« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

いやぁ暖かいですなぁ!

今日は雨になるかと思いきや快晴、で気温も高いですなぁ

今頃ロードさんやしんさんには釣り を楽しんで見えることじゃろう、こちとらは一人で業務中じゃ って、こうしてPCに向っているが・・・

それにしても今日の通勤の車中 温度は何度だったか 凄く暑さを感じた

上着を脱ぎたくなる感覚 

これからは日に日に暖かく過ごしやすいい気候になっていくのだろう

お魚さんの釣られ病も高まることを期待しよう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

真鯛の釣り数

ここ2回ほど真鯛が二桁釣れている その前のマルヨさんでは9匹だったが、18日の傳八屋さんで15匹、そして22日の紀州さんで11匹と上向いてきている 今のうちにデータ貯金をしなくてはの心境である

そのうちにまた一桁釣果に戻るんだろうが、いやぁ、一桁釣果の期間が長かったこと

昨年は一桁それも3~4匹しか釣れなくて内心忸怩たるものがありました 

釣堀にもよりますが、真鯛の放流量が少ないや他の魚種をいれるからなど、言われもしそう思おうとしたことが続きました

実際はどうなんでしょう?? 棚が合っていない? エサのチョイスが拙い? 場所の偏りに対応できなかった? 集中力が欠如して素針ばかりである!? などなど・・・考えられる理由はいくつもあるのだろうが、正直理由など分からない

このよい傾向が長く続け と願うばかりだが、はたしていつまで続くやら・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

2/22 紀州さん釣行記Ⅱ

好人のシラサには真鯛しか来てくれないのですが、若者らには明らかなる反応がありシマアジが釣れてくる

最初は棚の違いだと考え、取り急ぎ1本の竿をだし棚6mでセットし投入するが反応は現れない????・・・深さが違うのかな??

また竿を戻してミックで探ると釣れてくる・・・棚は上下でシマアジはいる??・・・丁度の時に目の前にエサが行かないだけか・・??

それにしても右側(西側)のお一人にはシマアジが連発されている。最終的には12匹ものシマアジをゲットされていたのだが、どうも好人とは棚が違っていたみたい

中盤で「棚は深いですよね?」と声を掛けたときに、「深い深い」と反って来たので自分と同じくらいの深さではないかと思い込んだのがいけなかったようだ・・・

多分7m~7.5mぐらいだったのだろう? 

一度7.5mを探ったこともあったのだが、当りはこなかったので・・・

ただ、付けエサは生エビをよく使われていたので、これは真似して付けて、魚も当ってはきてシマアジを追加はできていた

丁度イカダの真半分の東西の筋に魚はいたようで、真鯛が下でシマアジがその上にいたようでもあるのだが、なぜか好人には真鯛の当りが多かった

2回目の放流以降も釣れるのは東西とその筋だけ。今日は浮き釣りに歩が合った

8人の乗り合いだけど先日と放流量は変わらないように思えたが、今回も好人の目からは桶が死角に入り数的なものは見えない。 K村さんに聞くと前回より人数分多い?らしかった。

しかし、今日は魚の回遊が見えない?? 時たまヒラメがぐるぐると網際を泳いで行くだけで、青物はもちろんシマアジも鯛も終始浮いてはこなかったですな 魚がいるのかいないのか・・・どんだけ~!?

K村さんお得意の青物が上がらない 活きアジまで途中で買われて狙って見えたが釣れはしなかった 好人も、イワシや赤しゃエビの剥き身などで狙ってみたが、赤しゃエビに鯛が1度きただけでした

シマアジを釣りたい好人ら3人でしたが、思い通りに釣れませんでしたな 今回特にマッキーさんが考えられない不振でして、鯛3・シマアジ1に終わったのですが、彼のエビ団子の素が愛もとから好人側に流れていた? との憶測もありますが 丁度西側の人の竿下に流れ着いたんでは? と返しておきましょう

確かに、イカダを半分に切ってみたら、いわゆる島側(北側)での当りが多いようには思えましたな 西側の人も西南(マッキーさん寄り)の人より、西北側(好人側)の人の方が圧倒的にシマアジを釣っていたし、釣り方を教わりながらの東北の初心者の方(好人の左側)の方がよくつっていたしなぁ いつもよくわかりません

11時頃から見回りが頻繁となり、写真を撮ってもらえそうでした・・・久しぶりですな

無理に載ろうとは思わないのですが、釣果報告になるのと沢山釣れた証ですので・・・ピースする必要もないのだが、言われるままにVサインしてましたな

それにしても結局はシマアジは単発的にしかよう釣らず、西側の人の当りは次々とシマアジが・・・という感じで羨ましくもありましたな。

朝一の真鯛の活性のよさに乗じて、鯛はまずまず釣れましたがシマアジは6匹止まり、本音的には反対の構成がよかったのですがな いやぁ難しい。

それと青物は反応すら出せませんでした。活きアジは買わなかったのですが、持参のイワシや剥きエビ&シラサの房掛けなどで狙ってはみたのですが、K村さん同様にものにできませなんだ・・・まぁ、イカダで誰にも喰わなかったので全く活性がなかったのでしょう

今回の好人の当りエサは魚かし特別団子・・鯛が6匹かな? 生ミックで鯛3にシマアジ4匹?、剥きエビで鯛1匹、生エビで鯛2?にシマアジが2匹でしたでしょうか

当り棚は鯛・シマアジともに8.5m。シマアジは7.5~8mでなかったかの反省あり。

まぁ、今回の釣行では大シマアジ1にそれに次ぐ大きさのシマアジもいたしで、十二分に満足して帰りました。

しんさんは取りに見えるし、ご近所・会社の同僚にも分け前を渡せました。マッキーさんには真鯛をもらっておりまして、ありがとさんでした

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

この後の釣行予定ですが、3/3が男の雛祭りで貞丸さん、3/13が三重釣り歩記会でマルヨさん、今日は入った連絡で3/24に阪神杯で紀州さんみたいです。

なかなか回数が減りません

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紀州さんへのシマアジ専用釣り釣行Ⅱの巻

と き:2010/02/22(月)08:00~13:00   2010#08

ところ:和歌山県広川町唐尾 釣堀 紀州さん H号小イカダ 8人乗り 北側 

気 象:晴れのち曇り  潮 目:小潮  満潮10:09 干潮03:48 の凸型で潮動かず

好人釣果:真っ赤な鯛11匹とシマアジ6匹の大漁でしたが棚の反省も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

2/22 紀州さんでのシマアジ釣行

晴れて暖かな22日、またまた紀州さんのシマアジ専用生け簀に、K村さん&マッキーさんの3人で釣行をしてきました

27日のお誘いもあったのだが人数過剰みたいになったとのことなのでお断りし、釣り回数減をと思っていたが・・・ K村さんのお誘いに乗ったのである

前回(2/4)には、総数10匹も釣れながら、好人だけが紀州さんの釣果欄に載せてもらえなかったので、今回はぜひとも載りたいとの思いがあった・・ハハ

今回はマッキーさん同乗で3:30 丁度に津を出発 ゆっくり目に走り香芝SAで休憩とスモーキングタイムを取りながら広川ICへ。降り口のローソンで買い物して現地着6:15分となる。

駐車場にはK村さんの車ほか数台が停まっており、みな仮眠中です 

6時半ごろには従業員も出てきてざわざわするだろうと思い、荷物を降ろしているとK村さんも起きてきた その後ぞくぞくと車と人が詰め掛けた

今回の事前情報ではシマアジ専用へは我々3人しか希望がなく、結果3人での貸切状態ではないかということであった がいかに・・・

受付はマッキーさんにお願いしたが、どうもシマアジ生け簀8人乗りとのこと・・・?? 一般希望者が多く満員になったので、シマアジ生け簀に回ってもらったらしい

まぁ8人でもゆったり釣り座なのでよいのだが、3人貸切の思惑は外れた~

今回は、マッキーさんからの特別団子をもらえるとあって期待していた 絶対シマアジが釣れるし、好人苦手な団子まとめが簡単にできるらしいので・・・

持参エサはカツオ・イワシ・・・シマアジ専用なのに・・・ほか青虫・イシゴカイ・ササミ・えび団子の素に生ねり団子の素、生ねり団子(黄)、オキアミに生ミック・キビナゴなど多数 まったく使わないものも多数あるというのに・・・黄甘エビは在庫なく持参しなかった・・・作る間がなかったのが本音

なお、紀州さんではシラサのみ1杯を追加購入しました

黄色い旗の船に乗船との指定を受けて乗りこみ、7時15分ころに出船、10分は掛けて島影のイカダ群に到着。ここから釣り座の抽選など8時の開始までに時間がたっぷりある

前回みたいにEイカダだろうと思い、重い道具箱を運ぶが違っていた 今日はHイカダだそうで、年末に新設された2基の内の1基だ、というので場所移動

まだ、シマアジ専用希望者全員がイカダに到着していないとのことで、釣り座抽選までに待ち時間があり潮の干満など聞いておいたが、思惑と違っていたので??だったが、3人でどこがいいかなど話題にして時間を待った

30分頃だったか希望者全員が揃ったので抽選が始まる

希望者は我々3人と2人釣れが2組に個人が1人の計4組であった。マッキーさんに代表抽選してもらった結果4番のベコ(大阪ではベベタというらしい)になっちゃいました。

西と東に二人連れの方々がそれぞれ入られ、お一人が南西を選択されて入られた。残りは北の一辺と南西の一角である そこで3人でまたジャンケン、結果はK村さんの勝ち で南を選ばれた・・・ここぞ!?っと喜んでいたがなぁ ・・・それでマッキーさんと二人で北側とおもっていたら、なんか考えがあるらしくマッキーさんは南に入るという 南に3人に北に好人一人という変則になった

実は、好人この時点で今日は惨敗ではないかと思っていたのであるが・・・

8:00スタートまでにゆっくり準備するが、小物竿(通常狙い)・青物竿・小物竿(浅棚用)の3本を用意する一方、活きアジを買うか迷いながら止めることにした。

3本の竿の棚を時間内で再確認しておく、これが大事 だが、好人は棚取りは行わない 自分の決めた上から(浮きから針までの・・)の棚攻めオンリーなのだ~

スタート前のシマアジ放流は行われなず、他のイカダには威勢のいい「真鯛放流しま~す」の声が聞こえる 気分が高まる

8:00のスタートで魚かし特製団子を選択・・・そう!今日の特別団子である・・・針につけようとするがベタベタで、針より手に着くほうが多い が・・・

なんとか付けて8.5mへの第一投。 エサの比重がどれくらいか分からず、浮きの沈み具合を見ているが、どうも浮きの沈みが早いような ええい っとしゃくってやったら誰よりも早く真鯛が釣れた 大きくてよく引く真鯛である。

同じエサで続けて2投・3投と続けて釣れてきます 場所は手前よりも真ん中に近く、西側の人達の前ぐらい

みなさんにも真鯛アが釣れていますが、好人4~5匹まで次々と当りが出て真鯛が釣れてくる・・・よく当るエサだが・・・うん?、シマアジが釣れないぞ と考え始めるも真鯛ばかりが釣れてくる

待望のシマアジ追加放流があってからだったか? 西側の人達にシマアジがかかりだしました 

使用のエサは魚かし生エビみたいでしたので、目先を変えるために好人は生ミックを選択し、1.5粒大にして投入しましたらビンゴ 待望のシアマジが釣れてくれました

気を良くしてミックで連投、真鯛・シマアジとあがってきましたな 棚は8.5mを変えていません。

3匹目のシマアジは・・・というと、前回から釣りたかった大シマアジちゃんがきてくれましたぞ~

なんと大きい 青以上の引きに耐えてあがってきたのは50㎝オーバーの大シマアジで、体こうと言い申し分ないお魚さんどした 

そのおかげで浮き止めが動いたらしく、次の投入では根・が・か・り 

そんなこんなでしたが開始30分ぐらいで8匹ぐらいは行ってましたでしょうか? もうウハウハです 釣れないと思い込んだ場所・・・実際手前の網際での当りは拾えなかった・・・でもこれは棚の問題であったようだが、その時は気付かず

西の二人釣れさんと好人以外の、特に南側のK村さんにマッキーさんともうお一人の方の当りは少なく、さぞ濁って見えたことでしょう

マッキーさんは途中であきらめたようだし、また頻繁に電話が入ってきていたのだが、途中でお昼寝タイムに突入していた

K村さんも当りの少なさからか、途中で活きアジを買いに行かれた 青狙いをするようだったが、青物は最後まで1匹もHイカダでは釣れなかった

東側の若者達にも鯛にシマアジが釣れ出したが、概ねシラサエサで掛けていたなぁ 好人の付けるシラサにはシマアジは何の反応もせず、真鯛だけしか釣れなかった  見ていて棚が浅く見えたので、6mで狙っても好人にはきませんでした

考えるに、問題は棚が一つ、次にエサの付け方かな? と思うのですが、明らかな理由はわかりませんでした

(続く・・・)

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

マッキーさんお魚ありがとさん、みんなにいきわたりましたよ~ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紀州さんへのシマアジ専用釣り釣行Ⅱの巻

と き:2010/02/22(月)08:00~13:00   2010#08

ところ:和歌山県広川町唐尾 釣堀 紀州さん H号小イカダ 8人乗り 北側 

気 象:晴れのち曇り  潮 目:小潮  満潮10:09 干潮03:48 の凸型で潮動かず

好人釣果:真っ赤な鯛11匹とシマアジ6匹の大漁でしたが棚の反省も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

昨日・今日・明日

昨日&今日と、すごくよいお天気である 暖かい 寒いの 感覚の違いはあるだろうが 明日もこのお天気だとありがたい

昨日もB屋さんでのにこやかな写真写りの方がいる・・・電話だと、鯛 が喰い渋り釣れず、その代わりのハマチだったそうだし 近江のご夫婦釣果を交えての写真ではあったらしい・・・が、釣りを楽しんだそうである。

今日も今日とて、B屋・・・うんB屋さんが多いが・・・釣り友が連れだって行っており、朝の状況では男前のあの方が爆釣で、名古屋のMさんの大ブリを釣ったとか、反対にIさんに三重のSさんには撃沈?との情報を得ていた

14時を過ぎた今、最終釣果はどうだったんだろう? みんなニコニコだとよろしいがな

それにしても、このお天気で気分は最高じゃなかったかな 風無し雲なしの快晴ですからな

24日にも大勢の釣り友が各地の釣り堀に繰り出すらしい・・・みなさん楽しみですな

明日もこのままで推移してくれると助かるのじゃが・・・好人も明日はまた紀州さんへの遠征なのだ・・・

喰い気がさらに良くなることを期待したいがのう

またまたの「シマアジ専用」生け簀釣りなのだが、いつものMさん&Kさんとの釣りで、どうも3人だけの希望しかいないとも聞く

爆釣できないか期待は大なのであるが、運が頼りの好人の釣り、うまく行きますかどうか結果をごろうじろ というところ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

久しぶりの単独釣行!

本当に久しぶりになる単独釣行。久しぶりの傳八デーになりました昨日、釣果も大満足の20匹と楽しむことができました

いろいろあり悩みましたが前日夕方に釣行を決めた傳八屋さんの傳八デー なんとガラガラの人出にて面喰いましたが、前日そして翌日の方が人出が多いらしい そのためか1船で全員を運び、7・8・9号の3イカダだけでの釣りとなりました

単独釣行のため、途中でのエサ買いなどの時間も喰わないので起床3時とゆっくりしてましたが、4時5分には準備して出かけました。

いつもの通り下道を走り 1時間でエサキチさん到着。

今日はシラサだけかと思っていたのだが、結局はシラサは1杯(¥840)と石ゴカイ(¥500)、昔よくつかった冷凍エビ1パック(¥680)と安売りの1号棒浮き(¥400)を衝動買いしてしまった

これに魚かしで生ねりの素2袋(¥1000)を買い、これで持参エサを含めると・・・何種類かなぁ・・・エサだらけである

魚かしで爆釣団の太郎さんが行ったと聞いていたが、事務所で顔合わせ 新年会以来だ 新年会の時に、どうも竿ケースを間違って持って行かれたらしく、それを引きとりがてらの釣りらしい

それにしても今日はお客さんが少ないらしく、昨日の水曜日や明日のニコニコデーの方が多いらしく、大将は苦笑いしていたなぁ・・

このところ夜明けが早くなった。6時過ぎには明るくなりかけているし、6時半の桟橋では十分な夜明けである。太郎さんと桟橋で話すこと暫く、丘くんらが配分表を持ちながらやってきた。

昨日使ったイカダは確認していたのだが、今日は7・9の大イカダと真ん中の9号の並び3イカダを使うらしく、全員大型船に乗れという

後ろの操船側に乗った太郎さんが、好人さんは9号小イカダだと教えてくれて、自分は8号大イカダらしい・・・違うイカダみたい 顔見知りの名古屋の○沼さん3人組は7号だそうだし、東吉野の中○さんは太郎さん同じ8号みたいだ 今日の顔見知りはこの他に三重の落○さんがいた。

○沼さんに9号ならどこがいい?? と伺っておく・・・自分の考えと同じで納得 なんせ7・8・9で釣りするのも久しぶりなのだ

9号に降りて落○さんが北西に入る。好人はその後から西北に入ったが、あとは○ャープの仲間6人さんとの8人での釣りとなった。1辺2人づつのゆっくり釣りである

そうそう、今日の潮は中潮の満潮08:06、干潮14:15のほぼ下げ型である

今日の竿も4本用意したが、最初は2号の飛竜から・・・ い~つもの竿でい~つもの棚で~、とう言う感じ

エサは最初は自作甘エビの残り物 第一投は5.5ヒロ・・・スーと浮きが沈んでいく

調子よく真鯛が上がる 続いての第二投目もスーと浮きが沈んでいく・・・調子いいっ

3投目にもこれまたスーと浮きが沈む・・・今度はシマアジでウレピーな出足が続く

その後も真鯛・シマアジ・真鯛と続き、羨望の眼差しで見られているのが分かる・・・魚があそこしかいない?とか聞こえてくる・・・棚を教える

7時半までの短時間に真鯛4匹にシマアジ2匹とすでに大漁 この後どうなることかと期待した 棚とエサは同じなのだ~。太郎さんは見釣りでシマアジ2匹を釣ったそうでご機嫌みたい・・・

しかし、直ぐその後鯛をバラシ、続いても甘エビにきた青物(カンパチと思う・・)だったが、お祭りで引っ張られてバ・ラ・シてしまった

この後は放流までしばし沈黙だったような・・・

この日は傳八デー、大漁放流日であり、第一回目の放流は真鯛を中心にシマアジ・ソイと沢山入れてくれた

放流があってからは同乗の方たちにも真鯛が来始めた 

このころからお隣さんとも話が弾むようになり、聞いていくと有名な亀山モデルでお馴染の○ャープの方達だそうである。

その若い方は堺工場へ移られたらしいが、大阪湾の釣り堀を知らないので昔の仲間と来ているらしい。。。交代勤務のため平日休みとのこと。

好人甥も同じ会社だとか話しは弾んだが、お名前までは聞きそびれたなぁ

この方も仲間に棚は5.5ヒロだよ! と教えているが、他の方は上手く釣れない様子 

西側の二人の足元や竿1.5本前の下当りでの真鯛当りが多かった 

エサは甘エビから生ミックと魚かしえび団子の素に替えている が、良い当りがでていましたな

が、実は、朝買ってきた生ねりの素(2袋)と冷凍活きエビの2種類は、解凍の目的で車の助手席足元に置いておいたのだが、そのまま車の中に置き忘れてしまし、何の役にも立たなかった・・・失敗・失敗

シラサエビには、まったく真鯛にシマアジは反応がなかった 青虫もそう 唯一、石ゴカイにはグレの反応があったが、好人は喰い込ますまで遊んではいなかった

落○さんは西北の角で2匹?だった喰わしていたが・・・ また、西北の角での当りは少なく、前述のグレとソイと真鯛が2匹ぐらいしかきていなかったと思う。

ところが石垣鯛の姿は4匹も見えておりまして(回遊)、青虫・石ゴカイ・シラサと落とすのですが、喰い気はなく1匹もものにできませんでしたな 逆に団子系がよかったのかも

10時を回って青物の放流があり、最初に大ブリが放流されましたな 

好人、活きアジで狙っていたのですがまったく喰いませんので、棚が合わないのかとサビキ浮きを外して深場を狙っていたら・・・チクショウ!? アジが網を潜ってしまい仕掛けがおじゃん 直す気力もなくて青竿での青狙いはやめました

ただ、あきらめはせず3号竿で3号ハリスのタックルとイワシの切り身で狙ったのですが、喰ってくるのは真鯛ばかり それでも、この方法で真鯛が3匹も釣れたんだっけ

残念なことに9号イカダでは青物のフィーバーはなく、お一人がワラサ1本上げられただけだったと思う 

太郎さんの乗った8号イカダでは、青の活性がよく中○さん一人で大ブリ2本にワラサ4本?も釣られるなどフィーバーされてましたな 

太郎さんも最終にはワラサ3本上げられており、内2本は好人がいただきやした、サンキューです 

ここから1本はロードさんところへ、はたまたイモチャン所へともらわれていきまちた

いずれにしても9号での青の活性は低かったです。濁っているのでよくは見えないのですが、青物の群雄も見えるのですが釣れませんでしたな。7号イカダもよく似た雰囲気で、どうも8号だけが活性があったようです

中後半でも真鯛の活性はよく、数釣ることができましたな ありがたやですがシマアジはその後に2本きてくれましが少し小さめながら、シマアジ大好き人間としては最高 通常イカダでは珍しく4匹もつれましたぞな

暖かくなった後半戦も雨の心配なく釣りができ、ポツポツと絶え間ない当りに楽しい時間がすごせましたが、よく釣れていた場所は西側一帯と北側に歩がありましたな そうそうツバスは東側の人が3~4匹釣ってたな。。西や南の人には当りが・・・

真ん中から手前の竿下当りで今日の棚は5.5ヒロから6.5ヒロの間、主には5.5ヒロでしたな、メーターでいうと8.5mぐらいでしたな 真鯛にシマアジがきました。

グレは西北の角と南東の角の対角線に回遊してました。落○さんが釣っていた棚は4m~6mと見てましたが、実態はどうか??

この中に石垣鯛が一緒にいて、1.5~2mぐらいの水深の網際を泳ぐのですが、喰い気はなく・・・喰い気を起こさせられなかったか??・・・釣れませんでした

全くの角狙いの場合は棚は浅くと思いましたな。先週のマルヨさんでも今回の9号イカダでも、底狙いより少し上(6~8m)までの上下がいいのかなぁと思います

今回の当りエサは、まず自作甘エビと生ミックでしたな 持っていくエサの定番ですが、本当によく当りましたな 甘エビは残り物でして、少し古ぼけて身が柔らかくなったやつ ミックは新しいやつの1.5粒掛けで小さくつけました 

この二つ以外ではイワシの切り身(3~4分割の輪切り)とエビ団子の素の小さめ付け。解凍して持参したエビ団子、今回はうまく固めることができましたな、いつもよりうまくできた 

そうそうイワシでしたが、本命狙いは青物でしたので最初は1匹掛け(少し小さいイワシ)でしたが喰わず。次に半分切りにては当りがあるが喰いこまないというか針にかからない? これは真鯛だろうと読んで駒切れ(輪切り)にしたら1発で真鯛が掛ってくれましたな

そうそうカツオの尻尾側の輪切りにも真鯛が1匹きたんでした が、カツオ切り身、これにも青のものは来てくれませんでしたな・・・竿がいかれてたし

持って行ったイカの腸は使う機会がありませなんだ

ほかに使わなかったのは、生エビ・生ねり団子(黄)、キビナゴQ、黄ササミ、キビナゴかな

使ったけど喰いの悪かったのは青虫と石ゴカイにシラサでしたな シラサに青虫はこれからも外せず、最低限は持参しなくては

それにしても生ミック、よく当りましたな 隣で釣る○ャープの若い衆は生ミックオンリー これだけでよければ安あがり~ よ~く考えようか・・・

そうだガシラも2匹ほどあがっていたんだな。好人が釣ったわけではないが、こちらは東北側で同じ人が角の底狙いで上げていた 7号では菅○さんが4匹ほどあげたようでスカリに入ったましたな

この日は朝一居残りの魚が喰ってくれましたし、放流後もコンスタントに釣れてはくれましたが、それでも潮止まりには喰いが落ちたりと何しても釣れない時間もありましたねぇ

あがって来るときに太郎さんから、「イケチャンに魚送るのなら・・・」ということでワラサ2匹の提供を受けましたが、関まで取りに来るというロードさんに1匹を回して、もう1匹は好人の胃袋へ・・・目的外使用で申し訳なし・・・その分別物を送っておきやしたので堪忍どっす

12月以来の20匹、いやぁ楽しい一日が過ごせました いい日に遭遇したんだと思いますが、今回ちょっとノウハウ的なところを書き込んでみました

好人この後の釣りですが

2/22(月)に紀州さんシマアジ釣行(マッキーさん・K村さんと)

3/3(水)貞丸さんへ:男の雛祭りとかでジェッターさん等と

3/13(土)マルヨさん:三重釣り歩記会・・・あとお一人募集中で~す!

これ以降は少し回数を減らすか、路銀等の少ない魚釣りをしなくては思うとります。

こんなところで書くのはどうかと気がひけますが、吉野の浜ちゃんがご病気だそうです。釣りの朝中○さんからお聞きしたのですが、高血圧でフラフラし車にも乗れないので新年会以降釣りにでかけてない・・とのことでした。

今日のお昼に電話だけでお見舞い申しましたが、お声は元気なのですがお聞きしていたように車には10分以上乗れなくて子供さんと一緒でないと釣り二はいけないそうで、この前の新年会の二日後になられたそうで、この23日にも検診に行かれるそうですが、原因が分からないとのことでした。

あの日の飲み過ぎが原因か?と冗談を申し上げたのですが、我が身にも置き換え注意をしていきたいと思います。祈・回復

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

太郎さんワラサありがとさんねぇ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりの単独釣行&久しぶりの傳八デー釣行の巻

と き:2010/02/18(木)07:00~14:00   2010#07

ところ:南伊勢町迫間浦 釣堀 傳八屋さん 9号小イカダ 8人乗り 西北側 

気 象:曇りのち晴れ  潮 目:中潮  満潮08:06 干潮14:15 の下げ型

好人釣果:また真っ赤かと思ったがシマアジもきてくれてのWツ抜けとなりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

明日は傳八屋さんへ

昨日から悩んでいたが明日は傳八屋さんにお邪魔することに・・・

前々から行く予定だった名古屋の釣り友達だったが、18日が近づいても連絡が入らなかったのだが(取れなかった)、今日仕事場に電話してやっと話ができた

いつもB屋さんオンリーだったのだが、ガシラ を釣ってみたいからということで傳八屋さんを希望していたのだが・・・・聞くとやっぱりB屋さんに行くとのこと

付いていってもと考えたが、路銀が乏しいのでB屋さんに一緒に行くのはやめにした

そのあと伊勢に向い、帰る途中まで釣行するかどうか悩みながら走っていたのだが・・・ええい、心の誘惑に負け 16時半過ぎに松阪付近から電話を入れた

「明日一人入れてや~」・・・特選券の残りで行ってくる

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

取りやめとどうするか?

予定を取りやめにしたことと、取りやめにしようか?と悩んでいること・・・

2/23の東京出張は取りやめにすることにし、相手先にも断りの連絡を入れた 

例年この時期に開催されるものなのだが、近頃では会社からは出張許可 が出なくなっている・・・・経費削減上、無駄な出張と思われているため・・・

単純に言ってやりずらい・・・

取りやめにするかどうか、を悩んでいるのは18日の傳八デー釣行

早いうちに、名古屋の釣り友から誘われたと思っていたのだが、連絡が入らない

いつもB釣堀で貸切釣行をしている連中なのだが、以前傳八屋さんでよく釣れていたガシラを釣ってみたい、とのことで18日いきたいのだが? と聞いていた

当初D8デーとは思わず、ニコニコだで放流ない日だとか答えていたのだが、D8デーと気が付いてからも連絡は取っていない、いや13日に電話を入れたが通じない

もちろんガシラ(カサゴ)の放流も今はないので、沢山釣ること叶わず

どうするんだろう・・・好人は一緒でなくても釣りに行くかどうかで悩んでいる

22日に再度シマアジ生け簀への釣行を決めているので・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

おしかった上村さん

昨日の休み、釣り行きたい 病はやまやまなれど、釣り行けない病? が勝ってのTV観戦

丁度、バンクーバーでの冬季オリンピックも始まったことだし、ゆっくりと観戦できたのだがみんな残念な結果に終わってしまった

特に女子のモーグル は予選から決勝まで、興味もあり、また競技の迫力 もあり見ることができましたが、惜しかったねぇ

上村愛子さんには注目をしていた一人でしたが、ターンでのスピードが研究されていたというか、上位の方達はすべて上回ってましたな

決勝で、上村さんより上位の4人が滑るときにはもうハラハラ・ドキドキ・・・あと一人がこければ!? と思ったのは好人だけではないはず・・・

いやぁ、上村愛子さん惜しかった

あと、スケートの女子ショートトラック、男子のノーマルヒルジャンプなどありましたが、惜しいっ!?と言う人がでず、淋しい結果でしたな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

気持ちムクムク・・・

今年から特に釣行回数を減らさなくては・・・と思っているのだが・・

一番の理由は○・・・残業も減り、釣りに回す分がすくな~い(笑)

しかし、休みになるとムズムズとして釣りに行きたい病が発病する

釣り以外の趣味をまったく持たないので、休みになると家でゴロ寝というか、何にもしないで過ごす日が多い

これでは肥えてもくきますわな~

さちさんのようにジムに通うなど考えられないし、かといってウオーキングすらする気がおきない・・・我ながら困ったものだ

家にはパソコンを置いてなかったのだが、去年買って会社に置いてある(未使用)FMV-BIBLOを今日持って帰ろう か?

そうすればサーフィンできるので時間は潰せるわな・・・

しかし、回線が電話しかないのでどうなるか????(泣き笑い)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

3/13 マルヨさんお誘い2

3月度の「三重釣り歩記会」を、3/13(土)に釣堀マルヨさんで開催の件、確認をいれておきたいと思います

今日現在の確定参加者は

K村さん・モックン・マナブン・しんさん・吉山さんに好人の6名でおます

仮ご参加希望の方が、TAKEさん・赤ちゃま?・cdw26930ご兄弟となっておりますね

10日にお邪魔の時、とりあえず小イカダ(8号希望)での予約は完了しておりますが、仮が取れたり、他にご希望の方が増えるようなら大イカダに変更が必要かも??

都合つく方々、マルヨさんでよいとおっしゃる方々、ぜひご一緒しませんか

このブログにコメント付けていただくか、jackyさん掲示板にレス付けておくれやす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショック!?

さきほどショックもショック、大ショックなる電話が入った

仕事のキャンセルである・・・見積もりに負けたとのこと

いろいろ言いたいことはあるが、負けは負けだろう

この取り返しはきついが、期待されてるところで頑張らねば

と、思っていたら・・・救う神ありである

書いている最中に社長から電話が入った

会社が苦しいのなら、仕事回すよ と快く話しに乗ってくれるところがあり、ほぼ負けてへこむ分は取り返せることに・・・有難い

未請求売掛分も合わすと十二分に収支が合うと思うので、ほっとしたところ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

2/10 マルヨさん釣行

10日は去年の11月以来のマルヨさん釣行でおましたが、なんとか真鯛10匹の顔が見れ楽しゅうございあした

予定していた「13日の三重釣り歩記会inいむらさん」でしたが、お集まり悪く中止 といたしまして、その代わりにマルヨさんに行かれる予定のTAKEさん&すぎーKさんGRに交ぜてもらうことに・・

しんさんもお誘いあって行かれる、というのでしんさん号 に相乗りさせていただきやして4時に好人宅を出発、伊勢道・紀勢道と進みますが高速は早いですな

サークルK&エサキチ前でほぼ皆さんと合流し、マルヨさんへは思いよりは少しかかって到着、TAKEさんにも事務所前で合流した

事務所でおかあちゃんに挨拶がてらイカダの号数確認 杉竹さん?での受付にて笑いながらも5号だろうと荷物をイカダ前まで運ぶ。

途中の橋の急坂でクーラーを台車からひっくり返してしまい、しんさんのシラサの水をぶちまけた~ 仕掛け箱には水が一杯だったらしい?? 悪いことをいたしました

TAKEさんご用意の抽選の結果、3番目が当りで指定の西南に場所取り。西北(左隣)にはK村さんが、南西(右隣)にTAKEさんが、その隣(南東)にはすぎーKさん、しんさんは北西に、和尚さんは東南に、他に阿部さんが北東、松本さんが東北となり、都合8人での大イカダ貸切である 

図がないと分かりずらいが、5号大イカダは桟橋から見て真ん中のイカダ群の一番沖側で、向かって右が西、左が東、沖側を南と思っていただきたい

水は朝は澄んでおり6m?以上は見える状態ながら、魚は当初見えなかった 釣りだして直ぐにはグレの群泳が見られるようになったが、最後まで狙ってもエサは喰わなかった それにしても今日は暖かい・・・段々と暑くなっていった

ここは例のごとく7時からの一斉開始。それまでの30分ぐらいでタックルの準備をします

昨日は、青用1本、小物用4本を用意。小物の1本はアオリ狙いの竿ですが、あとの3本は、棚を2ヒロ・4ヒロ・5.5ヒロにセット仕分けの3本です

しかし、結局は2ヒロと4ヒロセットの竿には一度も魚さんの反応はなかったなぁ 全部で4~5匹のサービスで当りは止まったような

朝一のエサを何にしようか迷ったが、黄色甘エビをチョイスしての第一投、5.5ヒロの竿先2mに沈めました・・・・が当りはな~い??

それで生ミックに替えての第二投、すぐに反応あって真鯛をゲット よく引くこと・・・今日はすべての真鯛はよく引いて、勢いを止めるのに苦労しました そのせいもあり~ので4~5匹はバラシをやっちゃいましたな 貴重な当りをもったいない

朝一好人の他の皆さんにもパッパッっと当りがでまして、それぞれ真鯛をゲットされてましたが、西から南と東にかけてだけだったような・・・・

放流までに真鯛を3~4匹釣ったんだっけな シマアジなんぞは釣れもせず、見えもせずでしたな・・

時間は正確ではないが8時を回ったころか? 一回目の放流がやってきて、まず青物からの放流である。最初に大きなブリが入れられ、続いてカンパチやらワラサやらも放流された。

その前から青物竿で準備万端としていたが、いの一番にかかったのはTAKEさん シオだシオだと冷やかされながら小型カンパチゲットである うらやましいよ~。彼はこのあと3匹、都合4匹ものカンパチをゲットし、得意満面の笑顔を作る 

その都度「シオ」と「シオ」と言われながらも、言うことなしやわなぁ4匹なら

このときしんさんにもカンパチが釣れたんだっけ?? それもササミのエサに喰ったんだった・・・残念ながら好人やK村さんの竿には反応は出なかった

釣れない間に好人はアオリイカのセットを用意し、大アジを付けて棚4ヒロで外にほおり投げておき、時々寄って来るのをまたほおり投げながら狙いましたが、一度も当りはでませんでしたな・・

イカダの中では5.5ヒロでの当りが止まってからは、浮いているグレを狙って2ヒロの青虫エサで狙うもまったく反応しない・・石ゴカイをもらっても喰ってはこず、グレは誰にも釣れなかった

朝から沢山回遊していたヒラメちゃん。タモゲッチュウを狙うも誰にもノン これもTAKEさんと松本さんが1匹づつ釣られましたな・・・もう羨ましい限り

途中からK村さんが底で真鯛をヒットさせだした

K村さん、今日このあと大きめのカンパチをゲットされやしたが青物はこれだけでしたな ちょっと活性が悪かったみたい・・・それでも真鯛は6匹ほど釣られており、皆さんにお配りやしたな 好人はカンパチをいっただき~、ご馳走さまでした、おいしかったです 

K村さんの真鯛釣りに刺激され、好人もう1本脈釣りの竿を用意して、シラサの餌で6ヒロで狙ったらヒット この狙いで4匹ほど真鯛がきたんでしたな・・ラッキー

後半にも角で5.5ヒロの生ミックに真鯛が3~4匹来てくれはって でもこのときは5回連ちゃんで当りをスカッするはバラシをやるなど、釣るまでに苦しみました

スカリを上げて見たら今日の最終は真鯛が10匹でして、今日もかろうじてツ抜けはできましたが、難しいし棚がつかみずらい・・

また、お魚さんは真ん中より網際というか竿下にて反応がありましたし、棚は深かったです(5ヒロ以上7ヒロ未満)。

好人の釣った大鯛と真鯛の一部は松本さんと阿部さんにもらっていただきやして、都合7匹を持ち帰りましたが、いただいた魚は凄く美味しゅうございまちた

それにしても一日中暖かくて、大外のジャンバーを脱ぎ、中のジャンパーを脱いでも寒さは感じないぐらいの日でした。これからは暖かく、水温も上がっていくんでしょうなぁ

時間が来て後始末の最中に、大ブリが3匹海面に浮いてまいりやして、K村さんと二人、「仕舞時間をよう知っとる」と言いながら眺めて終わりとなりました。

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりのマルヨさん釣行の巻

と き:2010/02/10(水)07:00~14:00   2010#06

ところ:南伊勢町方座浦 釣堀 マルヨさん 5号大イカダ 8人乗り 西南側 

気 象:曇りのち晴れ  潮 目:中潮  満潮04:53 干潮10:12 の凹型

好人釣果:真っ赤かのみの10匹(大鯛1含む)とツ抜けはできました 暖かな一日で上着はいりませなんだ!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

3/13(土)のお誘い

3月度の「三重釣り歩記会」を、3/13(土)に釣堀マルヨさんで開催したいと思うとります

都合つく方々、マルヨさんでよいとおっしゃる方々、ぜひご一緒しませんか

このブログにコメント付けていただくか、jackyさん掲示板にレス付けておくれやす

大イカダにするか小でよいのか、まだ予約も入れておりませぬ・・・できればご意向を早めにお伺いできればと思うとりますが、赤ちゃまにはご参加の意思表示をいただいておりやす

開催日と場所には悩みまして、2月度も中止となってしまいましたね・・・ 3月は6(土)とも思ったのですが、3(水)に男の雛祭りに参加することになりまして、それで2月と同じ13(土)となったものです

jackyさん家に6月までの予定を書き込んでありますが、あくまで予定ですので、皆さんが行きたい釣堀、丁度良い日があれば教えてくんなまし

| | コメント (3) | トラックバック (0)

K村さんブログ

K村さんがブログをやられていた 好人の開始をさかのぼること1年前からだそうな

あぁ知らなんだしらなんだ~

船長が爆釣団に書き込んでくれたので分かったが、それまでだれも知らなんだ

今日訪ねて見たが、ブルー系で「釣り歩記」の雰囲気のある壁紙で、好人の「三重釣り歩記」によく似たタイトルのため行き当ったらしい

もっと早く教えてよK村さん

これでまた一つ、ネットサーフィンの箇所が増えましたね

参考にいたしますよって、釣行記バンバン頼みたいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はマルヨさん釣行

明日10日はマルヨさんへの釣行です

本当は13日(土)に、2月度三重釣り歩記会を「いむら」さんでと計画したのですが、皆さんの参加が得られず中止としました。

それではということで、聞いていたマルヨさん釣行組に交ぜていただくことにしました

最終釣行者は、リーダーのTAKEさんにお連れの阿部さん(前も一緒の経験あり?)、すぎーKさんとユキさん、和尚さんに親せきの方、好人にしんさんと昨日か今日になりK村さんも参加とのことで9人での大イカダらしい

好人は真鯛とシマアジが基本狙いでいこうと思っているが、問題は棚かなぁ?? との思いである

雨が来ないように祈るだけ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シマアジ専用生け簀Ⅱ

2/4に行ってみた紀州さんのシマアジ 専用生け簀。

前半戦は散々というか当りを出せずにいた。8時?頃のシマアジ放流後もすぐには当りが出なかった

暫くしてマッキーさんが当りを拾いだした。が魚は見えずに8mぐらいか?という。K村さんも大シラサ?で9mできた~と言いながら大シマアジをゲット している。

どうも魚は北側に寄っていそうで、南側の好人には当りが出ない・・・少々焦りが入る

左隣の松井さんにもシマアジが釣れ、棚をお聞きすると6mだとのことで、すぐさま6mセットの竿にチェンジし、生ミックで松井さんの前へ

すぐに当りがあり、やっとシマアジをゲット 魚も間が合った 考えるに北側半分での当りが多く、南側にはこの時点で回っていなかった気がする。

ただ、シマアジの魚影は見えていた・・・狙いの棚が違うのか喰ってくれなかった

その内、K村さんが2匹(シラサと金魚)のカンパチを上げ、松井さんも2匹カンパチを釣られたが、このわずかの時間に青の喰いは集中したようだ。活きアジを買っていた好人が竿出ししても、喰ってはくれなかった。

2回目のシマアジ放流があり、このときはマッキーさん側からのタモ放流のためよく見えた が、12匹ぐらいだったか??

どえれだけの放流があれば専用!?と言えるのか・・・青無し、真鯛無し、その他の放流無しなのでつり合いの取れる放流量は?? ではある。

それでも2回目の放流があってからは、真鯛もシマアジもボツボツ釣れてきた

青虫でK村さんの足元で真鯛が2匹喰ってきたし、真ん中でシマアジも喰ってくれやした

K村さんにマッキーさん、それに松井さんには写真撮りの声がかかりましたが、この時点での好人釣果は泣きが入ってましたな

しかし後半はそこそこ稼いだわけで、特に1時半ごろから好人の足元でシマアジが集中しましたな

もう終わりがけになりましたが、生エビのエサが落ちていくのに喰いつくシマアジが見えたんです。その時はよう掛けませんでした。

棚を2mと見越して生エビで狙ったら竿に当りが・・・くーと下がったところでしゃくりを入れたら乗りましたで~ シマアジですわ

続けて同じ要領でもう1匹。 やったーこれで5匹だす

真鯛5匹を入れて丁度10匹になりまちたわ

もう1匹と狙ったのですが当りを掛けれずに終わりとなりました。

前半から中盤にかけては当りも出せずにひぃひぃしてましたが、中・後半はなんとか当りもで楽しい時間を過ごせましたが、朝一にはエビ団子の素で狙っていたのにシマアジがよりませんでした。

ここらへん、使い方がマッキーさんにはほど遠いんだなぁと改めて痛感した次第。まぁ、言い訳すれば、やはり潮の流れの影響も否定できず、それが後半の慰めになったのかと・・・ 

シマアジ大好き好人としてはもう一度紀州さんにチャンレジしたいのですが、18日の傳八屋さん予定が流れれば行けるんのですが、ちょっと無理そうですナ

10日のマルヨさんでもシマアジ狙いでぐあんばってみようと思います

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紀州のシマアジ生け簀狙いの巻

と き:2010/02/04(日)08:00~13:00   2010#05

ところ:和歌山県広川町唐尾 釣堀 紀州さん Eイカダ 6人乗り 南辺1人 

気 象:曇りのち晴れ  潮 目:中潮  満潮09:29 干潮15:56 の凸型

好人釣果:シマアジ5・真鯛5の10匹ツ抜けはできました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

フィッシングショー大阪

7日、フィッシングショー大阪を見てきました が、いやぁ驚きまちた 大勢の人・人・人・・・あんなに沢山の入場者がいるんですなぁ・・

初めてのフィッシングショー見物でしたが、あれほど人気があるとは・・・・

予定より遅れること45分 9時45分に待ちうけていたK村さんと3人で会場に入りましたが、もうすでに沢山の人・人、凄い人気があるんですねぇ

出てくる時間を12時と決め、中では3人バラバラに・・・・

特に目的もなかったので、いつも展示会などでするように縦の列から順に見ていくことに

バス・アオリなどのルアーやエギ製品が多いんですね。 総じて磯・鮎・渓流などは時期の問題もあるのか少ないように好人には感じられました。

その中でもエギの品ぞろえが充実していたように思いましたが・・・

色んな有名人も多く、トークショーや実演・質疑とかされてましたね。好人お気に入りは、以前にも聞いたことのある村田満さんのアユ釣りトーク。 途中で腰が痛くなり中座してしまいましたが、TVに出てくる有名人が一杯でした

残念なのはやはり海上釣堀アイテムの少なさ・・あったのかなかったのかもわからないぐらいで、ハッキリ見れたのはオリンピックコーナーの竿(真鯛と青物)2本だけだったような・・・

小物の類は別にして、竿・リールのハードタックル類は意外と釣堀蔑視なんだなぁ??と思った次第

ヘラ鮒や鯉、それにマス・トラウトなどでも管理釣り場があるんだし、海上釣堀の認知度がもっとあって、コーナー作りなどしても・・・とは望みすぎなのか・・・

6号館も全部見ないで、海軍カレー だけ喰って帰ってきたのですが、それこそ展示だけで触れる機会はすくなかったような・・・

ところで、ひょんなことから行くかっ となった展示会ですて、三重からはマッキーさんと二人での道行でしたが、出かけがすごい雪 

高速を津に近づくにつれビックリしていたらしいマッキーさん 

前日の夜から心配はしていたんですが、四日市市内の雪の量に比べ、鈴鹿サーキットからは無くなっており、大丈夫だろうと思ってました

朝6時に起きてビックリ 積ってる~ 

4時のトイレタイム時は何ともなかったのに、明け方の冷え込みでグッときたみたい。

相談して新名神より名阪で!行くことにし、名阪までは気をつけてはしりましたが、関で乗ったら車無し! 日曜日でもあり名古屋方面の通行止めの影響もありーのか? ほとんど下り線は車無しだし、雪の影響はなかった。

ただ上り線側は加太トンネルまでにも車の数珠つなぎ・・・どうも路面凍結していたようで、立ち往生の車が沢山あった・・・右左での違いに驚いた。

その後順調に走りましたが、橋を降りてからの会場までが遠かった ここでノロノロというか待ちぼうけで40分は有にかかった。

帰りは新名神回りで帰り、往復308.3kmでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

シマアジ専用生け簀

釣果写真 を撮ってもらえるのには、写真撮り 時間までの釣果のインパクトが弱く、およびでな~い ことになったのですが・・

暫くお邪魔してなかった紀州さん

先日1月2日間と2月の平日に限り、“シマアジ 専用生け簀オープン”の案内がでた (つったどー丸さんブログで知ったんだったかな??)

シマアジ大好き な好人のこと、これは挑戦せずばなるまいて と日程を検討したところ2/4が丁度よく、つったどー丸さんに万年....さん、K村さんに「行きませんか!?」と声を掛けた 

お二人にはお休みが合わず無理だったが、K村さんが同行してくれることに・・・

また、31日に魚かしに寄ったときに、マッキーさんに京釣人さんも行かれるとのことでしたので全員現地集合となりました 

当日の名阪道・西名阪道・阪和道とも乗用車はとんと見かけず、大型トラックばかりだったように思いますが、タクシーいれても7台だったような・・・平日だもんねぇ 

そんな中を香芝SAでの1回休憩を入れながらも、一人淋しくぶっ飛ばします 家を出てから丁度2時間半の6時05分には駐車場着 3人さんとも車の中で睡眠中 ありゃマッキーよりも遅かったみたい・・・

注射を打ってから起しにかかり朝のご挨拶 京釣人さんとは随分ご無沙汰していましたが、今回残念ながら奥様はこられず・・・

そうこうしていたら社長はじめ従業員さん到着し準備が始まる。 現地ではシラサエビ(小さかった)とカツオと活きアジ??を購入し、受付を済ます

シマアジ専用生け簀は今日が初オープン だという?? 希望者がいなかったみたいで、今日も我々4人以外は2人の計6人だという、ゆったり釣りできる

好人の思惑通り、シマアジ専用生け簀といっても放流がシマアジだけ っというだけで、土日などは色々の魚種の放流が行われているとのことであった・・・やっぱり

現に朝一はどなたにも居残りの真鯛ちゃんしか喰ってこなかった・・・です

そう思ってのカツオに活きアジでしたが、カツオは使わず、活きアジに反応する前に冷凍エビとシラサエビでカンパチ4匹も釣られちゃった・・・

7時20分頃にはイカダに到着。

聞けばシマアジ専用イカダは「E」の小イカダとのことで、K村さんとのペアでくじを引く。

運よく1番クジだが喜べない 暫くぶりということもあり~の、Eイカダは何年ぶり(最初に行った時のイカダだが・・)かで、はてさてどこがいいのか分からない???

ええい!? お好人が南としたらK村さんが東に入った・・・9時から東からの潮の流れが・・と思ったのだが・・外れた

北の辺にマッキーさんと京釣人さんの二人が(島側で好人とは真向かい)、左側の西辺には紀州常連の松井さん(今回も写真あり)ともう一人のお二人が・・・2・2・1・1の変則だが釣りやすい・・

8時を待ってのよ~いどんスタート 

待つ間に4本の竿を用意しておいたが、まず(というか当然)小物用飛竜2号のハリス2.5号をチョイスする。

エサは迷いながらも黄甘エビを付けていつもの5.5ヒロへ・・・・?? 反応は無し。しかし、左の松井さんには当りがあるみたい・・・しかし空振りばかり???

これは!? ということで生ミックに付け替えて同じ棚に・・・ビンゴ 当りが出たぁ しかし引きは真鯛ちゃん

他の人達にも当りが出ているがすべて真鯛 

忘れていたが、通常は釣り開始の前に真鯛の放流がある釣堀だが、Eイカダのみ何の放流もなかった・・・・なのに朝一釣れてくるのは真鯛ばかり・・・好人の気持ち的にはこれでもよかったのだが

2匹釣れたところで好人には当りが出なくなった。反対に向かいのマッキーさんに京釣人さん、K村さんには当りがありシマアジも混じりだしている 大シマアアジもおり、やはり上手いもんだと感心しきり・・

本格的なシマアジ放流は何分後だったろうか・・・?? 多分8時半頃ではなかったか? いつものバスタブ に2杯の放流があった・・・何匹かは好人の所からは死角に入り見えなかったが、想像するに少なくとも1杯に10匹の計20匹は最低だろう? と推測などしていた

そうでなければ青物も真鯛その他の放流は一切ないわけで、淋しいわなぁ

ところが放流後も南側ではシマアジの当りは出ない・出せない・・・少々焦り気味なれど一向に釣れてはこなかった・・・前半は終了

(続き工事中)

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紀州のシマアジ生け簀狙いの巻

と き:2010/02/04(日)08:00~13:00   2010#05

ところ:和歌山県広川町唐尾 釣堀 紀州さん Eイカダ 6人乗り 南辺1人 

気 象:曇りのち晴れ  潮 目:中潮  満潮09:29 干潮15:56 の凸型

好人釣果:シマアジ5・真鯛5の10匹ツ抜けはできました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

豆まきと恵方巻

福は~内 鬼は~外 ・・・逆に言うところもあるらしいが・・・そう、今日は節分の日であり、各地神社や各家で豆まきが行われるのだろう

好人家には豆まきとか、この種の風習はまったく存在しない

早くから独立した家系となったことや、夫婦とも関心のなさが要因なんだろう(他人事みたいだが…)

子供が小さかったころに豆を食べさせたような・・おぼろげな思い出はあるのだが・・・

今夜も好人家では何にもない。それより、明日のために今日は早く寝ようと思っているだけ

それにもまして「恵方巻」を食べる習慣ですが、皆さん家では習慣になっていますか??

こちらも好人家にはまったくないことなのですが、昔からはなかったように思えるし・・・あの大きな太巻きを1人で食べきるには・・・喰いすぎだわさ

小生、三重県は現在の松阪市生まれ、三重県内を転々とし新潟県にも少しいたけど、全然こんな風習はしりませなんだ 

パソコンで「えほうまき」と入力したら「恵方巻」と変換になった・・・ということはとうり言葉として登録されているんだろうし、有名言葉もしくは行事となっているんでしょうが・・・

今夜も好人家では食卓にはでてこないと思いますがなぁ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

高速道の無料化!

高速道の無料化(6月から)の発表がありましたねぇ・・

おぅっ と思って覗きに行ったのですが、その中に伊勢道と紀勢道が入っていた

ブラボー と叫びたいところであるのだが、ちょっとひっかかりが・・・・

伊勢道:津→伊勢間、紀勢道:→大内山IC、とある

東名阪は無いようだし、伊勢道も津? からとなっている?? うん、関や亀山からではないのね

名古屋方面の方には利便性は少ないわな~ 大阪方面の方にも、津ICまで下を走らなくては・・・・ 

好人も、どうも津ICまでは走ってからしか乗れないようなので、芸濃ICから乗れるのとは大違いだぁ

阪和道はどうかまで気が回らなかったが、全国の路線はみな短いところばかりの気がする・・・まだ、津→伊勢間は長い路線のような・・・

明日新聞をじっくり見なくては

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中止します!?

2/13(土)の三重釣り歩記会中止します 

jackyさんところにも書き込みましたが、2/13(土)予定の三重釣り歩記会inいむらさんを中止いたしやす

理由は”ご参加者がお見えにならない”ことにほかなりません 残念です~・・・。

好人はその分、10日にTAKEちゃん・すぎーKさん・和尚さんらのGRに交ぜてもらってマルヨさんにお邪魔してきます。

マルヨさん去年の秋から久しぶりのお邪魔ですが、3月の三重釣り歩記会の予定先でもありまして、3月には集まってくれるのか心配なところです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州のシマアジ考

4日は紀州さんへの久しぶりの釣行を予定しています

目的は”シマアジ”専用生け簀でのシマアジ狙いにあります

1/28・29と2月の平日に限り、シマアジ専用放流を行うというので出かけてみたくなりました

つったどー丸さんに万年....さんもお誘いしたのですが、残念ながらお休みが合わずご一緒できません

幸いK村さんが付き合ってくれることになりましたが、嬉しい話が聞けました

31日に魚かしに寄ったときに、マッキーさんに京釣人さん(多分奥さんも)も行かれるとのことでした 京釣人さんとは随分ご無沙汰しています

そういえば、水宝さんのシマアジ生け簀へ通って見えるとの話しをきいてことがあったなぁ

マッキーさんとこへは4日用のエビ団子の素(黄)を買いに寄ったのですが、好人らが行くことは紀州の社長さんから聞いていたらしく、当日に持って行くから! と言っていただきやしたので、そうすることに・・・うまく解けたほどよいエサが手に入るでしょう

シマアジ専用生け簀といっても、放流がシマアジだけ っというだけで、土日などは色々の魚種の放流が行われているはずです・・・そう思い込んでいるのですが?

ですから、棚さへ合って目の前にエサが来れば、残っている真鯛ちゃんらも喰ってくれるはず・・・です

また、ブリにクエにヒラメもいるわけだし、シマアジ以外にも楽しめるものと予想しているのですが・・・

まぁ楽しめたらいいなと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

またもブリ不発

いやぁ昨日の日曜日は、まったくの予定外の釣行となりやした が、青3発とまずまず満足のいく釣りが楽しめました

実は布石が金曜日にあったとはいえ、澤ちゃんからの突然のお誘いというか「行ってくれないか?」調の電話 が入ったのが土曜日の10時 連休なのでまだ布団の中にいましたぞい

「明日行かへん?娘といきたいんやけど・・・」との話し、孫娘のように可愛い真優ちゃんが一緒なら行かずばなるまい ということでの釣行でしたが、これで1月も4回になっちゃったなぁ

当日は、土曜日と打って変わっての曇り空、朝から雨の心配あるお天気でしたし気温があがりませんでしたので、それまで快調に釣れていたブリ には?マークが付く気がしてましたが、案の定釣れてはきてくれませなんだ

4時に好人宅で待ち合わせ好人号での出発となりましたが、真優ちゃんとは何年ぶりか・・? 後ろで寝て 行ってもらった。

エサキチで今日はブリ狙いのカツオを購入、当然シラサも一杯(量は多い)、考えて青虫も1杯(4日用)、イシゴカイは悩んだが止めた ほかは色々一杯持参している。

昨日の傳八屋さんは満員。車も多い

実は先週の24日朝、はまぐち屋さんから回って寄ったのだが、このときは車がガラガラだったのでそれを連想していたのにまったく違っていた、車も人も多い

スカリを探していたら、何とヤマトさんもスカリを選んでいた 家族での釣行だという 見知らぬ人たちと一緒よりは・・・と思い、イカダの乗り合わせを打診するが、「大イカダはいやだ」とのことで決裂(笑) ほかのバラ参戦の方々との乗り合わせとなる。

大将に挨拶し、事務所でしばし休憩中、大イカダか小イカダになるのかは「まだわかりません」とのことで桟橋で出船を待つことに

桟橋で待つことしばし、丘くんの大型船に乗るよう名前を呼ばれる。

配分表を見たら3号イカダで9人乗り。但し、丘くん言うには子供が4人とのこと ちなみにヤマトさんは13号希望と伝えていて、3号からは真向かいの位置であった

真優ちゃんがいるので風除けの方がいいと思ったが、運よく西側1辺を確保でき3人で並んで、好人が西北側に澤ちゃんが真ん中に、真優ちゃんが西南側にてスタートとなる

相乗りは伊賀の清水さん親子(お父さんとやさしい男の子)と名前もきかなかったが親子4人組みさんとの9人で、清水さん等が南側に、親子4人が北側と東側での陣取りと相成りました

清水さんとお喋りできたのは、配分表の清水さんの名前の下に“大ブリ1、手配○”だったかな?と書いてあり、そのことで話しが弾んだからであった 青物が釣れない場合を考え、釣れたらキャンセルで注文してきたらしい。

今日はどうしてもいるとのことで、1本¥15,000だそうでありましたよ これが正解で、青物は彼らにこなかった・・・

スタートして間もなく鯛を掛けたのは親子4人のお父さん しかし、すぐにバラシてしまったなぁ・・・

好人わっ? というとバラシを見た後浮きがスィーと沈み1匹目の鯛ゲット 今日も黄色甘エビから、竿下の5.5ヒロからスタートしています しかし、好人そのあとバラシをやってしまい、それ以降は好人ほかどなたにも魚からの信号が送られることはなかった・・・シュン

昨日のイカダは土曜日に使っていないという? 配分表をみてみたら、3・4・5・6号と離れの10号&11号は使っていない??

土曜日より日曜の方が客数が多く、これはちと不思議?? 冒頭に書いたように先週は真逆だったよな??

考えてみた!? 28日木曜日が傳八デー、代わりに29日金曜日がニコニコデーで放流無し、大ブリも一杯釣られていた。 そして前日の土曜日に客が乗ってないというと・・・?? 魚はいないはなぁ?? てなことばかり考える

そのせいかどうか、1回目の放流が早く?やってきた。 ように思うが・・・。

真鯛を沢山、それにシマアジ・クロソイ・石垣鯛と沢山放流してくれた。これはっと期待したが、答えは暫くでなかった。

それでも暫くしてから徐々に当りが出だして、真鯛が少しづつ釣れてくる。真優ちゃんと入れ替わった澤ちゃんが、真鯛を3匹連ちゃんしたんだったかなぁ?

好人にはシラサのエサで真ん中底近くでシマアジが来てくれましたが、シマアジ5匹の放流中喰ってきたのはこれだけっ!? でした。

ほかに真鯛とツバスを掛けて少しの喜びを味わってましたが、パタパタと連続では上がらず、特に東側の奥さんと男の子(中学生)には本当に当りは少なかったです。

東南角の男の子にはちょこちょこと当りがあり、お父さんより沢山釣っていましたね まぁお父さんが釣らせてやっているようなものですが・・・この子はやさしいいい子でしたなぁ

とにかく魚信は少ない低調な一日でしたな・・ あんまり歓声はきこえませなんだ・・

2回目の青物の放流はどれぐらい入れてくれたんだろ?? なんだかあまり覚えていないが、放流前から用意していた青竿に活きアジを付けて待っていた

一番に好人に喰ってくれまして「青で~す」コールです。左隣のお嬢ちゃんもスムーズに竿上げしてくれはって、しばし格闘の上あがってきたのは型の良いカンパチ 澤ちゃんがタモ入れしてくれました。

次に再度の活きアジの投入です。こちらもほどなくして当りがでてしばし格闘 あがってきたのはワラサ(中ブリ)です。重さは7.5kgぐらいはあったでしょう・・・1日のお昼から夜にかけ一部を味わいましたが、それは美味しゅうございあした

その間に真優ちゃんも果敢に青を狙ってます 掛った時はお父さんに交代するんでしょうが? カツオの丸切りの餌を付けていましたな

あと青物を釣ったのは親子4人連れのお父さん。奥さんのアシストでよいカンパチをゲットされました

そうそう好人の青物の狙い棚は、新年会から5.5ヒロと鯛と同じ棚にしています。いつまでこの棚で続けられることか、4日の紀州さんでも試してみようと思います

ブリはこないところをみると浅すぎるのか、はたまた深すぎるかよくわかりませんが、ワラサやカンパチがきてくれてますな まぁ偶然なんでしょうが・・・

後半になり当りも淋しくなっていたんですが、ふと13号を見るとヤマトさんが丁度綺麗な色のガシラを釣りあげたところがみえました

おっ これだ、こいつを狙ってみよう と棚を6.5ヒロと深くして青虫のエサでど真ん中を攻めてみましたら、きましたで~ ガシラ4連ちゃん。残っていたんですね~

でも今日放流のクロソイは好人にはきませんで 真優ちゃんに何故か3匹もきていましたね 西南の場所です。 西北の角も浅い深いを攻めて見たんですけどねー

ところで、青虫のエサで探ろうとピュッとしゃくった拍子に何かがかかりました?? 暫くして「青コール」しやしたが、良い引きを見せます。

3号ハリスなので多少不安でしたが、なんとかあがってきたのがカンパチ うれぴーですな。今日のカンパチもサイズがよく綺麗でしたな これで青3匹で先週の新年会と同じような釣果になってます

この後は真鯛を拾った以外当りも出せずじまい・・・徐々に竿を仕舞いだしました。

今日もブリは来てくれませんでしたし、真鯛は3匹(先週2匹)と釣れません?? 棚に自信が持てないのが大きな要因なのですが、浮き釣りのため頻繁なる棚の変更が難しく、かといって、脈釣りは長い辛抱ができませぬ

コーナーでの石垣や石鯛もなんやよう釣りませんな!?

でも、釣りができたこと(今回も在庫の特選券のお・か・げ) 青が3本もきたことで大満足でございあした

いやぁ釣りって難しいが楽しいですな ほんとお魚は美味しいですな

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無理くり釣行傳八屋さんの巻

と き:2010/02/01(日)07:00~14:00   2010#04

ところ:三重県南伊勢町迫間浦 傳八屋さん 3号イカダ 9人乗り 西北 

気 象:曇り  潮 目:大潮  満潮07:04 干潮12:50 の下げ型

好人釣果:カンパチ2・ワラサ1・ツバス1・シマアジ1・真鯛3・ガシラ4の12匹と青が大変釣れました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »