« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

最近の真鯛の釣果

8月には今年の上半期の釣果について、全体的な“釣果数の大減少”を嘆いてもみたが・・・・・

その時真鯛は昨年比で+(プラス)ではあった

それから約3ヶ月が過ぎようとしている。 釣行回数はあまり減ってはいないが、やはり、魚の数が大きく減少している

その中で実は真鯛が釣れていないのだ

2008年度の真鯛だけの二桁釣果は9回あり、11・17・13・18・16・19・11・13・10となっている し、二桁に近い数字(8とか9)も多々あった

最大匹数は10月2日の19匹もあるのだが、今年の二桁釣果は2回だけであり、それも11・11とギリギリ届いた程度で止まりとなっている

4匹とか6匹ぐらいの釣果が多い

一番悩んでいるのが棚 場所は釣り座で変わるので仕方ないと思いますが、近頃はどこにいるのかよくわかりませ~ん

一定の場所で続けて釣れてきたものが、近頃では2~3匹も上がれば止まってしまう

皆さんにはそういう思いは無いのだろうか・・・??

この前にも書いたことなのだが、どうも集中力が欠如してきており、そのせいだろうと自分では思っているのだが、要はよう釣らんのである

どうして打破するかだな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

9/27 辨屋さんいってきました~

9/27 辨屋さんでも快釣りできずの巻

と き:2009/09/27(日)06:30~14:00   2009#41

ところ:三重県南伊勢町礫浦 釣堀辨屋さん 10号イカダ 10乗りで北東釣座 

気 象:晴れ(風あるも暑い日)  潮 目:小潮  満潮14:07 干潮05:42 の上げ型

好人釣果:真鯛4匹、ワラサ1匹、カンパチ2匹の7匹だぁ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イケチャンにお付き合いして辨屋さんに出かけてきました

sasapuuさんにイケチャンの友達のカッチャンがご一緒でして、4人で一組となります

当日は万年....ちゃんも、好人も顔見知りの杉浦さん親子ともども貸しきり釣行されてましたね

今日上がったイカダは10号の小イカダ。 辨屋さんのイカダ群を港から見て一番左端のイカダです。

ここに我々4人組と、大阪組の3人さん、そいてもう一組の3人連れの10人で上がりました。 この内、大阪組の3人さんは「どこかで見た人やなぁ」と思う取りまして、途中で思い出して声をかけました

実は、K村さんが優勝した第2回TVチャンピオンの辨屋予選会のチャンプだった人で、聞いていくと滋賀は日野町の“ヤマト”さんとのこと

ややこしい話しですが、前日にsasapuuさん掲示板に書込みを入れて見えて、先方もsasapuuさんやイケチャンに会いたかったそうです。 それが、同じイカダに乗り合わせるとは??? ヤマトさんが辨屋姉ちゃんに頼んでいたのかもしれませんが・・・・

好人が「あの時の“チャンプ”さんですなぁ」と声を掛けるのが遅かったら、いつまでも知らずにいたんだろうか・・・・??

イケチャンと隣同士で釣っていたのに・・・・まぁ、知り合ってからは仲良く釣りができ楽しいものになりました

さて、肝心の釣の方ですが、何故かこの日もお魚さんの渋~い食い気に会いまして、釣果で満足できた人は1人を除いて誰も不満足でなかったかと・・・・思われます

1回目の放流が7時50分頃と早め?にきてくれたのですが、何せ放流までに上がっていたのはイカダで真鯛が1匹ですよ

朝一に西側の小父さんに真鯛が釣れたり、好人にも当たりらしき浮きの動向があったのですがスカッ その後ヤマトさんのヒラマサ?バラシがあったあとは、誰の竿にも当たりなしの状態が続き、放流まで無しのつぶて これで反って全員が喋れるようになったかな??

放流後即好人に当たりがあり真鯛をゲットするも大きなうねりにはなりませんでしたね。 多少の動きがあり、特に西北側でイサキが釣れ出しやして、イサキの釣れるのが羨ましいの何の・・・・ 

仲良く?なっていたので北西側の方へ竿がススー、浮きが流れて行きます 結局イサキは小父さん3人組の人しか釣れなかったのですが、西側で真鯛を3匹はいただけましたなぁ

そうそう、釣り座ですが船の乗り位置が我ら4人組が悪く、思いの場所に入れませんでした それで思いの場所ですが、好人は南西か西南かと考えてました が、これが結局は大間違いでした~

船を下りるのが好人最後っぺ 小父さんらが西と北西を、イケチャンが南東、sasapuuさんが南中、かっちゃんが南西に、ヤマトさんが東南に入り連れの小父さんと仲間が東中及び東北に、そして好人が北東(テント下)に入ってました。 この時の思いはで・・・・

とにかく1回目の放流後に真鯛を1~3匹だったかな? しか釣れていません

ところが青物放流後に好人目に青がきたんです ワラサ→カンパチ→カンパチと3連荘できてくれました~ いやぁラッキーですな、こんことはめったに無いことです

棚は約9m、活きアジ(小)でハリス6号60cm、錘は9号にて背掛けスタイルでしたが、こんなに美味くいくとは・・・・青にも当たり場所(側)があるんでしょうか? と思ったほど

終わりまでには他の方達にもヒラマサ・ワラサと来てましたが、詳しくは覚えておりませぬ が、好人青が釣れた後はまたもやなが~い空白のときがきます

最終的に、またもや西側で真鯛を頂戴して最終真鯛が4匹にはなったものの、全部で7匹 これではアベレージは上がりまへんわ

今日の竿頭は多分西北の小父さんで、ワラサ1に真鯛が4~5匹、圧巻はイサキが多分10~11匹は釣れていたと思いますが、好人含め他の方は一桁台だったと思います

9号と10号に横付けされている11号はよく釣れていたように思いますが、女子供含む素人集団のなかに1人ベテランがいて気を吐いてましたなぁ

そうそうチャンプのヤマトさんも最初調子上がらずでみえましたが、そのうち石垣鯛やヒラマサとやっぱり楽しんでは見えましたねぇ

我が仲間のイケチャンにsasapuuさんですか? 聞かないでやって下さい

情報です。 今日の潮、干満の時間帯を参考にされるなら・・・・魚の当たりが頻繁だったのは北西の角、それも網際、イサキはここしか釣れない!? 棚は想像に任せます。

石垣鯛は南東の角、青物は真中北よりになるかな? 真鯛とシマアジの食いはすこぶる悪かったですが、北東側から東側に南側での真鯛の食いは悪く、総じて西側半分での当たりがよかったことになるのでしょうか!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

月末から10月度での釣り

早いものでもう10月の声を聞こうとしているが、この日曜以降の予定を考えると・・・・

26(土) 散髪とエサを買いに鈴鹿市内へ

27(日) 辨屋さん釣行 <イケチャン・sasapuuさん同行、なお万年.....さんも辨屋とのこと>

30(水) には大アジ釣り行くかなぁ、それとも1日にニコニコデーかな???

  3(土) 夕方津での会議

  4(日) 傳八屋さんでも出かけるか? 予定はない・・・。

 9(金)・10(土)・11(日)と3日間は宮崎市への出張が入った。

15(木) 鳥羽市国崎での船釣り・・・・久しぶりの船で真鯛・ハマチ・カンパチ(シオ)狙いで攻成丸に予約を入れた。

18(日) 辨屋さん釣行 <赤ちゃまのお付き合いでいつもの顔ぶれ>

月末2週間は予定が入っていないなぁ

また、こうみると近頃傳八屋さんで釣りしていないのと・・・・釣行回数は減っていないなぁ、えへっ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

明日?どうしようか・・・

明日突然ながら休みを取ることにした。

何故明日なのかだが

①高速料金が1000円である のが一番の理由

本当は24日が公休日だが、木曜なので恩恵がない

それと20日21日と月次決算で根を詰めたので、今も頭がボーっとしているので、早めの休みを取ったほうがよいと思ったこと。

頭のボーは、近頃朝は随分と冷える、そのせいかも知れないが・・・・・。

じゃ、明日は何をするかだが・・・・・

やりたいことは

1.アジ釣りに行く

2.高速ドライブに行く・・・・

3.床屋に行く

別にクイズではないのだが、優柔不断であって決断できないで入る・・・この時間になっても

21日分の貞丸釣果が更新されてないので、行かれた船長等の釣果が見たいのだが・・・・19日・20日と大アジが沢山ゲットされている・・・・魅力だなぁ

そろそろ早上がりして帰りましょう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

9/19 いむらで撃沈

9/19 いむらさんで撃沈?の釣り

と き:2009/09/19(土)06:30~13:30   2009#40

ところ:三重県南伊勢町迫間浦 釣堀いむらさん 真中イカダ 6人乗りで東辺 

気 象:晴れ(風強し)  潮 目:大潮  満潮05:56 干潮12:07の下げ型

好人釣果:真鯛4匹、イサキ8匹、セイゴ1匹の一応ツ抜けなるも

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金曜日の夜勤がなくなったのと、しんさんGRの吉山さんらが行きたいとの要望で、どこか世話してほしいとなり、いむらさんにお邪魔することにした。

19日、当初は最初誘われてもいた辨屋さんを考えたのだが、辨屋さん予約表では「相談受付」状態だった。 悩みながらの最初の電話のときは3人OK。 これなら好人はjackyチームの貸切に混ざり、しんさんら3人は相乗りでもいけたので、相談をかけているうちに一日が過ぎた。

2回目の電話を翌日に掛けたのだが、もう1人しかだめ!? アチャー ということで辨屋さんを諦めてのいむらさん釣行となったのだが・・・・。 

傳八屋さんは当初から「満員」表示、貞丸さんでは遠すぎるだの・・で、大量放流中(周年祭)のいむらさんにしたのだが・・・・。

さて肝心の釣り風景?だが・・・・・・

船の故障もあり、当初2イカダへの9人乗り予定のところが、6人乗りで3イカダ分散 との計らいがされ、結果真中のイカダに乗ることに。 

我ら5人・・・・そうそう、前日夜に河内のおっさんから電話あり、急遽ご一緒することになりました・・・・ともうお1人(中野さん)の6人で乗りました。

この真中イカダは河内のおっさん希望のイカダ。 好人は当初乗れる予定の西側イカダ(湾奥)がよかったのだが・・・・

イカダでの場所は我々がじゃんけん勝ちで、好人が東1辺独占、河内のおっさんが南辺独占、中野さんという方が北辺独占で、しんさん・吉山さん・清水さんの3人が何故か西辺に固まっている????

朝一、今日はしんさんより早く竿出しができ、且つ、一発目から鯛が食ってきて幸先よく真鯛をゲット。

二発目も好人に当たり。 ただこれは当たりが続かないので棚留めを変更しようとして糸を手繰っている最中に、ボケエサに食ってきたもので狙ったものでなかったが、それが鯛とは違う何かが喰った。

一応「青で~す」宣言したが、その内針のチモトでハリス切れ、 残念ながら後から思うにシマアジだったかも?? 惜しいことをしましたは

実は、朝の間の賑やかさはここまで、み~んなマヒマヒしています。本当に当たりがこないのです。 それでも好人はもう1匹真鯛がきたでしょうか?

8時半を回ってから待望の放流船がやってきて、みんなわくわく それは大量に放流されたと思いますが・・・・・おやぁ???? どうも当たりはでないぞ~

大将も竿を出し、しんさん横で釣り始めるも当らない?? 時計の反対に回りだすも当らない様子。 最後に東南の角にきて釣っていたが、ここでも????

河内のおっさんの竿と交錯する状態でキタッ 何かと思えばイサキちゃん・・・・これはこっそり好人のスカリに 目の前にあるもんですから・・(エサはしんさんのシ・ラ・サ

皆も一時東側にきてイサキ釣りをしていたが、これも収まってしまった~。

が、そのうちシマアジが当りだした。 青と間違うほどの引きであり、上がったやつは体こうもある良型である・・・羨ましい。 

2回目の放流では大鯛にカンパチ、ワラサと放流されたが青物はこの日辨屋から買っていたようだ

よい魚での竿頭は河内のおっさん(書きにくいなぁHN)、シマアジ3匹に真鯛5匹とイサキ少々。 このうち大きなシマアジをイサキ4匹と交換してくれはった、ラッキー 前回のお裾分けが功を奏した

吉山さんもよいシマアジを釣っていたなあ しんさんは数は少な~いがワラサにシマアジと唯一の青物を釣っていた。  清水さんは青のバラシもあり寂しかったな

好人、最終的には真鯛が4匹と釣れてはいたんですが、間の空きようは大層あり申したし、 真鯛以外の青物もシマアジもかからなかった(ハリス切れはあるものの・・・)。 このところの棚不信に陥っており、一発目でかかっても後が続きませんから、棚がわかりません・・・・探ってはいるつもりですが・・・。

幸いというかなんちゅうか東辺の網際には、放流直後からイサキは浮いていたようで、右に左にと移動をしているようです。 風による波の影響で見にくいんですが1mぐらいに浮いたやつは見えます。

好人スカリの下をくぐるイサキ を見つけたものですから、他の魚の不漁もあって今日2回目のイサキ釣りを敢行しました。

竿下は1m~3mですが、この2回目は1mぐらいの渓流釣りでいうちょうちん釣りすたいるで、そうですね5~6匹稼ぎましたかな 

今回の釣り数的にはまぁまぁなれど、物が違うちゅうかシマアジを2~3匹釣りたかったですな・・・・いやぁ釣りって難しい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

昨日の休日は・・・・

昨日17日は公休でした

特に予定がなかったので、嫁に花の話しをすると乗ってきました

“バラ園”が見たいと言うので松阪のベルファームへ行くことにしました。

ただ、かかりつけのお医者さんにはいきたい(高血圧)というので、まずは医者に行きました。

私は車 の中で待機です。 3週間前からおかしい喉の痛み? というか“えへん虫”らしき症状を診てもらおうかとも思ったのですが・・・パス

次には筍の水煮が買いたいというので、津IC傍のAコープにより目的以上に思わぬ買い物をしてしまいましたが、お昼の弁当 にお茶まで買いました。(安く上げようと・・・・

そこから、下道を松阪に向かいます。

津IC傍から久居地区へ・・・・久居IC近くから青山方面に一旦上り、そこから一志地区へ・・・・近鉄線の横を通り一志嬉野ICの傍を抜けます。

もう松阪地区内に入っていますが、大阿坂地内のお寺に入ります。

正法山・浄眼寺・・・・曹洞宗のお寺だそうですが、好人は高速から見るこのお寺のロケーションが前から好きで一度はお邪魔したいと思っていたところです。

初めてお邪魔しましたが、たたずまいは静かながらよい雰囲気のお寺さんでした。市・県の文化財だそうですが、田舎のお寺さんで檀家の人しかあまり近寄らない感じ・・・。

いつも釣り等の帰り道、高速の松阪インターを過ぎてから左手に見えるお寺さんで、特に桜 の季節の雰囲気がたまらなく好きです。

ここで会う人もなくお昼を2人で食べました。

そこから前の道に戻りベルファームに向かいます。 もう近くなのですが細道ゆえ30~40kmの低速安全運転です。

伊勢道の松阪ICを降りて直ぐ、信号2つ目左が「松阪ベルファーム公園」でして、入場は無料です・・・・これがいい

好人は3回目かな? 嫁さんとは春のバラの季節から2回目になりますが、春ほどの大量の花の賑わいはありませんが、そこそこ広い会場内を歩くには時間がかかります。

好人に花の趣味はなくもっぱら「花より団子」のほうですが、嫁さん孝行です。

ここベルファームに「イングリッシュガーデン」があり、そこが花園になっているのです。

可児の花博跡地や安城のデンパークとは比べ物になりませんが、近くで安上がりで楽しめるところかと思います。

ガーデン以外には、JAの経営だと思うので農産物直売所、 ソフトクリーム、ガーデンスイーツカフェ、名産品販売所、松阪肉レストラン(食事所は2軒)などありますし、作って楽しむ匠の工房もあるようです。 道路向かい側にはバーベキューテラス(別管理)などあり、なんと行っても無料(駐車も入園料もタダ)というのが最高です。

昨日はバラ園をそれなりに見た後、名産品と農産物販売所を見て回り、栗とイチゴの飴、松阪肉スープのラーメン、乾燥椎茸などを買って帰りました。

夕食にラーメン を食べましたが、いやぁ思っていた以上に美味かったですな、 4人前¥1050の割りには・・・・(笑) また行ったらきっと買うでしょう

同じ道で帰路に着きましたが、途中から旧美杉村の方向へと進み、途中右折して榊原温泉方面に、そこをまた右折して大三あたりでグリーン道路へ、ゆったりとした一日でございあした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

土曜日の釣り

緊急というほどでもないのですが、この19日(土)釣堀に行くことになりました。

当初は18日に夜勤がある関係で、16日にアジ釣りぐらいと思っていたのですが、18日の夜勤がキャンセルされてしまいました。

まぁ、それでも行く気はなかったのですがしんさんから電話です。

吉山さんの奥さんから電話が入り、「旦那が行きたそうにしているので、私から言われたと言うんじゃない形で、どうぞ連れて行ってほしい」とのことだったそうです・・・・ええ奥さんやなぁ

好人も行ける(懐は除き)状態にはなっていたので、どこに行こうかとなり申した。

傳八屋さんは早くから満員表示(傳八デーあとの土曜日で、多分超満員?)、辨屋さんも相談受付となっていた。 貞丸さんや紀州さんは遠いとのたもう。

最初、辨屋さんで検討したが残り3人!? 我々は4人じゃし、1人はjacky組に混ぜてもらい、3人は一般でと内諾までとったのじゃが、大イカダへの16名詰め込みもいやじゃとなった。

最終、今日確認のところ、あと1名しか無理ということで、それじゃぁ行き先は「いむらさん」にとなった。

いむらさんは、今月開場4周年記念の大量放流開催中とのことで期待は大ですが、まさかの時のためにK村さんやjackyさんにお裾分けをお願いしておこう どぞよしなに

しんさん・吉山さん・清水さんのトリオと好人の4人で行って参じます どなたか来る~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

9/13 大アジ空振り

9/13 貞丸さん養殖小割りでの大アジ釣り

と き:2009/09/13(日)05:30~16:00   2009#39

ところ:三重県紀北町引本浦 釣堀貞丸さん 五目イカダ 1人乗り 

気 象:曇りのち晴れ(暑)  潮 目:長潮  満潮13:48 干潮06:09の上げ型

好人釣果:マアジ20cm弱10匹のみ、あとはヒイラギ4匹とゴンズイ多数

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

またもや大アジの顔見れず~ 泣きの一日となりもうした

考えて見れば8/15の最初の日も「長潮」で、干満の時間もほぼ同じだったなぁ

日にちで釣行を考える前に、事前のデータによる潮目なども考慮すべきだったか すべて後の祭りでござる・・・・

最初からゴンズイの攻撃にたじたじだったが、今日はいつもと変えてみた。

まず撒き餌は作らずに胴突3本針仕掛けでオキアミ餌のを投入するも一向に当たりはこない???

ところが向かいの御仁には小アジがきているではないか

よく見るとサビキ仕掛けなので、素早くもう1本に9号6本針のサビキ仕掛け(サバ皮)を用意し、イカダの間ではなく船の通行域に竿出しした。

なんとこれが正解、ポツポツとアジがきたのだ

しかし、長くは続かないしサイズが小さい・・・・2~3匹釣れて終わった~

ところで今日は朝からハプニング

家の出掛けにイケチャンに電話を入れたのだが留守電に代わってしまう???

好人号の前か後ろにいるはずなのだが、聞こうとしての電話だったが???

そして3時半ごろだったか返電がきた

「今目が覚めました!?」と言う、なんと寝過ごしだと言う、笑うしかないわな

ともかく安全運転で、急ぎ6時半までには着くように 言って1人貞丸さんに向かう

13日もイカダの釣人は多かった。 向かいの御仁達人は、いつもは尾鷲の大曽根浦にいくそうだが (TAKEちゃんと一緒だ・・) 「HPでの40cmの大アジが魅力で来て見た」とのこと・・・・釣れるサイズを見て「これだったら尾鷲でよかった」 と・・・・

この日は確かに小さく、豆アジではないのだがいずれも20cm以下ではある。 メタボ調で太目がよいとこか・・?

ただ釣れない。 朝のひととき賑わせただけで、後は暇だったなぁ

遅れてきたイケチャン親子も竿出しするがゴンズイばかり・・・・・。

養殖魚のエサやりが始まっても一向にアジは回ってこなかった。 が、隣のイカダまで近づいた頃、イケチャンに待望の大アジが釣れた。

見た目には40cmは有にあると思ったし、体高は幅広で大きかったなぁ

ところが好人にも当たりがあったのだが見逃していた。 サビキ仕掛けを操作していたら、いつの間にか胴突仕掛けの竿が海中に突き刺さっていた~ 慌てて巻き上げると確実なる生命反応が・・・・これは大アジか真鯛か?・・・と喜んだが、そのうち網だろう? 根がかりしてしまい反応もなくなった・・・・仕方なくラインブレークさせたらすべての仕掛けがぶっとんだ

大きな当たりはこれっきり・・

3時頃になって、またサビキ仕掛けにアジがかかりだした。 都合5~6匹きただろうか? 最終的にスカリをみたら10匹のアジとヒイラギ(ゼンメ)が4匹入っていた。 アジはイケチャン家に貰われていき、ゼンメはお帰りいただいた。

この日は昼頃には何の当たりもなくなり、マヒな時間が長~く続いた・・・・ゴンズイもこないのである。 ボケ・青虫・シラサとエサも試してみたがサッパリ

もう当たりはこないだろうと、4時に上がりを依頼して釣りを終了しました。

この日は3の日、貞丸デーの恩恵か? 陸に上がると「カツオ」のお土産があるという、見たら大きなよいサイズ 遠慮なくいただいたて夜に刺身でおよばれしたが美味かったです

イケチャン、また機会があればいきましょう、12月までOKとのことだから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

明日はアジ釣り

明日の日曜日は大アジ狙いでの釣行予定です。

アジ釣り、今年4回目になりますが、 紀北町は引本浦での大アジ狙いで貞丸さんの養殖小割りにお邪魔します。

1回目は8月15日、要領も分からずでの惨敗 真鯛はきましたがアジは小さ目が2匹(単なる言い訳ですが、養殖魚への餌やリの無い日だったそうで・・・)

2回目はその失敗に懲りて8月19日に再挑戦。 

餌やり日の水曜日でしたが、お陰でまぁまぁ釣れました。 ただ、最大級のサイズで30cmオーバーだったんですが、その他にも25cmを越える形のよいサイズがまぁまぁ釣れて満足してました。

ところが、その後でカーク船長ご夫婦とこのじんゆうさん親子らが出かけられ、なんと40cm~45㎝ものサイズの大アジを数匹も上げられた。

いやぁこれにはビックリするとともに、その大きさたるやを自分でも味わってみたくなったのは言うまでも無い。

それで8月30日に再々チャレンジいたしまして、2回目と同じくらいの匹数とサイズも38cmのメタボアジ以下35cmクラスを3匹手にできはしたんですが、 逆に中間のサイズが少なく、20cm程度の小さ目が多かったんです。

まぁ一部満足し、一部不満足ながらも納得し、今後月1回は大アジ狙いで釣行したいと思うようになり、9月はその一環です。

幸い今回はイケチャン親子3人さんも行かれるというので、どちらに大アジがくるかの競演をしたいと思います。

イケチャン、いっぱい釣れるとよろしなあ

今外は雨 が降っていますが、明日の予報は“晴れ”、 崩れないことを祈りながら、今からエサを買いつつ帰りたいと思います。

(今日は休みなのですが心配事もありーので出社してました)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

9/11 野球観戦

11日は名古屋ドームで野球を観戦してました。

対戦は ドラゴンズ対スワローズ で ドラゴンズが 3-1 で勝ちました。

好人はなが~い中日ドラゴンズファンでして、ドラゴンズファンクラブにも加入(息子と2人)するほどのファンであります。

野球を茶の間でビール片手にテレビで見るのもよし、 直接野球場で観戦するのは臨場感が違い、これもまたよしですな

幸いにも昨日はドラゴンズが勝ってもくれまして、見ていても気持ちがよかったです。

今年の観戦は5月以来の2回目。5月そして昨日とも3塁側での観戦でしたが、相手が広島とヤクルトということなのか、シーズン券席なのかよく分かりませんが、周りの人もドラゴンズファンばかり・・・・

よくわからない理由は、自分で買ったチケットではないからです。 

5月のときはうちの社長が誰かに貰ったので一緒に見に行きましょうと誘われ、 この時は3塁ベースに近い席(サファイア席?)でしたし、昨日は、何席かは忘れましたが、バックネットの切れる当たりで前から28番目のよく見える位置でした。 これも多分サファイア席だと思います。

昨日は親子4人での観戦だったのですが、私達夫婦はご近所のお金持ちからいただいた券で、1階のサファイア?席観戦・・・・いつもお魚をお裾分けする関係からもう3~4年間ぐらいかな、毎年1回貰ってます・・・・

それと、ファンクラブ会員には抽選?でペア招待券がもらえる ので、昨日の息子達2人はその恩恵にあずかったということですが、 悲しいかな席が違い一緒には観戦できませんでした。 こちらは1階の内野席、息子達は5階のパノラマ席だったからですけれども、特に長男は練習から見えて喜んでいたようです。

いやぁ、球場でお弁当 を食べながら生ビール を飲む ドラゴンズも勝って最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

釣行計画

K村さんは8日傳八屋さんでの釣り、 9日が辨屋さんでの貸切り釣行だったようで、ほんに羨ましい

現役の仕事バリバリでありながら釣行回数を減らさなければならない?好人とは正反対だ

今日も守山市での夜勤帰りであるが、今日は早く終わり帰りも早くなったのでPCにむかっている

この後は午後出勤して上がり、11・12・13と休むつもり・・・・

11日は名古屋ドームで中日×ヤクルト戦を観戦に家族4人で行く予定

12日は釣行準備じゃ・・・・撒き餌・刺しえを買いにいこ

13日は貞丸さんイカダでの大アジ釣りにイケチャン親子と予約している・・・・うん? 万年....ちゃんは行くのかな???

16日に休みを取って、アジ釣りか傳八屋さん(特選券在庫)に釣りに行きたいと思っている

23日にもどこかへ釣りに行こうと思うが、未定

確定なのは

10/10のマルヨさんでの三重釣り歩記会・・・・お誘いを掛けたので、よ・ろ・し・く

10/4のおうみ楽釣会はどうなるのかな?? 未定だな

11/4のマルヨさん・・・・火消し屋さんのお誘いで

11/15が辨屋さんでの釣り大会 (14日は泊りだけだがどうするか)

11/28の傳八屋さんでの三重釣り歩記会 (既に6名決定済になりました。正式発表前に・・・D8デーだからなぁ

遠い11月の方が確定しているな。 10月はアジ釣りにニコニコデーで考えてみるか

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

9/5 紀州さん釣行

9/5 三重釣り歩記会9月例会 in 紀州さん

と き:2009/09/05(土)08:00~13:00   2009#38

ところ:和歌山県有田郡広川町唐尾 釣堀紀州さん Bの大イカダ 13人乗り 

気 象:晴れ(暑)   潮 目:大潮  満潮06:19 干潮12:36 の下げ型

好人釣果:真鯛4、シマアジ1、ワラサ(ハマチ)1の6匹とお外でアジ1匹と不発

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今週は「三重釣り歩記会の9月例会」の形で、和歌山県広川町の“釣堀紀州さん”への釣りある記となりました。

愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・和歌山など、各地から集っていただき、23名もの大所帯でBの大イカダとFの小イカダの2基使用で楽しむことができましたが・・・・。

jackyさんやしんさん、澤ちゃんに棚橋さん、菅さんお友達の方など、紀州さんが初めての方が多く、ぜひにも沢山の釣果に恵まれ、また来たいとの思いを強く持ってもらいたいと願っていたのですが・・・・・かなわず

全体的には食いが渋く???な釣果でして、好人も真鯛4、シマアジ1、ワラサ(ハマチ)1の6匹に終わってしまいました。

なかにはいつもどおりの豪腕を発揮され、それなりの釣果を稼いだ人はお見えでしたが、全体的に少し残念な結果だったとは思います。

jackyさんには真鯛4、シマアジ1と本人曰く「惨敗」とのこと。 次回釣行は微妙なるや???

幸いにも澤ちゃん2人には、棚橋さんが豪腕を発揮され特に真鯛を数多く釣られており、紀州さんの釣果写真にも載せてもらってましたな。 澤ちゃんには朝からお神酒 の方がすすみ、いつもどおり?の釣果でおました(笑)

しんさんにはもう少し真鯛を釣ってもらい、「又来よう!」と言ってもらおうと思ったのですが、ちょっと足らなかったかな? なにせ豊田からでは遠いわな~~!?

まぁ、お天気はこのうえもなく最良で申し分なく、かえって雲がほしいぐらいでしたね。

お天気と景色の良さに相まって釣果も伸びればよかったのですがねぇ

好人自体は5番クジで空いている北西の角側に入りました。 角の浅いところに真鯛が群れているとのcdw26930兄さんの情報もあるのですが、狙っても食い込まず・・・・思い通りには釣れませんどした。

当初は竿下8.5mで生ねりでの第一投・・・・反応なし ??? もう放流はされているんだけど・・・・

そのあと棚を深くして真中狙いで9.0m、やっと食ってくれましたな 真鯛ちゃんです。

兄さんとの角で、兄さんは真鯛を2匹は稼いだでしょうか、もっとかな? どうも好人には落とし込みが苦手で・・・・うまく合せられません。

バラシも2~3回あったでしょうか・・・・あたりのない時間が過ぎていきます。

それでも角でなんとか1匹の真鯛を確保

そのうちに真中深め、シラサの房かけでシマアジが喰ってくれました

青物はワラサ(ミジロいやハマチ)の放流直後に喰ってくれました。 小型活きアジの餌でいの一番にかかりましたが、その後はノン!? カンパチもすべて人の手に・・・・

さて、釣堀考察ですが・・・・

紀州さんは好人家から片道約205Km、時間にして約2.5時間と遠いです。

ただ、最初にお邪魔したときに17匹 もの大漁に沸いたものですから、気をよくして通っていますし、 K村さんらのお気に入りでもあります。

また、2008年12月の紀州さんの初めての釣り大会で、なんと好人が優勝してしまったんです。

好人にとって初めての経験でしたし、景品も相当よくて気に入りました。

まぁ、そのようなこともありますし・・・・・

ロケハンというんでしょうか地理的によい場所に感じます。 潮流の流れがよく、その分かどうか潮が綺麗ですし澱むことがないように思います。 三重だとどこも行き止まりのいわゆる浦を形成していますから、一方的に流れ出ることが無いですよね。

それと営業形態的に三重の釣り場(釣堀)と大きく違うところがあります。 それは、人員が常駐して世話をやいてくれるところだし、イカダの作りが大きくて釣り易いことなどがあります。

三重だと、イカダに送ったらそれまで・・・・放流以外は知らん顔(2本竿の注意なしなどほったらかし・・・・気兼ねなしともいえますが)・・・・ですもんねぇ!?

従業員が若くて元気で愛想良し、放流形式もよい(放流の仕方や回数・量) など言うことなしですが、唯一の欠点は魚種が少ないことかな・・・?

そうそう欠点は遠いこと。だから2ヶ月に一度くらいの回数になっちゃいますね。

好人のお気に入り度は★★★★★「星5つ」かな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

環境展

今日は昼から大阪へ出かける

N-EXPO/KANSAI’09・・・・旧のNEW環境展大阪の見学だが、インテックス大阪で開催される

年1回開催されており、毎年多数の人手で賑わう催しである

当方は正確には業務内容とは違うので、気持ち的には遊びがてら出かけているが、色んな世界を眺めるにはよい機会となっている

ゴミ処理(生ゴミ・缶処理・スチロール処理・汚泥処理)から排水処理、食品容器などなど幅広く、それはそれは大展示会であり、大型の機械やシステムまで一同に見れる

ただ、3年前からは環境展そのものよりも、同時にインテックス大阪内で開催されている2つの催し、特に建設機械展?の方が楽しみとはなっている。

直接的に業務を担っていないせいもあるが、環境問題は奥が深く難しいし仕事は山ほどあるらしいが、担当していないと面白くはないように思う

展示品で見て面白いのは建設機械のほうで、仕事に絡んでくるのは、例えば草刈り機械やアルミ製品などなど・・・

いずれにしても、普段目にしないものを見たりすることは楽しいし面白い

それがすんだら、明日は紀州さんだ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

今月の夜勤

今月計画指定された夜勤は5回

8/28(名古屋・港区)と昨日(滋賀・長浜)の2回は過ぎた

今日はこれから名古屋・緑区へでかけるが、近いので昨日より出発が遅く帰りも早くなるだろう

あと、9日が滋賀の守山市と19日が愛知の西尾市が待っている

肥満度が進みすぎて体の動きが悪くなってはいるが、ぐあんばって働かねば・・・

その先には、楽しみな釣行が待っているのだ・・・・費用も稼がないとな

明日は休みで英気を養います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

8/30大アジの顔が・・・

8/30 貞丸さん養殖小割りでの大アジ釣り

と き:2009/08/30(日)05:30~16:00   2009#37

ところ:三重県紀北町引本浦 釣堀貞丸さん 五目イカダ 1人乗り 

気 象:晴れ(暑)   潮 目:若潮  満潮08:13 干潮15:55 の凸型

好人釣果:マアジ40cm弱3匹含み20匹とゼンメ2匹に大ボラ1匹

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっと大アジの顔を見た~  釣り趣もよし、味も最高

昨夜食したが、いやぁ美味かった 最高のお味でしたね。それこそトロみたいな感じで・・・・

正確には4度目の挑戦で初のゲットになりました“大アジ”、やっと釣れました

最初釣れた時は40cmオーバーは有にあると思いましたが、最終検量したら38cm・・・ハニャ・・

我が手の簡易計測では45cmには遠く及ばなくとも、手堅く40cmはあると思ったのですが・・・・それも朝のうちに3匹、午後から1匹釣れたと思っていたら・・・・ハニャ

4匹いるつもりが、朝の間に釣れた大アジは2匹だけだったような・・・・(~~;) でもこれで五目イカダの竿頭!?

40cm切れたし数少ないですが、大アジの大きさには触れられましたので良しとしましょう。 数は19日とほぼ互角ですが、でも平均サイズは19日の方が上 今回は大と小てな感じで、真中が少なかったですな。

真鯛は全くこず(*^^)♪アハッ

貞丸HPの30日トップ写真は、おじいちゃんと3人できていた子供さんですが、釣堀すぐ横のイカダで釣れたものです。あと2~3匹は釣れていたとの話し、逆にアジは釣れていなかった、ハニャ・・

さて、23日の船長にこのじんゆうさん等の釣果に触発され、30日にぜひ釣りたいと思って出かけたのですがやっと釣るのに成功 何とか大アジの引きと顔を見れました。

釣れたのは釣り開始後40分ぐらい経過した06時10分頃、初めての当たりが大アジでした。

いつものように撒き餌さをしたり、追加竿を用意していたときでした、突然竿の半分が海中に刺さりました。

大アジか真鯛か? はたまた???? 期待しながらいい引きを味わいます。 やがて上がってきたのは紛れも無い大アジ タモ・タモ やった~ですな 

船上から仲良くなった、隣イカダ(真向かい)の松阪の若衆には羨ましがられましたが1匹目、3年越しの大アジ、それも見た目には40cmオーバーの太ったアジです。 興奮しながらスカリに入れましたが、タオルで持たないとすべるし大きいので逃げてしまいそうでした。

それまで、アジはおろかゴンズイやガシラなどの当たりも全くなかったのです。

その後も暫く何にも当たりが出ませんでしたが、30分後ぐらいかにまた竿が刺さります。

次にきたのは1匹目よりは短いながらも大太り、そうメタボなアジでして本当に太いアジでした。

そこからが長~い待ちの時間が始まります。 やがて釣堀側のイカダから養殖魚への餌やりが始まってはいます。

隣の若い衆にも大アジが来ましたが、それまで竿を船の通行側に出していたのを、イカダとイカダの間に置き変えてからの当たりでした。

大アジを釣ってからの好人も、小さいながらもアジは釣れていたんですが、それらはすべてイカダの間の竿でした。 ちゃんとそれを見ていたようです。

しかし、今日も海底にはゴンズイの山らしく、ダブル・トリプル、いや若い衆のサビキ仕掛けには8連?釣り、好人の反対側の御仁には9連ものゴンズイが釣れたりしてました。

いわゆるパーフェクトに鈴なりで上がってきます。 どうも見ていると19日よしサイズがアップしているので、そこそこ大きい あれ、なんとか美味しく食べれないものでしょうか?

頭さえ落とせば白身なので美味しそうではあるのですが・・・・。

さて全体的には今日のアジはサイズが小さかったですな・・・・大アジも嬉しいのですが、20cm~30cmの中アジも食べて良しですから、ぜひとも数釣りしたかったのですがうまくはいきませんね。

午後にも2時頃だったか? もう1匹の大アジを釣ることができましたし、実は大ボラ(ほら吹きとは違いまっせ)も掛かってきました。

これも竿が突き刺さり大真鯛か? と期待して巻き上げてきたら60cmを越す“ボラ”笑っちゃいましたがな

それにしても回遊が少ないというのかなんだかなぁ、もう少し小アジでも遊んでくれたらなぁ

今回はサビキ仕掛けは止めました。 3本針で長短の胴付仕掛けの竿を2本と、最初は船のウタセ真鯛3本仕掛けで真鯛狙いの竿を1本の3本でやりだしましたが、ウタセ仕掛けには何の反応もなく途中で流され網掛かりしたのを機に、これも胴付仕掛けに変えました。ウタセエビの¥1200は高いし無駄だったようで・・・。

やはり当たりが出たのは胴付3本のオキアミ餌付けの仕掛けです。 ゴンズイの猛攻にもさらされますが、一番取扱が簡単で竿も短目が使えます。

それと、アミエビでも何でもよいので、やはり籠以外にも撒き餌は必要かと思います。

五目イカダとカセには当日は5人が乗り、真鯛用にも5人、浅場のイカダに3人、釣堀横に3人と大勢が参集してましたが、大アジを釣ったのは好人と同じイカダの御仁(1匹)と向かいの若い衆(2匹)だけだったと思われます。

衆議院選挙もあり午後4時に上がったのですが、同時に上がった五目の3人は2人がボーズ、1人が少し? 真鯛1イカダの2人はボーズとのことでしたし、釣堀横のイカダでは天然真鯛のよいサイズが釣れたもののアジはこなかったようですね。

若い衆と御仁の2人は最後(5時過ぎ)まで粘るとのことでしたが、写真撮りが無かったようなのでその後も釣れなかったんだと思われます。

あんな朝一に釣れるとは思いもしなかったですが、朝間に2匹、午後に1匹が釣れました。 これって潮目の関係もあるのでしょうか?? 船長等は何時頃きたのか集中したのかなども知りたいところですな。

次回は13日(日)にイケチャン親子とでかけたいと思います。 その前に5日(土)は三重釣り歩記会での紀州さん釣行です。 どちらも釣れるとよろしなぁ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »