« シラサエビ | トップページ | 明日は傳八屋さん釣行 »

2009年5月 8日 (金)

タックル準備

昨日の木曜日は朝から雨。降りだしたら止まず・・・・夜には雷鳴まで轟いた 結局今朝まで降り続いたが今は大変蒸し暑さを感じるようになっている。

そうそう、ニュースでは昨日北海道で30℃をこえたとか(・_・)エッ....? なんかおかしかねぇか(≧ヘ≦)

雨のため昼過ぎまで家でゆっくりすごし、2時過ぎに出かけた。○ちさんが時々行かれるようだが、鈴鹿はイ○ン○○シティーの中のス○ーツ○ーソリティーである。ここで何を買ったかは後日書くことにしよう。目的だったあるものと、そして偏光サングラスをつい買ってしまったヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

そのあと息子の家に行く・・・・・タックルの準備である。鈴鹿に行く前から家から持ち出して車に乗せておいたのだが・・・・・。

17日に日向に釣行することは前に書いた・・と思う。

問題なのは一度も伺ったことがないので状況判断が利かないことにある。HPや釣り友の情報などを参考にすると、大イカダは正徳丸サイズで且つ底が深い、およそ19mから21mはあるらしい

その上の大問題は、竿の持込が1本に限定されているということである。 使用が1本ではなくてイカダへの持込自体が1本なのだ・・・・。

ということは、青も赤も同一竿での対応せざるを得ないとなる・・・。

その上、多分貸切?で入るのだろうイカダが前述のように大きいこと。1辺15m以上の角なうえ深さが尋常ではなく19mだの21mだのと聞く

そうなると、一つは浮き釣りがよいのか、脈釣り(ズボ釣り)がよいのかわからない 長めの竿か短めか????

浮き釣りするとすると、棚合せが難しいなぁ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

浮きにしてもズボにしても、底だと19mとして落ちていくだけでも時間がかかるから、重い錘で狙うのかなぁ?? etc・・・・・・

そこで昨日準備したのはコレッ

ダイワプロ磯3号4.5m-5.3mのズーム竿である。随分以前に奈屋浦仕様で買ったのだが、通常のイカダでは長すぎてほりっ放しになっていたタックル。(* ̄ー ̄*) リールは3500番、道糸はPEライン4か5号が巻いてある。

PEラインが嫌いだし、持ち重りするのが難点だし、足元などの手前を攻めるには4.5mにしても、これもちと長い気がするが、青も赤もとなるとこれしかないか??と思い、取り合えず1本用意した。(*^ω^*)ノ彡

一応、浮き釣りにもズボ釣りにも対応できるようには考え、クッション錘2号(錘は追加できるスタイル)に浮きスイベルも付けた。浮き止めもとりあえず10mの位置に付けておいた。

2号3.3m-3.9m竿にはカウンターリールまで付いたのがあるのだが道糸が4号と細い。これでコンちゃんの釣った天然ブリ11.1Kgを釣り上げる自信はないからなぁ・・・

来週木曜日(休み)にまた考え、ケースに収めるまで悩もう・・・

|

« シラサエビ | トップページ | 明日は傳八屋さん釣行 »

コメント

日向は断然ウキ釣りが有利ですよ

凄く広いので
棚が問題ですが好人プロなら大丈夫でしょう

爆釣 お祈りいたします

投稿: ロード | 2009年5月 8日 (金) 15時32分

こんばんは
ロードさんも以前は日向に来られてましたね。

大筏だけに、皆さん好きなように釣っておられます。浮きもズボ釣りも両方使いますね。
ズボで棚を探って浮きで釣るのも手ですし、ズボで探り誘って釣る人も多いですよ。
まだ青物は浮いているので狙うなら浮きの方が有利かな。
ベテランが集まったからね面白くなりそうです。

餌や棚は、またブログに書きます。

投稿: コンちゃん | 2009年5月 8日 (金) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タックル準備:

« シラサエビ | トップページ | 明日は傳八屋さん釣行 »