« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

釣り以外の過ごし方???

明日は公休日です。

嫁さんの病院行きに付き合い午前中はなにもできません、って、別に午後も予定などなく単に釣りの予定がないだけです。

午後はドライブでもするか、またタックル整備に費やすか決めておりません。ヽ(*≧ε≦*)φ

というのも、作業予定のあった明後日の日曜日が仕事のキャンセル(延期)にあい、突然空いてきましたので有休を取ることになりました。そのことは

よって2日間の空き時間の過ごし方が問題であるわけですが、釣り以外の過ごし方に苦慮する今日この頃です。

木曽川辺りのうなぎ釣りとか、旧日本鋼管突堤での小物釣りとかあるのでしょうが、今一興味がわきません。 昔は1人どこへでも出かけていたものを・・・・贅沢になったものですね、って、我が事ながらせんないものです。

多分、5日のためのタックル整備に費やすことになるんでしょうな

よって、どちらさまにも月曜日までお邪魔虫もできませぬ。(ノ_≦。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の弁屋さん

K村さんの優勝の快挙の裏で・・・弁屋さんでまたもやの貧果に泣いた一団がいた。

いや、個人がいたのが正解かな・・・

生憎の雨が降る中、弁屋5号の小イカダでの釣であったが、そして、良い場所に入れてもらえたはずであったのだが、魚さんが食い渋りを活性が上がりませなんだな

いや、やっぱり腕なのでしょう、それなりに釣っていた方はお見えでしたから・・・・・(*^ω^*)ノ彡

釣果は大鯛1の真鯛が6の7匹。 何とか赤い魚ばかりながら片手をクリアーしたものの、シマアジちゃんやワラサさん、はてさて石鯛ちゃんなどは来てくれませんでした。それなりにぐあんばったんですよ

途中では雨による寒さも相当あり、コンディションの整わぬ一日でおましたな

まぁ、万年....さんが行き帰りとも車提供と運転までしてくれやして、楽ちん釣行ができたのが救いかな。 また、貴重な石鯛まで頂戴しやして、ほんまにありがとさん

5日には、本年度の海上釣堀王選手権大会の予選会が弁屋さんであり、これにK村さんに万年....さんともども出場予定ですは・・・・どうなることやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K村さん優勝!!

K村さん、晴れの優勝

昨日瀬戸内海は家島の“釣堀水宝”さんで、サンTV主催の“ビッグフィッシング釣堀名人戦”の第2回決勝大会が開催され、見事に我等が「K村さん」が優勝の栄誉に輝いた。

昨年から行なわれており、弁屋さんの予選会、じゃのひれさんでの準決勝を勝ち抜いた末での、それも下位をダントツに離されてのぶっちぎりの優勝だそうで、なんとブリ2本を含む青物11本にクエ2、真鯛4、シマアジ1の計18匹もの釣果じゃったそうな

昨日のお昼には電話でお祝い申し上げたが、改めての快挙に「K村さん優勝おめでとうございます」

それにしても”K村さん”は我らの仲間であり、誇れることですよね。 この快挙に、いつもご一緒できることを羨ましく思う方がいるんでしょうね。 よかったよかった

しかしながらの心配事がございやす。 なにかって? 年甲斐もなく釣れるに負かせて次々と、5分ルールがあるので釣り上げにきっと無理をしているはず?? 今頃は腕はパンパン、腰はぎしぎしと鳴っているのではあるまいか? いやぁ歳だから兆候がでるのは明日以降か・・・(笑)

いずれにしてもゆっくり骨休めしてくださいな。

ところで、6/5には本年度の”海上釣堀王選手権”予選会が弁屋さんで行なわれます。 K村さんはもちろん好人もまた出場予定でして、万年....さんともどもぐあんばらねばと思っています。 K村さんには連覇を狙ってもらい、好人らはK村さんに続ければよいのでしょうが、のほほん釣り、ウィ~釣れねぇなぁのアンクル好人には無理でしょう。

K村さん、5日の夜には2人祝勝会で寂しいですが飲みましょうねぇ ぜひお祝いしたいという暇な方が見えましたら、ニュー浜口屋さんにいますからお祝い差し入れをもってきてくださ~い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

明日は弁屋さん

明日の木曜日、久しぶりの弁屋さんへの釣行だ。

今年の1月以来なので本当に久しい。 何故こんなに間隔が開いたのか・・・・・。

まぁそれはさておき、明日は名古屋の若い釣り友連中との釣行だが、こちらも一緒に行くのは久しぶりとなる。

彼等はこのところ弁屋さんでの小人数貸切釣行が多い。

弁屋さんの今月の太公望にもよく写真が載っている。 ということは釣りの腕も凄腕であるということ・・・・・随分うまくなったものだ・・・・

名古屋の○島さんに○橋さん、小牧?の○藤さんらの名前がでたら想像してくらさい 好人の仲間です。  澤ちゃんと違い平日しかお休みが取れない連中ですので、三重釣り歩記会にはなかなか参戦してはくれませぬ

明日も目一杯楽しんでこようと思います。 そうそう、行き帰りは万年....さんとご一緒です、こちらとも久しぶりの釣行ですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

釣行準備

先日の日曜日の午後、することもないので28日の釣行準備と相成った。

って、大げさに言うほどのことも無いのだが、仕掛けなどいじってみることに。

まず竿と棚いじり。

先週は日向釣行ということで棚に悩んだ。 最大10ヒロの深さまで想定し、浮き留め糸の位置を5種類にしていたが、浅くて6ヒロ、7ヒロ、8ヒロ、9ヒロ、10ヒロとなる。

浮き釣りの場合には、この棚位置の変更が問題点ではある。

好人の場合は浮き留めにゴムではなく、糸を利用して結び留めとしている。 ズレないように工夫しているが、その反面、棚合せに対応するのに苦慮している。Σ⊆(・∀・⊂⌒つ

その対応策の一つとして棚違いの竿を用意していることもありますなぁ。 理由はいろいろありますが、”浮き留め位置変更が面倒”だが一番の理由で、次に”糸撚れが起こる”など・・・・。( ´;ω;`)ブワッ

細かくはさておき、次回の弁屋さん用には①3号の兼用竿の棚を5.5ヒロ、6ヒロ、6.5ヒロ、7ヒロの4段階でセットしましたな。

次に②2号の小物専用竿には、4ヒロ、4.5ヒロ、5ヒロの3段階。 ③グレ専用の2号竿には1ヒロ、1.5ヒロ、2ヒロの棚設定としましたな。

好人の場合は海面から○ヒロという棚設定。jackyさんは底から測る。K村さんは海面からの深さとなりますが、皆さんの棚の求め方は・・・・・・??

なお、竿ケースにはこのほか、カウンターリール付き2号竿(小物用)が1本、2.5号竿で4.5mの両軸リール付きを1本(まず使わない)、それと青物専用4号竿が1本入っています。

さて28日、どの棚でどんな魚が食ってくるんでしょうか?? 青物竿を使うことはあるのでしょうか??  沢山の魚さんが遊んでくれる場所はどこなんでしょうか?? 石鯛はあのコーナーかな?? それとも泣きの日かな?? 

万年....さんがご一緒することになったので7人での貸しきりになるかと・・・楽しみでおます 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

今週の釣り

この土日と骨休めした・・・何の?と思われるだろう・・・単に釣りにいかなかった、というだけのことである。

お誘いも受けてはいたのだが、土曜日の草刈りボランティアありでの疲れも想定でき、釣り前のタックル整理もしたかったので、釣行はやめにした。

お誘いのまま若狭に行っておれば違う結果だったろうが、もし、紀伊長島へ出かけていたらと思うと・・・・・イケチャンの釣行記をご覧あれ!?

まぁ、土日に出かけなかったのはこの28日に予定が入っていたというか、予定を入れたせいもある。

名古屋の若い衆のお誘いを、14日と28日と受けていたのだが14日は断っていた。

余りの釣行の多さ(全然減らない・・・)に自粛しなければ、との思いばかりで一向に減らないので・・。 暑さに向かうのとは正反対に、懐のほうは寒~~くなっているのだから・・・・・。ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

それで28日は弁屋さんにお邪魔する。 今年は1月以来だから随分間が空いた。 例年だと2ヶ月に一度は少なくともお邪魔できていたのだが、今年は何故か・・・・・??

シマアジに鯛、それに石鯛が釣れれば最高だな、うん!?

本当はK村さんやKさんが出る、水宝でのTVチャンピオン大会の応援に行こうかとも考えたが、じゃのひれでの準決勝と同じく誰も一緒に行ってくれないからなぁ、遠いし平日だしなぁ・・・・・。(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

お2人にはぐあんばってもらいモコをてにしてほしいものだ。 特にK村さんには一度優勝してほしいと願っている

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりで、したら・・・

土曜日は頼まれていた公園の草刈りボランティア。

自治会の役員でも組の役員でもないのだが、以前嫁さんが環境委員をやっていたこともあって活動にご執心? なところがある。

1家に1人出るだけでよいところ、”草刈り機を使う人が少ないから”との理由で私や息子が応援に駆り出される。難儀なこっちゃ!?

ただ、自転車にも乗れない嫁さんが活動を通じて”草刈り機”が使えるようになったのには驚いたものだ。 自分でエンジンをかけ、肩に担いで草が刈れる・・・・以前では考えられない行動ができるようになった。

それで、公園と団地内の主道路の街路樹周りの草刈りを含めて、朝7時から10時までの3時間応援させてもらった(実は年に3回、これから7月と9月にもある)。

ところが、終わって朝食を食べようとして驚いた・・・右手が震えて止まらないのである。 幸い小一時間で終わったが、普段では起こらない現象で、やはり病気のせいだろうか・・・・歳だなぁとも思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

明日・あさって

今週木曜日は月次締めで出勤した。

その分の振替休暇もあり明日と明後日はお休みである。

お天気はキッチリと晴れるらしい、いいことだ!

しかし、明日は好人家の目の前にある公園の草刈りがあり、ボランティアで出るよう厳命が下されている。

あぁ、釣りの予定も入れてないのでゆっくり寝たいのに・・・・・。

まぁ、28日の弁屋さん釣行の準備でもしながら過ごすとしよう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5/17(日)日向さん釣行記

5/17(日) フィッシングランド日向さん釣行記

と き:2009/5/17(日) 6:30~14:00の

ところ:福井県三方郡美浜町日向 フィッシングランド日向さん 特大イカダ 南中 26人

気 象:雨(最後まで止むことしらず) 小潮 満潮19:11 干潮02:21

同行者:jackyさん、K村さん、コンちゃんと奥様にお仲間

好人釣果:真鯛1のみで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

滋賀の近藤さん(コンちゃん)の師匠にあたる、故・加藤克巳さんの1周年追悼釣り会を開催するので出てほしいとの連絡をいただき、参加させてもらうと即答した。一応、jackyさんの掲示板にもカキコされるよう依頼したが、それを見てjackyさんとK村さんと好人の3人が一緒に参加することになり、三重釣り歩記会GRを代表する形でお邪魔した。

加藤さんとは三重釣り歩記会にも参加いただくなど懇意にしていただいたほうで、昨年お亡くなりになったとの報に驚き寂しさを覚えたものでした。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

さて、好人としても一度若狭の釣堀には行って見たいと予てから思ってもいたことでもあり、今回のお誘いに乗らせていただいたものです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

敦賀の堤防での釣りは何年も経験ありますが、三方五湖方面には釣りどころか観光にも行ったことはありませんでしたから、その意味からも楽しみにしていました。

当日はjackyさん家まで出かけ、そこからjacky号に乗せてもらっての楽チン釣行となりましたが、家から高速なしで大体3時間での到着でしょうか、安上がりでもあります。現地で用意を始めるとK村さんもご到着。

初めてみる日向湖はまるで池? その前に久々子湖の側を通ってきたが両方とも小さく、確かに湖と呼ぶほどしかなかった。浜名湖よりは随分小さい。

また、日向湖の周りも、海辺というより池や湖の周遊道路みたいな感覚であり、雰囲気的には大きな違いを感じた。例えば、三重の方座浦とは明らかに違う感じがするのである。

そして道路の目の前にイカダが浮かんでいたが、聞けばすぐにどん深になっているそうである。

コンちゃんと奥様以外では高島の3人さんだけ見覚えが会ったというか、いつもカッパがお揃いであるのであぁあの人達かとの思いである。その他の方には覚えが無い。

最初に申込みをした時にクジを引き10番を引きあてたが、先に25番を引いていたK村さんも一緒に10番で3人入ることにした。

釣り前に加藤さんの奥様と息子様も見えており、ご供養と写真撮り&ご挨拶ののち一番からイカダに入ることになった。本日はあいにくというか、涙雨というか三重を出るときから雨が降り続いている。

土曜日でもあり大勢のお客さんで賑わっており、もう6時過ぎから釣りが始まっているが、どういうシステムかもわからない。

我々は6時半過ぎにイカダに入ったのだが、40人は入れる大イカダでもあり、初めてでもあり釣り座の傾向などわからないので、コンちゃんからレクチャーを受ける。今日の底は14mぐらい、当り棚は7~8mぐらい(三重と変わらんじゃん?)だが、持込竿自体1本である。車に都度取替えにいけなくは無いが無駄な動きであろう。

最終的には3号の兼用竿3.9m、道糸5号、ハリス4号をチョイスし、途中でハリスを落とす作戦とした。

今日の参加者は26名であり1番から順に入っていく。3人は分からないので南なのか北なのかも不明ながら、岸辺から見て左側の真中付近に並んで入った。

開始直後に真鯛をバラシてしまった・・・・なんてことを・・・・

9mだったと思うが第1投し、しばらくあたりが無いので少し持ち上げたらクックッと反応があり、そのまま巻き上げてきたら姿を見た段階で痛恨のハリ外れ。

これ以降、エサを変え棚を変え、遠くにほおリ投げたりとするけれども全くのお手上げ。多分棚が違うのだろうなぁ・・・・、いや、こちらの網際には寄りついていないのだろう・・・

しかし、対面と湾口(海と繫がっている方向)の方たちにはすごく当たりがあり、ボンボン上げている。その内湾口側では石鯛も数多く上げられた。

9時半ごろ青物の放流もあったが好人の竿には一向に反応がない・・・K村さんとjackyさんはキッチリとカンパチをゲットされているというのに・・・・・・

小物の放流が10時半頃だったか(定かではないが遅かった)に会った。真鯛しか見ていなかったが1人当り3匹か?

K村さんには放流あったら釣れるからと再三慰みをいただいていたが、この放流後やっと1匹釣る事ができた・・・・ホッ・・・・しかし、場所は真中より向こうの対面寄り、棚は10.5mであった。その後、ここを攻めても当りは生まれなかった。

ただ、この後浮木がじわ~と入ったことがあったのだが3人右隣の人のアジが絡んでいただけでガックリ。おいおい、K村さんにjackyさんの竿をまたいでこんなに泳がすかよ!?

コンちゃんは元より、故・加藤さんに高島軍団の人たちなど、今日参加の方のタックルは6~7割の人たちが同じものの様であった。そう、磯2号くらいで長さ3mぐらい。道糸はよく分からないが4~5号か? ルアーリールで遠くに投げる。その上ハリスも細い。段シズで負荷1~1.5号とし、その下でハリスを交換する仕掛けである。

日本海側の魚は喰い渋るから細ハリスでないと、とよく聞くが、あのハリスでよく釣られるものだと感心する・・・当方は一番細くて2.0、通常は小物で2.5か3号ハリス、青物で4~6号なんだもんなぁ

前々から見てはいたが周りのほとんどの方たちが揃うとまた違い、地域の差がこんなにあるのか、と思ってしまいましたね。

その後も好人には当たりが出ずじまいで、そぼ降るというよりよく降る雨に寒さを感じていたのと、余りの貧果に早上がりすることにし13時に3人とも失礼することにした。

コンちゃんお世話さまでした、機会があればまたお邪魔いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月次締め終了

昨日は、パソコン自体に日本語の打ち込みができないというアクシデントが発生し、書込みを断念しました。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

今日は打ち込めるようになったので早めに書き込もうかと・・・・不思議だが、sasapuuさん家への書込み欄ではよく起こる現象で、いつも?????と思っていた。先日は船長ところでも発生したが好人なんぞに原因がわかるわけもない・・・・ヽ(*≧ε≦*)φ

それはさておき、昨日で5月の月次締めも一応締め切れた、数字的にもよい結果だと思う。

一応と書いたのは、最終結果ではなく事務作業を収束させたということであり、突合作業などはこれからのところもあるし、請求書の発行・押印なども残っている。

また、最終的には人件費などのバッチ処理、経理科目のバッチ処理など(明日朝の作業)を経て集結される。

これから売掛金残高照合、売上と請求記録の突合なだ実施していくのだが、それでも今日は余裕のよっちゃんで暇がある。

ので、先日の釣行記でも書こうかな、っと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

月次決算(営業締め)

4月にも書きましたが今日は20日で我社の5月度営業最終日です。

今日で5月度は終わりになり、明日からは6月度ということになります。

まだ23日朝までに修正や追加の処理が可能ですが、基本的には明日21日中に大体の算段を終わらせます。

先ほど売上の締めは行ないましたが、売上はいかせることができました。 経費も抑えたり科目調整できたりしているので大丈夫でしょう?

5月度もお陰さまでよい数値結果がだせそうで、大変嬉しい限りです。

このお陰で楽しく釣りにも出かけられますが、今週は休憩し28日に弁屋さんに伺う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっ暑い!?

朝から非常に暑い日である。

朝の予報で、「近隣県より高く31℃になりそうだ」と言われていたが、今実感している。

クーラー付けずに我慢していたのだが、12時に思わず着替えをしてしまった。

半袖丸首というよりハイネック気味の下着に長袖の上着(制服)から、半袖ポロシャツ1枚になってみた、ふぅ~~。((・(ェ)・;))

だいぶ違うが・・・それでも暑いですね、まだ入梅前だというのに・・・・。

一方でインフルエンザと大騒ぎ(騒ぎすぎの気もするが)・・・風との理解ではいけないのでしょうが・・・なんだかなぁ?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

17日の日向さん

17日は三方五湖の一つ”日向湖”にあるフィッシングランド日向さんにお邪魔した。

滋賀の近藤さんが釣りの師と仰いでいた、故・加藤克己さんの一周忌の追悼釣り会に参加させてもらったものだが、あえなく撃沈して帰ってきた・・・・。

三重を離れた釣堀では、瀬戸内海は家島の水宝さんに1回、ここは遠すぎた。近頃は和歌山県の広川にある紀州さんに出かけるようになり、ここには4~5回お邪魔したかな・・・。

ところが若狭方面の日向さんやレインボーさんへは機会がなく行った事が無かったのだが、今回のお誘いを受けてお邪魔することになった。冬場は道が怖いので初夏の今頃ならよいだろうとの思いもありましたね。

日向さん初挑戦の結果は冒頭の通りで「惨敗」「撃沈」の形容詞のまんま、真鯛1匹で終わってしまった。jackyさんの釣行記を見てもらえば・・・・の心境ですが、時間があれば立ち上げますが、取り急ぎはここまで・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

今日病院で・・・

今日は月例の糖尿病の健診日のため三重中央医療センターへ行って来た。

平均的な血糖値の目安とされるhba1c(ヘモゴルビンエーワンシーというらしい)値は、先月に比して0.01ポイント減していたので一安心。

ただ、自分としてはここにきて血圧が高くなってきているので心配であったので、高血圧の薬を一日一錠から二錠に処方してもらった。

今月の頭ぐらいから、確かに血圧が高いとの自覚症状も感じており、高いときには161の98などという時もあったので、嫁さんにそれなりに食事制限や野菜・お茶に工夫をしてもらっている。

糖尿に肥満に高血圧と三大成人病???をみんな抱えてしまったようだ・・・・

ところで病院でほんとに久しぶりにWさんに会った。 声をかけたら驚いており、最初は好人とはわからなかったと言っていた・・・・・やはりだいぶ太ってるんだなぁ・・・・・が、Wさん自身も疾病が発見されたので・・・と仰って見えたが。

まぁ、聞いた一つは大方の皆さんにもできる内臓ポリープなので大丈夫と申し上げておいたが、年齢的に上がって見えてるのでそれなりに病気がでてくるのかと、誰も一緒なのかなぁと思った次第。

釣りの話はできなかったが、7/4のぼすにゃん杯には”大漁・大漁チーム”で参戦されるよし、一緒に釣りをまた楽しみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

17日はフィッシングランド日向さんでの釣り

いよいよ17日には日向さんへの釣りとなった。

初めての釣堀なので楽しみと不安が交錯している。

特に棚が随分深いと聞いているのと、持込竿が1本限定というので心配が多い。

まぁコンちゃんや高島のおじさんらによ~く聞いてみよう! 教えてくれるだろう?

釣れなくても見聞を広めるということで・・・・・・・。

初めて行く三方五湖、帰りは景色を眺めながらゆっくりと走ろうと思う

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナビゲーション

実は1月に車のナビゲーションを買ってあった。

お金が無いのでサンヨーのミニゴリラという小さめの物にしたのだが・・・・・

ところがその後取り付けもせず時間が過ぎた・・・・面倒で説明書が判りずらいし、って言い訳・・・・が、この間の連休中に次男坊に取り付けを依頼しておいた。

デートもしないのか時間はあるというのと、自分の車にも利用ができると判断したようで、はたまた、一緒に購入してあったレーダー感知器を「やるから」との誘いに乗って取り付けてくれた。

連休最終日に取り付け完了・・・・自分の車にはその前に台座を買ってきて試運転していたようだが・・・・。

それで、先日来試しに目的地を設定して走っているが、どうも行程が???なのである。

会社の大型で高級?タイプとの操作性の違いはあるのだろうが、自分の家に帰るのも普段の通り道と違うところを教える。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

10日の日曜日に以前住んでいた四日市に出かけた。このときも試しにとスイッチオンして走ったのだが、思惑の道とは違うところを教える??? まぁ、往きはご案内通りに走ってやろうと思い画面支持に従ったのだが、こんなところを走るの??と思わざるを得なかった。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

帰りに釣り友に「一番近いと思う道を教えて」と教えてもらった道を走って帰った。すると、往きが33.4Kmだったのが帰りは25.8Kmと8Km近い差が出た。

高速利用とか、一般道とか、距離優先などでのルート探索ができるような高級タイプではないので仕方ないことなのか・・・・・・。

三重県内の主要道路は知り尽くしている?ので使うことはないのだが、それでも個人宅や細かな番地の探索には便利だ。

だから、知らない土地を走るについては随分便利であろうとは思えるのだが、それがもし遠い道など教えられることになったら・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

5/9(土) 傳八屋さん釣行記~2~

5/9(土) 傳八屋さん釣行記~2~

と き:2009/5/9(土) 6:30~13:30の夏時間

ところ:南伊勢町迫間浦 傳八屋さん 10号(八角)イカダ 東南側 8人乗り

気 象:快晴(風が心地よい) 大潮(中) 満潮5:17 干潮11:55(鳥羽港)

同行者:jackyさん、マナブンさん、おさむちゃん、若ちゃん、モックン、京都人&かずこは~んご夫婦と好人の8人

好人釣果:真鯛7・ヒラマサ2(Big1)・シマアジ2・ヒラメ1・イサキ1の13匹と魚種もよろしく大漁の部類でしたねぇ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~2~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日はモーニングサービスがよく、魚ちゃんの活性が高いのではないかと思った、うん、おいら達の場所だけ??・・・ でもおさむちゃんにも若ちゃんにも当たりがあったもんなー・・・。

時間的経過がもう薄れちゃいましたが、放流までに2~3匹釣れここ暫くの釣行との違いを思っていた(放流まで1匹どまりが多かった)。

1回目の放流が早くも7時半頃にはやってきた。鯛・イサキ・石垣・シマアジ・グレとそれぞれ少々放流された・・・思ったよりすくないないなぁ、と呟く・・・。( ゚д゚)ポカーン

やっぱり放流があると活気付く 鯛にシマアジにと釣れて来るが棚は6mに変えている。真中近くの6mで鯛1もシマアジ2もきた。特にシマアジは隣の若ちゃんが最初に釣り上げたので、これはと狙ったら思い通りに喰ってくれて嬉しかったですな

そのうち東南の際にも寄りだしたのか竿下で当たりが出だしました。丁度マナブンさんが隣に出稼ぎに来ているときに、若ちゃんに当たりがあり急に魚が上っ面に浮いてきたんです そして東北側に走り出す うまく竿を上げその下をくぐってもらってお祭りにはならなかったんですが、なんと大鯛 朝一から若ちゃんの前をグレに混じって泳いでいた魚ですが、いやぁ驚き驚きの大きさ 

実はこの時は余りの走りにプッツンしたんですが、大分たってからまた若ちゃんに釣れたんです。 多分同じ魚のように思うのですが、今度は無事にタモ入れされましてスカリの中に・・・。傳八屋さん備え付けのタモでは入りませんねあれとにかくデカイ どうして食べたのかなぁ、美味しかったのかも気になるところです。

そのうちかずこは~んが横にやってきて座り込みます。虫エサをくれと言われイシゴカイを上げました。そしたら竿先がお辞儀をしはじめるじゃあーりませんか! しっしっと魚を追い払おうとしましたが叶わず、ギュンと竿先が入り釣られてしまいました、そう石鯛でした・・いいサイズでシュン太郎ちゃん・・戻ってきてあつかましくもまた虫くれという、そしてこともあろうに2匹目をゲットしたんです石鯛クッソーでしたな。

好人も虫で狙ったんですよ でも来たのは鯛ちゃんで????? その後奥さんは好人に海に落とされると思い寄ってはきませんでしたな

モックンに石垣鯛やおさむちゃんにヒラメなどきてましたね

今日のハイライトハは青物放流後に来ましたな。

まず不思議というかなんちゅうか・・・・。 活きアジで鯛釣りの巻き

放流直後、折角買ったアジですので使わねばと思い、兼用竿に5号錘を負荷させて9m付近を狙ったんです。狙い通りに、ガツガツというか当たりを感じました。暫くして乗ったのを確認しての「青で~す!」コール一番乗り、皆に竿を上げてもらいます。 でも?よく引くのだけれど上がりが早い、うん?、鯛だ鯛だ・・・・

ところがですね、このあとjackyさんと他の誰だったか?にも同じ現象がおきたんです、そう、活きアジに鯛? 起こらなくはないが続くとは??? どうもサスケヤさん購入のアジが小さく鯛でも食べれるぐらいだったらしい・・・・

そのあとjackyさんが鯛やシマアジを西側より底近くで釣ったようなので、シラサで攻めることにした。

大粒シラサを4匹の房掛けにして真中9mに投入、暫くして浮きが微妙に動いている・・・が一気には入り込まない。黄色の目印まで入ったのを確認してシャクリを入れた。重いすぐに「青」コールするがなかなか上がらない・・・・青物竿ではないし道糸5号ハリス4号仕掛けなので無理もできなくて・・・・しばしの格闘後見えてきたのはBigヒラマサ。 海面まで来るのだが何度も反転を繰り返しながらもマナブン?がタモ入れしてくれました。デカかったですね(検量時7Kgありました)。

そのあとです、今度は9.5mともう少し深くして同じようにシラサの房掛けで投入したら再度の当たりです。今度も「青」コール、気分よろしでー。 これも時間がかかりながら取り込めたのは先ほどよりは小ぶりですがヒラマサです。

最後はヒラメ

3度目の正直? 柳の下のどじょう? 違う違う、2度あることは3度ある!? と思い、  もう一度9.5mあたり、シラサの房掛けで今度は北よりの真中に放り込みます。と、まもなくして浮きがすーと入り大きくシャクリをいれまちた 今度は軽いが魚の反応あり急いでリールを巻き込みますと、上がってきたのはヒ・ラ・メ ウレピーでしょうか

これで今日の釣りは終わりにすることに気持ちがなりましたが、楽しい時間を過ごせましたね。運で釣る好人目には幸せな一日でした。最初の人の組み合わせから場所抽選。ジャンケン負けてのベコ。空いていた場所が東南側、いい場所に入れました。もちろん結果論ですが、今日は東側に当たりが多かったと言えるでしょうね。ただ、潮の流れはわかりません? 自然の動きもわかりません? だから運なんです

今日は朝一8.5m(真中)、日中は6m(真中・際)、終盤は9m、いずれも好人の測りで。場所は真中に東南側と東側際。エサは花エビ、甘エビの黄色で鯛、シラサでヒラマサ・ヒラメ、ミックでシマアジが当りましたね。エビ団子の素及び団子は使わず来週用に持ち帰りでした。

今日ご一緒いただいたみなさんに感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

5/9 傳八屋さん釣行記~1~

5/9(土) 傳八屋さん釣行記

と き:2009/5/9(土) 6:30~13:30の夏時間

ところ:南伊勢町迫間浦 傳八屋さん 10号(八角)イカダ 東南側 8人乗り

気 象:快晴(風が心地よい) 大潮(中) 満潮5:17 干潮11:55(鳥羽港)

同行者:jackyさん、マナブンさん、おさむちゃん、若ちゃん、モックン、京都人&かずこは~んご夫婦と好人の8人

好人釣果:真鯛7・ヒラマサ2(Big1)・シマアジ2・ヒラメ1・イサキ1の13匹と魚種もよろしく大漁の部類でしたねぇ

jackyさんのお誘いに乗っての釣行でしたが、丁度1ヶ月振りの傳八屋さん釣行となりましたね。前回は4/9(木)のニコニコデーにて放流なし の日でしたが、この時は真鯛が8匹でしたし、その前から8匹という匹数が続いており、アベレージは下がる一方でした。

その為、今日は放流があるので魚種が豊富に釣れないかが楽しみだったんです。

今日もjackyさんとの道行き。4時発との予定でしたが誰かさんのお迎えが早い。しかし好人の目覚めもよく待ち合わせ場所へ行く準備は整ってましたな、うん。 それと釣堀も1日から夏時間に変更ですし、ちょっと早めに出かけることにし、往きも高速に乗り安全速度でまいりました。

今日は考えるところがありIC傍のエサキチさんによりシラサを調達です。大きさ量とも満足満足。ほかに魚かしエビ団子の素オレンジ2パック(本当は来週用に黄色がほしかったのだが・・・)と子イワシ冷凍を買ったが、ほしかった黄色アマエビが無かった。結局いつもの山北サニーズさんによることにし、アマエビとボケを買うことに・・・。なお、イシゴカイと青虫は昨日帰りに上州屋で買ってありました。

したがって今日のエサは、シラサ1杯、ボケ10、イシゴカイ1、青虫1と生き物はこれに活きアジ10。魚かしエサが、エビ団子の素(黄)持参、エビ団子2種、花エビ(黄)、生エビ(黄)、それに生ミック、ササミ、カツオ、冷凍イワシ、オキアミ、ホタルイカになりますか・・・使ったのはこの半分ほどでしょうか

エサキチさんをでるとき自車の前にマナブンさんが旭屋さんから出てきたのかな? サークルKまで前を走ります。で、サークルKで名古屋軍団4人と顔合わせとなったのですが、初めての若ちゃんにもご挨拶、明るそうな方でほっとしました。

本日jackyさんの呼びかけに集まったのは6人だったんですが、現地で京都人さんご夫婦を無理やり誘いこみまして8人となりました。大イカダ希望と前から聞いていたのですが、快く小イカダの仲間に入っていただき感謝です。 それで8人で小イカダ貸切にならないかそれとなく大将に耳打ち・・・・これは叶えられることになるのだが・・・・

1日から傳八屋さんは夏時間になっている。釣り時間は6時半から午後1時半となっている。注射・朝飯・受付を済ませて最後のほうで港に向かって歩いていった。

港では大騒ぎの上すでに船が出て行こうとしている。どうも釣り会が開催され、団体さんだけ先渡しするようだ。聞いていくと多気町にある電気メーカー(○ャープ)の労組の親睦大会で№1から6までの小イカダ全部を使うようで、満員になるわけだ この釣り会、好人も過去に2回出させていただいたことがある。釣堀は違ったが甥の勤め先のせいで参加させてもらったものだ。その甥も今回きていないようだ、イカダ釣りに凝っているのでねぇ・・・。

6時25分頃になり船頭が割り振り表をもってやってきた。ヒロヤさんに尋ねるとどうも10号だという そう八角形のイカダである。 好人には悪い思いではないのだが、揺れることや足場の問題で??と思う方は多いと思う。

イカダに渡り誰と組むかも問題? jackyさんとモックン、好人と若ちゃん、後は当然ながらご兄弟とご夫婦の2組である。 そしてジャンケン!? 好人代表で見事に4番目どうしようもないわなぁーと思っていたが、これが残り福となるのだからわかりしぇ~んまぁよい場所がどこかあんまりわかって無い人ばかりだからなぁ(好人にも)

それで、1番の京都人ご夫婦が西北角に1番のjackyさん組が西南の角に。さぁ3番のマナブンさん組が東北側に入ったので残りは東南側になりますわなぁ。もし入れるのならと思った場所があきました好人が東北側に若ちゃんに東南側に入ってもらいました。

よーいどんでの一斉スタート。8.5mの真中当たりに兼用エサの子イワシをつけての第1投、すぐに当たりで思わず「青でーす」なんて叫んじゃったが、なんと大きなイサキ??笑われながらも第1号をスカリへ。次に真鯛が食ってきましたが8.5m棚ではこれだけだったかな。

以下次号へ(時間切れ・・今から夜勤)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いやぁ暑い!!

いやぁ暑い 今年一番の暑さだろう・・・・と個人的な感じだが・・・・

日陰の事務所内にいても汗ばんできます・・・・途中で少し風もあったのですが・・・並では困るがもっと吹けと思いましたね。

これで水温も上がっていくのでしょうねぇ・・・・思いはつい?そちらの方向に・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

明日は傳八屋さん釣行

明日9日(土)は迫間浦の傳八屋さんへの釣行である。

同行者は久しぶりになるマナブンさんに修ちゃんとお連れの若ちゃん、モックンにjackyさんの6名の模様。

傳八屋さんへは1ヶ月ぶりの釣行であり楽しみである。

1ヶ月前の4/9(木)にはニコニコデーでの釣りであったが、8匹とまぁまぁ満足(○印)な釣果でした。

が、今回は放流ありでもあるのでなんとかツ抜けの超満足(◎印)を得たい。

というのも、4/4以来の釣行からこちら、ほとんど一桁(1回11匹)の釣果しか出せていないし、魚種も2~3種と寂しいものだからだ。

昨日TAKEちゃんはグレに遊んでもらっての、いつにない数を釣っているのでそれにあやかれないかと思っている。

が、雨による水潮気味での低活性化が起こり、喰い渋りではないかとの心配もしている・・・・と、誰かさんのように三味も弾いておこう

まぁ、ものすごく暑くなるだろとは思われ日焼け止めがいつだろう・・・・これ本音

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タックル準備

昨日の木曜日は朝から雨。降りだしたら止まず・・・・夜には雷鳴まで轟いた 結局今朝まで降り続いたが今は大変蒸し暑さを感じるようになっている。

そうそう、ニュースでは昨日北海道で30℃をこえたとか(・_・)エッ....? なんかおかしかねぇか(≧ヘ≦)

雨のため昼過ぎまで家でゆっくりすごし、2時過ぎに出かけた。○ちさんが時々行かれるようだが、鈴鹿はイ○ン○○シティーの中のス○ーツ○ーソリティーである。ここで何を買ったかは後日書くことにしよう。目的だったあるものと、そして偏光サングラスをつい買ってしまったヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

そのあと息子の家に行く・・・・・タックルの準備である。鈴鹿に行く前から家から持ち出して車に乗せておいたのだが・・・・・。

17日に日向に釣行することは前に書いた・・と思う。

問題なのは一度も伺ったことがないので状況判断が利かないことにある。HPや釣り友の情報などを参考にすると、大イカダは正徳丸サイズで且つ底が深い、およそ19mから21mはあるらしい

その上の大問題は、竿の持込が1本に限定されているということである。 使用が1本ではなくてイカダへの持込自体が1本なのだ・・・・。

ということは、青も赤も同一竿での対応せざるを得ないとなる・・・。

その上、多分貸切?で入るのだろうイカダが前述のように大きいこと。1辺15m以上の角なうえ深さが尋常ではなく19mだの21mだのと聞く

そうなると、一つは浮き釣りがよいのか、脈釣り(ズボ釣り)がよいのかわからない 長めの竿か短めか????

浮き釣りするとすると、棚合せが難しいなぁ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

浮きにしてもズボにしても、底だと19mとして落ちていくだけでも時間がかかるから、重い錘で狙うのかなぁ?? etc・・・・・・

そこで昨日準備したのはコレッ

ダイワプロ磯3号4.5m-5.3mのズーム竿である。随分以前に奈屋浦仕様で買ったのだが、通常のイカダでは長すぎてほりっ放しになっていたタックル。(* ̄ー ̄*) リールは3500番、道糸はPEライン4か5号が巻いてある。

PEラインが嫌いだし、持ち重りするのが難点だし、足元などの手前を攻めるには4.5mにしても、これもちと長い気がするが、青も赤もとなるとこれしかないか??と思い、取り合えず1本用意した。(*^ω^*)ノ彡

一応、浮き釣りにもズボ釣りにも対応できるようには考え、クッション錘2号(錘は追加できるスタイル)に浮きスイベルも付けた。浮き止めもとりあえず10mの位置に付けておいた。

2号3.3m-3.9m竿にはカウンターリールまで付いたのがあるのだが道糸が4号と細い。これでコンちゃんの釣った天然ブリ11.1Kgを釣り上げる自信はないからなぁ・・・

来週木曜日(休み)にまた考え、ケースに収めるまで悩もう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

シラサエビ

今日、滋賀のコンちゃんが三方五胡のフィッシングランド日向さんへ釣行された。

で、その結果、真鯛7、ハマチ3、石鯛2、ヒラマサ1、ブリ1、そしてお外でメバルが2匹と返事が来た。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

これは“爆釣”と思われ、その旨返信したが、日向では普通の釣果で、どちらかというと、もう一つ釣れなかった感じだ、との返信がきた。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

ひぇ~これで今一だと!? ギャッフン!?

でも、そうだとすると17日が楽しみだなぁ!! まだ一度もお邪魔したことの無い釣堀で、これで普通だと言われるとそれは期待は大なるものだわなぁ( ´艸`)プププ

でも、それで釣れなければどうしようとも考えるつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

それにしてもコンちゃんは昨日愛知県は一宮市まで“シラサ”を買いに行っている。それも大大シラサだという・・・・これが功を奏したかは聞いてはいないが、そうだとしたら一度買いに行ってみるか? 

このシラサ、火消し屋さんやTAKEちゃんがこの頃買うというお店と同一店なんだろうか、確かに写真を見たが大きい よいエサ屋があるものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5/2 貞丸さん釣行記~2~

三重釣り歩記会 5月例会 in 貞丸さん

日 時:2009(H21)4月4日(土)  天気=快晴  2009№18                                                                    

場 所:釣り堀貞丸さん/5号イカダ/東中/11人乗り  

潮 目:小潮 満潮11:17 干潮5:47(鳥羽港)の下げ型

参加者:jackyさん・イケチャン・かっちゃん・しんさん・吉山さん&甥っ子さんにおうみ楽釣会からロードさん&くうーさん・和尚さん・西川先生と好人の11名

好人釣果:真鯛4匹、ハタマス4匹  のまぁまぁだったかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~2~~~~~~~~~~~~~~~~~~

受付を済ますと5号イカダとの指定を受け、第5貞丸へ乗船してとの指示が出る。

他の客が乗ってくるまでの間に釣り座の抽選を行なう。今回は趣向を変えてロードさんご夫婦はどこか1辺にしようと・・・・。11名なので3・3・3・2となってしまうので、それならお2人に広いところで仲良く釣ってもらおうと考えた・・・やさしいなぁ・・・だがあんまり釣れ過ぎるのも面白くないので北辺とした(が、これが大失敗)、そして後の方は例のごとくクジだが出た目の数字の場所を決めておいた・・・好きなところが選択できるのではない・・・まぁどうせどこがよいかなど???だとの考えである

このところ抽選やジャンケンに強いjackyさんが今日も1番を引き当てる・・・う~む・・・続いて和尚さん・・・・・と決まっていったが和尚さんが対面に変わっていき2番の場所があいたので好人はそこに・・・ダメだと思った場所が良かろうとは???

波静かな大凪の日である。ボート釣りの人も多い・・釣れるかな??

5号イカダについて釣り座は次のように。

東の北側にjackyさん、真中が好人、東南がイケチャン、続いて南東側がかっちゃん、吉山さんに甥っ子さん、西になり西南がしんさん、西中が和尚さん、西北に西川先生、そして北西にくうーさん、北東にロードさんである。

このとき好人の狙い目はしんさんないし和尚さんの位置(西側)だった・・・これ本当!? ところが東側に分があろうとは・・・・。

釣り開始を6時55分と決めて準備にかかる・・・ヨーイドンスタイル タックル準備中に気がついた シマアジがグレがうようよ泳いでいる、それも東側jackyさんにイケチャンにご報告、気に入ったようだし釣る気になった

ちょっと遅れて7時丁度に釣り開始、「楽しみましょう」

まもなく西側の和尚さんやしんさんに当たりが出てる。好人は赤&青兼用狙いでイワシで第1投の浮き下8.5mにだしていたが全くの当たり無し、東側は静かなものである。

それで竿を変え浮き下6m、黄色甘えエビ餌の鯛狙い。 暫くして当たりがきましたでー、Hitでおますがな、これがよく引く「青でーす」とみんなに一声。ところが上がってきたのは“ハタマス”ちゃん、それも大きいので羨望の的、そう今日はこれがほすぃーい人が一杯なのである。

姿が見えてイケチャンが網を用意してくれてるものの、暫くして「プッツーン」なんじゃなんじゃ~、バラシてしまった、幸先悪し 続いて甘えエビにまた当たり、今度も針ハズレでの2連続バラシやらかしてしまったが「どうしてじゃ~」の心境(これは真鯛だと思う?)

少しの間をおいてから今度はシラサエビに餌をチェンジして真中へ。 少しづつ浮きが沈む沈む・・・一気にはいかないし本当に僅かづつ・・・当たりだろうと竿をシャクルときましたでー、さっきの引きで今度はハタマスだろうと思いました(確信ではな~い)が予想通りさっきより小さめのハタマスチャン! ロードさん風には1目1匹目ゲット

つづいて真鯛を1匹ゲットし2目2匹、ハハハ・・・。 それ以降放流後まで当たりなし

東側に浮いているグレやシ・マアジを狙ってみるのだが、ゴカイにも団子の素にも反応弱く喰ってこなかった・・・・・・

8時半を回る頃か1回目の放流が始まった。まず小さめの真鯛を放流、違う船から大き目の真鯛を放流する。総数的には一人当たり2~3匹か・・・多くは無い(ボソ)・・・そのあとハタマス放流までは間があった。

やはり放流は活性を上げる。特に西側の面々の竿が曲がる・・・しかし西側の方たちはこれまで・・・活性は低い

あんまり釣れないのでお神酒までまいて祈願した好人でしたが、放流後少しづつ拾ってはいけました。時間をおいて真中でハタマス・・・このときは8.5mシラサエビ・・・大きいサイズでしたがイケチャンのタモ掬いに収まりましたし、黄色アマエビ6mで真鯛を拾い釣りできたりしていました。

ハタマス3匹目は東南前側8m、このときもイケチャンが掬ってくれたなぁ・・・そうなんです、イケチャンにはハタマスを持って帰るという目標があったんです(釣って帰るというのとちがうのでは・・・) ここで真鯛も1匹きたかなぁ(記憶不自然o(*^▽^*)o)

これで2目6匹かな??

さて、青物ですが2回目の放流でカンパチが4匹程度?あったのでしょうか? これは全て釣られたのですが、最初に来たのはjackyさん。美味しいところは持っていきますなぁ

jackyさんが釣れたとき好人目の竿にも当たりがきたんです。青でーすの声で竿を上げようとしたらなんか感触が違う。けれどもお祭りかも知れないしシャクルのをやめて少し付いていったんですが、やっぱり好人目も喰っている。うまく糸絡みも取れ奮闘開始!? しかし惜しくも針ハズレ・・・どうもシャクリをいれなかった分食い込んでいなかったか、エラがかりしかしていなくて外れたみたい・・・ これ以降当たりなし・・・・。

青はかっちゃんに吉山さん甥子さんに西川先生にカンパチ、そうそうしんさんにはハマチが来ていたでしたね

ところで朝一消えたと思ったグレにシマアジですが、その後は東北角に留まっていたんですね。ときどきは南東角したにもいましたが・・・・。

皆が連れない中、東北角下にはグレがたんまりととぐろを巻くように溜まっていますし、シ・マアジが群れをなして泳いでいました。

そう、ロードさんとjackyさんの間です。彼等は盛んに狙ってもおり、特にロードさんは上手に食わせもし、はたまたバラシの連続をやらかしても降りましたね終始(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

イケチャンだったか青虫で真鯛を釣ったのをみて好人もチャレンジ 場所は東北側、そうjackyさんの足元でまもなく大き目の真鯛をゲット(2目7匹目)

続いて竿を変え、エビ団子の素(黄)を付けてまたもや誰かの足元に落とす。棚は8m、すぐにくってきたぁ( ^ω^)おっおっおっ (v^ー゜)ヤッタネ!! 感触からまたもハタマス 竿は長めでためが利くため難なく上がってきて、またもやイケチャンにタモ入れ願った。ハタマス4匹目でこれも大きい イケチャンには1匹やらずばなるめいて

それにしても大物のハタマスであり今まで釣った中で一番大きく感じたが、3匹は2Kgを越えていたと思う。よく引き、最初は青物と見間違うほどの引きをみせ楽しかったですな

今日の当たりは中層6mと8m、エサはシラサに黄色アマエビにエビ団子の素(黄)に青虫とバラバラでしたでしょうか。

貞丸さん写真の通り、1人当たりでいくとやっぱり寂しい釣果と思えるでしょうか? 11人で鯛30匹ですからね、5匹当たりで上がっておればもっと楽しかったでしょうね

写真撮影の段になって貞丸さんからくうーさんにハタマスがプレゼントされたので、好人のハタマスは掬ってくれたイケチャンにはもちろん、jackyさんとしんさんに分配できたがだれからも交換物は届かなかったなぁ

また、記念のサザエの掴み取りもありでおまけをいただいて帰路につきやしたが、楽しい釣りの一日をご一緒いただきありがとさんでした。来月は13日傳八屋さんかなぁと考えています、またよろしくです。(終わり)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

5/2の貞丸さん釣行記

三重釣り歩記会 5月例会 in 貞丸さん

日 時:2009(H21)4月4日(土)  天気=快晴  2009№18                                                                    

場 所:釣り堀貞丸さん/5号イカダ/東中/11人乗り  

潮 目:小潮 満潮11:17 干潮5:47(鳥羽港)の下げ型

参加者:jackyさん・イケチャン・かっちゃん・しんさん・吉山さん&甥っ子さんにおうみ楽釣会からロードさん&くうーさん・和尚さん・西川先生と好人の11名

好人釣果:真鯛4匹、ハタマス4匹  のまぁまぁだったかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~1~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて三重釣り歩記会5月例会をどこで?と考えたとき、やはり開場1周年記念を迎える貞丸さんでというのがあった。少し遠いのだが1周年記念の大量放流が魅力である。よいものを“沢山放流してくれる=釣れる”の構図である。

当初火消し屋さんから26日のお誘いを受けており、2日の決断はその後になってしまった。それで個人的には2週連釣りで両方参戦のつもりで三重釣り歩記会の募集をかけてしまった。

そうしたら火消し屋さんらは26日中止された・・・でも何故か30日に行かれた

当初は8人での申込みだったが、混みあうと思うのでGRで貸切り状態にしたいなら10人は来てほしい、他の人を入れないためにはそのくらい・・・普段なら8人でOKだが・・・と言われて何とか集めたかった。

募集途中では人が集まらず、cdw26930さんからは「丁度予約を入れ釣行予定なので不足するならご一緒に・・・」との暖かいメールもいただいたりしたが、なんとか10名の参集を得てお邪魔することになった。が、1名追加が入り11名と相なリました。

さて、当日が近づくにつれ高速紀勢道の紀勢・大内山ICまでの新規開通もあり、また、IC近くへのエサキチさんやサークルKさんの開店もあり~のと話題は尽きなかった。そのうえ、貞丸さん1周年の初日にはすぎーKさんらの釣行、30日には火消し屋&TAKEちゃんらの釣行もありで、情報にはことかかない状態で迎えることに。

好人らも前週の25日マルヨさんへ釣行し、帰りに新ICから高速利用帰宅としたので、ICの場所とかエサキチさんらの状態は見てきておりました。このとき現物は見ませんでしたがシラサ(大粒)840円POPはみておりました。

が、先釣者の情報では①エサキチさんは混んでいる(ヒドイ) ②サークルKのご飯類は売り切れているだの悪いことばかり、そのせいですぎーKさんらも大台IC降りての釣行としたとも聞いた。

それで、一緒に行こうと誘われたjackyさんとも相談しながら4時に出発し、大台IC降りて釣りエサ市場でシラサを買いもって行こうとなっていた。

さて前日、会社ではイカダの釣り座表やクジを作り・・・仕事???・・・帰りには上州屋で虫エサ2種を買い、飲み物(ノンアルコール)を買いながら早めに帰宅し、息子の家では冷凍庫から溜め置きのエサ類を解凍すべく出しておいた・・・準備よ~し

それで寝付けないまでも11時には寝付いたのだろうか?? 目覚ましは2時45分にセットしておいたのだが、意外な音で目を覚まさせられた そう何故かメール着信の音であ~る 時間は2時32分「ちょっと早いけど着いちゃった~」だとjackyさんである。「バカやろう!?」と思いつつ電話をかけようとして操作ミス、すぐ切ったのだが折り返しかかってきた、イケチャンだった。今から名古屋を出るとこだったという、「何かあった?」ということで・・かくかくしかじか・・笑われながら電話を切った。

まだ眠気眼の状態、折り返しの電話を入れたら「遅い」だと それで、いつもは朝風呂に入って目を覚まし、体を清めてから出かけるところを、急いで顔を洗い着替えだけして息子の家にと出向いた。

急いで荷物を準備しjacky号に同乗しての出発、時間は3時17分。

余りに早いのでシラサのために玉城回りでもとか相談するも、早いから空いているだろうとの読みで一路高速を紀勢・大内山ICへ向かう。jackyさんには初めての道となるがス~イスイ。IC降りたところのエサキチ&サークルKに到着が4時22分。沢山の車&人ではあったがこちらもスムースに物が買えた。

エサキチさんでシラサを買ったのだが、最初小さいと思ってつい文句を言ってきてしまったが、よく見ると大きなのが多い・・反省・・今後はここで何もかも揃う・・方座浦・古和浦・紀伊長島方面に向かうときは・・・◎( ̄ー ̄)ニヤリ

ここでしんさんらと合流し2台で引本へ。20分ぐらいでいけるかな?と思ってたのだが意外と遠く45分は掛かっただろうか? それでも早めの5時20分頃に3番目ぐらいの客として貞丸駐車場に到着である。

ほどなく皆さん到着され、朝のご挨拶や朝食をとる。くうーさんにはお久しぶりである。そして集金し受付へ。若大将に貸切ではなく10.5人分の放流とお願いする。ロードさん希望の2号イカダの件申し込んだが今日は使用予定に無いとのこと・・却下された

ただお客さんはほどなく少ない??連休のほぼ初日にしてはすくないんさ!? と、のたもう、それなら2号でとも思ったが無理強いしないことに。

以下続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4/4(土)いむらさん釣行記~3~

三重釣り歩記会 4月例会 in いむらさん

日 時:2009(H21)4月4日(土)                                                                      

場 所:釣り堀いむらさん/西イカダ/北東/6人乗り  

潮 目:小潮 満潮13:23 干潮8:18

参加者:jackyさん・K村さん・赤ちゃま・モックン・京都人ご夫婦・澤ちゃんのGR5人(棚橋さん・あかほさん・杉山さんご夫婦)と好人の12名

好人釣果:真鯛8匹  トホホなのかまぁまぁなのか???

~~~~3~~~~

放流までに上がったのは好人の真鯛1匹だった(と思う) 寂しいものだ・・・。

8時半を回る頃か?待望の放流に来てくれた。 しかし、このとき幸いに鯛が釣れていたので放流内容を詳しくは見ていなかった( ゚д゚)ポカーン 石鯛もヒラメも放流されたようであるが、数さえも様子さえも見ていなかった・・・鯛ぐらいで何をしていたのかなぁ・・・

はてさて、放流のお陰か活性は上がりだし、真鯛が食ってくる。

が、真鯛だけでありその他の反応はない・・・・

それも、意外と棚は深い。もう少し浅場で喰ってくるかと思っていたが、あにはからんや9mを肥える深場で食ってくるようだ。6mいやへたしたら3~4mで喰ってくるかもと想像していただけに、少々???状態になる。

また、西のイカダでは魚の群泳など見られない・・・・暇を持て余している中で真中のイカダに散歩に出かけたときには、南東側で沢山のシマアジが浮いているのが確認でき、京都人さんは狙って釣ってみえた・・・・イカダによる差が出ている感じ

それと網際での当たりがでない・・・今日は石鯛も釣りたくて”マムシ”を少々に青虫も用意してきたのに、北東の網際で探ってみたが一度もあたりすらなかった。

その上青物の反応も弱くて朝のバラシからは音沙汰無しであった。

それでも全員に何がしかの当たりがでてきて真鯛を拾っていく。好人の場合は、東北角付近というより真中付近であったし、それも深め9m半ぐらいかなぁ鯛が食ってくれた。

大き目のや小さ目を入れて少しづつ増えてはいく・・・・が間が長い

また、シマアジさん当たりすらでないし、西イカダでは姿はいぜん見えない状態で棚を変えてもエサを変えても無駄な抵抗であった。

そのうち2回目の放流ということで青を主体に入れてくれたが、その後の青の活性も低く全員が釣り上げたわけではない。当たりも少なく、カンパチ2匹を棚橋さんが釣っただけ・・・好人には当たりすらこなかった。

そのうち、北西角付近に当たりが出だした。真鯛の中にシマアジも混じるようだが、付近にちょっかいを出しに行く好人にはシマアジちゃんは来なかった。しかし、真鯛ちゃんが2匹ほど釣れたでしょうか・・・。

真中イカダでは後半にモックンが大釣りの様子。朝釣れなかった東北当たりで青は釣るは鯛は上げるはでツ抜けされたんでしたっけ・・・なんせ1人気をはいていた様子・・・あやかりたかったなぁ・・・

そののち沖上がリの時間となりジッ・エンドとなりました。

(当年14回目の釣堀)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

健康の維持

2日の釣行を終えて昨日は休養の一日とした。

しかし大変な体の異常を実感する日となってしまった。

昨年糖尿病治療のために入院しその後はインスリン注射の世話になっているが、ここにきてもう一つ悩みが出てきていた。

それは高血圧症状である。

先日来肩こり・歯痛・頭の異常を感じてきており、ここ数日は日に2回血圧計で測っているが上が140~158、下が80~98ぐらいと高い。

そこへきて歩かないものだから太ってもきて、入院時より10Kgオーバーの状態。

それで昨日、やっぱり歩いてみようかと息子の家まで歩くことにした(僅か数百メートルだが)。

ところが足の状態が思わしくないのである。歩けるには歩けるのだが・・・・・。

少々痛いとも違う? なんというのか足の運びがスムースに出ない感じというか・・・・歩くのにしっくりこないのである。

こけそうになるとかでもない、踏ん張りが利かない?の表現のほうが当てはまるのか?? どうも歩きにくい。

まだみなさんに退院のお礼もしていないというのに・・・・困ったものだ。

頑張って夜歩くことにしよう・・・・!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

5/2三重釣り歩記会

5/2は三重釣り歩記会での貞丸さん釣行であった。

開場1周年記念の大放流あり!? ということで貞丸さんになった。

新しく開通した紀勢道の紀勢・大内山ICまで一走り、早い早い、紀勢ICまでは・・・・。

エサキチさんのシラサは大きくて量が多い・・感心!

貞丸さんでは5号イカダで11名の多所帯。

で、釣果ですが真鯛4、ハタマス4の8匹とツ抜け為らず。しかし、ハタマス4匹は大きくてうまそうだった。がしか~し、手元には1匹。その1匹昨日も食卓には上がらなかった。

それにしてもよい気候であったなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

5/2の釣行に向け・・・

さぁ明日は引本浦の“貞丸”さんへの釣行である。

大げさ?にいえば“三重釣り歩記会5月例会in貞丸”さんということになる。

お天気もよさげで大いに楽しみである

今月分はどこにしようか迷ったが、開場1周年祭開催中の貞丸さんに決めた 理由は当然”大量放流”の誘い文句にある 皆さんがお好きで高級魚といわれる”ハタマス”も大量に放流されるらしいので期待大なのだ

久しぶりにイケチャンもかっちゃんと一緒に来てくれるし、jackyさん、いつもの豊田GRからしんさんに吉山さんと甥っ子さん、おうみ楽釣会さんから和尚さんに先生、ロードさんご夫婦との11名での釣りとなる。

ともに大いに釣りましょうぞ 釣れるといいなぁ・・・

ところで皆さん、紀勢道(高速)が出来て時間的には近くなったとはいえ遠いところには違いなく、また、その高速はまだ片側1車線ですので、どうぞお気をつけてお出かけくださいねぇ 先週走りましたが気持ちはよい道だったですよ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日のために・・・(昨日)

明日は貞丸さん釣行である。

昨日の休みに何をするかと考えたが当然2日の釣行準備が必要である。特に青物の仕掛けが先週のマルヨさんで飛んでしまっているので補修が必要であった。

昼過ぎまではグズグズとしていたのだが、2時頃重い腰を上げ出かけることに・・・。

上州屋鈴鹿中央店へ向かう。青物仕掛け(錘とハリスのバランス)だけしか頭になかったのだが・・・・また、大出費してしまった

錘を考える仕掛けに合せて買っているうちにいろいろと思うところがでてきたり、マルヨで生簀落ちてしまった竿受け太郎に気が付き~のマーカー付きのナイロン道糸を買ってしまったり、なんやかんやで6000円を越える買い物になってしまった

これを大出費と言わずしてなんという・・・・

そのあと息子の家(釣り資材置き場)での仕掛け作り。

①鯛&小物仕掛け用竿1・・・・小継飛竜2号2.3-2.7mで浮き下6mをセット。道糸ナイロン4号、ハリスは2.5~3号(市販品セット仕掛け)付け替え可、錘は1号に付け替えた・・・・網際・近場用とする。

②鯛&青物兼用仕掛け2・・・・小継飛竜3号3.3-3.9mで浮き下8.5mでセット。道糸5号、ハリスは3号~6号付け替え可(これも市販セット品)。錘は1.5号負荷の浮き釣り・・・・真中狙いと棚変更可能仕掛け。

③青物用専用仕掛け・・・・・・・D社磯釣りSP4号4mで浮き釣り&浮きなし両用でセット。道糸はフロロ6号でハリスは5~8号(市販セット品)、錘は1号負荷にて+8号錘負荷のハリスをセットする。ハリスの長さを1mと50cmの二つを作った。

④グレ&シマアジ狙い用・・・・S社島風2号3.3m。浮き釣りで浮き下2.2m~3m、道糸ナイロン3号、ハリスはナイロン1.7~3号(市販品)、錘0.8号をセットした。但し、針はグレ7号からチヌ5号までの仕掛けを用意。

⑤脈釣り用仕掛け・・・・・・・・・小継飛竜2号3.3~3.9m。リールD社IT?のタイコリール。道糸ナイロン4号巻き、ハリスは付け替えてしようするが2.5~3号となる。

都合5本のタックルで望みたい。が、脈釣り竿は使うかどうかは???にて、購入してから一度も魚がかかった試しはない

①~③が主体であり、④は魚が浮いていることが条件だし、⑤は使い慣れるまでにまだ時間がかかりそう

皆さんの釣行記を読ませてもらったり、釣行情報をお聞きしながらいろいろ考えてのタックル仕様であるが、まぁ真鯛が基本なので赤ばかりになるやもよし 明日は楽しみたい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »