« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »

2009年7月19日 - 2009年7月25日

2009年7月24日 (金)

楽しい一夜

先日はおうみ楽釣会とK村さんと一緒に釣る会との連釣り

当然?現地お泊りspaとなったのだが

予約段階でニュー浜口屋さんspaのおかみさんに「また泊ってくれるの?この前泊ったばっかやし・・・」と言われてしまったcoldsweats01

常連のよしじいさんご夫婦と違い、そんなに泊ってはいないのだがたまたまであるhappy02

今回のお泊り組は

釣りしてお泊りして釣りする組が、がK村さんに好人とロードさんにイモチャンの4人

泊って19日釣り組が赤ちゃまにjackyさん、それによしじいさんご夫婦の4人

都合8名での宴会となったbottlebeerrestaurant

さて、18日の楽釣会では好人にK村さんとも大して釣れなかった

好人は一応ツ抜けはしたものの真鯛1匹、シマアジ1匹、イサキ(小)5匹にガシラ5匹の内容であり、K村さんも真鯛4にガシラ1だったかなsad

青物がいないcrying

それでもイモチャンから石垣鯛とキジハタもだったかな?の提供を受け、全てをおかみさんに供出したpunch

交通渋滞で赤ちゃまとよしじいさん等の到着遅れもあり

K村さん、ロードさん、イモチャンは延長釣りしていたことなどもあり旅館到着は遅くなった

なので“ゼロ次会”bleahはささやかなものになった(前回は相当飲んだが・・・・)

期待の食事時間には

シマアジ・イシガキ・キジハタに真鯛の刺身盛りscissors

さらにガシラの甘煮つけ、イサキの塩焼きとてんこ盛りsign01

ビールbeerで乾杯sign02

キジハタはうまかったしイシガキもいつもながらにうまかったheart01

真鯛にシマアジも最高でしたな お刺身は美味しいnote

美味しいものをいただきながら話も弾んでいたhappy01

いやぁ楽しい時間でしたsign03

(盛り付け写真などはjackyさん釣行記を参照くださいな)

美味しいものが一杯で、付いていたすき焼きなどお返ししちゃったほど

| | コメント (3) | トラックバック (0)

釣堀チャンピオン「K村さん」と一緒に釣る会

“釣堀チャンピオン「K村さん」と一緒に釣る会”

と き:2009/7/19(日)06:30~13:30   2009#29

ところ:三重県南伊勢町礫浦 海上釣堀「辨屋」さん 11号小イカダ 東北 9人乗り

気 象:曇り 雨なく快適

潮 目:中潮  満潮02:19 干潮09:43 の凹型

好人釣果:真鯛4、シマアジ1の5匹でぼすにゃん杯同様沈みましたcrying

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月28日の釣堀チャンピオン大会決勝において、見事優勝sign01された「K村さん」の祝賀釣り会が開催でき、23名もの参加者が集まってくださった

当方例のごとくお手伝い

釣りだけでなく少々BBQもしたいと、皆さんには適当に段取りを手分けしておいた

天気は曇りで適度に風もありよろしい雰囲気

さてイカダなどは6月の予約の段階で、皆が行き来できるよう9・10・11号を抑えておいた

その後当日まで詰めてはなかったが、無事3イカダが借りられた

なお、イカダへの割り振りは幹事の特権として事前に作成し、参加者名簿として各人に配布したcoldsweats01

ただ、各イカダの釣り座決定についてはイカダリーダーにお任せとした

好人は前日に引き続いての連釣りであるbleah

昨日は小物ばかりでツ抜け 今日もとおもってはいたが・・・・・

好人のイカダは11号 ジャンケンの結果(負け組)で東北に 澤ちゃんが東南に

他の相乗りは、北のテント側にsasapuuさん北東、さちさん北西、西側のしんさん西北、万年...さん西南、南側にcdw26930ご兄弟と相成った(時計の逆周りで書いてみた)

そうそう主賓のK村さんは10号イカダでした

さて、みんなの準備をまってから、好人の笛の合図で6時半一斉スタート!!

11号ではし~~んweep 9号ではおおはしゃぎannoy というか活性がでているsign02 大きな違いじゃったcoldsweats01

そのうちに真鯛が釣れてくれましたが、その後もし~~んweep どないもならん状態でしたなwobbly

期待の1回目の放流後も活性は上がりませんangry

それでも、放流された2匹のシマアジのうちの1匹が好人にきてくれましたsign01

3匹目の真鯛をゲットしたあと、またし~ん どうにも当たりがだせません

2回目の青物放流に期待したのですが、こちらも当てが外れまちた

誰よりも早く喰わせられそうになったのですが・・・・??

3回もの当たりらしきを外してしまい、ジ・エンドshock

その後鯛を1匹ゲットして、それこそ一日がおしまいどしたcrying

この日も釣り以外のお楽しみと言うことで、BBQの用意をしていきましたgawk

皆さんにもビールや具材の持ち寄りをお願いしておきましたが、火の当番を赤ちゃまに押し付けてちまい、申し訳ありませんでちた、感謝ですheart02

今回は本物の炭を持参しましたので、火おこしimpactがたいへんだったみたいcatface

沢山の具材がありながら、定番のししゃもに丸干し系や串し物が人気だったみたいscissors

ただ、大勢の参加者の割にはBBQに関心あるひと少なく、やはり釣りが大事なんだろうなと思った次第・・・・shock

太郎さん提供の大スイカfullmoonも甘味が強く大変美味しかったですsign01

K村さんからは最後にひおうぎ貝(あっぱ貝)とサザエのお土産presentもいただき感謝ですnote

ご参加の皆さんに感謝・感謝ですsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

おうみ楽釣会

18日も19日も釣りでした

18日は、ロードさんの“おうみ楽釣会”に混ぜてもらっての傳八屋さん

12号13号の小イカダ

で好人は12号の西南へイモチャンが西北と並びで入りました

北側1辺にはお初の横山さんご夫婦が、東側は若い井上さんご夫婦?(ではないそうな)が、こちらは2回目かな?

南側には和尚さんと成年のお2人、で都合9人

ロードさんにK村さんや馴染みの先生らは13号でした

さて生簀ではグレとシマアジが悠々と泳いでいるのが確認できてます

第一投めから真鯛があがり気をよくしたのでしたが、その後はさっぱり・・・・・??crying

放流前後だったかの記憶が定かではないのですが、井上の旦さんがシマアジをふかせ釣りの要領でゲットしはじめました

好人も棚とリ竿でシマアジを狙いますが喰ってはくれず、あざ笑うように泳ぎ回っています

そこで、グレなど浅棚専用竿(0.5錘仕様)を用意して狙ってみることに・・・・

錘が軽いのでオキアミのエサで、ふかせの要領で狙うと一発!!smile

こんなにうまくいくとはおもいませんでしたが、いいサイズが喰ってくれました

ただ、その後がいけやせん・・・・・シマアジも鯛も魚が喰ってはくれまへん!?weep

ところが救いの神現る!?happy01

放流直後からはイサキちゃんがまぁまぁ来てくれました・・・都合5匹!notes

今回は大変小さめですが、釣れないよりは・・・・note

また、ガシラも時々釣れてきては皆を楽しませてくれましたsign01

好人はこちらも都合5匹note

両方ともその晩の浜口屋さんに持ちこみまちてhappy01

イサキは塩焼きで、ガシラは甘煮で美味しくいただきましたscissors

これ以外の当たりはありませんでしたなぁ・・・・・・shock(#゚Д゚)y-~~イライラ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »