« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

2009年8月16日 - 2009年8月22日

2009年8月20日 (木)

8/19 やったぞアジが釣れた!

引本浦のイカダでの大アジ釣りcrying

と き:2009/08/19(土)05:30~16:00   2009#35

ところ:三重県紀北町海山区引本浦 貞丸さんの養殖小割り 1人

気 象:晴れ(暑)   潮 目:大潮  満潮04:29と17:49 干潮11:10 の凹型

好人釣果:真鯛4、マアジ19、ガシラ2と大アジやっと釣れたcoldsweats01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

苦節?bleah3回めのチャレンジで釣れましたで~大アジが・・・・happy02(なんと大げさな??)

マアジは、最終30cmクラスが5匹sign01、20~25㎝クラスが7匹、20cm以下が7匹の全部で19匹どした。note

真鯛もきてくれ、天然ものが2匹(36・25)note、逃げ出し真鯛が2匹(38・35)の4匹。smile

ガシラが2匹、あとはゴンズイのオンパレードsign02 はてさて50匹は越えていますが数えてはおりませぬ、が、ダブル・トリプで釣れ続けまちた~weep

隣の釣り師もゴンズイの山、一緒に報復のためすべて日干しとなりやした。sad

意外とアジは走りませんな!? 底は20mはあると思いますが、もっと走ると思っていたんですが・・・・、意外と巻き取りに素直に上がってくるもんですな

竿が固め、ということもあるのでしょうが、引きを堪能することは出来ませんでした。 おっ・おぅという引きはあるのはありますが・・・・・・。happy01

やはり引きは真鯛が上・・・・当然かsign02

もう少し柔らかい竿、例えば1号や2号までの細い竿で釣ると面白いんでしょうな~。scissors しかし延竿では糸が届かないし・・・・それに撒き餌カゴに錘を付けるからそこそこ耐える竿でないとな~。wink 

昨日の釣行。 実は、15日にアジボーズに等しき釣果だったので、weepこのリベンジにいつ行こうかと考えていた矢先・・・・bleah

18日に更新された貞丸さんのHPに、なんと16日に40cmを頭にアジ20匹とでているではありませんか・・・・bearing

こんちくしょうhappy02 ですよね。 なんで15日には釣れずに翌日には釣れるんだ、てなもんですがいろいろ悩んだあげく、18時を回ってから予約を入れました。bleah

当日イカダ客は7人で、土曜日より多い!? というかよく状況を知っているというほうが正しいんでしょう? 土曜で1人で水曜で7人との差shock

お1人は真鯛狙いということで15日に好人が乗ったイカダ近くに乗り、残り6人(3人組みと真鯛狙いの連れの方と1人の人と好人)は五目狙いのイカダということで、釣堀近くのイカダに分かれて乗りました。confident

隣の方とは向かい合わせの状態に近く、お話をしながらの釣りとなりますが、お互いまずは団子ベース作りから・・smile

チヌパワー1袋、おからだんご1袋、アジパワー1袋、米ぬか1袋にオキアミスライスを混ぜて、海底めがけてドボンドボン(これで一日十分足りますたwink

遠慮無しにお互いが放り込んでおいてからタックル作りdelicious

エギング竿にサニーカゴ、海釣り五目3本胴付仕掛けをセットします。錘は5号をセットしました、エサはオキアミです・・・・これに一番多くアジがきましたcoldsweats01

次にイカダ竿を準備します。2.1mで3号通しに0.5号のガンダマをかまし、針は速攻チヌ5号とし団子で包んで落とし込みます。coldsweats01

一番最初にアジが来たのはこの竿でしたが、途中で糸が貝殻によって切れるアクシデントがあり、後半は使えなくはなりました・・・weep

・・・・・・中略・・・・・

出だしは静かなもの。gawk 5時半と早いせいもあり、また、船の行き交いも少ないせいもあり~の、魚の寄りもない~のbearing でし~ん。

アジが釣れ出したのは8時過ぎから~sign02、そうですね9時前まで活発に喰ってきましたが、嬉しかったですなぁ!?heart02

最初は7時頃だったか団子打ち返しのかかり竿に当たりがあり、望んでいた大きなマアジの1本釣りでした。sign01

初めてのマアジ、それも大きなやつで大きな声で「やったあ~sign03」と叫びたいくらいでしたが、釣れるのはいいことです!notes

また暫く音沙汰無しが続きましたが、8時を回ってからは胴付3本(オキアミ餌)仕掛けの竿に集中して当たりが出だしました。

多くはダブルまでですがコンスタントに釣れてきます。が、鈴なりという堤防での豆アジ釣りのようには行きませんね・・・・。shock

ところで、実はスカリを海に放流してしまっていて、魚はすぐに絞めてクーラーに入れなければなりませんでした。

新品のイカダスカリ(角)は、釣り準備中の朝一に海の底に沈んでしまいました 物ですから・・・。crying

アジはこのあと、11時過ぎにまた群れがあったようです。大・中・小と2時前ぐらいまで釣れてきたでしょうか・・・・、happy01単発的ながらも15日よりは釣れてきましたね。up

真鯛のほうは、11時半頃にサビキ仕掛けに掛かったんです。サビキを上下させようとしたらなにか重くなりましたし、引きは良かったんです。sign01

期待してあげてきたら、天然真鯛の小さ目の背中に針が掛かっていました。25cmぐらいのチャリコに毛が生えたぐらいですが、1号です。note

その後は暫しの間をおきつつ、浮きふかせの底釣りの竿に1匹。胴付き竿に2匹と、こちらも小さいながら4匹釣ることが出来ました。sign02

やはり養殖の魚にエサやりする日が良いみたい?bleah

15日の予約時から言われてることなのですが、エサやりする日とそうでない日の食いが全然違うので、15日はやめといたほうがよいと親切に言ってくれた。crying

その時はやる気のまま休みも変えられないしででかけたが、やっぱり釣れなかったのに19日は違った。coldsweats01

気が付かないうちに、湾手前のイカダからエサやりが始まっていた。それが8時を過ぎた当たりだったらしい?wink  好人が乗ったイカダへのエサやりはもっと遅く、9時を回ってはいた。

今回の釣れた理由として、養殖魚へのエサやりを上げざるを得ないだろう。bleahそれを知った人がきていたわけで、土曜で1人が水曜で7人の釣人に現れているのだろう。think

一応、貞丸さんのイカダは火・木・土がエサやり休みの日だそうなので、覚えておくと良い。notes

引本湾は船の通行も少ないし、両側の山の影響もあり大変静かな入り江です。wink おかげでいつも、イカダの揺れはほとんどあ~りません!?delicious 立ち〇〇〇もら~く楽、happy02船酔いなど考えられませんがなぁ!happy01 

近じかに再挑戦しようと思うし、12月まで月に一度狙ってみようかと思っている。catface

~~~~ 完 ~~~~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

腕なのか?運なのか???

先ほど貞丸さんの釣果欄を見にいきまちたら・・・・・・confident

8/16の釣果が載っていた・・・・昨日は載ってなかったのに、今朝早く更新されたらしいthink

それによると、16日にイカダ釣りの人が

真鯛65cmほかとマアジ40cm頭に20匹とあるsign01・・・・ショックbearing

15日に撒き餌をドボドボしておいたからなぁ・・・・coldsweats02

15日の好人めは・・・・・・・・shock

潮目が悪かったのか?wobbly やはり釣り方が悪いのか?sad 単なる下手糞なのか??shock やはり餌さやりをしない日という運の悪さだったからなのか????crying

こうなったら明日19日にリベンジかまそうか、思案しよう!?bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

大きな鯰・・・・

今日早川さんから鯰をもらったsign01smile

昨日、この近くの鈴鹿川の河口で釣ったそうだannoy

釣り方など詳しくは聞いてはいないが、ミミズのエサで浮き釣りらしいが、ともかくこんな大きなナマズの釣れたことを見せたかったらしいcatface

確かに見せたくなる大きさで、好人めも水族館以外では初めて目にする大きさじゃないかな、ゆうに50cmはありましたなsign03

ナマズにプラスして親指の2倍くらいの太さの鰻3本ももらった。sign01すべて天然ものであ~るsign03

実は、これらを昼休みに捌いてありbleah、いつでも料理できるようになっているcoldsweats01

明日、蒲焼にでもしてもらおうsign01・・・・うまく料理できるかなぁhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

8/15 イカダのアジ釣り

引本浦のイカダでの大アジ釣りcrying

と き:2009/08/15(土)05:30~15:30   2009#34

ところ:三重県紀北町海山区引本浦 貞丸さんの養殖小割り 1人

気 象:晴れ(暑)   潮 目:長潮  満潮13:40 干潮06:28 の凸型

好人釣果:真鯛1、小アジ2、ガシラ4と惨敗bearing

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は貞丸さんの養殖小割りイカダで大アジfishを狙いにいってきました、が、結果は惨敗shock

一昨年の同地「松栄丸」さんでの時と同様、またもや敗退してきましたcrying

実は予約申込みの段階から、「多分釣れないと思いますよ、養殖の魚にエサをやらない日なので、極端に天然物も食わなくなるから・・・sad」とは言われていたんですbearing

しかし、一旦計画したことなのと、先日来そこそこの釣果報告が上がっていたので、同行予定の甥の賢人と行くことにしてましたbleah

実際は言われていたように、大アジどころか小アジすら回遊が無かったんでしょう?coldsweats02

最後の方で2匹(間がありました)の小アジの姿はみたものの、sad大アジの姿は見ることはできませんで、退屈で泣きの一日どしたcrying

ボート釣りship の人達もおり、隣家のイカダに許可を取って横ずけし、暫く狙っていましたが全く釣れなかったんでしょう、小1時間ほどで湾口に移動していきましたしねcatface

午後にも再度来てましたが、やはり早めにいなくなったりしてました

さて、前日は時差勤務とし午後3時の早上がりとしました

その足で上州屋菅さんのところによりアミエビ等のレンガを大量に購入しました(多分4Kg×2、2Kg×1。オキアミバラケを1袋、刺しえさのオキアミ1袋、イシゴカイ1パック)sign01

また、サビキセットや胴付仕掛けも追加購入して万全の体制?だと思いますscissors

ところが、予定外の出来事が・・・・wobbly

開始時間が早いので、高速利用とはいえ遠いので、早めに出かける必要もあり早く帰ったのですが、7時半ころ賢人とから電話、「明日出社要請が来たので一緒に行けやん」とのたもう!?!?shock

しょうがないので1人で出かけたのですが、一人ぼっちの寂しさ、当たりのこない暇さ、退屈な一日となってしまいましたcrying

朝2時15分起床annoy 朝風呂に入ってから息子の家に。 ここで昨日支度しておいた物を載せていきます

クーラー2個、仕掛け等のバッカン2個、竿ケース1、団子1箱など相当な荷物です・・多いのよねぇいつも・・・coldsweats02

3時18分 高速芸濃インターから伊勢道へrvcar

ゆっくり走るつもりでした(通常は80~90km走行)が気になって時速100kmを維持し、多気JCTから紀勢道へ順調に走りますrvcar

4時には紀勢・大内山ICを出たでしょうか・・・happy01

出口のサークルKで食料を、エサキチさんで何を追加で買おうか悩みながらイシゴカイ(家に忘れてきて・・)1杯、亀ジャコ20匹(ボケが相変わらず品不足で無かった)とし、シラサは買わなかった

4時と早い時間と思ったが、混みあうほどではないにしろ大勢のお客さんでしたねnotes

5時前に貞丸さん到着impact 一番左端に車を停める 先着車両は軽の1台のみでねているようだ

岸壁では2~3組がサビキ釣りをしているようだが、釣れてもいないようだったhappy01

5時20分頃、左手の方から船が出てきた。 多分貞丸さんだろうと思ったら、案の定若大将で好人のお迎えであったsmile

今日は好人1人みたい!? 船の上で料金を払いイカダへ向かうdelicious

間もなくのイカダ到着。 本当は釣堀の真向かいのイカダだろうと思っていたのですが、その随分手前にある養殖イカダ(4つある)の2番目に乗せてもらいました

昨日も1匹釣れていた場所だと言う。 アジか真鯛かは聞き逃した。catface 

「5時半上がりで、早上がりは早めに連絡ほしい」と言い残して帰っていった。

さあ!? これから勝負と、前述の気持ちなどありながらも、頑張ろう、やるぞの気持ちで一杯だったんです。

そのために、まずは練り団子の大量撒きです。 市販のチヌ団子の買い置きがあったので持参したのですが、これにこませ用オキアミやアミエビを混ぜてドボンドボンと撒きました

その後にタックル準備です。 最初は磯竿3号3.3mにサニーカゴ付を付け、9号6本針のサビキ仕掛けを準備して第一投、底狙いです・・・・着低後マキエを出してと・・・・????

アミエビこませの入れ方を工夫しての第二投・・・・????down

当たりはまったくありませんdown・・・・投入を繰り返しながら次のタックル準備をしていきます

エギング用竿2.4mには3本の胴付き仕掛け、オキアミエサ付け用(サニーカゴ付き)

イカダ竿を準備して、亀ジャコを包み込んで団子を放り込みます。 これで3本wink

次には古~い船竿1.8m。 これにカレイ仕掛けの2本針としイシゴカイを付けて底に落とします。wink

最初に当たりが来たのはこの竿。sign01 見ていたらピクピクとさお先がお辞儀をしています

軽く上がってきたのはガシラの親子。 小さなガシラと中くらいのが2匹付いています。note

中くらいのは一応スカリに確保です。note

次にきたのもこの竿で、またもやガシラちゃんでした。が、他の竿に当たりはこずエサの詰替えと投入の繰り返しです。

中層を狙おうと思い4本目の竿を出しました。 2号3.0mに10号錘の片天秤仕掛けで、3本針の吹流し仕掛けを準備し、これにオキアミを付けてイカダの網と同じくらいの11~13mの深さに流しておきました。

この仕掛けには終盤になり小アジが2匹ともかかってくれました

また、5本目の竿は4m長の2号竿。 釣堀仕掛けの1本針で浮き仕掛けで棚12mにだしておきました。

遊んでいるうちに、この竿が無くなっていた。crying イケチャンから電話をもらう少し前か??

余りのあたりのなさに、養殖イケスの中にマキエを放り込みながら遊んでいた最中だと思う?? 罰当たりをしていたので、ガタン(といったかどうかも??)の音も聞こえず、あれ? 竿が無くなっている??状態weep

もう11時半を回っていたと思いますが、イカダ竿に微妙な変化がup・・・・竿先に当たりらしき反応・・・・頃合いをみてシャクリを入れましたら魚の反応があります。note

逆回転のタイコリールを巻き上げると、大きくはないがそこそこの魚の引きが伝わりますが、アジではなさそうです。

これはひょっとして!? との期待通り真鯛ちゃんです。sign01 33cmクラスと大きくはないが天然真鯛です。sign03

釣れない中での貴重な魚。sign01 それも大アジに勝るとも劣らずの魚ちゃん、heart04スカリにお入りいただいたが、あんまり引きは強くは無かったです。smile

イカダ竿にはこのあとガシラちゃんも来てくれましたが、もうここまで・・・・happy02

ガシラが釣れていた船竿のほうにはその後はゴンズイばかり。weep 何匹ほどきたでしょう?? 大きくて鯰ほどあれば食べられるのでしょうが?、小さいし背中のトゲが禁物です・・可哀想ながら日干しになっていただきましたcatface

釣堀の上がりに合わせて帰りたかったのですが、我慢して継続してましたが一向に釣れませんので、帰ることに・・・・電話をしたら出かけているんで4時まで待ってのとこbearing

4時に沖上がりして埠頭でおしゃべりしましたが、まだまだこれから釣れるとの事ですので、なんとか9月・10月にも再々チャレンジしてみようと思う。up

芸濃インター~四日市インター間25Km、事故渋滞の表示で心配しましたが何の不都合も無く無事6時過ぎに帰宅できました。confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »