« 帰りました!? | トップページ | 今日は雨・・・ »

2009年4月14日 (火)

会津地方の旅

昨日は土日のことにふれましたが、それで日曜日の会津地方へのバスツアーをもう少し詳しく書こうと思いました。lovelycat

三重地方の桜は散りかけておりましたので、東に向かうにつれ、また、山ん中に向かうにつれどう変わっていくかも楽しみの一つにしてました。happy01

4日には皆さんにご参加いただいての「お花見釣行」を行いましたが、今年は気候の加減で随分と長く当地方でも桜をめでることができましたね、ニコニコの9日でも満開の状態でしたから・・・!? 本来なら?葉桜が目立つ日にちではなかったかと思うんですが、三重の桜は満開の中のお出かけです。happy01

車窓からみる桜は、浜松・静岡・熱海・小田原・東京とどこも満開の状況でした。東北新幹線の車窓になってもほとんどの地区で満開。郡山に着けばもう少し4~5分咲きぐらいかな、と思いましたが、市内はほぼ満開でしたね。たしかに木曜日からよいお天気が、それも暑いくらいの気候でしたから、東北地方といえども満開はいたしかたなしでしょう、むしろ桜を楽しめましたhappy01

でも、やはり会津地方にいくと違いましたね。やはり山の中(標高が高い地域)ですからね、まだ2分咲き程度のところありましたよ。日本が縦に長いことの実感です。

午前8時に郡山市を出発です。ところが驚いたことにバスツアー参加者はたったの16人なんです。えっ!?という感じ。820名もの参加者から16人??? 帰路の時間の問題とか、ゴルフツアーとか、ハワイアンリゾートに回る人の方が多かったみたい・・・sad

小型のバスですが1人で2席独占です、ゆったりでさらに席の前後も広々でヤッターですなsmile 足が短いか・・・bleah

まずは東北・磐越自動車道にのり会津若松市に向かいます。磐越道とは福島県の磐木地区(太平洋岸)から越後(新潟)を結ぶ道路です。

車中のガイドさん説明はもっぱら会津白虎隊にまつわるお話ばかり・・・。退屈せずに過ごせましたが、道路はトンネルが多いということもあり、景色に見とれるより説明のほうがおもしろいという感じでしたね。heart02

1時間少しで会津若松城(鶴ケ城)へ到着。20数年前に来たことがあるのですが???記憶は飛んでましたね!? 昨年来各地のお城を訪問する機会が多いですが、なかなかの広さをもつお城です。ここでの桜は6~8分咲き立ったでしょうか?敷地内に沢山の桜が植わっており、日曜日とあって大勢のお客さんで賑わってましたねぇ。天守閣にゆっくり登りすぎたのかちょっと設定時間が足りなかったなぁ。despair

今年はNHKドラマの「天地人」の影響での訴求もあり、話が進むにつれもっと来訪者が増えるんでしょうねぇ!coldsweats01

次に向かったのが「飯盛山」。近くにあるのですが、そう、若い白虎隊士19名が自刃したところです。19名以外の方で蘇生された方が1名みえ、後世に伝えたことでも語り継がれていますが、皆さんにもよくご存知の話しかと思います。猪苗代湖からの導水洞窟は承知していたのですが、お墓との位置関係なんかは忘れてましたね。でも、時代を感じさせる小山でした。ただ、上りの階段(178段)はきつかった!!sad近頃肥え気味のせいで足がパンパン、無理せず動く歩道(有料)を利用すればよかったweep

なお、白虎隊記念館では館長さんの説明つきでありよくわかりましたし、飯盛山全体の説明もお土産屋さんの店員さんがずっと付いて回っていただき、よ~く説明をうけてきましたdeliciouscat

会津若松市から今度は磐梯山・猪苗代湖方面に、大きく走ります。また1時間ほど磐越道を走りますが、表磐梯山を見ながら裏磐梯へ向かいます。表磐梯の方には猪苗代スキー場(もう雪はありませんgawk)などが見えます。磐梯山麓は信州の八ケ岳山麓に似た風景ではありますが、すこし田園風景が多かったように感じました。

12時前に桧原湖に到着、昼食でしたがたいしたお料理ではありませんでしたcrying ので、生ビールを1杯bleah隣の席では30~40人の暴走族の若い衆がおとなしく食事してましたpout昔、雪のシーズンに来たときには湖面が凍り付いており、穴を開けてのワカサギ釣りされてるのを見たことがありますが、今は凍りもとけ、少し下がった水位もあり湖岸はあんまり綺麗ではありません。このゴールデンウイーク頃から、観光船やボートなどが再開予定でした。それでも、すでに関東近辺からの車が多数駐車しており、高速1000円の影響かとここでも感じました。

近くの五色沼の一つに移動し散策しましたがここも観光地化していました。昔も観光地だったんでしょうが、高原の雰囲気というかハイキングみたく各沼を見て歩いたものだったんですが、道路が整備され、沼のほんそばまで建物が建ってるんですねぇ。まして沼には大きな鯉が泳いでいました・・・ショック!?weep

立ち寄った沼は毘沙門沼?で緑の色をした沼でした。ブルーの沼・赤色の沼などがあったのですが、今回は時間の余裕がなくそこまでの散策は無理でした。

最後に、猪苗代湖畔(といっても傍ではない)の野口英世記念館へ。生家の記念館自体はあまり変わってないように感じましたが、回りには大きく変貌してました。一つに片側2斜線の大きな道路が真横を走ってまして、横には土産物屋や食堂が軒を連ねていますし、道路の向かい側にはガラス館や地ビール館など大きな駐車場を持つ施設が建っていましたが、まだ近年にできたものだそうでして、お札の顔になってから野口人気が高まったうえでの出来事だそうで・・・・cat

これで一応の観光地巡りは終わりで郡山への帰路に・・・・。地ビール館で飲んだビールの美味さに酔いwineヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ、郡山インターちかくまでぐっすりと寝てまいりましたsmile が、予定より30分早く戻れましたので、郡山16:01発やまびこ号に乗り、そして東京17:40発のぞみ号でと帰路に付きました。

今回もお天気に恵まれsunよい旅行ができましたが、いかんせん男旅で且つ団体旅行です・・・・(=´Д`=)ゞ。次回は高速を利用したしゃれた旅行に出かけたいなと思います。

日記というより作文ですな、これは・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

|

« 帰りました!? | トップページ | 今日は雨・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537195/44660542

この記事へのトラックバック一覧です: 会津地方の旅:

« 帰りました!? | トップページ | 今日は雨・・・ »