6mだとのことで、すぐさま6mセットの竿にチェンジし、生ミックで松井さんの前へ

すぐに当りがあり、やっとシマアジをゲット 魚も間が合った 考えるに北側半分での当りが多く、南側にはこの時点で回っていなかった気がする。

ただ、シマアジの魚影は見えていた・・・狙いの棚が違うのか喰ってくれなかった

その内、K村さんが2匹(シラサと金魚)のカンパチを上げ、松井さんも2匹カンパチを釣られたが、このわずかの時間に青の喰いは集中したようだ。活きアジを買っていた好人が竿出ししても、喰ってはくれなかった。

2回目のシマアジ放流があり、このときはマッキーさん側からのタモ放流のためよく見えた が、12匹ぐらいだったか??

どえれだけの放流があれば専用!?と言えるのか・・・青無し、真鯛無し、その他の放流無しなのでつり合いの取れる放流量は?? ではある。

それでも2回目の放流があってからは、真鯛もシマアジもボツボツ釣れてきた

青虫でK村さんの足元で真鯛が2匹喰ってきたし、真ん中でシマアジも喰ってくれやした

K村さんにマッキーさん、それに松井さんには写真撮りの声がかかりましたが、この時点での好人釣果は泣きが入ってましたな

しかし後半はそこそこ稼いだわけで、特に1時半ごろから好人の足元でシマアジが集中しましたな

もう終わりがけになりましたが、生エビのエサが落ちていくのに喰いつくシマアジが見えたんです。その時はよう掛けませんでした。

棚を2mと見越して生エビで狙ったら竿に当りが・・・くーと下がったところでしゃくりを入れたら乗りましたで~ シマアジですわ

続けて同じ要領でもう1匹。 やったーこれで5匹だす

真鯛5匹を入れて丁度10匹になりまちたわ

もう1匹と狙ったのですが当りを掛けれずに終わりとなりました。

前半から中盤にかけては当りも出せずにひぃひぃしてましたが、中・後半はなんとか当りもで楽しい時間を過ごせましたが、朝一にはエビ団子の素で狙っていたのにシマアジがよりませんでした。

ここらへん、使い方がマッキーさんにはほど遠いんだなぁと改めて痛感した次第。まぁ、言い訳すれば、やはり潮の流れの影響も否定できず、それが後半の慰めになったのかと・・・ 

シマアジ大好き好人としてはもう一度紀州さんにチャンレジしたいのですが、18日の傳八屋さん予定が流れれば行けるんのですが、ちょっと無理そうですナ

10日のマルヨさんでもシマアジ狙いでぐあんばってみようと思います

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紀州のシマアジ生け簀狙いの巻

と き:2010/02/04(日)08:00~13:00   2010#05

ところ:和歌山県広川町唐尾 釣堀 紀州さん Eイカダ 6人乗り 南辺1人 

気 象:曇りのち晴れ  潮 目:中潮  満潮09:29 干潮15:56 の凸型

好人釣果:シマアジ5・真鯛5の10匹ツ抜けはできました

|

« フィッシングショー大阪 | トップページ | 明日はマルヨさん釣行 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シマアジ専用生け簀Ⅱ:

« フィッシングショー大阪 | トップページ | 明日はマルヨさん釣行 »