« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »

2009年7月12日 - 2009年7月18日

2009年7月17日 (金)

さあ出かけよう!

今日は朝方に雷thunderとともに降った雨rainのおかげで、昨日一昨日の暑さが和らいだ

夕方になりまた雨rainが降り出している

明日は止むのかな?

今日は早帰りして明日の用意をしなくては・・・・

明日は“おうみ楽釣会”さんに混ぜてもらって傳八屋さんでの釣り

その後は、“ニュー浜口屋さん”でのお泊りとなるspa

そして明後日は“K村さんと釣る会”にて辨屋さんでの釣り

主役のK村さんいれて23名もが集っていただくheart04

涼しいほうがいいなぁ、あんまり暑いsunのはどうもなぁ・・・・・shock

さあ二日間釣り呆けだぁsign02 smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

お暑うございます

昨日今日と特に暑さを感じますsun

昨日は今日と変更してお休みnotesしてましたが、3時過ぎまで動く気力なしbearing

夕方ようやく釣りの道具のある倉庫まで・・・・

前回折れた買いだめ品ながらも新品のリール・・・・(竿止めアームが折れた)crying

3号竿にまた新しい3500番のリールに付け替えを行なった(これも買いだめ品の安物リール)、これには5号糸が・・・・

ビールbeerを2本飲みながら作業していたら時間が来てしまい

やろうと思っていたことの1/3しか事が運ばなかったpout

一応これで18・19の連釣りの釣りの準備は整えたcoldsweats02

あとは夜の部のつまみと、昼の分のBBQの準備だsmile

休みがないが今日と明日中になんとかしないと・・・・・

荷物が多くなりそう・・・!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

讃岐うどんと金刀比羅宮参り

11日の土曜日、四国まで讃岐うどんnoodleを食べに行ってきましたrvcar

会社の小父さん3人連れでのドライブrvcar兼讃岐うどんnoodle&金刀比羅さん詣で&高速料金freeyen1,000円実感の旅でした。

呼びかけ人は好人happy01

以前から高速道路1000円の旅を実感してみたいというのがあったのですが、家族にも相手にされなくて、気のある連中に恵まれずにいました

たまたま今回は、作業予定的にも土日がポッカリと空いていたのも幸い、安価な経費で行けることをPRしただの、若い社長が乗ってくれたりだの、空気がよかったなぁsmile

50前後の2人に60前半の小父さん同士3人の旅、ましてや車はハイエースbus!? そう会社の車を使う予定ですので、派手さや若々しさはゼロ

でも、まぁいいよねsign02 楽しければ・・・・bleah

そんなわけで11日は朝6時亀山集合&発予定で行動開始

菰野・鈴鹿・津市からの集合にて亀山店の従業員駐車場で待ち合わせ

1号線→亀山IC丁度06:01→亀山Jctから新名神→草津Jctから名神へ、ここまでは朝も早いせいか順調そのもの、追い越していく車のナンバーは名古屋や東京近郊と地元の車はまだでていない

しかし中部圏は分かるが関東圏の車など何時頃に出てくるのだろう??

吹田Jctから中国道に入ります→千里IC当たりから道が混みだしまして、いわゆる渋滞

止るわけではないが数珠繋ぎ状態で、これが宝塚の先まで続きましたか、西宮名塩SAあたりで混雑はなくなりましたか、この間随分時間をロスしていますweep

一旦西宮名塩SAで休憩(08:20頃)し朝食を軽くとりました(うどんを考え・・)

ここで運転手交代

神戸Jctから山陽道へ入ります→三木Jctでは淡路島方面に曲がらず岡山方面にひた走ります→加古川・姫路・竜野・相生を抜け、赤穂市を越えて兵庫に別れを告げ岡山県に

岡山県内の山陽道を突っ走り岡山Jct→倉敷Jctから瀬戸中央自動車道に入ります。

倉敷市内の粒江PAでトイレ休憩し、好人の運転にかわりました

珍しいことに、このPAで三重ナンバーの車に遭遇・・・どうもお葬式に出るみたい?

鷲羽山を越えだすと大橋が目に入ってきます。

好人には2回目、あとの2人には初めての瀬戸大橋にて興味津々

与島SAでしばし休憩、車はそこそこ停まっています

瀬戸大橋の全貌が眺められます(この頃で09:40ぐらいか?)

展望台で記念撮影(携帯カメラですよ)もし、通過の列車も上下見てカメラに(遠すぎか?)

いよいよ北備讃瀬戸大橋を渡り、四国に入ります

瀬戸中央自動車道をもう少し走りまして丸亀市内は坂出ICを降ります

さぁ、目指すは讃岐うどんの1店目“なかむらうどん店”noodleへ向かいます

ここは丸亀市内にあり、金毘羅さんに向かいながらも途中から土器川の堤防を走ります

ナビが教える通りに車を進めますとありました!?

看板もなにもないのですが、いや鯉のぼりが目印かな? 左土手の下にあるみたいでガードマンが誘導してます

堤防上の空きスペースが1台分丁度あり店向きに駐車

車を降りて眼下の店を見てビックラsign02 大勢の行列です。店からはみ出した人は、ゆうに40名はみえるでしょうか?

ここで引き返すわけにもいかず、並んで待つことに・・・この時間が10:30頃

並んで待つのですがなかなか進みませんねぇ??

雨がなかったので良しですが、雨の時はどうするんでしょうな??

30分~40分は待ちましたでしょうか? いよいよ中に入りますが注文の仕方など分かりませんので、探りをいれます

また、丁度麺が切れたみたいで我々3人の前で暫し待ち時間ができました

麺は温かいのと冷やしの二通り、玉が1つ(小)か2つ(大)の2種類、あとは卵希望(50円)と天ぷら各種が100円

薬味のオロシや生姜はお好みでお客が擂ります。ネギは刻んでありお好みで入れますがここらは無料でしたね

やっと麺茹でが完了し、好人は温かい小に卵chickで「釜玉うどん」で200円、これにかき揚げをつけても300円でした

釜玉うどんは大変美味しゅうございあした、かき揚げはいらなかったかも?

このあとのうどん巡りを考えて1玉の小にしましたが、1玉では少々物足りないでしょう・・・と思う

腰のある麺、だしの味もよく本当に美味しかったです

ただ、どうしてあんなに待たなくてはいけないのか疑問はとけませんでした

「なかむらうどん」さん、るるぶにも載っていた有名店でやはり待ち時間はかかり、結局1時間少々かかってしまいましたね

次に向かったのが「山越うどん」さん

丁度12時15分頃になってしまいましたが超ビックラ!? 

なかむらうどんさんの比ではなく大勢の人・人・人ですわ! 

まずお客さんの数からして違う!? 家の周りをぐるっと取り囲んでいる!?

駐車場は何箇所も、ガードマンは10人近くも・・・・

前を走っていた神戸ナンバーの観光バス(小型)も駐車場に入りたそう!?!?!?

余りの驚きにここはスルー、待つ気にはなりませんどしたが開店前には並ばないといけないでしょう!?

金毘羅さんまでにもう一軒、腹も満腹ではないので・・・・・

そこで向かったのが「やまうちうどん」さん

ナビ検索したら山越うどんさんを通り越したまま案内開始

着いたところが山の中の一軒家!? こんなところに!? と思う場所にありました

比較的お客様も少なく、少しの待ち時間で済みましたが店内では席が足りずに外で食べることに・・・・

決して綺麗ではないやまうちうどんさん、ここでたのんだのが釜あげ小に天ぷら で300円 

それでも腰があり歯ごたえよく、やまうちうどんさんも美味しゅうございあした(ここもるるぶにでています)

さぁ、腹ごしらえができたところで「金刀比羅宮」参拝にに向かいます

本宮まで785段?もあるご存知?石段の宮さん

ところが普段から山登りで鍛えている社長にジム通いの小父さんらは意気軒昂

ひょいひょいと駆け上がっていく・・・・・

くそーと思いながらも好人めの足は、膝が笑い、ふくらはぎがぱんぱんになってくる

それでも気力無くすことなく本宮まで上がりました

お参り後は携帯での記念写真など・・・幸せの黄色いお守りを3人とも買いました

奥の社までは行く人誰もおらず、すぐさま下段

降り切った所で食べたかき氷が最高に美味しかったです!

止めた駐車場付帯のお店でお土産も買いました

それでもう一軒うどんやさんを回ろうかと提案しますと「ノン!?」

そんなに膨らんだお腹ではないのですが、金毘羅さんの階段上り下りのせいか受け付けなくなってました

そこで次の案内地へ向かいます

そこは高松市内の“栗林公園” 国の特別名勝に指定されてますが付き添いの?二人にはあんまり好評ではなかったみたいな感じ

それというのも庭園を1時間近く歩くのですから・・・・金毘羅さんでのタフな2人もわざわざまた歩かなくてもという感じだったかな?

時刻はゆうに5時を回っていたでしょうか・・・・最後の屋島周遊に向かいますが、ナビが周遊道路ではなく山頂に向かう有料ドライブコースを案内してしまいました

ぐるっと回って帰路につこうと考えていたのですが、近くなのに変なところを教えたのでこのまま帰ることに・・・・

さぬき三木ICから高松自動車道へ乗り、帰りは淡路鳴門ラインへ

瀬戸内海を眺めながら走り鳴門市から鳴門海峡へ、四国とのお別れです

大鳴門橋下の有名な「うずしお」は、残念ながらこの日は潮の加減(時間的)悪く見れませんでした

広い淡路島の神戸淡路鳴門自動車道を突っ走ります

暗くなってきた頃、北淡あたりというでしょうか淡路SAで夕食をとりました

もううどんは要らないそうで、3人とも「せとうちどんぶり」?の天ぷらゴハンモノでした

ライトアップされた明石海峡大橋を渡り、神戸市のハズレを通って三木Jctから山陽道へ

ここから往きと同じ道を逆さ帰りで帰ってまいりました

総走行距離は測ってませんが、計画段階で四日市から金毘羅さんまでは360kmでしたから、いろいろ走って2.5倍の900km弱でしょうか?

肝心の高速料金ですが、朝坂出ICで降りたところで3,400円、帰りは、四国内で1,000円に最終亀山IC出口で2,100円の表示がされました。

合わせて6,500円となりましたが3人割で約2,200円、ガソリンは途中5,000円分のセルフで追加で入れましたが合わせて12,000ぐらいでしょうか?

それにしても面白いと言うかなんちゅうか、うどんは1軒300円、2軒合わせても600円だけなんですね・・・・・わざわざ喰いに行く価値があったのか?と問われると・・・・・

これも話の種なんですよ、でも、味は美味しく腰のある麺どした

今度は高速環状線乗り放題とかにも出かけたいですし、観光地めぐりとして

①若狭~舞鶴~天の橋立~伊根方面巡り

②白川郷~高山巡り

③草津温泉巡り

④日光・鬼怒川巡り

⑤大町~黒部ダム

⑥宇奈月温泉~欅平観光

⑦北陸周り

などなど、遊ぶところはありますねぇ、ご一緒いただける方はいないかな????

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

7/4(土)ぼすにゃん杯in辨屋

7/4(土)2009ぼすにゃん杯HP対抗戦in辨屋さん

と き:2009/7/4(土)06:30~12:00   2009#27

ところ:三重県南伊勢町礫浦 海上釣堀「辨屋」さん 6号小イカダ 北西 9人乗り

気 象:曇り時々晴れ 雨なく快適

潮 目:中潮  満潮02:51 干潮10:02 の下げ型

好人釣果:真鯛4、イシダイ1の5匹で仲間の足を引っ張りました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何回目かの“ぼすにゃん杯”happy01 4月頃案内がきてから日にちがたったが、無事48名もの大勢の参加者を得て開催されたnote

この“ぼすにゃん杯”はHPチームごとの対抗戦となっており、負けたチームには非情な?    いや人によっては嬉しい?罰ゲームが予定されている

好人にとってはくわばらくわばら・・・・なのだがshock

今回、ぼす姐さんからお手伝いを頼まれまして、参加者表・受付表・イカダ割り表・釣果表・釣果一覧表などと一生懸命作っていったのですが、お役に立てたのはほんの一部にて、寂しゅうございあした

主催者ではないため事前の打ち合わせが必要との思いを強くいたしやしたが、大勢の参加者にリーダークラスが多いためhappy02いたしかたのないところかも・・・?

「ぼすにゃん杯」 今年は2年ぶりじゃったろうか?

参加チームも沢山で、ベテラン揃いの「ぶらっと釣りある記チーム」、「よしじいの部屋チーム」、「釣り堀ファン倶楽部チーム」、「大漁!!大漁??チーム」、「いつもふたりは絶好釣チーム」、「イケチャンの今日こそ爆釣だー!?チーム」の各6チームに我が「jackyの本日釣曜日!チーム」が2組?、合計では8チームと相当数の参加であり、久しぶりに電脳爆釣団として賑わったsign03

使用イカダは4(大)・5(小)・6(小)・7(小)・8(小)の5イカダであり、小イカダで9名配分、大イカダで12名となった

各チームからは3名が1組となり、2組づつ別れて他のチームの方と呉越同舟となった

この割り振りは、ぼすにゃん杯準備応援の好人の独断と偏見、いや公正なる目で持って行なったものであ~る

さて肝心の好人めの釣果fishであるが、これがはやなんとも・・・・・crying

参加受付順に割り振っていったら、好人はロードさん、吉山さんとの3人で6号小イカダとなったが、これが大ハズレweep

好人の釣り座は北東、左側の東北にmatsunnさん、右が同組のロードさん、他には東南にタダチューさん、南東にWさんに谷川さんに博子姫、西南に吉山さん、西北に竹内さんの9人である

用意ドンで始まった最初のうちこそ当たりがでて、3回スカッ!?(近頃多いなぁ)のあと浮きが入り真鯛ちゃんをゲットnote

続けて生ミックのエサで真鯛ちゃんsign01

しかし我々6号イカダではこの程度のあ・た・り

隣の7号ではすごい青物?フィーバーに沸いている

カトキチさんに太郎さん、トーマスさんまでギャーギャーワイワイは7号だけ???

我が仲間の赤ちゃまは好調のようだが・・・・しんさんにコンちゃんは朝は静かなようだ

6号では放流までにどれほどの魚が上がったろうか??? 寂しい限り・・・。

放流前か後か記憶が定かではないが、北東角でmatsunnさんが石鯛をあげられた

これを狙わない手はなく、青虫をつけて狙ってみたら見事に喰った!sign01

石鯛ゲッチュウ!!smile

ここでロードさんが横槍りというか竿を通り越して攻めてくる・・・・同組とはいえ大会であるのでダメだしをするも、聞かずに石鯛を横取りしていったcatface

4号や5号それに6号はどうも低調なるイカダだったようだ

特に6号はひどかなかったか???

鯛の放流後も、青物の放流後も大して活性は上がらなかったように思う

好人はあと真中狙いで鯛ちゃんが1匹sad

だらけた中盤に西南角へ竿出し(BBQでほったらかし)に鯛ちゃんがきてくれただけ

折角買っていった金魚にも子アユにも、奮発したアジにもハマチすらきてくれなかったなぁbearing

途中からは持参したBBQ(小型少人数用)で楽しんでいたが、焼酎を忘れていき悪いことをしまちたなぁconfident

また、イカダに橋渡しがなく、足の長い人しかイカダを渡れなかったのも響きましたな

6号と7号、それに8号の少ない人数で楽しんでましたが、食材pigchickcancerfishをご提供いただいた方々には感謝、感謝sign03

11時頃から釣りはそっちのけでしたな、うん!?

12時に大会集計に入り、そのあとも2時まで釣り時間ありましたが好人の釣果は伸びゼロ!?

わずかの釣果に内心罰ゲームがよぎりました? 

6号では好人最悪happy02、吉山さんしかり、ロードさん少々アップ、7号の赤ちゃまは最高sign01なれどしんさん撃沈、コンちゃんは大挽回したみたい!sign03

8号でも澤ちゃんダウン、TAKEちゃんもダウン、K村さんも少々アップ、状態が見えなかった4号イカダでは火消し屋さんが頑張ってくれたみたい、清水さんはベコ?? jackyさんも大してよくなさそう?? (詳しくはjackyさんの釣行記参照ください)

陸に上がって氷をよばれる、最高!happy01 もう半分ちょ!?

いよいよ成績の発表

なんと好人にはクラブハリエのバームクーヘンが当る?birthday どうゆう点数評価なのだろうか?

これは最高に美味しゅうございあしたhappy01

その他全員に何がしかの景品が・・・・ぼすにゃんさんぐあんばりましたねぇ!?

さて、罰ゲーム!? 

覚悟したのですが、なんと「大漁!!大漁??」チームと発表

よかったなぁ!? でもちょっぴり残念の方もいたもよう

でもお化粧をしてもらって出来た面々を見やって「次回ぜひ・・」と思った人がいたろうか?

ぼす姐さんには企画のお礼を申し上げときます。

段々と電脳爆釣団の釣りの機会が少なくなっており、来年もぜひ企画をお願いしたいと思います。お手伝いはお任せあれ~~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2日間遊びまくり・・・

昨日そして一昨日と遊び三昧note

今週末も連荘での釣りだから、これも遊び三昧かな??

詳しくは別で書くとして、一昨日は讃岐うどんnoodleと金刀比羅宮ship参りの旅

片道約360kmrvcar、うどん→うどん(通過)→うどん→金刀比羅宮→栗林公園club→屋島(通過)

で回ってきた

有名うどん店noodleでそれなりにうまかった!

疑問が残ったのが高速料金?yen

往きが3500円  帰りが1000円+2100円  う~む不可解???

昨日はナゴヤドームで野球観戦baseball

デーゲームであったがドラゴンズの完封勝ちsign01

いやぁ、楽しゅうございあしたsign03happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »