« 明日は年末釣行 | トップページ | よいお年を・・・ »

2009年12月31日 (木)

12/30釣り納め

真鯛7・ガシラ9 その他~~最終的には大満足な釣り納めとなりやした昨日の傳八屋さん。

行ってきました釣り納め、兼正月用魚の調達のため傳八屋さんへ・・・。

毎年予約取りは別の人? そこえ交ぜてもらうのが近年のならわし?みたくなりましたが、今年も30日が釣り納め

今日はK村さんのお手配で、好人にjackyさん・さちさん・赤ちゃま・万年....ちゃんそして京都人ご夫婦の8名との釣り会になりました。

雨の天気予報がずれていったが曇り空、朝は非常に肌寒いなか6号イカダに上げていただきやしたが、桟橋では以外とお客さんは少なく感じたなぁ? みんな8人ぐらいの貸切が多いみたい…。

桟橋の上でジャンケンによる場所選び。ご夫婦が見えることもあり赤ちゃまと好人、K村さんと万年....ちゃん、さちさんにjackyさんの4ペアで各1辺をとることになったが・・・大きな声でジャンケンしていたので周りの視線を浴びていたようだ・・・が、結果はビリ! となる(´・ω・`)ショボーン

1番のK村・万年組が西側に、2番の京都人夫婦が北側に、さちさんjacky組が東側に、赤ちゃま好人組が南側と相成りました・・・どこが釣れるか腕を発揮できるかだな

各辺の左右取りは各ペアの思惑で・・・好人は南西に入りました。 これは潮を考えてのことでしたが、この日はまったく関係ありませんでしたな・・・どこの角も終始当りませんどした

開始から30~40分経っても誰の竿も曲がらなかったように記憶しているのだが(バラシはあったような・・)、好人はしびれを切らして底でガシラを狙うことに

この狙いは的中しまぁ続けて釣れてきましたな、途中途切れた時間もありましたが、最後の方にまた釣れてきて、結局9匹 ほとんどが真ん中底。 一部とソイは南西角でも来ましたな

このところガシラ(カサゴ)名人 となりつつある好人ですが、いやぁ簡単 シラサか青虫で底を狙えば釣れてきまっせ 暇なときはガシラ釣りよろしなぁ みんないらないから手をつけないだけだよね

好人かて基本の真鯛を釣りたいんですは しかし、この日も真鯛の当りは遠かった

大きな期待をもって放流を待ちましたな 

放流情報ですが、今日の1回目は真鯛が1人2匹見当にソイが1匹あて、シマアジが4匹?、ガシラにイサキは見ておらず???

2回目にワラサ3~4匹にまた真鯛が1人2~3匹あてかな?、最後に大ブリが1匹

1回目の放流後に真鯛はボツボツ(間がありすぎ)と釣れましたが、南西&南東角はもちろん北側角でもあまり釣れませんで、やはり真ん中付近のように感じました。

1回目の放流後だったと思うのですがさちさんがブリを掛けたんです 狙ってなかったようで甘エビを付けた小物竿に青がヒットして、好人は見てませんが最初に浮きあがったときにK村さんや京都人さんには見えたそうで「大ブリやぁ~」の声があがりました

お祭りの糸をほどいたり、道糸巻付きの糸を下げたりと周りでも大騒ぎしまちたが、残念 格闘むなしく針が折れたようでした、釣れていたら高笑いで終われたんでしょうが、返す返すも残念

そうそう忘れるとこでした 2回目の放流時ハタマスも放流されたんでした ところがこのハタマス、投げ出されたとたんに左腹を上にして海面をフラフラ 元気ずけよう として活きアジを付けた竿先で体をツンツン叩いていたら、どうなったかよくわからんのですが魚に糸が巻付いたかヒレにひっかかったかしてしまったんです

暴れもせず手前に引いたら、ついてくるのを万年....ちゃんに掬ってもらい我がスカリへ みんなに船頭さんはポカーンとして、嫌味をいうのを抑えてましたな ハタマス(そこそこ大きい)ゲットォ

朝のうちから中盤まで釣れるのは北半球だけではなかったか? の印象があります。 真ん中より北側という意味ですが、南半球では苦しみまちた

余りに南西角が釣れないので真ん中狙いをしてましたが、青や真鯛が釣れ出すと同じくしてガシラは釣れなくなりました。

それで、真ん中底(大体9.5m以上10.5m以内ぐらい)でガシラ、シマアジ、真鯛はきましたね。 イサキは釣ってませんのでわかりませんが、場所と深さは一緒ぐらいと思います。

好人のシマアジは小さめ京都人さんのは大きめと、京都人さんは大物好きですな 普段小物は奥さんに任せているのですが、今日の奥さん(かずこは~ん)は絶不調 トイレ横だからいいんじゃぁないかと傍目に見ていたんですが、北西角も全然釣れなかったですね。 

北西角も南西角もゼロではないんですが当りはきてましたが、集中はしないは棚は???だわで、やっぱり釣れなかったんですね・・・なぜなんだろう

好人釣れ出したのは2回目の放流以降だったと思うんです(曖昧やなぁ)

ツバスが来たときは大きな青と勘違いしましたよ 結局はスレ掛りのツバスだったんですが、3号竿で耐えきれない ぐらいの引きで、皆さんともお祭りで迷惑様でしたが、これも真ん中底でシラサ、jackyさんよりでした

シマアジもツバスもその後できたワラサも一緒なんですが、すべてシラサ餌ながら喰いこみは少なく浮きがスパッとは消しこまず、ジワーという感じ 掛けた後は引くこと引くこと

真鯛の3連ちゃんも場所的には一緒でjackyさんより、赤ちゃまとの釣り共演でしたな やはりシラサ(房掛け)で10m弱だったですが、居着きというか回遊の時にバッチシ 棚が合った感じで釣れてきましたな

朝の出だしでガシラを釣り始めたことを考えると、後半での釣りは月とスッポンの違いがありましたな。

それと、竿下や足元(網際)ではほとんど釣れずに真ん中に集中していたように思いますし、昨日の棚は深かったです 真ん中での浅棚はためしてませんが、竿下や角では5m~8mで好人の竿にはなんも反応はりませんでした

またしても真鯛の二桁釣りならず、このところガシラの釣果でお茶を濁している感じ 正月用のお魚として家で予定があり、ご一緒いただいた皆さんへお裾わけも叶わず失礼しやした

中盤からは天気も回復してきたようで、風も寒くもなく釣りやすかったですが、日照りが少ないことと温度の急激な下がりが影響したのでは思われますが、カンパチの放流もなくあおの活性が低いのが淋しかったです。

ご一緒のみなさんお騒がせしました&ありがとうございました

いやぁ釣りって楽しいですな、お魚は美味しいですな

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

傳八屋さんでの釣り納めの巻

と き:2009/12/30(水)07:00~14:00   2009#53

ところ:三重県南伊勢町迫間浦 釣堀 傳八屋さん 6号小イカダ 8人乗り 南西 

気 象:曇り(暖か) 潮 目:大潮  満潮05:15 干潮10:45 の凹型

好人釣果:真鯛7・ワラサ1・シマアジ1・ツバス1・ハタマス1・ソイ1・ガシラ9の21匹にてよい釣り納めとなりやした

|

« 明日は年末釣行 | トップページ | よいお年を・・・ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/30釣り納め:

« 明日は年末釣行 | トップページ | よいお年を・・・ »